宮部みゆき『模倣犯』の英訳・電子出版(全5巻予定)がスタート、京極夏彦『巷説百物語』の英訳予定も

クリーク・アンド・リバー社が手掛ける日本の小説家・漫画家の世界進出プロジェクト『Japan Authors’ Gallery KAORI』が開始され、2014年12月、その第1弾として宮部みゆきの小説『模倣犯』の英訳版第1巻が電子出版された。 『Japan Authors’ Gallery KAORI』公式英文サイト http://www.cri.co.jp/KAORI/ クリーク・アンド・リバー社公式サイト(日本語) 続きを読む
文学 書籍 宮部みゆき ミステリ 英訳 模倣犯 翻訳 ミステリー
0
2014年3月、宮部みゆき『模倣犯』の英訳・電子出版の計画が発表される
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
宮部みゆき『模倣犯』が英訳出版予定なのか。電子書籍のみだそうだけど。半年も前の情報……気づかなかった cri.co.jp/news/press_rel…
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
要チェック 「クリーク・アンド・リバー社は3月より、日本を代表する作家の世界戦略を後押しするサービスを開始いたしました。第1弾は小説家 宮部みゆき氏。」 「他の作家についてもプロジェクトが進行しており」 cri.co.jp/news/press_rel…
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
「C&Rは世界展開を目指す作家は多いとみて、約100人の翻訳家を組織化。小説を英語版の電子書籍にする体制を整えた。」 nikkei.com/article/DGXNAS… 『「模倣犯」電子化で海外へ 小説もクールジャパン 』(2014/3/15 日本経済新聞 電子版)
  • ↑ 日経新聞の「約100人の翻訳家」というのは正しい情報ではなかったようだ。2014年12月のクリーク・アンド・リバー社のプレリリースおよび日経新聞の記事によれば、クリーク・アンド・リバー社にエージェント業を頼んでいる作家が約100名で、翻訳家の数は約20名。この翻訳家というのがすべて日→英の翻訳家なのかは不明。
2014年12月、『模倣犯』の英訳『Puppet Master』 vol. 1発売
PR TIMESエンタメ @PRTIMES_ETM
400万部を超える大ベストセラー小説 宮部みゆき氏 『模倣犯』 が遂に世界へ解き放たれる prt.to/1J7yNlp pic.twitter.com/PYfZuCqQPa
拡大
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
宮部みゆき『模倣犯』の英訳『Puppet Master』、最初の5分の1が電子出版された(紙版刊行の予定はない)。「400万部を超える大ベストセラー小説 宮部みゆき氏 『模倣犯』 が遂に世界へ解き放たれる」(2014年12月19日) prtimes.jp/main/html/rd/p…
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
以前から予告されていた宮部みゆき『模倣犯』の英訳版(電書のみの刊行)が12月17日に発売。ただし「vol.1」のみ。2014年12月から2016年2月にかけて5分冊で刊行するとのこと。新潮文庫準拠か。 amazon.com/dp/B00R2WYKB4
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
宮部みゆき『模倣犯』(Puppet Master)の英訳者は Ginny Tapley Takemori 氏。今までの訳業には西村京太郎 『南神威島』(短編集)、菅浩江「五人姉妹」(短編)、村上龍『半島を出よ』[共訳]など。
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
こちらの日経新聞の記事(12月19日)には宮部みゆき『模倣犯』英訳についてもう少し詳しい情報も。「秀作和書を電子書籍で世界へ 翻訳ビジネスに新風nikkei.com/article/DGXMZO… 同じ会社から京極夏彦『巷説百物語』の英訳電子出版も決まっているとのこと。
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
京極夏彦『巷説百物語』の英訳タイトルは『Requiem from the Darkness』。7短編で分割して7分冊で売る予定だそうだ。これも紙版の予定はなく、電子書籍のみ。 cri.co.jp/KAORI/?m=conte…
日本の作家の世界進出を行なうプロジェクト『Japan Authors’ Gallery KAORI』

 宮部みゆき『模倣犯』の英訳はこのプロジェクトの第1弾。

Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
「日本の作家の世界進出を行なうプロジェクト『Japan Authors’ Gallery KAORI』をスタートいたしました」 prtimes.jp/main/html/rd/p… “日本文化の薫りを世界へ”がコンセプトとのこと。英文サイトcri.co.jp/KAORI/
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
マンガでは以下のものを英訳・配信予定とのこと。寺沢武一『コブラ』、玖保キリコ『シニカル・ヒステリー・アワー』、六田登『F』、いがらしゆみこ『薔薇のジョゼフィーヌ』、水樹和佳子『イティハーサ』、矢野健太郎『邪神伝説シリーズ』、あろひろし『ふたば君チェンジ』、(続く)
Dokuta 松川良宏 @Colorless_Ideas
(続き)、折原みと『アナトゥール星伝』、あずみ椋『ニーベルングの指環』、小池一夫作、池上遼一画『クライングフリーマン』。
日本のミステリ小説の英語圏進出についての関連Togetter
ツイートまとめ 中村文則がアメリカのミステリー雑誌の表紙を飾る! 中村文則が1985年創刊のアメリカのミステリー雑誌『Mystery Scene』137号(2014年 Holiday号)の表紙を飾った。 この雑誌は年5回刊行で、毎年「冬号」、「春号」、「夏号」、「秋号」、「Holiday号」の順で刊行される。「Holiday号」は「年末年始号」とでも訳せばいいだろうか? ※2014年10月22日~11月18日の北米キャンペーンツアーについてもまとめました 5185 pv 32 1 user 4
ツイートまとめ 湊かなえ『告白』が米国『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙で2014年ミステリーベスト10に選出される まとめました。 ◆関連Togetter 東野圭吾『悪意』が英国『フィナンシャル・タイムズ』紙で2014年ミステリーベスト5に選出される(2014年12月20日) http://togetter.com/li/757017 中村文則がアメリカのミステリー雑誌の表紙を飾る!(2014年12月12日) http://togetter.com/li/756731 宮部みゆき『模倣犯』の英訳・電子出版(全5巻予定)がスタート、京極夏彦『巷説百物語』の.. 4282 pv 21 87
残りを読む(17)

コメント

Sひろし @1970er 2014年12月20日
『模倣犯』の犯人は確かに"puppet master”的なところがあるけど、タイトルは素直に"copycat"でええやん…でないと、ラスト近くのあのシーンが生きないような気がする
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする