2014年12月22日

【映画『ベイマックス』感想】 「優しさ」でも「アメコミ」でもない面白さ「テクノロジー讃歌」

※ストーリーのネタバレは避けています。 2014年12月20日、ディズニー映画「ベイマックス」が日本で公開となりました。 「優しさで世界を救えるか?」 という題目とともにキュートな見た目のロボット、ベイマックスと少年の交流が謳われた予告を劇場で目の当たりにして、日本的なアレンジのある舞台でロボットのお話、ということで興味を覚えていたのですが、最近自分の周囲でも「日本版の予告と本編内容は大きく異なる」といった旨の話題をよく目にするようになりました。 続きを読む
11
かがたけ @kagatake

ベイマックス面白かった! 確かにケアロボットのお話だ。

2014-12-21 14:35:44
かがたけ @kagatake

ベイマックスを美少女ケアロボットにしたらあれだろ! 完全にアレだろ!!!!

2014-12-21 17:57:20
かがたけ @kagatake

こどもアイアンマンだよ

2014-12-21 19:32:21
かがたけ @kagatake

ベイマックスver2.0の顔つきが勇ましくなったのは「まんまる目に外装が斜めにかかっている」からであり、このあたり仮面劇的な魅力よね

2014-12-21 20:51:12
かがたけ @kagatake

楽園追放とベイマックスのおしりに日米の文化を見た

2014-12-21 21:20:22
かがたけ @kagatake

楽園追放、ベイマックスと「誠実に自分の役目を果たす為に思考する人口の知性」萌えが続いてたまらない

2014-12-21 20:57:33
かがたけ @kagatake

おじさんはオタクである。おじさんには一般男性の気持ちがわからぬ。しかし、人ならざらるものへ思い入れは人一倍キモかった。

2014-12-21 20:59:29
かがたけ @kagatake

ベイマックスのスタッフロール後の一幕で磨伸映一郎先生の漫画を彷彿したのは私だけでないはずだ……

2014-12-21 18:01:06
かがたけ @kagatake

ベイマックスはアメコミヒーロー要素や感動作要素よりもテクノロジー讃歌に思いを馳せたりできたんでこの先はきみ達の目で確かめてみてくれ!(ファミ通顔

2014-12-21 19:28:54
かがたけ @kagatake

私がベイマックスをよいと感じたのは夢いっぱいのテクノロジーのスペックが決して本編の「泣ける」要素だけに留まらず気持ちよく遥か先の明るい未来を想像していることです。このケアロボットは「優しい」というキャラクター性でなく、夢ひろがりんぐ空想科学ガジェットとして愛でたほうが楽しいなーと

2014-12-21 17:16:57
かがたけ @kagatake

ベイマックスの個性が優しいのではなく、「人に優しく在れ」という情熱を持ってケアロボットを開発した青年の願いが尊いのだ。ベイマックスはあくまで「テクノロジーの結晶」であり、主人公のヒロはその「とてもよく出来た人への優しさ」と向き合うのだ。

2014-12-21 19:44:41
かがたけ @kagatake

「優しすぎる僕のロボット」と「よく出来た人への優しさがスペックである僕の兄さんの研究成果であるロボット」は別次元だゾ!って思うけどそういうのにロマンを見出すのは主にワイのような人間なので全然問題なかったぜ!という話だね。広告は広く告げるもんや。網は大きく、が基本でありましょう

2014-12-21 23:41:26
かがたけ @kagatake

「大切な人を亡くした時、ベイマックスはやってきた。 人を傷つけることを禁じられた、優しすぎる僕のロボット。」あらすじとしては絶妙な詐欺(褒め)だけど本編で実際に見たことを短くコピーにしてもなあ、ってもんだからむずかしいもんだ。

2014-12-21 23:45:24
かがたけ @kagatake

「ふええこのロボット優しすぎるよお」ではなく「そうだ、こいつは人に優しくするという性能のロボットなんだ」ということを徹底している点に感動を覚えたので見てよかったな、と思うと同時にこのコピーを設定した意志とシンクロできないのはほんの少し残念、ということ。

2014-12-21 23:50:23
かがたけ @kagatake

『ベイマックス』本予告編: youtu.be/8Bwy5SMETwU @YouTubeさんから

2014-12-22 00:40:37
拡大
かがたけ @kagatake

「ベイマックスはこういういいところもありますよ!」ではなく、徹底した映像と台詞の組み換えで登場キャラクターの感情表現の意図まで変えているのがすさまじいのだベイマックスは。そんなんしなくても充分おもしろいから!大丈夫だから!、というわけにはいかないのだろうねえ。

2014-12-22 00:09:10
かがたけ @kagatake

ベイマックスとヒロの邂逅もニーサンが亡くなってからの家が初めてでなくて大学の研究室でニーサンに研究結果としてちゃんと紹介されてるからな。

2014-12-21 18:38:17
かがたけ @kagatake

おじさん理系じゃないけど「理系のワクワク」みたいな面白さがあるんよ。奇跡はないのよ。人間が構築したスペックを人間が知恵を絞って最後まで応用していくのよ。そこがすごく綺麗だ、と感じたのでおもはゆかったのでした。

2014-12-22 00:13:31
かがたけ @kagatake

成程これがイメージ戦略かと興味深いのである。ちょうど興味のある分野でものすごくわかりやすい例が飛び込んできたので。

2014-12-22 00:16:41
かがたけ @kagatake

ベイマックスを見てどこにこの作品のうまみを見出すかは自分を映す鏡になっていいと思うぞ。そういうの抜きにしても気持ちのいい映画なのでお勧め。

2014-12-21 23:35:48
かがたけ @kagatake

それよりもベイマックス本編上映前の短編アニメで昔おじい様がごはん上げ過ぎて太り過ぎて深刻に身体壊したポメラニアンのゴンを思い出して心が壊れそうでした(個人の感想です)

2014-12-22 00:26:29
かがたけ @kagatake

万人受けとは艱難辛苦なのであった(チョーン

2014-12-22 00:27:59

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?