2014年12月22日

《「長瀧会議」パブコメ募集に関する通知》

「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議の中間取りまとめを踏まえた環境省における当面の施策の方向性(案)」(いわゆる「長瀧会議」の中間とりまとめに関する環境省の施策案)に対するパブコメの通知をまとめました。 施策案そのものは、別にまとめを作ります。 注 既に関係予算は概算要求に計上済みです。パブコメを反映する気があるとは思えません。
3
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

①「長瀧会議」パブコメについて いわゆる「長瀧会議」の中間取りまとめ 成文 「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う 住民の健康管理のあり方に関する専門家会議 中間取りまとめ 」 env.go.jp/press/files/jp…

2014-12-22 22:38:50
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメについて② 環境省「「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議 中間取りまとめ報告書(仮称)」を踏まえた環境省における当面の施策の方向性(案)」に関する意見募集について search.e-gov.go.jp/servlet/Public…

2014-12-22 22:40:21
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメについて③ 報道発表資料env.go.jp/press/100098.h…「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議の中間取りまとめを踏まえた環境省における当面の施策の方向性(案)」に関する意見募集(パブリックコメント)について

2014-12-22 22:41:46
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメについて④ (以下 報道発表資料転載) 環境省総合環境政策局環境保健部に設置した「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」(以下「専門家会議」という。)は、現時点における議論の中間的な取りまとめを行いました。

2014-12-22 22:43:36
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

パブコメについて⑤ 今般、環境省においては、この中間取りまとめを踏まえた「当面の施策の方向性(案)」を作成しましたので、本案について広く国民の皆様から御意見をお聴きするため、平成26年12月22日から平成27年1月21日までインターネット、郵送及びFAXにより御意見を募集します。

2014-12-22 22:44:30
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメについて⑥ 1 背景 平成24年6月に「東京電力原子力事故により被災した子どもをはじめとする住民等の生活を守り支えるための被災者の生活支援等に関する施策の推進に関する法律」(平成24年6月27日法律第48号)が成立し、(続く)

2014-12-22 22:45:28
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメについて⑦ (続)その第13条において、国は放射線による健康への影響に関する調査等に関し必要な施策を講ずることとされました。また、同法第5条第1項の規定に基づいて「被災者生活支援等施策の推進に関する基本的な方針」(平成25年10月11日閣議決定)が策定され、

2014-12-22 22:46:16
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

パブコメ⑧ (続)その中で同法第13条に関し「3 被災者への支援」の「(13) 放射線による健康への影響調査、医療の提供等」に係る具体的取組として「新たに有識者会議を開催し、福島近隣県を含め、事故後の健康管理の現状や課題を把握し、今後の支援の在り方を検討」することとされました。

2014-12-22 22:47:25
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

パブコメ⑨ (続)これらの状況を踏まえ、被ばく線量把握・評価、健康管理、医療に関する施策の在り方等を専門的な観点から検討するため、平成25年11月に専門家会議が設置され、計14回の議論が行われました。

2014-12-22 22:48:24
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

パブコメ⑩ (続)今般、専門家会議において、議論の中間的な取りまとめが行われたところであり、環境省においては、この中間取りまとめを踏まえた「当面の施策の方向性(案)」を作成し、今後の施策に取り組んでいく予定です。

2014-12-22 22:49:01
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

パブコメ⑪(続)つきましては、本案について、広く国民の皆様から御意見をお聞きするため、パブリックコメントを実施します。 2意見募集対象「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議の中間取りまとめを踏まえた環境省における当面の施策の方向性(案)」

2014-12-22 22:50:17
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメ⑫ 3 関係する資料の入手方法 (1)電子政府の総合窓口 search.e-gov.go.jp/servlet/Public (2)窓口での配布 環境省総合環境政策局環境保健部放射線健康管理担当参事官室 (東京都千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎第5号館19階)

2014-12-22 22:51:18
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメ⑬ (2)意見の提出方法 インターネット(search.e-gov.go.jp/servlet/Public)により提出いただくか、記入要領にならい御記入の上、郵送又はFAXにより下記のいずれかの提出先まで御提出ください。

2014-12-22 22:52:58
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメ⑭ ただし、郵送の場合は封筒に赤字で、FAXの場合は題名に「「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議の中間取りまとめを踏まえた環境省における当面の施策の方向性(案)」に関する意見」と記載してください。

2014-12-22 22:53:47
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

「長瀧会議」パブコメについて⑮ なお、提出の意見は、日本語に限ります。また、上記以外の方法(電話等)による御意見は受け付けかねますのであらかじめ御了承ください。 (なお、正確を期する方は env.go.jp/press/100098.h… を参照してください。)

2014-12-22 22:55:43
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

環境省 概算要求 ああ、既に出てますね。 I 東日本大震災からの復興と震災の教訓を踏まえた防災・減災 1.東日本大震災からの復興 (3)原子力被災者の健康管理・健康不安対策 env.go.jp/guide/budget/h…

2014-12-22 23:14:49
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

放射線の健康影響、被ばく線量評価等に関する調査研究事業 12億2800万円 env.go.jp/guide/budget/h… 住民の個人被ばく線量把握事業 6億6400万円 env.go.jp/guide/budget/h…

2014-12-22 23:17:23
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011

放射線被ばくによる健康不安対策事業 7億8100万円 env.go.jp/guide/budget/h… 以上、3つの事業で、計26億7300万円が、概算要求として計上済みです。 パブコメによって要求を変更するような手順が、現在の日本の予算の段取りとして存在するのでしょうか?

2014-12-22 23:20:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?