GWJPN_PRさんのインペリアルナイト作成風景

面白そうなのに流れてしまうのは勿体無い、ってな訳でまとめてみました。
ゲーム シタデルカラー
45
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
【物語は突然に】 さあ、明日はクリスマスイブだ。楽しみにしている人もいれば、なぜかとっても不機嫌な人もいるだろう。大丈夫だ。ホビーはいつでも君のそばにいる。 最近よく聞かれることがあるんだ。それは、シタデルカラーを使ってどうシタデルミニチュアをカッコよく仕上げるか。1
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
「これホントに筆塗りなの?シンジラレナーイ」というのは、よくあるリアクション。本当に筆塗りです。「じゃあ証明してみれこの野郎」ごもっとも。 そんなわけで、シタデルツールで組み立て、シタデルカラーで塗り上げた、我々の誇るシタデルミニチュアの製作を、アホみたいな量の写真でご紹介。2
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
あっ、告知だけして準備してなかった! ちょっと用意するので、コーヒーでも飲んでリラックスしていてください。3
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
製作するシタデル ミニチュアのキットは、ウォーターハンマー40,000のインペリアルナイト。今数えたら200枚以上の途中写真があったので、いくつかの章にわけて、少しずつ紹介してゆくね! 4 pic.twitter.com/yt89sw1XdY
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎パーツの切り出し まずは説明書にしたがってパーツを組み立て。シタデルニッパーの刃には向きがある。ロゴのある方が手前にくるように持って使う。パーツとランナーをつなぐ場所(ゲート)を切る時、少しゲートを残して切るとパーツを壊さない。5 pic.twitter.com/1BSXOxROeA
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎ゲートを切る ランナーから切り出したパーツに残っているゲートを始末しよう。ニッパーを逆に持ち替え、平滑な面がパーツ側にくるようにしてゲートを切る。このとき、パーツギリギリにニッパーをあてると、パーツをえぐる事があるので注意!6 pic.twitter.com/slZZHZv384
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎パーツの接着 ゲートをキレイにしたら、パーツをそのまま貼り合わせて、どこに接着剤をつけるか確認。次に、シタデル プラ用セメント(流し込みタイプ)をパーツの合わせ目に沿って景気良く流し、指でギュッと抑えて固着。1時間くらい放置。7 pic.twitter.com/uRlKPQm20Z
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎合わせ目とライン消し 接着剤が完全に乾いたら(さわった時にグニグニペタペタせず、サラッとしていたら)、パーツの合わせ目やモールドラインを消す。シタデル ホビーナイフやモールドラインリムーバーで写真のようにカンナがけ。カリカリ。 8 pic.twitter.com/VDm839eF6r
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎表面を整える カンナがけがすむころには、パーツの合わせ目はほとんど消えていることだろう。一通り終わったら、2本のシタデル ヤスリでカンナがけしたエリアを磨いてゆく。この時、消えてない合わせ目や消せない傷があっても気にしない。9 pic.twitter.com/JhkZHguVZG
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎表面仕上げ さあ、シタデル リキッドグリーンスタッフの出番だぜ。こいつは水溶性パテだ。古くなった筆にとり、水道水で軽く伸ばしてパーツに塗る。ツヤが完全に消えたら乾いた証拠。水分が抜けた分体積がへってヒケるので、2度塗り推奨。 10 pic.twitter.com/eOEouddY6L
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎表面仕上げ完成 再びシタデル ヤスリが登場。乾いたリキッドグリーンスタッフを磨いて、いらない部分を磨き取る。水をつけながらやると目詰まりしにくい。ヤスリは、古歯ブラシで目詰まりを取り、水気を取ってからしまうのが長持ちの秘訣。11 pic.twitter.com/hSGdCD6mpE
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎組み立て完成 今までのステップを各パーツごとに繰り返して、ミニチュアの組み立てが完成。ペイントのしやすさを考え、アーマーは接着せず、手足や胴体、武装も、それぞれのブロックごとに組み立てた。接着はペイントのあとで! 12 pic.twitter.com/tKgKC97oF7
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
インペリアルナイト。ウォーハンマー40,000に登場する一人乗り戦闘兵器。帝国軍とは別個の行動様式を持ち、無数の騎士宗家が存在。〈帝国〉への忠義を誓う各宗家、帝国技術局との友誼を重んじる各宗家の他、単独行動する〈流浪の剣士〉も。13 pic.twitter.com/kU2cwpNU5X
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
騎士宗家は独自の宗家色と宗家紋章を持ち、宗家の騎士らは宗家色と個人紋章によって機体を彩る。一方〈流浪の剣士〉は個人の判断で機体を塗り、不吉な個人紋章を好む。今回製作するのは〈流浪の剣士〉とし、髑髏を紋章とする赤黒金の機体色にした。14 pic.twitter.com/7F4HvxuEeX
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
⚫︎アンダーコート(下地塗り) 最強サーフェイサー&プライマー、シタデルカラー:アンダーコートスプレー Chaos Blackを全体に薄く吹き付け。吹き残しはAbaddon Blackをシタデル ラージブラシにとって黒く塗れ。15 pic.twitter.com/FacaJxuecp
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
これで、今日のインペリアルナイト製作記事はおしまい。 明日は本体のメタルフレームをペイント! 重厚きわまる鋼鉄の質感表現をシタデルカラーでどうやるか。メタリックカラーをリアルに魅せるテクを紹介しよう。16 pic.twitter.com/JaQbaQXtUZ
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
■ベースカラー メタリックカラーをうまく扱うコツは、カラーに入っているラメを活かすことと、塗膜をなるべく薄くすること。今回のベースコートに最適なテクニックはウェットブラシだ。ドライブラシに近いが、それほどカラーを飛ばさないで塗る。17 pic.twitter.com/Oq9xgO0acd
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
●全体をウェットブラシ まずはパレットにカラーを取る。最初は、Abaddon BlackとLeadbelcherを同量まぜ、暗いガンメタルを作る。水道水は足さず、シタデル ラージフラットドライブラシでこねるように筆へなじませる。18 pic.twitter.com/oymxxYMtUA
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
●ウェットブラシ伝説 ドライブラシと違い、ウェットブラシではカラーを少し拭き取るだけでよい。ベチャッとついてないくらいで良い感じだ。そしてミニチュアを親の仇と思うくらいにシャカシャカやる。クルクル回すようにやると筆目が出ないよ。19 pic.twitter.com/T7RiQuQM4C
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
●ドライでクールな君になれ ウェットブラシが済んだら次だ。終わるころにはもうカラーが乾いている。ドライブラシで使うのは写真の4色。だんだんカラーを明るくしつつ、明るくなるほど、凸部にだけ載るようにすれば立体感が出る。20 pic.twitter.com/vjelKDNTsl
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
●ジメジメするなよ。カラッといこうぜ 感情豊かな人物は魅力的だが、ドライブラシまでウェットではならぬ。シタデルカラーはよく振り、水道水は足さずにパレットでコネる。メタリックカラーは顔料が超重いので、写真のようになるまで振りまくれ。21 pic.twitter.com/BhTyUWfjvE
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
●急がば回れ。急いてはションボリする。 ドライブラシの時、若さ…あるいは老いのために…セッカチになりがちだが、それではいけない。筆先にカラーを含ませたら、キッチンペーパーで、筆先に少しカラーが残るくらいまで拭き取ってから塗ろう。22 pic.twitter.com/4mJU9KaDyU
 拡大
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
おっと、どうやらお茶の時間なので、続きはまた後でツイートしますね!
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
あんころ餅とコーヒーおいしゅうございました。 そんなわけで再開するよ!
ウォーハンマー公式JPN @WH_JPN
●ドライブラシ伝説 さて、さきほど紹介した4色でドライブラシした結果がコレ。最後のNecron Compoundはシタデルカラー:ドライ。高密度の顔料がプリンみたいになっている。エッジだけに少しつけるのが、うまく硬質感を出すコツ。23 pic.twitter.com/CHa1raVoRC
 拡大
残りを読む(137)

コメント

wagashi @sasasabgm 2014年12月28日
まとめを更新しました。
wagashi @sasasabgm 2014年12月30日
まとめを更新しました。
wagashi @sasasabgm 2015年1月1日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする