Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年12月26日

くわばら先生によるEBMの考え方、使い方

くわばら先生によるEBMの考え方、使い方についてまとめてみました。
2
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

「EBMはエビデンスを用いながら人と人をつなぐ架け橋になる、そういう仕方で実践されるべきである」 ああ、この一言にこれまでJJCLIPでやってきたこと、そしてこれからの理念が詰まっている。 地域医療の見え方「EBMの思想」 syuichiao.blogspot.jp/2014/12/ebm_24…

2014-12-25 20:27:45
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

EBMは武道と同じかもしれませんね。薬剤師としてそれを学ぶことで、きっと強力な武器を手にするでしょう。しかしそれは誰かを打ち負かすためのものではなくて、己を律し他人に優しく心豊かに仕事するためのものです。だから正しく学び、正しく使わねばなりません。

2014-12-25 20:33:46
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

某先生が「EBMのジェダイ」とか言ってたのはこういうことか。我々もジェダイを目指さなければならない。。。

2014-12-25 20:35:46
山本雅洋 Masahiro Yamamoto @pharmasahiro

エビデンスは言わばフォースと同じ. ともすればダークサイドに陥ることも容易に起こる. そう意識することで僕はジェダイであり続けたい. まだまだパダワン見習いですが.

2014-12-25 21:55:47
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

EBMスタイルの学び、そしてその実践は薬剤師だけでは不可能です。というか、今まで医師のものとしてたのも変な話なのです。この学びと実践の行動様式を共有することで協働が生まれるはずです。協働した経験が、他職種へのリスペクトを生みます。それが協調、そして新しい均衡に向かうはずです。

2014-12-25 22:42:01
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

恥ずかしい話ですが、ワタクシはかつて薬剤師不要論者でした。自分の仕事を呪ってもいました。ですがEBMとの出会いが一つのターニングポイントになりました。ただし最初はまさに現状を打破するための「武器」として手に取ったのですがね。。。

2014-12-25 22:48:14
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

ですが相手を斬るためのEBMは一時の満足ぐらいで大して何も生まず、むしろストレスが溜まるだけでした。それで熱が冷めていた時期がしばらくあったりもしました。ですがある時、その刃を相手に向けるのではなく自分でじっくりと見つめてみた時、「人と人を繋ぐ」その効果に気が付いたのです。

2014-12-25 22:56:19
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

EBMを正しく学べば、きっと謙虚さを身に付けることができます。それは複雑なヒトの構造、偉大なる自然、命を目の前にした自分の無力さを知るからです。そういう謙虚さが身に付かない人は、EBMを誰かを斬るための刃にしてやろうと考えているんじゃないかと思ってしまいます。

2014-12-25 23:01:30
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

さて、色々と申しましたが、ワタクシは決してEBMスタイルが医療や薬剤師の仕事にベストだとは思っておりませんで、何が真にベストなのかは知りませんが知ってる中では最良の思考/思想かなと思う次第です。それこそ、いずれEBMなんて言葉捨ててしまえばいいと思うんですよ。

2014-12-25 23:43:07
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

EBMは目の前の激流と荒波を乗り越え向こう岸に渡るための筏です。向こう岸に着いたならば、捨てていきなさい。 こう考えると実に仏教的ではないか。

2014-12-25 23:46:23
山本雅洋 Masahiro Yamamoto @pharmasahiro

「エビデンスは使わないと!」なんて肩に力を入れて鼻息まじりに奮闘するのではなく, 「え?, エビデンスを探して参考にするのなんて当たり前やん, それをいろんな人と共有して意思決定するなんて当たり前やん, その方がより良い判断ができるでしょ?」 といった, 身軽な空気を創りたい.

2014-12-25 23:56:18
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

同感↓RT 当たり前になってしまえば、EBMなんて言葉は要らない。EBMは思想とも言えるけど、是非を論ずるようなものではなく、最良の医療を提供するための方法論の一つなのだから。

2014-12-25 23:59:20
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

おそらくEBMについて正しく理解しないうちは、我々がEBMに万歳する一方で「EBMなんてさっさと捨てちまえ」と言うのは理解できないかもしれないが、それを全く矛盾無いものとしてとらえられることがEBMの本質なんじゃないかなと思っています。

2014-12-26 00:06:03
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

ワタクシはEBMを仮に思想の一つとして捉えた時、患者さんのアウトカムを徹底的に相対化して捉えるところや一つの結論に対して常に懐疑的なところを残し単純な因果に帰してしまわないところに仏教思想との親和性を見出しているのですが、どうでしょうか。だとしたら日本人にも馴染めるはずですよ。

2014-12-26 00:14:50
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

青島先生の記事のおかげで今日はEBMについて改めて考えさせられたなー。しかしEBMを「思想」としてしまうとそれはある集団における「共同幻想」ということになってしまうためそれをシェアできない(したくない)人とは相容れないことになってしまうのが課題かなぁと思いました。

2014-12-26 00:36:10
精神科薬剤師くわばらひでのり @89089314

まあ、「EBM」という呼び方にこだわらず、現時点で入手可能な最良の根拠を正しく現場に適用していく方法、経験の不足を補い合うより良い学習について考えていきましょう。それが今まで不慣れだった薬剤師の間にさざ波のように広がっていけばいいのです。

2014-12-26 00:39:52

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?