「アイヌの存在を疑ったら悪」は本当だった

現代のアイヌ関連のやりとりをまとめておきます。 ※2015年7月 またしても噛み付かれたので更新しました。
政治 アイヌ ゴーマニズム宣言 差別 小林よしのり 香山リカ
48

この問題に関連するまとめ→

まとめ アイヌに詳しくない自分がその存在を話し合ってたら藤原敏史が発狂した 今現在アイヌの末裔と呼ばれてる人たちを取り巻く課題は、一部団体の利権だけでなく、アイヌなる存在を受け止め解釈する者たちの側にもあるようです。 とかなんとか言える状態ではなくなってしまった。藤原敏史という有名な狂人が暴れ出してめちゃくちゃにされてしまったのだ。 40172 pv 287 6 users 8
まとめ 文芸評論家の切通理作さん、炎上する すこし批判されたら「言論封殺」がどうのこうのって、たいへん被害者意識が強いなぁと思いました。人の出自について公共空間であれこれ論評してるんだから、批判くらい覚悟しましょう。 あと、「正義」って言葉を使って何でも相対化しすぎだと思います。おそらく「正義の形をした糾弾」みたいなものを嫌悪しているんだと思うんだけど、それって今おきてることと関係ないよね。 それに、そんなに「糾弾」されるのが苦手なら「正義って怖いね」とか言う前にちゃんと調べてから何かしら話せよと思いますね。 84255 pv 406 175 users 35

https://togetter.com/li/846886

https://togetter.com/li/850317

いきなり結論じみたとこから書き出すと…

このツイートは権利者によって削除されています。

なんか変な捉え方してるなあと思い一言書いてみたら…

anamochi @anamochi_twit
アイヌについてはつい最近もこんな感じで認識の齟齬がでてたなあ togetter.com/li/717234 アイヌ民族がいるか否かの問いは差別か? gosen-dojo.com/index.php?key=…

よしりんと香山リカ氏のアイヌに関する対談が決定。https://www.gosen-dojo.com/index.php?page_id=906#_1998
それを受けたツイートが目についた。

anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama ひん曲がった受け取り方してるなあ。「真実を知りたい、そうすれば納得する」と言ってるんだから、実態や意識という物をきちんと伝えたらいいんじゃないかな。それこそがまさに相手の知りたがっている「真実」であり「納得」という「受け入れ」をするでしょう
anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama その専門家や当事者に話を聞いて、その上で自分で判断したい、ということらしいです
anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama 差別を行わないようにするための正確誠実な行動としか感じられませんが…
anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama そのぐれた様な受け取り方がおかしいよと言っているんだけどね。 一個人の自己満足で終わる話じゃないでしょう。「アイヌに今掛かっている疑惑を晴らせば世間の見方も変わるだろう。その結果として自分も納得も果たされるだろう」そう言ってるんだと思うんだけど
anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama 相手の言葉を悪い方に悪い方に力の限り曲解するその受け取り方の事ね デマってこの場合一体いつ誰が撒いたどんなデマの事ですか?少なくとも疑問を持たれている以上答えなきゃいけないんじゃないかな? 当事者が問いかけに答えなかったらどうやって調べろというの
SIMIN @simin43320
@anamochi_twit その漫画家はレイシストの手下の調べたこと鵜呑みにしているだけですね きちんと国連の先住民族関連の宣言など調べましょう
anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama 本人の自己申告だけでは判断できないでしょう。血筋は残っているでしょうし文化や言語もある程度以上残っているだろうけど、それが「民族」と呼べる程の形で残っているのだろうか?という所が疑問なんだから 事実は無視しないが、その信憑性を確かめたいという事ね

この調査と数字が示すものって「自分をアイヌと定義する者が何人いるか」という事実だけであって、小林側としてはその「内実、実態」を知りたかったんだよね。

えるねこ @die_sel_cat
@anamochi_twit @kotnei @rkayama えーと、そもそも何で疑念を持ったのですか?その疑念は、自力で解決できないほど確たる根拠を持っているのですか?
anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama 引きずり出すとかその言い回しその受け取り方が極端にアンバランスだと思うな。誰も引きずり出そうなんて思わない。ただ話を聞かせて自分の目で確かめさせてくれとお願いしてるだけなのに
SIMIN @simin43320
@anamochi_twit 横ですけど 先住民族の権利に関する国際連合宣言 ご確認ください 日本政府もこれに賛成し アイヌ民族を先住民族として公認し 施策しています
えるねこ @die_sel_cat
@anamochi_twit @kotnei @rkayama ついでに、あなたはどのような根拠が示されれば、それは「民族」と呼べるのか?ということを判断できるだけの知識と基準を持っているのですか?
anamochi @anamochi_twit
@die_sel_cat @kotnei @rkayama こういうことだそうです→ch.nicovideo.jp/yoshirin/bloma… アイヌの話を聞き自分の目で見て判断するという「自力解決」をしたかったようですが叶わなかった
anamochi @anamochi_twit
@die_sel_cat @kotnei @rkayama 血筋、文化、言語、風俗、習慣、思想、概念等、こうした物の中に何らかの形で色濃く残しているものがあるか否か、が自分の皮膚感覚です。知識と呼べる程上等ではないですが
えるねこ @die_sel_cat
@anamochi_twit @kotnei @rkayama えーと、その皮膚感覚が間違ってたら、あなたは不当にアイヌ民族を抹殺することになりかねないわけですが、そういうこと自覚してます?
anamochi @anamochi_twit
@kotnei @rkayama 自己申告にすべてを委ねてしまったら「民族」をいくらでも増産できてしまうじゃないですか そうならないさせないためにそれを判別する他者の目が必要な筈でしょう。その他者の目が疑問を持つことさえ許さないおつもりですか?
えるねこ @die_sel_cat
@anamochi_twit @kotnei @rkayama いえ、小林の話でなく、あなたがなぜ疑念を持っているのか聞いています。自分が信頼している小林が疑念も持っているのだから疑わしいに違いない、とかじゃないですよね?
anamochi @anamochi_twit
@die_sel_cat @kotnei @rkayama まず理解してほしいのはこちらが語った感覚はあくまでも一個人の物であるという事 そしてそれが仮に間違っていたとしてそれが何故抹殺に繋がるかがちょっと理解しかねます
えるねこ @die_sel_cat
@anamochi_twit @kotnei @rkayama 例えば、あなたの皮膚感覚が、国際的に認められた民族の認定基準より厳しかったとします。すると、国際的な基準では十分に民族として認められる集団をあなたは誤って「あれは民族とは言えない」という判断をする可能性がありますね。
anamochi @anamochi_twit
@die_sel_cat @kotnei @rkayama え?てっきりずっと小林よしのりの話をしてるもんだと思ったのに この小林の疑問を受け止め「自分なりに考え、同様の疑問や問題に向き合う他者とのやり取りを行った結果」自分の中にも疑念が生まれております 話してみてよくわかった
残りを読む(368)

コメント

いぬうさぎ @sms_skull4 2014年12月26日
感情的になってみたり論点そらしまくってクリティカルな質問には絶対に答えないってのは嘘ついてるか自分でも分かってないのをごまかしてる人間の反応なんだよね。トンデモ経済学語ってる人達で良く見た光景。
roadrocket @roadrocket66 2014年12月26日
>利権を守り抜くためにあらゆる曲解を総動員して死に物狂いになっている/どんな利権享受者でも甘い汁を取り上げられるのは苦痛ですからね。従軍慰安婦にしてもそうですが、これまで「疑う事が悪」とされてきた問題にどんどん検証の手が及んで事実の検証が進んできているので、アイヌ関係者でも後めたい輩は大慌てなんでしょう。疑問を持たれている以上、善くも悪くも検証は進みますからいづれ事実は明るみになるということで。
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい勢力 @hiroppe3rd 2014年12月26日
現在北海道といわれるあのあたりを昔はアイヌと読んでいた。そこに「政府機関」などのようなものがあったわけでも、統一された通貨経済が存在していたわけでも、同言語で取引するコミュニティが存在していたわけでも 統一された教育機関が設置されていたわけでもない。アイヌと言われていた地方に諸集落が存在していた。あくまでも周りが勝手に彼らをアイヌ民族と称したものであるだけ。 「アイヌ民族と一括りにして困る」のは「諸集落の人達」だろうな
catspeeder @catspeeder 2014年12月26日
え、いつのまにアイヌって存在しない事になってたの。
NTB006 @NTB006 2014年12月26日
直接関係はないが、民族の定義というのは世界で見れば内戦などを引き起こしかねない物であるので、いわゆる玉虫色になっている。
qquppa @qquppa 2014年12月26日
「アイヌ民族はいまぁす!」というだけでは、STAP細胞と一体どこが違うのかと。あちらも論文は一旦出版されたけれど、本人が実際に作るところを見せてくれるという形をとるまでは、疑惑に決着はつかなかったですよね。
qquppa @qquppa 2014年12月26日
てか「相対性理論」を物理の専門家が根拠なしに出鱈目と扱ったらアインシュタインに対する侮辱や差別になるかもしれないけど、素人がいくら出鱈目扱いしても差別にはならんでしょ。「アイヌ民族」も、民族の専門家が根拠なしに存在否定したら差別かもしれないけど、素人がそれをしたとしても差別ではないような。
kanekur @P_NP_N 2014年12月26日
「真剣な人しか話題に参加しちゃいけなくなったらその問題は閉じてしまうからね。」人が真剣に話してるんだから、その話題に参加するときは真剣になれよ。そんなの中学ぐらいで身に着く常識だろ。なにこのふざけたまとめ
SIMIN @simin43320 2014年12月26日
国会や日本国政府が公認している日本の先住民族をそれを撤回させられるだけの証拠がない状態で否定するのは立派な差別であり民族浄化です
SIMIN @simin43320 2014年12月26日
まぁネトウヨレイシストはそういった一般常識に疎い そしてつぶやいた人間に断りもなく必死にまとめをでっち上げる^^
いぬうさぎ @sms_skull4 2014年12月26日
qquppa 科学は反証可能性を否定しないので、誰が言ったかに関わらず「相対性理論は出鱈目だ」という主張を侮辱や差別に分類することはありません。どのような主張であっても論文や学会発表の場で議論の俎上にあげれば主張すること自体は否定しません。まとめの人達の問題はアイヌの存在に疑問を持つことを悪魔化して議論に応じようとする意志が無いことです。
qquppa @qquppa 2014年12月26日
sms_skull4 どちらがオープンな場にいて、どちらが自身の殻に引きこもっているかを考えれば、後者は議論に応じようとしない側であって、実質的にはアイヌ民族が存在していないことを認めているのと変わりありません。
ホームズ @9426856 2014年12月26日
アイヌ民族の定義をとう人は、まずヤマト民族の定義を考えてみたら良い。ブラジル移民は大和民族か?日系二世は大和民族か?と。考えれば考えるほど例外が出てくるから、「お前がそう言うならそうなんだろ。お前の中ではな」が民族の定義になってるわけで
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
いつのまにかこんなまとめができていたんですね。せめて,連絡くらいしてくださいな。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
sms_skull4 自分がアイヌであると認識している人が何万人もそう答えているという事実の前では,アイヌの存在に疑問を挟む余地などありませんし,それを科学とはいいません。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
qquppa 「実質的にはアイヌ民族が存在していないこと」になる理屈がおかしいですね。本来議論の対象にならないものを,無理やり疑念を持ち込まれている以上は,その疑念なるものを否定する以外の答えはありえませんよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月26日
それに疑問を持って事実かどうか確認するのが科学なんじゃないの? DNAとか 「自分がアイヌであると認識している人が何万人もそう答えているという事実」
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
ontheroadx 民族は生物学的な概念ではないのでDNAを持ち出すのは間違いです。ここでいう事実は「アイヌであることを認める人が存在すること」なので,それは確認済みの事項として考えるのが科学的な方法論。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月26日
でも誰でも「俺はアイヌ」って言えばアイヌになるわけじゃないですよね 「アイヌであることを認める人が存在すること」
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
ontheroadx 統計をとるときにそれは考慮されているとは考えないのですか?
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
ontheroadx すべての北海道民に対して「あなたはアイヌですか? Yes/No」というアンケートをして得られた結果ではありませんよ。それぞれの地域では,だれをアイヌとみなすかというのは把握されているという前提がある上での調査です。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月26日
考慮されているというデータありますか 「統計をとるときにそれは考慮されているとは考えないのですか?」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月26日
自己申告制ですか 「すべての北海道民に対して「あなたはアイヌですか? Yes/No」というアンケートをして得られた結果ではありませんよ」
qquppa @qquppa 2014年12月26日
例えば「ネトウヨ」を自負している人が何万人いようと、「ネトウヨなんて存在しない」発言は
qquppa @qquppa 2014年12月26日
差別でもなんでもないのでは?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月26日
「思われる」「同一の生計」が基準では、自己申告制よりも曖昧ですね 「地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる方また、婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる方」
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
. qquppa 「アイヌ」と「ネトウヨ」は,同一のカテゴリーに入る概念ですか?差別というのは,「民族」「性別やジェンダー」「出身地」など,その人の自由にならない属性に対するものがもっとも悪質で,「宗教」「居住地」「職業」など,変更が著しく困難なものがそれに続きます。では,「ネトウヨ」は?
qquppa @qquppa 2014年12月26日
kotnei 差別とは、一部の人を狙い撃ちに不当に権利を制限することです。悪質性に自由にならない属性みたいなものは関係ありません。ネトウヨな人が「ネトウヨなどいない」という主張を耳にしない権利を持たないならば、アイヌも同じです。誰にもその手の権利など与えられていません。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
.qquppa そんな定義ははじめて聞きました。社会的に優劣が合意されている対象でなければ差別になりませんよ。 >「一部の人を狙い撃ちに不当に権利を制限すること」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月26日
(コメント欄長くなりそうなんで休憩)
qquppa @qquppa 2014年12月26日
kotnei アイヌとそれ以外ではどちらが優であると社会的に合意されているのでしょう。それを主張しているのは、主にアイヌを自負する一部の熱心な人なのでは?
忽然朔風 @kotnei 2014年12月26日
.qquppa 人口比を考えても,日本国において公用語を規定する法律がないことからも,アイヌを対象とする「旧土人保護法」なるものが最近まで存在したことからも,自明ですね。>どちらが優
anamochi★あなろぐ餅米 @anamochi_twit 2014年12月26日
P_NP_N わかり辛かったかな。誰も彼もが専門書を猛勉強して知識の限りを身に着けるような真剣度数100まで行けるわけじゃないよ、「ネットで話題を見かけて違和感あったから自分なりの思う所を口にする」程度の「度数20の真剣さ」だってあるよということ
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年12月27日
「新聞社はアイヌを自分たちと人種が異なっていると思っているらしい。それに『犯人はアイヌだ』とか、『死んだのはアイヌだ』と、ことさらにアイヌとか旧土人ということばを使って事件を扱っている警察もひどいではないか」( 『現代のアイヌ』)と先人が糾弾して消してきた「差別」を復活させるのか…。
ホームズ @9426856 2014年12月27日
anamochi_twit 20の真剣さで100出してる人の相手をするってのが失礼だと思わない時点でもうダメ。 それは知識の量ではなくて、やる気と態度の問題。
ホームズ @9426856 2014年12月27日
というか疑問に思うならまず自分で調べろよ。民族の定義が難しいなんてWikipediaにすら乗ってるんだぞ。ツイッターでつぶやく暇があれば調べられるだろう
horizon @over_thehorizon 2014年12月27日
独自の文化を歴史的にもってたけど、一度消滅して、今復活させようとしてる人らを「民族」と呼ぶなら、薩摩隼人だって熊襲だって熊野だって「民族」って呼べるんじゃないの。 民族が吸収された時期の問題なの?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月27日
そこは笑うところですか 「Wikipediaにすら乗ってる」
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei おっしゃる意味がよく分からないのですが、例えば人口が少ないと「劣」との社会的な合意がなされていることになるのでしょうか?で、その「劣」とされた人たちの気に召さないことを言うと「差別」したことになると?だとしたらその「差別」という言葉には大して重みを感じないですね。「不当な権利制限」を意味しないその言葉には何ら重みを感じません。
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2014年12月27日
「アイヌが居た」判る「アイヌという文化を守ろう」判る「アイヌが居る」居たら特別扱いするべきなの?
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2014年12月27日
民族といっても自己申告だし他の日本人と差異が無いなら、守るべきは文化じゃないかなぁ?
horizon @over_thehorizon 2014年12月27日
例えば、鹿児島近辺に家系的にずーっと住んでた人らが、自分は薩摩隼人民族の末裔だとして、文化復興運動したら、その人らのことは「薩摩隼人」として一少数民族だとして認めるべきなのだろうか。
horizon @over_thehorizon 2014年12月27日
なんというか、「自分は○○民族だ」というアイデンティティの問題であって(事実がどうあれ)、信心の自由の問題になるような気がする。 だとすると、そういう考え(民族的アイデンティティ)を持つのは自由だけど、その考えを他人に押し付けるまので権利はあるの? 私はそこまでは無い気がする。
anamochi★あなろぐ餅米 @anamochi_twit 2014年12月27日
9426856 真剣度100の人たちを相手にするためだけに話題に参加するわけではないという人が殆どだと思うんだ。「何となくだけど関心持ちました」という真剣度10や20の人たちを追い払ったらその問題は本当にごく一部の人たちの自己満足のためだけの物になって広がらない
horizon @over_thehorizon 2014年12月27日
アイヌ民族と表明したことで、就職や結婚や地域活動とかで実質的な権利の侵害・妨害があれば、それは間違いなく人種差別だけど。それを払拭すべくカウンター的な優遇措置が取られるべき社会情勢でも、既にないとも思うし。よく知らんけど。今でもそういう差別はあるんだろうか?
qquppa @qquppa 2014年12月27日
「アイヌはいない」=「アイヌと称する人々が特別な権利を付与されるに値する集団単位であることの確固とした根拠を誰も提示できていない(現状においては他の国民と同じ権利で満足すべき)」と解釈すべきであって、オープンな場において「アイヌはいる」を主張する側としては、証拠を提示するか黙ることをもって主張を取り下げるかの二択。
ホームズ @9426856 2014年12月27日
over_thehorizon 薩摩隼人とは真逆の例ですが、19世紀になって生まれた民族として「中華民族」ってものがあります。 結局は「時と場合、あと提唱者とかの都合」で民族の定義ってのはかなり変わってきますし、下手に定義付けすると民族浄化に繋がりかねない際どい部分でもあるので、押し付ける権利は誰にもありません。ただ、その民族定義がたくさんの人に認められれば、それなりの権威にはなる、というのもまた事実です。
絶望党員 @zetuboutouin 2014年12月27日
単に当人のアイデンティティの問題なら、どんな人間がアイヌでもいいけど。アイヌ語どころか、日本語も喋れない黒人にアイヌのための保護費を支出したくはないね。
ホームズ @9426856 2014年12月27日
anamochi_twit そういう話じゃないというか。 友人との冗談に、横から首突っ込んできて本気の政治談義始める人はうざいしなんだこいつって思うでしょう?それとは逆に本気の議論の最中にそこまで興味のない人間が横槍入れられるのだってうざいんですよ。って話です。そもそそこまで興味のない人間に広めるのであれば、それはそういうレベルの場を別に設けるべきであって、前提知識がある人同士の本気の議論の最中に乗り込んでも議論の輪が広がるわけでもありませんしね。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa アパルトヘイトのような例もあるので必ずしも人口「だけ」で決まるわけではありません。あと,「気にくわない」のが問題なのではなく,「存在を否定」されているのが問題なのです。存在しないものの権利を考慮する必要はないことになってしまいますから。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
. ontheroadx この統計の対象になった人についての説明ですから,これで十分でしょう。アイヌであると思われる=外部の承認であり,アンケートに回答する=アイヌであるという自己認識を持つことですから,現代の民族の定義である,自分である集団に所属しているという認識があり,それを承認する(共通のルーツや信仰など持つと信じる)集団があることを満たしていることになります。
Sn @rbmio0079 2014年12月27日
独自文化を有する集団が存在し、歴史のある時点で「アイヌ」と一括りにして定義したが、現在の「アイヌ」はその一部に過去からの連続性に疑問点が少なからずある、というだけでは?
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 人口の大小のような優劣の本質でないものや、もはや社会的な合意にそぐわないからこそ廃止されたような古い法律を挙げても、アイヌと他の国民との間の優劣の社会的合意の説明にはなりません。優劣の合意があると主張しているのは、実際のところ、その主張を前提とすることを権利要求の根拠に据えることが都合のよい一部の人たちなのではないでしょうか。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2014年12月27日
当人のアイデンティティーがアイヌの定義ならば先祖が東北出身で関東に住む私もアイヌを名乗って補助金貰えるかな。アイヌ語知らないけど和人に収奪されたから喋れないと言えるし。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa 人口の大小が本質的ではないってどんな理解だか。総人口1億の日本において数万人の集団は,他の条件が同じであったとしても相対的に弱くなるのは自明でしょう。たとえば,国会議員を送り込むことすらできない。そして,旧土人保護法の廃止は,それに代わるあらたな立法(アイヌ文化法)とセットになっていることを無視してはいけない。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 自ら存在を明かすことなしに「アイヌはいまぁす!」と口先だけで主張して他の国民に付与されていない特別な権利をかすめ取ろうするのは、権利乞食に他なりません。「差別」という本来重い意味をもつ言葉をカジュアルに人質として利用するという卑劣な行為を行っていないことを示すには、実際に他の国民に与えられているどのような権利が不当に制限されているのか明かす必要があるのではないでしょうか。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
. qquppa 「自ら存在を明かすことなし」ってどこをどう曲解するとそんな理解になるの?
KaSuehiro @KaSuehiro 2014年12月27日
アイヌ懐疑者の恐るべき怠惰。「自分の皮膚感覚レベルで納得させてみろ、それをしないのは怪しい。」ってどんだけ傲慢なんだろう。こいつらの皮膚感覚なんて事実と何の関係も無い。本当にこういう差別の匂いを嗅ぎ付けて集まってくる銀蠅のような連中の傲慢さには反吐が出るね。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 泡沫政党支持者も国会議員を送り込むことはできないのですが、その人たちも他の国民と比べて「劣」であるとするなら、「劣」という言葉にも人権的な重みは何らなさそうですね。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
. qquppa あなたは,本来比較できないものを対象に持ってくるのが上手なようだ。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
日本が批准した人種差別撤廃条約について,その実施状況を審査した資料があります。これでも読んで勉強してください。 http://ta4ad.net/wp/?page_id=453
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei あなたは、比較できないものが対象にならないように本質を述べることが下手なようだ。優劣を決める必要条件を示すのが難しいなら、せめて十分条件を挙げるべき。人口の大小は南アのアパルトヘイトという判りやすい反例により十分条件ではないし、国会議員を送り込める人口規模かどうかも十分条件ではないわけで。
KaSuehiro @KaSuehiro 2014年12月27日
「自分なりの度合いで疑問や関心を持つことは何も悪い事ではない。真剣な人しか話題に参加しちゃいけなくなったらその問題は閉じてしまうからね。」 ↑ただの傲慢の開き直り。真剣な人しか話題に参加しちゃいけないと思う。差別主義者は、事実を提示しても捏造だのなんだのって言うだけなんだから当事者にとっては無意味な負担になるだけ。少なくとも事実を事実として認めることことが出来ない連中の話題への参加など、拒否されて当然。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
オープンな場でなされている議論には誰でも参加可能です。誰かに参加して欲しくないなら、メールとかラインみたいな閉じた場で議論すればいいだけのこと。オープンな場で自分の主張に対して出された疑義に反論しないで、自分で調べろ!とか、その疑義こそが差別だ!などと誤魔化すのは、実質的には主張の取り下げと同じ。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
世の中、破産者、犯罪歴のある人々、目の見えない人々、ハゲ、コミュ障などなど様々な少数派がいますが、そのような人たちとは本質的に違う形で他の国民に与えられている権利が不当に制限されている人々が「アイヌ」という枠組みとして本当に存在しているのか?この問いに誰かが肯定的に答えれば、「アイヌはいない」などと主張する人はいなくなります。そして、この問いに肯定的に答えることのできる人は、誰でも自由にオープンな場において答えることができます。なのに、なぜか誰も答えようとしない不思議、、
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
. qquppa わざわざあなたの議論に乗っかってアパルトヘイトの例を出してあげたんだから,どこか「本質」かはわかりそうなもんですが。社会資本が公正に分配されているか。平均年収はどうか。学歴はどうか。法律や制度的な制限は存在するか。すべて調べればわかることだし,そのための公的な調査結果へのリンクもすでに示しています。
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月27日
「民族」の意味なんてWikipediaにも載ってる。という人がいるけど、当のWikipediaでは民族の定義の後に「普遍的な客観的基準を設けても概念内容と一致しない場合が多いことから、むしろある民族概念への帰属意識という主観的基準が客観的基準であるとされることもある」と書いてあるんだよねえ。結局はアイヌを自称したもん勝ち?
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月27日
ただ、アイヌ協会の前身であるウタリ協会の時、とある支部で、アイヌでない人までアイヌとして登録して会員の水増しがされていた事が発覚したんだよねえ。アイヌに対する取材が協会から拒否されたとすると、取材されるとマズイことでもあるの?って感じはするかな。
なが @k_watarase 2014年12月27日
人口調査については、北海道開拓以降、アイヌは長く差別されてきたという歴史と、和人との同化政策がとられてきたという経緯もあって、調査自体が困難極まる事は想像がつく。アイヌが民族としての誇りを取り戻したいという気持ちも理解ができる。ただ、どこを目指しているのかがよく分からない。アイヌ民族の数を増やして、バスク地方のように高度な自治権を獲得したいのか、それとも北米インディアンのような扱いを望んでいるのか、それとももっと別の在り方を希求しているのか。
kanekur @P_NP_N 2014年12月27日
anamochi_twit 真剣さが20しかなかったらあとの80は謙虚さで補ってくださいという話です。
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい勢力 @hiroppe3rd 2014年12月27日
イザベラ・バードの日本紀行にアイヌの村落に訪れた記録が残ってるから読めばいいよ。 「アイヌの民族としての誇り」があるなら それがなんなのかも分かるから読んでみ ただ「アイヌの一村落」の記録だから 「他の村落がどうだったかは不詳」であり、 記録の限りでは「他の村落と交流があったとは思えない」がな
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 東大生の親を見れば解る通り、年収も学歴も高いし、子息に提供される教育の質に見合う授業料を親が払わなくても国が社会資本を大学に投入しているわけで、東大の親属性に限らず、破産歴属性、犯罪歴属性、目が見えない属性、ハゲ属性、コミュ障属性など様々な属性のもとで統計的差異が出ることはごく自然なことです。そして国民はその差異を受け入れて生活しているわけです。ならば、なぜ「アイヌ属性」だけを特別扱いしなければならないのか、そのあたりが不明瞭であるからこその「アイヌはいない」なのでは?
horizon @over_thehorizon 2014年12月27日
アイヌ民族が存在するかどうかは、正直問題じゃないんじゃないだろうか。 民族アイデンティティと文化の問題に収束してくると思う。 アイヌ民族アイデンティティと、それから生み出される文化が、日本の文化的多様性(多様性があると文化的に豊かと感ずるから)に資するから、アイヌ民族文化が保護されうる。 少数民族だから保護されて当然、というのとは違うと思う。だから保護に値するかどうかというのは、全日本人的な問題だから、アイヌ民族保護に疑義がはさまれることも当然ありうるし、オープンに議論すべき問題だと思う。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
. qquppa どんどん支離滅裂になっていくね。関係ない話をどんどん混ぜていって,とにかく「アイヌはいない」という結論に持ち込んでいるようにしか読めない文章だよ。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 「関係ない話」とは、つまり「(アイヌな人たちにとっては他の国民の似たような状況なんて無関係だから整合性なんて一切気にする必要ないという意味で)関係性が生じ得ない話」ということでしょうか。もしそうなら、まさに特権乞食としか言いようがありません。もし違うのなら、一体どのような意味で無関係なのかと。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
. qquppa 「アイヌな人」ってなんですか?「特権乞食」ってなんですか?我慢にも限度というものがあります。あなたの無知と偏見によって,これ以上の誹謗中傷を続けるのはやめてください。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei アイヌを称する人々が他の国民に与えられているどのような権利の行使を制限されているのか明かせば直ちに黙らせることができるのに、それをすることを頑なに拒みつつ無知だの偏見だのと一方的に言い放つことこそ誹謗中傷では?
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa この国ではアイヌ語で教育が受けられますか?歴史の教科書はアイヌ文化の成立過程について体系的に習うことができますか?就職や結婚などで民族的な差異を理由とした不利益を明示的に禁じる法律はありますか?伝統的儀式を行う際に必要な資源へのアクセスが保障されていますか?要は,日本人(和人)が日本文化を享受するのと同程度の負担でアイヌ文化を享受することできるようになっているかどうかです。そして,それらの前提となるのが,日本には「アイヌ民族が住んでいる」という事実を公的に認めることです。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 他の国民(外国から帰化した人も含む)もアイヌ語で教育を受ける権利を有さないし、自分の好きな言語で教育を受ける権利も有しません。ある日の給食の献立がカレーならば、カレーが好きな児童も嫌いな児童も、有している権利は提供された給食を食することであって、どの児童も自分の好きな献立を提供される権利は有さないのと同じことです。それを「差別」と言うなら、その言葉に人権的な重みはありません。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月27日
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164194.htm 日本政府はアイヌを少数民族とするのに「アイヌの人々については、独自の言語及び宗教を有し、文化の独自性を保持していること」北海道庁はアイヌ調査を「地域社会でアイヌの血を受け継いでいると思われる方また、婚姻・養子縁組等によりそれらの方と同一の生計を営んでいる方」とあるので、アイヌの定義・解釈に関する齟齬があるようですね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月27日
日本政府の判断では血の問題ではなく「独自の言語及び宗教を有し、文化の独自性を保持して」いなければ少数民族としてのアイヌに属さない、ということになりますが、どうなんですかね。
源八 @gen_pati 2014年12月27日
基本的に自分の中の主張が絶対の人とは議論しても意味が無いよ。あの手この手で事実を曲解して主張に沿わせようとするから。アイヌ協会は「アイヌ民族」が存在する事が絶対の主張だからアイヌ民族が居るかどうかの取材なんて受けるわけないじゃん。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa 「児童の権利に関する条約」第30条 種族的、宗教的若しくは言語的少数民族又は原住民である者が存在する国において、当該少数民族に属し又は原住民である児童は、その集団の他の構成員とともに自己の文化を享有し、自己の宗教を信仰しかつ実践し又は自己の言語を使用する権利を否定されない。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
同条約 第29条 1 締約国は、児童の教育が次のことを指向すべきことに同意する。(c) 児童の父母、児童の文化的同一性、言語及び価値観、児童の居住国及び出身国の国民的価値観並びに自己の文明と異なる文明に対する尊重を育成すること。http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
要は,親と同じ文化を子どもが身につけられるような教育を施さなければならないことですね。これが特権なの?そしてこれを主張すると「特権乞食」になるの?
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年12月27日
「俺が皮膚感覚で納得しなかったらアイヌは存在しない」という主張がおかしいとはまったく思わないのだろうか? 唯一神かな?
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 現実的にその権利を行使できる状況にないのだから、誰も行使することを否定することなど原理的に出来ようはずがないのでは?それとも、実は行使できる状況にあるのだけれど、誰かが意図的に行使しないよう本人たちに強制しているとでも?
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa 権利を行使できない現状は,それを担保する法律が存在しないので立法の不作為ですね。そうなると,代議員を選んだ国民がその責を負うことになります。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 国は誰かが児童にそのような教育を施すことについて何ら妨害しないのだから、当然のことながら同意という立ち位置を示していることになります。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa この条文を読むかぎり,国がそのような教育を提供しなければなりませんね。 同条約 第28条 1 締約国は、教育についての児童の権利を認めるものとし、この権利を漸進的にかつ機会の平等を基礎として達成するため、特に、(a) 初等教育を義務的なものとし、すべての者に対して無償のものとする。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 特権脳もここまで来ると驚きですが、要は誰かが親と同じ文化を子どもが身につけられるような教育を施すことを国は意図的に妨害してはならないということです。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa 「特権脳」ですか。マジョリティという特権にあぐらをかいておきながら,よくそんなせりふが吐けるものだ。
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 国はすべての児童に初等教育を義務的なものとして提供しています。そのことは、誰かが親と同じ文化を子どもが身につけられるような教育を施すことを国が妨害していることを意味しません。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月27日
.qquppa では,国連の人種差別撤廃条約に関して以下のような勧告を受けるのかな? (a)略 (b)アイヌ民族とそれ以外の人々の間に存在する雇用・教育・生活水準関連の格差縮小のための施策推進を強化し、その実行を加速させる。(c)アイヌの人々の土地及び自然資源に関する権利保護について適切な策を講じ、アイヌの文化及び言語についての権利確立を目的とする措置の実施を強化する。(d)(e)略 http://ta4ad.net/wp/?page_id=453
qquppa @qquppa 2014年12月27日
kotnei 従軍慰安婦問題の勧告を見てもわかる通り、その手の勧告を専門とする委員会と関わりを持てば、その手の勧告を受けるのは自然なことです。
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月28日
kotnei 国語の授業等は全国津々浦々どこに行っても標準語仕様で方言で授業が受けられる訳じゃないし、地方史まで丁寧に教える授業なんてそうそうないよ。民族的な差異で差別を禁じる法がないって言うけど、アイヌと和人の民族的な差異ってどんなんよ?伝統的儀式に何が必要なのかは知らないけど狩猟許可とか取得して法の範囲内でやればいいんじゃないの?
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月28日
学校は子供が「その地方の方言話者として生活できる」ように教育する場所じゃないよな。そういう文化がある事も引き継げる勉強も必要だろうけど、それは生活科や社会科の領分じゃねえ?
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.3914kcorkcolc ある問題を指摘したときに,別の問題が解決されていないから,もとの問題も解決する必要はない,という論法ですね。アイヌ語は「国語」の範疇に入るのかな?アイヌ史は「日本史」の範疇に入るのかな?そして,儀式に何が必要かわからなければ「法の範囲内で」できるかどうか議論できませんね。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.3914kcorkcolc 方言と標準語をどう教育で扱っていくかというのは別の大きな問題だとは思いますが,ここで提起されている問題を「方言話者として生活で生きる」と読み替えてはいけない。
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月28日
kotnei アイヌ語は国語の範疇か?津軽弁が日本語の範疇に入る程度には国語でしょう。アイヌ史は日本史の範疇か?東北地方の歴史と言った時に、アテルイなど蝦夷側の歴史が語られる程度には。儀式に何が必要かわからないのに議論するな?では必要な物をリスト化して求めるべきでは?
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.3914kcorkcolc 言語学者はアイヌ語と日本語の間に親族関係を認めていません。日本語の1方言にはなりえない以上は「国語」で扱える範疇にはない。他も同様。思いつきを述べるのは結構ですが,事実に反する以上考慮する必要はありませんね。
qquppa @qquppa 2014年12月28日
kotnei 普通に考えれば、そのような論法ではなく、もとの問題を別の問題よりも最優先に解決しなかったとしても「差別」にも「人権侵害」にもならないのだから、そのような言葉を用いた脅しで問題解決を目指すのは姑息であるとの指摘なのでは?
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月28日
kotnei 正確には系統も何もわからないまま滅びかけているってところですか。日本語の系統樹から外れているから国語の授業で扱えないってのは何言ってるやらわかりませんが、ひとまず了解しました。で東北地方の歴史を語るとき、三内丸山等その地方に土着していた縄文民族から、その後蝦夷が受けた中央からの侵略と、中央政権とは別民族の話が繋がるのに、どうしてアイヌ史は日本史の範疇外になるのか説明して頂けますか?それと、儀式に必要なもののアクセスが和人とアイヌでは差があるという証明を求めます。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
. 3914kcorkcolc それぞれの地域の住民に影響を与える範囲は,どこを中心にするかによって違ってきますね。「日本史」を説明するときに登場するアイヌ(あるいはその祖先)は,日本との関わりが興味の対象になります。そういう視点で見る限り,アイヌ文化の発展を説明するために必要な範囲まで言及できなくなります。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
. kotnei 後者については,和人がたとえば正月の行事をする際に役所に申請しなければならないものがあるか,ということを考えればいいでしょう。日本の法律は日本文化を享受するのに便利になるよう最適化されています。ところが,「新しい鮭が上がってくることを祝う儀式」をするためには,役所にいって鮭の捕獲を申請しなければなりません。「和人の作った法律」には他の民族の都合は考慮されていないので,その範囲内でしかできないということになります。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
. 3914kcorkcolc 補足ですが,日本語もアイヌ語も周囲に親類関係が存在する言語がありませんので,「系統樹」なるものは書けません。
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月28日
kotnei たしかに中学高校の日本史の授業で教えられるのは中央政権を中心としたものですが、それは全国どこでも同じであってアイヌ差別ではないですよ。小学校などで行われる北海道の地方史でアイヌの歴史についてどこまで掘り下げられるかが問題では?
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月28日
kotnei それは和人の正月で何らかの狩猟行為が必要ないから役所の許可等が不必要なだけであって、鮭の捕獲には和人であろうがアイヌであろうが許可が必要ですよ。何らかの狩猟行為が儀式で必要な以上、役場に許可を取るのは普通では?宗教儀式だから狩猟を無許可で行えるようにしろという方が無茶でしょう。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.3914kcorkcolc 「捕獲」と書きましたが,釣りをするときに役所の許可がいりますか?縁起物だから尾頭付きの鯛を釣りに行ってくる,という行為と本質的に変わりませんよ。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.3914kcorkcolc それを差別ではないと断言できる根拠を教えてください。日本人(和人)がアイヌに「配慮」した教科書を与える,という構造は問わないのですね。しかも,北海道で行われているそのような動きに対して和人が誤った歴史期認識だとして反対をしています。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月28日
サケを河川で採捕すると「水産資源保護法」違反で、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処されることがあります(水産資源保護法)。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
ontheroadx そういうことです。参議院議員であった萱野茂氏の自伝「アイヌの碑」に,私の父親が鮭の密漁で捕まったという話が書かれています。それに対して祖母は「シサムカラペ チェプネワヘ クポホウッワ カムイエパロイキ コエトゥレンノ ポホウタラエレプ アコパクハウェタアン ウェンシサムウタラ ウッヒアナッ ソモアパッハウェアン」と嘆いたそうです。(あえて訳は載せません)
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
kotnei 訂正:私の父親→氏の父親 です。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月28日
だったら普通の釣りとは違いますね 「そういうことです」
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.ontheroadx だから法律が「和人の生活のために最適化されている」と書いたのですよ。同じ行為を禁じたとしても,和人とアイヌでは意味が異なる場合がある。これも差別の一種なんですが,理解できますか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月28日
そのようなことはどのツイートで書きましたか。「日本の法律は日本文化を享受するのに便利になるよう最適化されています」というのはありましたが、生活と文化は違います 「だから法律が「和人の生活のために最適化されている」と書いた」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月28日
とりあえず、普通の釣りとは違いますね 「同じ行為を禁じたとしても,和人とアイヌでは意味が異なる場合がある」
qquppa @qquppa 2014年12月28日
kotnei その「差別」という言葉は人権的に重みのないものでしかないのでは?偏食の子供をもつモンスターペアレントが「給食は好き嫌いのない児童に最適化されているから、偏食児童に対する差別だ!」と学校側に難癖つけているのと本質的に一体どこが違うのかと。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.ontheroadx 引用が不正確だったのはこちらのミスですね。川に上がってくる鮭を捕るためには「普通の釣り」であってもそのほかの方法であっても役所の許可をもらう必要があるわけです。で,例にあげた鯛を釣ってくる話と鮭を捕ってくる話は,等価な問題設定として理解することは可能ですか?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月28日
法律的な解釈をするなら、現段階では不可能です 「例にあげた鯛を釣ってくる話と鮭を捕ってくる話は,等価な問題設定として理解することは可能ですか?」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月28日
また、許可を得ないで河川の鮭を取る行為について、特に例外を設けない(外国籍でも日本の法律で裁かれる)という意味では、差别について言及するには不適切かもしれません。普通の人はいいけど、アイヌの人だけダメ、というのではないと思います。
忽然朔風 @kotnei 2014年12月28日
.ontheroadx ではこれ以上の会話不能ということですね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月28日
別の件に関してなら会話は可能かもしれません 「ではこれ以上の会話不能ということですね」
qquppa @qquppa 2014年12月28日
マイノリティーがいくらモンスターな論法をもってマジョリティーに噛み付いたとしても会話が成立しようはずがありません。モンスターな論法を捨てて会話に臨むか、それとも対話を絶って自らの殻に籠ることを選択するかを決めるのは、マジョリティー自身の問題です。
qquppa @qquppa 2014年12月28日
訂正:マジョリティー自身→マイノリティー自身
八代泰太 @3914kcorkcolc 2014年12月29日
kotnei 漁業権が決められている場所であれば、漁業権を取得しないまま釣りをすると密漁になりますよ。あと、鮭も河口から離れた場所で海釣りすれば漁業権取らなくても大丈夫なはずですよ。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2014年12月29日
民族的なバックボーンで行政司法の規制に差を設けたら、下手したら民族差別・民族の特権問題になってしまうのでは? アイヌが良くて和人は駄目、在日朝鮮人は良くて日本人は駄目、又はその逆みたいな話になっちゃう。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年12月30日
poweeeeerrrrr 既に在日ではその問題(在日はよくて日本人はダメ)が出ていますが。歴史的な屋台骨が無い在日と、北海道の歴史に多大な影響を残し且つもたらしつづけているアイヌは同一視出来ない"存在"です。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年12月30日
俺から見たら、「アイヌはいない」="北海道は和人だけのもの"を成立させたがっている、そう云う連中こそ、アイヌの協会の人達との接点を持つべきなのだと思う。かと云っても実はその接点を儲けたが為にアイヌ迫害を受けた、その結果幾つかの反乱が起きた悲しい事例があるのでどうかなぁ?
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年12月30日
コシャマインやシャクシャインと云った人達は和人と何故戦い、そして討たれなければならなくなってしまったのか…それを考えるととても悲しい気持ちになる。ここにいる人達はそう云う歴史を知ってるのでしょうか?甚だ疑問です。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年12月30日
寧ろ"アイヌ復権"は決して誰かの云う"特権"の為でなく、"名誉回復"にこそ本来の意義があると思います。このままだと"和人"と同じ存在とされかねないアイヌの人達に、同じく今は失われた琉球王朝と同じ位の認識を何故持とうとしないのか?で考えればこの結論が出て来ました。
よーぐる @Seto_yasu1987 2014年12月30日
現代を、アイヌとか和人とか対立軸で語るもんかしらねえ?ようしらんけれどもさ
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年12月30日
「アイヌの存在を"疑ったら悪"(わる)」なんですね。「アイヌの"存在を疑ったら悪"」じゃなくて。
ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2014年12月30日
これを見ている人は、「"アイヌの存在"を疑ったら悪」だと勘違いしてるなぁ。アイヌはちゃんと"存在"してるよ。
qquppa @qquppa 2014年12月30日
ほとんどの国民にとってアイヌの存在なんて疑う余地もなく興味なし。国民が実際に疑いをもっているのはプロマイノリティーの「アイヌと言う名の被差別民族が存在する」という主張。つまり矛先はプロマイノリティーの在り方なのだが、なぜかプロマイノリティー当人たちは国民からの矛先をアイヌそのものと敢えて曲解する形で扱って悪者扱いするというあたりがいかにも「プロ」のいかがわしさというか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年12月30日
どういう人をアイヌとするかでは、国と道庁では違う考えを持っており、国内の法規的にはアイヌの定義の対象外までもアイヌということになってませんかね 「アイヌはちゃんと"存在"してるよ」
anamochi★あなろぐ餅米 @anamochi_twit 2015年7月9日
昨晩のアイヌ援護屋とのやり取りを追加。まとめを更新しました。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年7月9日
アイヌの血を引く人はいるが、アイヌ文化の中で暮らしている人はいない。という事で良いのかな。キリンヤガみたいにしないとそれは無理だから、すでに民族としてのアイヌは「日本人」に同化したって事?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年7月9日
北海道の因習に囚われた旧家、不気味な登場人物と妖しい美女、そして血みどろの見立て殺人。謎の言葉のわらべ歌が事件のカギを握る…
xyn9 @xyn9 2015年7月9日
アイヌについてのツイートでしばしば登場する「和人」なる存在のことが気になっています。魏志倭人伝の「倭人」のことなのでしょうか。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年7月9日
しかし、どういう理由でアイヌを否定したいのだろう? 否定して何か得をするんだろうか?
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年7月9日
アイヌの存在が虚偽であることを示すには、アイヌ語や伝承がでっち上げだというならそれを証明しないといけないし、今までの日本の歴史書において蝦夷地に日本人でない人が住んでいるという記述が誤りであることを示さなければならないと思うんだけど、そんな論文出てるんだろうか?
心技 体造 @mentalskillbody 2015年7月9日
日本に住んでいる方とアイヌを争わせて何がしたいのだろう。一部の人間が問題でないものを問題化して『アイヌは差別されている!』とけしかけたり。アイヌを争いの道具として利用してアイヌを否定する方達は何がしたいのだろう。私達の誰がアイヌであってもおかしくないのに一部の人間のみアイヌ民族だと偏見と独断で民族判定を行う団体はなんなのだろう…
kanekur @P_NP_N 2015年7月10日
「私達の誰がアイヌであってもおかしくないのに」さすがにそれはおかしい
SIMIN @simin43320 2015年7月10日
相も変わらずに民族否定論者は政府も政権与党の見解を無視 内閣官房に問い合わせる人間も皆無
SIMIN @simin43320 2015年7月10日
っていうか日本政府と政権与党がまず 日本で現在生活しておられる先住民族の存在を認めているのですから そちらにまず陳情しましょう^^
マラク・シヌタプカウンクル @aynuitak_jiji 2015年7月10日
Orowa itak ,itak sekor eneokaype nuye yakka tampe neno ku=nuye kor ramuisam kusu nekon ka itasaitak ka eaykap .
SIMIN @simin43320 2015年7月10日
そして民族否定論者は自分たちを一般大衆だと言い張るけど 民族否定論はれを公言して自民党除名された市議の末路を見ればわかるように 決して一般大衆の総意ではありません 北海道選出の政権与党国会議員が金子前市議や小野寺前道議を全く支援も支持も表明していないことからも明白です
SIMIN @simin43320 2015年7月10日
結局 民族否定論者が逆上して騒ぎ 和人とアイヌ民族の争い などとねつ造してるだけです 日本政府 政権与党 地方自治体 このあたりを動かせない現状が民族否定論者の実態です
マラク・シヌタプカウンクル @aynuitak_jiji 2015年7月10日
Nekonan itak ani nekonampe ku=nuye ya eraman pe racist otta sinen ka isam nankor.Ampe eraman eaykap sekor an hayta ruwe anakne racist kor puri ne .
SIMIN @simin43320 2015年7月10日
ちなみに和人とはこの国の多数派 日本人と呼称することの多い民族のことです 和は大和 もしくは大倭の和/倭です
anamochi★あなろぐ餅米 @anamochi_twit 2015年7月17日
あれからまたやってきたアイヌ援護屋の分も追加してまとめを更新しました。
Hoehoe @baisetusai 2015年7月17日
見たことがないので実在しない気がしてきた
ナノセコンド⭐️GISH @nanosecond0 2015年9月23日
北海道人だよ。全部まとめ読めないよ。長いよ。で、アイヌいますよ。心を許した和人とだけお話するよ。やなことすると隠れたくなる気持ちわかる。だってヒドイ目にあうからね。イナウ作ったりウポポ教えてくれたよ。綺麗なハシバミ色の目をしてたりする人もいる。和人とのハーフすごく美人で驚いた。いないなんて言った市議の人は見聞が狭いかわいそうな北海道人じゃないのかな。実際いるから。旧土人保護法なくなって良かったと思ったらこんなヒドイこと言われるんだねえ。
素戔嗚神 @narumi_amanojak 2016年3月11日
細かい法は解らない。 ただ、少数民族だから存在証明のために取材を受けろと云うのは違うと思う。 取材とはプライバシーを侵す行為で、受けるのも義務では無いし、受けないから暴言を吐かれても仕方ないってのは納得いかない。 例えばアイヌの団体が公的資金を何やらに使ってる疑惑があるなら受けろと云う世論も出ようがそれとは別だろう?
素戔嗚神 @narumi_amanojak 2016年3月11日
ましてや相手が自分らを面白おかしく書く可能性があるなら良い気分はしないし。 これが通るなら真実を明らかにするためには何しても良いと言うマスゴミクズ理論が正当化される気がして嫌だと思いました(情弱並感) すいません横槍ました。続けて下さい。
心技 体造 @mentalskillbody 2016年3月11日
ハーフの場合は『事ある毎にアイヌを持ち出す連中』に加害者認定されるのか被害者認定されるのか。どちらなのだろう。ここにいる誰がハーフであってもおかしくないのだから何認定されても気にする事はないのですが嫌ですよね。
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年3月11日
アイヌじゃない人もアイヌについて語っても良いじゃん、って言ったら、お前はアイヌじゃないから口を出すなってブロックされました。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016年3月11日
narumi_amanojak >アイヌの団体が公的資金を何やらに使ってる疑惑があるなら まさにそういう話では? アイヌ協会は公益社団法人で、北海道や国から多額の税金が投入されています。不正経理もありました。 同協会の「アイヌ民族」の認定基準という点で、国民の血税が注がれている「アイヌ民族」とは、例えば「アイヌの文化で生活している人々」なのか? と問われるのは当然では
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月11日
僕はアイヌ文字って初耳だったからそれって音写じゃないのとかいろいろ質問してたらレイシストはブロックしますってなった。
素戔嗚神 @narumi_amanojak 2016年3月11日
2ewsHQJgnvkGNPr なるほど。最初から小林さんはアイヌのミノに隠れた何かを暴きたいと思っていた訳ですか。
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2016年3月11日
narumi_amanojak というか、この手の話のそもそもの発端は、どこかの市議がそういう文脈で「保護すべきアイヌ民族など一体どこにいるのか」みたいなことを発言した件じゃなかったかと
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年3月12日
mtoaki 都合の悪いコメントは削除してコメント者ブロックしますからね RT:mtoaki「僕はアイヌ文字って初耳だったからそれって音写じゃないのとかいろいろ質問してたらレイシストはブロックしますってなった」
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2016年3月12日
ontheroadx コメントは削除されなかったから、ほんとにそう感じたのかもしれないとは思います。けど、嫌われたならしょうがない。黙ってあばよと気取ってみるさ。
ヘルヴォルト @hervort 2016年5月3日
ややこしいのはアイヌ系日本人(特別にアイヌのコミュニティの中に属さないが血筋はアイヌ)とアイヌ民族が違うってこと。あなたはアイヌですかって聞いたら両方アイヌって答えるけど、前者はアイヌ系ではあるけど民族としては違うと思う。日系アメリカ人みたいなもの。
uheho @uheho 2016年5月31日
ここは地雷原か
なんもさん @nanmosan 2016年6月28日
20の知識しかない人間が100の知識の場に参入する場合、そこでは100の相手に対する敬意や謙虚さが不可欠だと思ってたわけですが、たぶんいまはそういうものを欠片も持たないことを堂々と開き直っていい時代なのですね。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年6月28日
単に否定するだけなら何でも否定できちゃうしなあ。それが妥当であるかどうかは別として
anamochi★あなろぐ餅米 @anamochi_twit 2016年6月28日
nanmosan ちょっと違う。これからいくらでも506070と育っていく可能性のある謙虚な2030の人間を8090の人間が「お前如きが来るな!」と撥ね付けているということ。これじゃ0になる
エツェ子 @beastlyelder 2017年1月14日
例えば神道の葬儀って土葬だけど法制度のせいで日本は火葬中心になっていて 和人の生活に最適化されてないよ
とら@AHC @TIG0906 2017年1月23日
守るべきはアイヌ文化であって人種的な意味でのアイヌ人を公的に保護するわけじゃないなら公的支援はあってもおかしくないと思うけど。担い手がアイヌ人種でなければならないなんて事もないだろうし
いちごみかん @yumemegakuma 2017年7月2日
明治6年の太政官布告で全国一律で火葬禁止になったことがありますがね。 火葬なんて仏教の習慣でけしからんとか言い出した儒学者が中心になって。 都市部中心に大混乱になって2年で廃止されました。土葬は土地が足らんですよ。 京都など大都市中心に火葬は江戸初期以前から普及していたと思われてます。
きんだいち @kanedaichi1 2017年7月2日
yumemegakuma しかし江戸時代までは大多数の人間は土葬だったんでしょうかね
きんだいち @kanedaichi1 2017年7月2日
実際にはアイヌなどもういないという理屈もわかる でもそれだと日本人も伝統文化を何一つ保持してないから八割くらい死んでる末期民族
きんだいち @kanedaichi1 2017年7月3日
「自分がそう思っている」ことで民族が決定されるのなら、前近代の日本人より近現代の日本人のほうが日本人度が高いことになるがそれはあり得ない話
ユーコン @yukon_px200 2017年7月5日
レッドデータブック的な扱いこそ差別だと思うわ
spin_out @spin_over 2018年12月3日
小林がアップをはじめたらしいので上げてみよ
いちごみかん @yumemegakuma 2019年8月13日
kanedaichi1 土葬じゃないです。基本村はずれに放置です。川が近くにあればポイです。京都近辺の鳥部野・蓮台野あたりが有名ですかね。羅生門も死体だらけだったでしょ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする