未成年用マンガなどにおける「表現の自由」がどのような状況を作り出しているか?に対して突発的に怒ってみました。

東京都の表現規制条例に関して、各出版社がツイッターで反対運動を声高に叫んでいるのをみて、つい飛び出してしまったツイートです。賛否両論あるとは思いますが、いろんな事例をみていると未成年の正しい性知識のなさが、いろんな事態を引き起こしているように思えます。また、中絶とは何なのか、出産した末路が現実的にどうなのかが知らされず、「都合のいいロマンス」がかりが量産されていること、そしてここまで言わないと理解されないほど、「中絶の悲惨さ」が理解されなくなりつつあることにも疑問を感じます。 問題提起のひとつとなれば幸いです。
中絶 表現規制 東京都条例 医療 性教育 表現の自由
49176view 185コメント
283
mam @imam_non
.@MAROCKs さんの「「規制条例反対派の論では規制派の論には対抗できない」渡邊芳之さんによる東京都の表現規制条例についてのツイート」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/76112
mam @imam_non
漫画の規制の話。あまりにも未成年が堕ろせなくなってからやってくるし、その末路の悲惨さを知っているだけに、規制してほしいと心から思ってるのに、「表現の自由」のなんの。自由には責任が付きまとう。正しい性教育も引き受けないで!結局、児童虐待とかの妊娠の原因を作ってる一因は出版界にある。
mam @imam_non
悔しかったら、中期中絶手術で「おぎゃあ」と泣く胎児の子供の口を、母親に気がつかれないように、ぱたりとも動かなくなるまで押さつけえる描写でもなんでも描いてみやがれってんだ。うっとおしいな。ホント。(誰がやってると思ってんだ!)
mam @imam_non
性教育が一番必要なのは、まずは大人なんだと私は思う。大人が正しい知識と良識をもっていない状態で、「表現の自由」とはちゃんちゃらおかしい。それはただの「表現の暴力」だと思う。
mam @imam_non
RT @biwaud: なるほど。確かに「表現の自由」を考えた場合、そういう部分も描かなければ片手落ちだと思うT @mami_non: 悔しかったら、中期中絶手術で「おぎゃあ」と泣く胎児の子供の口を、母親に気がつかれないように、ぱたりとも動かなくなるまで押さつけえる描写でもなんでも描いてみやがれってんだ
mam @imam_non
RT @gau_cho: 同意!責任を伴わない自由は、単なる身勝手に過ぎない RT @mami_non: 漫画の規制の話。あまりにも未成年が堕ろせなくなってからやってくるし、その末路の悲惨さを知っているだけに、規制してほしいと心から思ってるのに、「表現の自由」のなんの。自由には責任が付きまとう.....
mam @imam_non
性教育はしてもしてもキリがない。子供たちは耳に痛くない楽な噂や携帯小説などに描かれる性交渉交じりの恋愛にあこがれる。この前性教育に関する講演を行ったところ、先生方の間から「朝の読書時間にそういった本を読んでいる子を見かけるがどのように接していいかわからない」との苦情があった。
mam @imam_non
RT @SHARRY0815: @mami_non先生、その事実を、大々的に公表する場を、もっと作るべきだと思う。 HIVが蔓延している為か、アフリカではホテルやレストランの女性トイレにも、性交時はコンドームを使いましょうのCMが、目に付きました。学生はそんなことしませんの幻想は捨てて、トイレにCM張る運動は?
mam @imam_non
私たち産婦人科を子供たちが訪れるのは、大抵もう堕ろせなくなった週数からだ。堕ろせる週数でもかなり育っている。胎児は産まれてきて泣く。私も耐えられないが、もっと耐えられないのはたいていの場合相手の男に逃げられた少女たちだろうと引き受けるしかない。
mam @imam_non
性教育において、具体例を挙げざるを得ない。例えば自宅分娩して救急車で運ばれてきたものの、家族はその事実が受け入れられず、児童相談所が間に入り、結局、施設に赤子がいく。しかしそれでも産んでしまった子供そのものを親が受け入れられずにその子まで施設に行ってしまった例もある。男は進学した
mam @imam_non
今起こっている問題は、女子生徒たちにとっての「性交渉」の敷居が下がったことによる問題点だ。妙な憧れだけで失敗した子供たち。きちんと親ともコミュニケーションが取れていない子供たちが正しい性教育を受ける機会は少ない。中絶で赤ちゃんがバラバラになって出てくるとか、そんな話は勿論知らない
mam @imam_non
うまく夏休みだったから、産んでそのまま何食わぬ顔をして登校している例もある。しかしどの程度その子が自身の秘密を受け止め黙っていられるかは定かではない。幸いその子の学校の先生は何も知らないようだった。たとえ知られなくても、親戚の家で育てられている子についてその子はどう思うのだろう。
mam @imam_non
携帯小説に出てくる流産した子供はとても綺麗なようだ。しかし現実はそうではない。腐って頭がとれている場合だってある。12週過ぎれば戸籍にも残る。死産届も必要だし、社会的な出来事に変身する。安易な商業主義に毒されたある意味ピュアな騙されやすい子供を守ることは必要なのではないだろうか?
mam @imam_non
どの子たちも、「こんなことになるとは思わなかった」という。でも避妊しなかったら100カップル中85カップルが妊娠するという事実まで彼女らは知っているのだろうか?時々使わない程度のコンドーム使用と全然コンドームを使わない場合にどのくらいの違いがあるのか知っているのだろうか?
mam @imam_non
耳に痛かろうが、なんだろうが、「愛なんかよりも大事なのは自分の健康」ってことをどうして誰も教えてやらないのか、教えてやれないのか。子供は社会の鏡だという。子供は社会のありようを反映しているもっともか弱いひずみのでやすい生き物だ。
mam @imam_non
産婦人科は性の排泄後始末業者ではないし、児童相談書も施設も、何も考えない性交渉のゴミ捨て場ではない。なんでこんな世の中になっているのか、10代のできちゃった結婚の児童虐待率・離婚率、あるいは10代出産で自分で育てている率について調べて携帯小説等書いている作家がいるのだろうか?
mam @imam_non
だね。 @sunchang00451 @skyteam2007 つか、金の前に知識と良識がすぐに吹っ飛ぶ大人がいることがアカンでしょ。
mam @imam_non
その通りです。でも現に患者さんとして来ている事実。しかも手遅れだったり。子供は寝てなんかいないのね。 @slummy77 小中学校では「寝た子を起こさないため」?性交渉と避妊について、結局は指導がまったくされない。
mam @imam_non
RT @hotoke821: @mami_nonお仕事お疲れ様です。大変なお仕事ですよね。私も子供達を産んだときの感動は20年以上たった今も忘れられません。子供は祝福されて生まれてくるべきです。親が責任を持って子供が思春期を迎える前にきちんと性教育するべきだと思います。
mam @imam_non
RT @slummy77: 性交渉の科学的な事実を知るのは3歳から5歳、遅くとも小学校低学年くらいが適切かと思う。ウチの子達の反応をみてたら、その年頃だと性交渉の結果として生まれた「あかちゃん」が自分、という意識でいるようだ。親はどうしても性交渉する当事者サイドの視点で見るが、この年代の子の視点は異なる。
mam @imam_non
先生の教育からはじめているんだけど、いい先生たちで有難いけれど、彼ら(最近の先生たちは女性が多い!)では混ぜっ返されると太刀打ちできないって。相当インパクトある話しないととてもとても。 @marcyblackjack 性教育のtweet、オープンに公教育に取り入れるべきですね。
mam @imam_non
RT @sunchang00451: @mami_non @slummy77 「寝た子を起こさない」・・・すっかり起きて活動中・・・でも、寝た子が目覚めるような情報を与えているのは誰??少なくとも性教育ではない。
mam @imam_non
全然ダメダメですね! @rijin_nakamura この問題に関しては、学校教育はほとんど機能していないだけでなく、本質的に役に立たないのではないかと疑っている。
mam @imam_non
RT @rijin_nakamura: ちゃんと目覚めることが大事。お花畑の夢見心地では本人がいちばん困る。ただ、具体的な行動変容は甚だ困難。STD予防も避妊も、第三者が直接干渉することが難しい状況で行われるため、知識があっても当事者が行動に結びつけられなければアウト。この教育は効果の測定が難しいこともあり、手探り。
mam @imam_non
RT @slummy77: ウチでは小学校に上がる前に科学的事実としての「性教育」は終えている。我が家で使ったテキストは絵本「あかちゃんはこうしてできる」 http://amzn.to/gK5oR9 ストレートなタイトル、変化球ではない直球ストレートな絵が出てくる絵本。
残りを読む(50)

コメント

ざ_な_く&890P@超会議&超歌舞伎 @z_n_c_890_P 2010年12月7日
規制に関しての意見、読ませていただきました。産婦人科の現場医師の意見というのは非常に貴重です。ただ、一つご理解いただきたいのは、もし規制が行われれば実際に描いてほしい表現も出せなくなるということです。
時エイトグ @kekerek 2010年12月7日
「教育が不備であること」のまとめでした
墓穴整備事業部 @feichangkou 2010年12月7日
高校で産婦人科の先生が中絶や性病、避妊についての講演をして下さったことがあります。進学校にも関わらず「知らなかった」と驚いている生徒が見受けられ、勉強ができても性については薄い知識しか持たない子供が多いことを痛感しました。しかし性教育をするにしても中絶の映像などはショッキングだから子供に見せるべきでないと言う大人は確実にいると思うのです。学校での性教育が無意味になっているのも、大人が過剰に子供を「守った」結果ではないでしょうか。守り方を間違えていることに教育現場は気づくべきだと思います。事実すら隠す恐れの
阿呆鳥P @ahoudorip 2010年12月7日
当方は書店員ですが、件のケータイ小説や性描写のある少女漫画などは親子連れが購入していくケースが本当に多いです。得にケータイ小説は定価も高いのでその傾向が強いように思います。もちろん未成年者の望まぬ妊娠は避けられるべきで、出版社はその努力を惜しむべきでないとも思いますが、こちらの現場はこういう状況であることもご理解頂きたいと思います
墓穴整備事業部 @feichangkou 2010年12月7日
ある規制が現実世界の子供を守ることに直結するとは考えにくいと思うのですが、いかがでしょう。(長文失礼いたしました)
lastline@BAKERO @lastline 2010年12月7日
マンガだったのが途中から携帯小説になり・・・。漫画や表現以前に「性教育」および「教育」をきちんとしろって話じゃないのかね?
三転 @byon_mela 2010年12月7日
私は漫画もアニメも大好きですが、性描写が無責任すぎる携帯小説ははっきり言って嫌いです。現実のふりをしてあり得ないことを書いているのがどうにも受け入れがたいです。でも、表現を片っ端から規制するのはやり方が乱暴過ぎませんか?これではいい加減に性教育するのと大して変わらないと思うし、子供は何も学べません。こういう意見を持っている漫画好きもいることを知ってほしいです。
まようさ @mayousa_desuga 2010年12月7日
「マンガを規制して子供を性知識から隔離してはいけない」と言った以上は、「社会的に正しい(表現の自由? 公共の福利の前には無意味)性知識に基づく性描写」以外はゾーニングしてもらいませんとねえ…という意味で、現在の反対派の自己矛盾を突く指摘。
まようさ @mayousa_desuga 2010年12月7日
このまとめの内容は、もう10年も前から言われてることではあるが、「しつけは家で親がやれ」で思考停止してきた結果、10年経ってもまだ同じことを言わねばならないご覧の有様。権利は行使するが責任は取らないという姿勢は正されなければ。
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月7日
「産婦人科は性の排泄後始末業者ではない」ってのは、重いね。そして「中期中絶手術でおぎゃあと泣く胎児の子供の口を、母親に気がつかれないように、ぱたりとも動かなくなるまで押さつけえる描写でもなんでも描いてみやがれ」ってのも重い。でもさ、この問題で出てくるような奴らは、規制反対を声高に叫ぶ人と、まったく異種な人間であることも忘れちゃならんだろ。性排泄すら困難や奴らがどれだけ居ると思ってるんだ?
ヒョブ @hiyo_black 2010年12月7日
中絶の実態を知り、尚かつそれを形に出来る漫画描きは希少かと。もし題材に選んだとしても、出版側が嫌がって自主規制しちゃってそうですね…。
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月7日
でもさ、「いい加減な性表現」がダメとか言ってるけど、いい加減なほうがリアルな感じがするけどね。世の中なんか、「そんな自分勝手ないい加減さ」で溢れ返ってるじゃないか。規制されるのは、いつも、その自分勝手が、色んな理由で許されず抑圧された人ばかり。もちろん、それは自分の問題も大きいだろうけどさ、性表現が、そんないい加減さを助長しているってのは、流石に安易極まりない善意ですね。全然、わかってないと思うわ。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2010年12月7日
未熟な知識で中絶などが発生してるとして、それが全部マンガやアニメの影響だって言うならその怒りもわかるけど、小説や実写モノの影響だってあるわけで、それは今回の条例案からはまったく規制されないって理解してるかな?
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月7日
「性交渉」の敷居が下がってることと、エロ漫画が蔓延(してないと思うけど)してることと、まったく別の問題だろ。エロ同人誌やエロアニメなどの二次元エロに熱心な奴らは、ぶっちゃけ「性交渉」とは、縁遠い奴らですよ。禁止したり、手に入れにくくしたら、確実にレイプ被害と自殺が増えると思う。そのくらい、社会はどうしようもなく薄っぺらくなってる。ヲタのヘタレた価値観は大嫌いだが、ヘタレてしまう気持ちは痛いほど良くわかるよ。その地獄を見た奴しかわからない世界があるからな。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2010年12月7日
この条例案はまた、『「しつけは家で親がやれ」で思考停止してきた』ものをまったく正反対の『「躾は社会でやれ」という思考停止』へ導くものだってのも理解されてないのかな。
あかさたな @emesh 2010年12月7日
表現の自由と言い、性描写の激しい作品を残したいのであれば、性教育版の「はだしのゲン」とも言うべき漫画を描いくべきだよなあ。そしてそれがおそらくは漫画への強い防波堤になる。
田川滋 @kakitama 2010年12月7日
教育が重要であるとの流れ同感です。性教育に関する現在の都の姿勢はいわゆる「七生養護学校事件」が参考になるケースかと思います。http://bit.ly/9FDEv 宗教色をも帯びた"純潔教育"への傾斜は今回の条例にも通じている様に思えます。
さつき @satsuki_os 2010年12月7日
ひたすらショックだ。堕胎で掻き出された子どもが泣くなんて知らんかった。ものすごいショック! naopin    のTLにショックを受けた。私は、そんなことは小学生の時に知っていた。学校の図書館の性教育の本に書かれていたからだ。題名は忘れたがストーリー仕立ての本で、小学校高学年の頃の私たちはそれを回し読みした。クラスの女子は皆それを読んでいたと思う。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2010年12月7日
やはり自分まとめは(以下略
藤堂考山 @ko_zan 2010年12月7日
教育が重要というが、そこに手を入れようとすると、何のコンセンサスもとれずに、別なことでボコボコにされて政権が倒れるところは、何度もみたけどな。やっぱり、すべてが「いい加減」じゃないと回らないほどに薄っぺらい世の中なんだと思いますよ。戦争みたいな沢山の人が死ぬようなことが起こらないと誰も本気にならない。正直、戦争は嫌だけど、いずれ、そういう方向に行くんじゃないですか?第2次世界大戦前夜は、こんな雰囲気だったらしいですしね。
さつき @satsuki_os 2010年12月7日
題名は忘れているのに、その性教育の本のことはよく覚えている。友だちのような母を持つ女子高校生が、恋人ができて、性交渉に及び妊娠というストーリーの漫画だった。妊娠が発覚したときに、主人公の母の「私たち、友だちのように何でも話してきたんです」「そう思っているのは親だけですよ」というやりとりがあった。主人公が泣きながら「まさか自分が妊娠するなんて」と言っていたのも覚えている。
鈴木 @szkfly 2010年12月7日
実際に病院にくるのは女子なのだろうから話題に登るのでしょうが、もう一方の性交渉の当事者である男子の性教育はどうなっているのでしょうか? 男子はここに出てくる携帯小説や恋愛漫画に感化される層ではないし…
@classical_logic 2010年12月7日
全くくだらない暴論。小学校の社会科からやり直せ。
さつき @satsuki_os 2010年12月7日
その本には、避妊しない場合の妊娠の可能性や、様々な避妊法の避妊率(オギノ式や膣外射精が避妊ではないこと)、オーラルセックスでも性感染症の可能性があること、成長期の痩せすぎが不妊に繋がる場合もあることなどが載っていたように記憶している。私がその本を読んだのは90年代はじめだ。
@classical_logic 2010年12月7日
そもそもまともな性教育を邪魔してきた連中の思想的延長としての表現規制をまともな性教育不在の結果である未成年の妊娠をもってして擁護するなど絶句するしかない。
@classical_logic 2010年12月7日
「中期中絶手術で「おぎゃあ」と泣く胎児」という段階でウソ臭い。肺が未成熟なのにどうやって泣くんだよ?
ヌマリ @0numa0 2010年12月7日
今までこういう描写が描かれてこなかったのが規制推進派団体からの残酷描写クレームよけのための自主規制。これからこういう描写を法律に基づき正式に規制していこうとするのが今回の都条例。@mami_non
@ScottVoid 2010年12月7日
とりあえず「表現の規制」が「正しい性教育」に化けることはどう転んでもありえないと思いますよ。「規制」は「隠すこと」であり、「教育」は「教えること」であり、完全に対極にあるものですから。
@ScottVoid 2010年12月7日
<先生方の間から「朝の読書時間にそういった本を読んでいる子を見かけるがどのように接していいかわからない」との苦情があった。> むしろそこで解らないことが大問題だと思いますが。教育のシステムとして。
本城ひな太。 @hinata_honjo 2010年12月7日
ここでまとめられている「規制してほしいもの」と都条例も乖離している気がするんだが。
ラズドール @lazdoll 2010年12月7日
現役男子高校生です。正しい性教育が出来ていないのを漫画のせいにしないでください。間違った知識は学校が正してください。周りの大人が正しい性知識に現実味を帯びさせて下さい。それでも漫画を信じる子供はあなた方大人達よりも漫画を信用していますので諦めてください。その子に弟か妹が生まれたら今度は信用されるよう頑張ってください。大事なのは空想から遠ざける事ではなく、周りの大人が現実を伝える事です。子供を育てるのは、漫画ではなく周りの大人です。お願いします。
mam @imam_non 2010年12月7日
肺が未成熟でも泣きますよ。18週過ぎたら要注意。ただ長く生きられないだけです。どんなに治療を施してもね。(ちなみに11週前後のバラバラになりながら出てくる子は泣くはずがない) 一昨日くらいに怒りに(ある週刊誌のツイートのうるささに)怒りにまかせて書いたツイートですが、多くの方が読んでくださってありがたいです。どこにも正解はありません。規制も一つの手ではあると思います。(アダルト製品・お酒に規制があるのと同じで) まずは考えていただくことが、最初に必要なことだと思っています。 (どうも条例は思惑が違いそうで
@classical_logic 2010年12月7日
かけてもいいが、今回の規制はこの自称医師の求める性教育的表現までも規制するものになる。既に七生で実証済みw
Pr.wrydread @wrydread 2010年12月7日
『マルドロールの歌』を読みなさい。貴方が知らない場所で描写はいくらでもされています。<<"中期中絶手術で「おぎゃあ」と泣く胎児の子供の口を、母親に気がつかれないように、ぱたりとも動かなくなるまで押さつけえる描写でもなんでも描いてみやがれってんだ"
@classical_logic 2010年12月7日
大事なことなのでもう一度書きますが、今回の規制は間違いなく性教育を抑圧する方に働きます。もっと政治に関心を持ってください。
@classical_logic 2010年12月7日
『マルドロールの歌』は読みましたが何か?というか、あれの描写を科学的な何かととらえろというのですか?正気?
@classical_logic 2010年12月7日
12~14程度のイメージでいた。確かに中期ギリギリなら。「泣かない」というのはいいすぎでした。<<肺が未成熟でも泣きますよ。18週過ぎたら要注意。ただ長く生きられないだけです。
@classical_logic 2010年12月7日
ただし、そういう嫌悪感を抱くようなイメージで中絶を悪いことのように色づけようという中絶反対派のような言説にはNOといわせていただく。
Pr.wrydread @wrydread 2010年12月7日
科学的云々ではなくて、描写は為されている、ただ受け止めて欲しいという事ですよ。コメントに対してのコメントではなく、まとめに対するコメントですよ。
@classical_logic 2010年12月7日
まとめに対しては、何度も言ってるように、表現規制推進=性教育否定であるので、この意見はまるごと的外れであるとしか言いようがないですね。
@classical_logic 2010年12月7日
あなたこそ規制推進派のグループが性教育に対してどういうスタンスでいるのかもっとちゃんと調べてからモノを言ってください。
ギュムゲバ @gyumgeba 2010年12月7日
この人が規制すべきと言っているものは石原の提唱する規制では規制されない類のものではないのか?
兄ぃ @any_k 2010年12月7日
表現には当然虚構も含まれるし、それを虚構と気づかずに「知識」として子供が吸収してしまうことはあると思う。規制反対派からはそんなのは家庭が悪いとも言われるけど、その中にもきわめてプライベートな事柄である我が子の性知識の正誤をしっかり計れている親がどれだけいるだろうか。性教育においては、規制は正しい教育には結びつかないけど、正しい教育は規制を行わなくてもすむことには通じると思うので、表現側も虚構を見抜く教育にもっと協力して規制の必要ない土壌作りを目指してもいいんじゃないかな。
Oddball @0ddbaII 2010年12月7日
表現規制は性教育停滞だと思いますよ。でも、出版界も性教育に協力しろということなら当然の声だと思います。ただ、目隠しを求めるより自分達も表現を発表して言った方が健全な結果が出るかと。
Oddball @0ddbaII 2010年12月7日
同じ規制でもそういった本には海外のタバコの箱みたいに胎児の死体の写真付きでメッセージが入った太い帯を付けるとか一ページ目にそれを刷り込ませるとか。
つっきー @t5a_tsuky 2010年12月7日
各メディアや識者の論を訊くより、@lazdollさんのコメントが簡潔で分かりやすく、納得がいった。逆に言えば、それができなかった大人達が、免罪符欲しさに騒いでるのもあるのだろうから、世の中面倒だよね。
こばとんらいだー @kobaride 2010年12月7日
全ての、漫画の性表現が少年少女達に早熟な性体験への憧れを与える訳ではないけど、 妊娠するという結果を感じさせない描き方、 または女子のキャラクター妊娠した所で、読者にはなんら響く物が無い描き方をしている物は 単純に性アイドルとしての自分を男性に見てもらいたいという土壌が出来ないとも言えないと思う キャラクターと自分を重ね合わせる女性は少なくない だからといって、漫画の影響=妊娠中絶と直結するとは限らず 漫画は、国や親、教育現場を助ける作業もしていかないと 只の投げっぱなしの無責任な印象を与えても仕方ないの
@drnp0820 2010年12月7日
個人的には規制は賛成なんですが、何故煙草や酒のような年齢による規制ができんのだろうと思ってしまう。煙草や酒も未成年やってるやついるけどさ、それだけでも違うと思うんだがね。
@ScottVoid 2010年12月7日
ただ、有名な「SHINと繋がったままこんな街中歩くなんて頭がフットーしそうだよおっっ」も少女漫画なわけで、「どう見ても性描写がある18禁漫画なのに成人本指定されてない」ってのは、そりゃまぁこういう反応があって当然とも思う。
_Assume_ @_Assume_bot 2010年12月7日
端的に言って、日本国憲法の及ばない他所でやれ。 性教育をロクに受けていない小娘の尻拭い>>言論の自由と言い放つならば、その自身の違法な中絶描写を東京都条例で規制されればいいわけで。 言論に対する甘すぎる認識が、この手の馬鹿を蔓延させることは知っておいた方がいい。
翔竜 翼飛 @yokuto 2010年12月7日
言ってることは切実なのはわかるんだが、この人反対派の主張とか条文ミて言ってんだろうか?
はるもん @h_k_hob 2010年12月7日
教護院にいた頃、何人か中絶経験のある子たちと出会ったことがあります。教護院にいる子たちですから、売春の結果の中絶が多かったのですが、要するに「先のことを考えられない」という判断力、思考力の欠如が最大の原因であったように思います。
はるもん @h_k_hob 2010年12月7日
私の知る限り、漫画に憧れてセックスするという子は少ないように思います。むしろ、少女漫画に憧れるのはおくての子では? 中絶の悲惨さは承知しておりますし、たいへんなお仕事でご心労も多いと思いますが、安易な性行為が少女漫画の表現のせいなのかと言われると、疑問に思います。
こじま801 @801_CHAN 2010年12月7日
衝撃的だし、知るべきことだけど、これは家庭や学校の教育の範疇の話だと思う。そしてそう言った子は、漫画や携帯小説がなければ、別のところで影響されてそうなると、わたしは思ってる。そうならない子は読んでも鳴らないのと同じで。
タツコマ@規制 @tatukoma_orz 2010年12月7日
今回の規制案に反対派が多数出たのは、やり方が北朝鮮や中国の言論統制とやり方がほとんど一緒だからである。 それも、影響の大きい実写は覗く形で。 医療物の作品には良作も多いですし、ブラックジャックによろしくなんかは「出産ってそもそもなんなんだ?」って考えさせられましたよ。 子供達にそういう作品を読ませる機会を与えるのも大人の仕事。
はるもん @h_k_hob 2010年12月7日
また、性的虐待について言及されていますが、現場の方として発言されるなら、加害者の8割以上が親を含む身近な大人だということは勿論ご存じでいらっしゃると思いますが、それは果たして少女漫画の描写のせいでしょうか。
ニジロスキー @nigiloski 2010年12月7日
現実を目の当たりにしておきながら、「都合のいいロマンス」が無くなれば、ってファンタジーにすがってる時点で、来年にはネットがなければケータイがなければ、って言ってるんだろうなこの人。
はるもん @h_k_hob 2010年12月7日
また、今回の条例改正で不安視されている最大のことは、「恣意的な運用がされる危険があり、自主規制につながること」だと思いますが、それはご存じなのでしょうか。果たして、条例をごらんになっているのでしょうか? 疑問が残りました。
はるもん @h_k_hob 2010年12月7日
また、今回の条例改正で不安視されている最大のことは、「恣意的な運用がされる危険があり、過剰な自主規制と萎縮につながること」だと思いますが、それはご存じなのでしょうか。果たして、条例をごらんになっているのでしょうか? 疑問が残りました。.
夏乃あさ卍 @be__sun 2010年12月7日
大筋に見れば教育をちゃんとすればいいと言ってるように思えるけど…教育>その他のメディアという環境を作らない限りは漫画等を規制しても一緒だと思うけどね。あとアルコール類の規制には医学的に意味があると思うんだけど、それを漫画といっしょにするのはどうなのかと…
だるーんな華子 @Lactokiyo 2010年12月7日
私の子供の頃だと学校の性教育は安全日神話があり(今では間違いとされていますね。)、避妊具もコンドームは全く知らず、ピルという名前の薬と子宮に何かの器具を入れるパターンで、中絶という言葉もありませんでした。性教育としては割と乏しい?世代です。しかし、そのような世代であっても望まない妊娠をしてしまう子と、そうでない子に別れるのは何故だったのか?それは果たして全てが全て漫画やドラマなどのメディアにのみ帰結するものでしょうか?という基本的な疑問があります。興味深いまとめです。
アキミ @AKMI0 2010年12月7日
中絶の壮絶さには言葉が出ない。性教育大事。でもこの問題は少女漫画や携帯小説を規制しても解決に繋がらない気がします。情報を制限するのでなく知識を与える方向で動けたら良いかと。
きゃしゃん@てつや @chasyan 2010年12月7日
@mami_non 私は妊娠中絶に関する悲惨な話の知識を漫画から得ました。こういった話がもっと、子供達の目に付く場所で描かれる事は大切だと思います。しかしながら件の条例は、そういった知識が子供に受け入れやすい物語の形で描写されること。そういった作品が子供の目に触れる機会を奪う物である事もご理解下さい。
M・S @emu3816 2010年12月7日
中絶が蔓延するのは、安易に中絶を勧める大人が多すぎるからだ。育てられないなら、養子縁組を手伝ってくれるNPOがある。堕胎は刑法犯罪だって事も知らずに安易に中絶を勧めるのは創作物じゃない、大人だよ、現実の大人だ。非実在成年より、無知で馬鹿な現実の大人を何とかしてくれよ。今、某質問系サイトで中期妊婦に堕胎を勧めてる回答が複数あって質問者が本気で中絶する気になってるのを見たばかりなのだが、性教育はね、まず大人にするべきだよ。中絶が多い年代が10代と40代だってことからもよくわかる。
ふくもん!!!! @fukumonster0505 2010年12月7日
知るべきことだと思うし、中絶などの問題は真剣に考えなければいけないことだけど、これと表現の自由とは本質が別のような気がします。今回の件で怖いのは、規制の対象が政治的影響を受けて、無理やりな解釈や理由付けによって拡大され、あらゆるメディア、あらゆる表現が規制されるようになることです。そして、そういった恣意的な適用などを避けるために自主規制が行われてしまうことです。性教育は家庭や学校で行うべきものであって、法的規制をかけることとは違います。
okame @oka_mailer 2010年12月7日
大人が思う「都合の良いロマンス」を子供から取り上げることよりも、子供自身が「都合の良い」話なんだと判断できるようにすることこそが教育では、と思いました。正解を教えるのが教育ではないはず、と個人的には思います。
うにょ @unyocom 2010年12月7日
セックス至上主義な少女漫画の今の流れは私も本当にクソクラエだと思っているが、重要なのはそういう漫画を見せないことじゃなくて、その漫画に書かれていることは夢見がちなお伽噺であるということを理解させることだと思う。
たるたる26 @tarutaru26 2010年12月7日
ほかの方のツイートから見に来ましたが、知らなかったことがたくさんありとてもショックを受けました。また、多くの大人は性教育に無関心だとも普段から感じています...(続
たるたる26 @tarutaru26 2010年12月7日
続)今回の規制条例には反対の立場ですが、業界側には今まで以上の自主規制が必要だと思います。また、賛成派と反対派はどちらもが主張するのみで平行線ではないでしょうか?もう少し対話も必要だと思います。
ひろみ @YINGUO 2010年12月7日
「東京都内の高校3年生の初交経験累積率」:平成14年女子の45.6%が初交経験あり、12 年前(17.1%)の約2.7 倍、同様に中学3年生の時点では9.1%が初交経験あり、12年前(3.4%)の約2.7 倍 http://goo.gl/F2vur
サキオ @sakiok 2010年12月7日
これは漫画の責任じゃなくて、うっかり妊娠したら殺すしかないって思わせるような閉塞社会日本の責任では。 JUNOって米国の映画で、十代のカップルがうっかり出来ちゃって、子どもを養子縁組に出す話が描かれてた。別にそれで人生終わりじゃない。そういう道もあるってだけ。 それに対していつか日本でやってた十四歳の母ドラマの暗いこと。この国では十代で妊娠するだけで随分辛い目に遭う。理由は簡単。福祉政策が1960年代くらいからまともに構造を変えてないから。まず養子縁組のハードルが高すぎる。共働きは里親にノーサンキュー、未
サキオ @sakiok 2010年12月7日
続き。未婚者も認めてもらえない。原則みんな施設行き。その施設は人手が足りなくて環境改善どころでない。更には将来の就職に直結する教育も、教育費の補助が薄すぎて大学進学も困難。本当ならハンデのあるこういうところに頭を使ってお金を出すべきなのに。 考えるべき所を考えないで、漫画とかをスケープゴートにして、次世代のために何かをした気になってる東京都はどうしようもない。
技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita 2010年12月7日
前半の話だけどね、わざと性的な表現の規制しか見てないのか、それとも本当に上っ面しか見えていない人なのか。どっちにしろ「出版するな」ではなくゾーニングさえ徹底すればいいってのにそれを見ようともしない人なんだなあ……。まあ関係ないと思ってるからいくらでもひどいこと言えるんだろうね。
和泉 @IZUMI162i6 2010年12月7日
性教育についての詳細は不当に性について賛美するものなので、保健の教科書から削除されます(予想)。大丈夫、そうなったらますます産婦人科は繁盛しますよ。
きゃっつ(Kats)⊿4/28乃木坂大阪アルバム個別 @grayengineer 2010年12月7日
怒りは理解できるけど、それが都条例のような表現規制を支持したり正当化する理由にはまったくつながらないと思う。単純に。表現規制すれば未成年の堕胎が減るわけではないでしょう
ひろみ @YINGUO 2010年12月7日
小中高生女子諸君は、携帯小説や少女漫画、ファッション誌のセックスの表現や情報をどう受容し、また今後のそれらに何を望むのだろう?ネットやニュースで見かけるのは大人の意見ばかり
がちお代表@ヮ<)ノ☆ @yumemigatio 2010年12月7日
こんな医者に体を診られたくはありませんね。
渡 三平 @dosannpinn 2010年12月7日
最初のお医者さん、叩く相手が違う気がする。 1)「漫画が原因」で@mami_non氏がひどい目に遭っている、という根拠は一切ない。統計から言えば「見当はずれ」の可能性も高い。 2)もし別の理由がメインだったら?(例:体育会伝統の”先輩からの口伝”「生はイイぞ」とか。(もちろんこれは仮定)) 3)児ポ対策なら主眼になるべきことをやってない事実。(教育や被害者救済の基金・施設等の設置、等。てんでなってない。)
渡 三平 @dosannpinn 2010年12月7日
でも、反対派のくちさがないコメントを見ていると、@mami_non氏に賛同し、我々反対派をたたき潰して吊るし上げ、血祭りにしてブチ殺そうと考える人が沢山いるだろうことも、感情的にはまったく仕方ないと思えてくるなあ…。同じ反対派として情けない。
玉蘭 @gyokuran 2010年12月7日
気持ちは察するが、10代子女の堕胎原因との因果関係を今回の規制対象に求めるのは無理があると思う。 根本的な原因は、教育現場で正しい軸を植え付けられていない事による「ぶれ」にある。
anomy @anomy_ 2010年12月7日
本当に言いたかったことは小谷野敦「もてない男」と同じ。「結婚出来ないなら、セックスするな。」封建社会へのバックラッシュである。
ひろみ @YINGUO 2010年12月7日
タバコは有害でも美味しいので、税金と警告つきで年齢制限で販売され、タバコの害について社会教育がなされてる。官が表現に制限を加えるのでなく、業界で雑誌やサイトに必ず性教育や育児について数ページ設けて関連企業の広告とるとか http://togetter.com/li/76259
玉蘭 @gyokuran 2010年12月7日
そして出版界に責任を求めるとすればまず実写の方であろう。性知識の情報源は所謂エロ本やAVが主流であり、これらのコンテンツでは往々にしてコンドームの存在が薄く、極端な例ではゴムなんぞつけたら格好悪いと言う解釈さえ現実に在る。 そしてこれらエロ本は全国のコンビニで確固たるスペースを設けられており、それは大抵子供の目線に飛び込んで来る位置だ。
まつえー♪不眠 @amifiance 2010年12月7日
規制反対派でゾーニング賛成派です。今回の改正案に反対する理由は『漫画アニメを規制し実写小説が除外されることに科学的根拠がない』『規制の範囲が恣意的運用を可能とするものである』『出版側への規制は厳しいが販売側へは努力義務にとどまってる』の三つです。『子供にエロ見せないのはかわいそう』なんて思ってません。むしろ見せないためには、この条例では不完全です。
玉蘭 @gyokuran 2010年12月7日
教育する立場の大人が「及び腰」なのも問題。本当に洒落にならない重大な事であると伝えたければ、毅然とした態度で教えなけば。知識だけただつらつらと並べて「はい教えました。後は察してね」じゃ事の重要性は認識するには余りにも不十分。
@hanagc74 2010年12月7日
この産婦人科さんの叫びは最もだと思う、でもきちんとした性教育は漫画アニメではなく保護者がするものではないでしょうか?そして漫画やアニメのせいだけでなくドラマ・雑誌にも十代の性行為を美化して表現してる部分もあります。規制ではなくきちんとした性教育が行われる社会をつくるべきで、規制推進派のスタンスはそのような社会は作られるとは思えません。
かまやん @kamayan1980 2010年12月7日
「俺も好きだ」の一言だけで生SEXを許してしまう未成年女性を知っているけど、彼女は漫画や雑誌を「時間の無駄」といって読まない。ずっと出会い系やSNSを携帯からアクセスしている。それは最早、家庭の問題であり、社会の問題だ。むしろ、そういった子を救ってきたのが漫画でありフィクションであると自分は思っている。
富 ユタカ @lkj777 2010年12月7日
やれやれ、掻爬も知らない奴がいるのか。先生のお嘆きはわかりますが、表現規制したい人たちは18歳まで性教育すら必要がないという方々もいるレベルなのです。良いも悪いも全部遮断するのが規制派です。むしろ現状では悪い方だけ残虐だという理由で必要な残虐すら描けない。
フレーバー @stflaver 2010年12月7日
表現規制したい人と正しい性教育を遠ざける人は一致すると、個人的には思うんだがな…。この条例が成立してじゃあ正しい性教育がなされるかといえば確実に違うとだけは言える。
SSSS.あやかし㌠ @ayaka_shi 2010年12月7日
バカじゃないの?「表現を規制する」ってのと「正しい性教育を行う」ってのは根本から違う。むしろ「性についての表現を徹底的に取り締まる」に近い(私見)規制派の意見は正しい性教育さえ困難にするものだと思う。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2010年12月7日
うーん、漫画が元で妊娠して云々はまあ筋道としてはわからなくないけど(なんかレアケースのような気もするけども)性的虐待に繋がるという話は相当無理があるような気がする
なむぱ @numpad0 2010年12月7日
規制反対論者のスタンスからすれば、現実から目を背ける教育が悪い。規制したらさらに知識が歪んで状況は悪化するんじゃないの?
ミィム@糖質制限中 @happylab 2010年12月7日
「出版界」はそもそも教育を担う場所ではないはず。もちろん教科書を作るのも出版だが、多くは「娯楽」だ。「娯楽」は知識教養があるものの楽しみだ。若者が無暗に堕胎する現実は変えるべきだが、それは「家庭」や「教育界」に持ち込むべきだろう。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2010年12月7日
んで中学時代の俺の周りの野郎共も性的な情報に影響を受けているとは思うが、実際の行動としては野郎同士で性器を舐めあう(おそらく同性愛的なものではない)やつらが数人、虐めの延長で虐められッ子(俺)を囲んでオナニーを強要した奴も数人、だが女性に手を出して云々という話は全く聞かなかった
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2010年12月7日
やはり「女性と致してはシャレにならない」というストッパーは機能していたと思う、舐めあいはともかくオナニー強要するようなモラル吹っ飛んだ奴らでもこれだったわけで、ちなみに現在の18禁ではない漫画の性的表現が過去よりも過激になったという事実はない、この中学校の頃には東京大学物語とかあったし
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2010年12月7日
(実写でもギルガメッシュナイトなんてやってた時代でしたな)だから個人的体験としては漫画のせいで中絶が増えたってのはどうにも納得しがたいんですよねえ・・・
イーソップ @AES_OP 2010年12月7日
いかに嘘を描くかってのが漫画なんだけどな・・・・ むしろ正しい知識とやらを社会が担保してくれると信じているからこそ、漫画は安心して嘘を描写できるんじゃないのか? この世に正しい漫画も間違った漫画も存在しないだろ。漫画において表現ってのはそういうことだ。 この人の漫画に対する怒りはお門違いだよ。 
アミガサタケ @gnd_kinoko 2010年12月7日
この先生のおっしゃりようはわかる。規制には断固反対。ゾーニングには賛成。少女漫画の現状は確かに驚く。ただ、今回の規制はこういった性教育のみならず、違法行為と解釈の幅を広げ、あまつさえ実写が規制対象になっていないのが問題。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2010年12月7日
昔、堕胎した子供が母親の胎内に戻ろうと化けて出てくるって漫画書こうと思って、資料調べたことがあるけど漫画よりもグロイことになってるんで困ったことがあるな。保健所のペットの殺処分もそうだけどその場の雰囲気で命を扱うと、どうなるかをもっと教えるべきだと思うよ。
@sitom28 2010年12月7日
表現の自由ってそういうことなの・・大体性教育腐ってたらどうしようもないんだからこんなネットなんかで叫んでないで街頭で言った方が行動力的にも評価されるとおもうんですが
白夜@次はC96でゴスロリヤンデレその後話 @pants_energy 2010年12月7日
RT @mami_non: RT @gau_cho: 同意!責任を伴わない自由は、単なる身勝手に過ぎない RT @mami_non: 漫画の規制の話。あまりにも未成年が堕ろせなくなってからやってくるし、その末路の悲惨さを知っているだけに、規制してほしいと心から思ってるのに、「表現の自由」のなんの。自由には責任が付きまとう.....
Koichi MATSUMOTO @mzch 2010年12月7日
未成年の妊娠中絶と非嫡出子の出産数は1995年頃から目に見えて増加しており、中絶は2001年をピークに減少してきている。出産数は2002年がピークであるが、それ以降ほぼ横ばい。最近のマンガが原因なら減らないのでは? むしろテレクラや携帯が普及(?)しだした時期と一致する。
だるーんな華子 @Lactokiyo 2010年12月7日
なんというか、こういう話を読んでいると、いわゆるひどい創作物を読んでも全く影響を受けない子もいるわけで、いくら子供といっても馬鹿にするにもほどがあるという考えの子供もいるだろうから、そこら辺も忘れて欲しくないなあと思う。
Koichi MATSUMOTO @mzch 2010年12月7日
未成年の性交渉がどれほどあったか、またあるかは正確な統計がないので不明であるが、中絶や出産の比率だけが高くなるいわれはないので、概ね比例して増えていると考えるのが妥当では? で、マンガの何が関係あるの?
(@moikai) @moikai 2010年12月7日
I heard that facts about abortion would not be recorded on official registry.. @mami_non
Koichi MATSUMOTO @mzch 2010年12月7日
性交渉の中には強姦も含まれるのですが、やはり1995年頃を境に増加している。http://cl.is/fFNomX まだマンガを規制すべきだと思う? いや一部成年誌でやれよと思うのがあるのは事実ですけどね。ちなみに未成年に対する性的虐待に範囲を広げると加害者=父親がだんとつのトップ。
Koichi MATSUMOTO @mzch 2010年12月7日
実際の害についてその原因を研究し、対策を行うことは間違っていません。しかし、気に入らないから規制するは、全くでたらめで理由になりません。表現の自由以前の問題です。堕胎が多いなら性教育を徹底する。性的虐待が多いなら行政が速やかに対応できるよう立法を検討する。そうではありませんか?
ayako tomioka @varaqui 2010年12月7日
中絶されて泣く胎児、中絶の法的な灰色さ、などなど知らない事がたくさんありびっくり。「だから表現規制すべき」とはまったく思わないが、とても興味深かった。
hamp@横浜山中 @32hamp 2010年12月7日
@kida_tsuneko >最近の中学生でも性交渉ありみたいな空気というのは、いつごろ、何がきっかけで醸成されたんでしょうね。 自分の記憶だと、バブル前後の「恋愛至上主義」系のトレンディドラマから。
hamp@横浜山中 @32hamp 2010年12月7日
非常に興味深い話だけど、今回の都の規制に短絡的に結びつけるのはどうかと思う。酷い言い方をすると、堕胎の悲惨さとマンガのエロ描写の関連性を結びつける資料は何処にもない。まぁ、こういう人が怒りの矛先を向けるように推進派が上手く(無茶な)誘導をしていったるってことですかね。
Koichi MATSUMOTO @mzch 2010年12月7日
でも小学生が手軽に買える雑誌でこういうの載せるのも、表現の自由をはき違えてないかと怒りを禁じ得ないのもまた事実。マスコミのマッチポンプでしかない。それとも最近の小学生は変態ばかりなの? http://cl.is/gG5WOF
えーこさん @eiei02 2010年12月7日
学校での性教育がしっかりなされていないというのは具体的にどのようになのでしょうか?私は中1、高2と2度学校で性教育を受けました。直接的な用語、絵が載っている教科書や準教材を使って男性・女性の性器の話から妊娠、中絶など。正直、中絶をするような子は授業にも出てないのではないかと思います。
そんなもん @nanto_gofront 2010年12月7日
いや、あの条例の悪い点は、関係のないものまで規制されること・・・本来の趣旨はいいんだけど、規制範囲の拡大解釈が勘案すぎるんだよねー・・・
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
そうなんですよね。じつは今回の都条例改定、推進派は性教育をしたがらない側です。推進派もそういうねじれた状況下にあるということがよくわかるまとめ。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
都条例改正を受け入れると、セックスだけでなく、このまとめ人が呼んでほしいと思っている表現すら規制の対象です。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
もちろん安易に恋愛→セックスを礼賛(?)する少女コミックに何らかの規制は必要だけれどなぁ、編集部の問題じゃねーのって思う。…って書くと「思考停止!」っていわれるんだろうな。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
性教育は人格教育だから、その「人格教育」をしないって言う時点ですでに「表現規制問題とは別の問題だろ」って思う。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
もっとも都条例が対象にするのは、『青少年に悪影響を与えるかもしれない過激な性表現』だし。過激な性表現はたいてい性知識としては誤っているから、淘汰されたほうがいい場合もある。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
「戦争と平和教育」に似てきたな。戦争のグロい部分を見せたら戦争嫌いになって戦争反対するか? ちげえよ、逆にグロい表現がトラウマになって「戦争と平和教育」がイヤになる。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
@unyocom 氏のツイートをRTしたいんですがどうやったらいいんだろうか。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
正直言って、少コミやちゃおの表現を規制したところで、産婦人科に堕胎期を過ぎてから来る少女が減るとはは思えませんけどね。
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
規制派は性教育したがらない派と重なっているし、つまり制的なものにふたをすれば性教育した気分になれるんでしょう。性教育の手抜きですね。
鈴木一也 a.k.a 大司教 @baelzebub 2010年12月7日
漫画関係無いでしょ? アメリカやイギリスではそうしたエロ漫画が蔓延してますか? あちらでの未成年の妊娠率を知ってからもう一度考えて発言してください。
Haru(* ´ ∀`*)C98には本出したい @HARE_3_ 2010年12月7日
RT @mami_non: RT @SHARRY0815: @mami_non先生、その事実を、大々的に公表する場を、もっと作るべきだと思う。 HIVが蔓延している為か、アフリカではホテルやレストランの女性トイレにも、性交時はコンドームを使いましょうのCMが、目に付きました。学生はそんなことしませんの幻想は捨てて、トイレにCM張る運動は?
Haru(* ´ ∀`*)C98には本出したい @HARE_3_ 2010年12月7日
RT @mami_non: RT @SHARRY0815: @mami_non先生、その事実を、大々的に公表する場を、もっと作るべきだと思う。 HIVが蔓延している為か、アフリカではホテルやレストランの女性トイレにも、性交時はコンドームを使いましょうのCMが、目に付きました。学生はそんなことしませんの幻想は捨てて、トイレにCM張る運動は?
たさか(隣人部員) @ktasaka 2010年12月7日
まあでも恋愛セックス至上主義少女マンガが「勘違いを助長する可能性がある」という点ならわかる。ただし可能性レベルの問題だけど。
阿呆鳥P @ahoudorip 2010年12月8日
僕は反対派だけど、mami_nonさんの立場だったら同じように思うかも知れない。僕らがやるべきことは、その状況を理解した上で納得し、安心してもらうこと。嘲笑や罵倒や論破は必要ない。
Masaki Matsushita @_mmasaki 2010年12月8日
まず、未成年の正しい性知識のなさの原因が本当に今回問題にされているような性表現にあるのかどうか、その点を疑ってみるべきだと思う。
anomy @anomy_ 2010年12月8日
ここの主は車を運転するのに免許がいるのと同レベルの強度でセックスに免許制度を導入したいのだろうな。交通事故の業務上過失致死罪と中絶の堕胎罪はどちらもも刑法上の「殺人」。
眼鏡600RR @Karints1124 2010年12月8日
この手の話題だと必ず、エロ漫画やエロゲは海外では云々っていう話出して悦に入る人がいるけど、実際のところあんま関係ないんだけどね。あくまで問題は「性教育」だし。一方投稿者もその点は何故かちゃんと認識してるのに、話がそれてってるように見えるな。
茅上枢 @waterblue_twit 2010年12月8日
コメント欄の批判もごもっともだけど、そうやって性教育を「家庭」や「教育機関」に丸投げした結果がこの有様だという気がしないでもない。 参考URL:http://ow.ly/3fMUp
いくた♥️なお/次はレイフレ20(4/14)/J15 @ikutana 2010年12月8日
望まない妊娠の予防はまたちょっと別なのでは無いか。ピルが普及して中絶率がゼロになればOK? モーニングアフターピルを保健所でで無料配布とか。
kou @kou1773585 2010年12月8日
よく知らんけど、今回の規制案に実写や記事・小説は含まれてたっけ?
留守 @rurino 2010年12月8日
いわゆるティーンズラブと呼ばれるジャンルに関しては、徹底的なゾーニングが必要と感じます。
ゆめすけ @yumes16 2010年12月8日
@kou1773585 条文の中に(実写を除く)と・・記事と小説は対象外
かるん @kirikaru 2010年12月8日
RT @10_key: @mami_non トゥギャり http://togetter.com/li/76259 拝読。憂うべき事態の原因は、「規制がないこと」よりも「教育が不備であること」のように読みました。
HAROKELLOGG🐸文房堂アワード4/1〜13 @harokellogg 2010年12月8日
漫画規制するんならまずエロ本何とかしろって意見多いけど、エロ本は一応「子供は見ちゃいけない怪しいものオーラ」を持ってるよね。でも少女漫画にはそれが無い。キラキラかわいい表紙の少女漫画が「無理やりされるって気持ちイイ!」とか強姦素敵!なんて酷い内容だったりするのが問題なんでしょ。
HAROKELLOGG🐸文房堂アワード4/1〜13 @harokellogg 2010年12月8日
そういう少女漫画の皮かぶったエロ本が、10代どころか10歳未満の子供の手に届くところに当たり前のように並んでる現状はどう考えたっておかしいよね。私は今回の規制には反対だけど、金もうけのために過激なもの描かせてる出版社のバカがバカを改めない限り規制もやむなしと思ってしまう。
kou @kou1773585 2010年12月8日
小説、実写、記事なんて、漫画以上にやばいと思うがね。小説内の『私』なんて読者が簡単に同一化しやすいし。
春海 @Schwarz_Saphir 2010年12月8日
マンガって現実ではありえないことを楽しむもの、という部分はあると思う。そこから無知な子どもが間違った知識を得てしまうのも現実。ならば周りの大人(学校や保護者)が正しい知識を与えてやるのが筋ではないか。性教育の不備をマンガに押し付けるのは違うと思うし、別問題。
あまの めぐみ @meguamano 2010年12月8日
昔の性教育って「おしべとめしべがくっつくと実がなります。人間にもおしべとめしべに相当するものがあってくっつくと赤さんになります。だから不用意にくっつけたりしないようにしましょう。」って今から考えるとなんじゃこりゃと思う内容だったなあ。
あまの めぐみ @meguamano 2010年12月8日
規制するなら漫画やアニメじゃなくて、出会い系サイトじゃないの?売春の温床だよね。いっそ乱暴な性である男性を禁止にしてください!とか言えばいいの?
空弁者 @scavenger0519 2010年12月8日
http://twitter.com/#!/mami_non/status/10655042713423873 の言については「その通り!」と思う。しかし、教育を受けずに雑誌の無いように影響を受ける若者の対策として「表現規制」となるのは対症療法であり、根本的解決にはならぬ。親・家庭・社会で教育・躾をすべき。法や条例で規制するものではあるまい。無防備に妊娠したり性感染症になる方々の責任と原因は氾濫する情報ではなく、彼らの所属する家庭・学校・友達の知能・知識・教育の程度である。
空弁者 @scavenger0519 2010年12月8日
確かに産婦人科は性廃棄物処理場ではない。がそうなっている現状に憤りを感じても、法・条例で表現を規制してはいけない。都合の悪いものも都合の良いものも。都合の良し悪しは人によって異なり、当然に対立する。その線引きを行政が決めることになると、恣意的に運用され、治安維持法になる。国家・行政が国民の思想を統制するようになる。思想・信条が自由でなくなるのだ。
空弁者 @scavenger0519 2010年12月8日
訂正 誤:雑誌の無いよう 正:雑誌の内容
小坂 吉郎 @k2_ichiro_ozaka 2010年12月8日
最終的な意見が似ていた医者さんも何人かいた。反感しか覚えない医者さんも何人かいた。そりゃ当たり前なんだけど。でも俺は賛同しかねる。未成年の性行為助長が漫画や小説にあるって、そりゃないでしょ。こじ付けに近いよ。同じ小説、もしくは漫画を読んで、そんな行為に走ってない人間のほうが遥かに多いでしょ。「夢を夢、空想を空想、架空を架空」と判断できない一部を取り上げて、「表現の暴力」って。枯れた笑いしか出てこないわ。
よしぞう @yoshizou54 2010年12月9日
cher1tqm_t1mtqm_xx@docomo.ne.jp セフレ大募集中です!! メール待ってまーす!! ☆ゆか☆
トッピィ @toppy 2010年12月9日
「漫画・アニメ」だけ規制して中絶が減るのか?とは思います。 「子どもに見せられない漫画・アニメ」があり、 それらが「子どもが見れる状態」にあるのなら、今 ある「成人指定」の条件に追加すれば良いだけじゃないでしょうか。 ただ、それは一方的に行政に決められる物だとも思いませんし、 多くの方の意見(賛成・反対)で調整する必要はあると思います。 繰り返しますが、「漫画・アニメ」だけ規制して中絶が減りますか? 原因を分かりやすいところに求めていませんか?
あまの めぐみ @meguamano 2010年12月9日
「これは東京都青少年健全育成条例に挑戦かっ!?石原慎太郎『完全なる飼育』  推薦-猪瀬直樹。  これやってほしいw
才蔵13 @saizou_13 2010年12月9日
漫画・アニメの規制で語られていたような中絶が減るとは思えない。未成年での妊娠や中絶って道徳や教育レベルの低い家庭や環境で育った不良だとかDQNと呼べる連中に多い気がするんだが。まぁ多くの人が目を覆いたくなるようなエログロな表現を放っとけとは少しも思わん。その線引きが一方的に決められようとしているのは問題だけど、今の反対派じゃ無理そうだ。
mam @imam_non 2010年12月9日
中絶、増えるのはむしろ天晴れで歓迎しますよ。業務的には嫌だし、お産で手一杯の開業医さんが次々母体保護法指定医(年間数十万払う)を喜んで返上している状況ですが。問題は産むほうですよね。有意の若年性妊娠先行性妊娠の虐待率・離婚率の高さはすでに証明されています。>10代では81.5%に達し、東北や九州で多い傾向も明らかになった。http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&amp;k=2010120900611
@_kyoh 2010年12月10日
性教育の不備における中絶の悲惨さを訴える気持ちは理解するが、「未成年マンガなどにおける表現の自由」がその原因だという因果関係がわからない。中間がなくていきなり論理が飛躍してますよね?情緒で誤摩化されると、残念なことに一気にうさんくさく感じる。
来亜樹里絵 @dollswar 2010年12月10日
出版界ではなく学校の教育にも問題があるのではないのかと思います。 RT @mami_non: 漫画の規制の話。あまりにも未成年が堕ろせなくなってからやってくるし、その末路の悲惨さを知っているだけに、規制してほしいと心から思ってるのに、「表現の自由」のなんの。自由には責任が付きまとう。正しい性教育も引き受けないで!結局、児童虐待とかの妊娠の原因を作ってる一因は出版界にある。
時エイトグ @kekerek 2010年12月10日
今、規制派(左)と反対派(右)の主張の真ん中に線を引く。するとそこが今度から端(元真ん中)になる。次に規制派はそこ(元真ん中)を(左)として新しい真ん中に線を引こうと言いだす。すると・・・
TANAKA Takakiyo @takakiyo 2010年12月10日
@mami_non 「どんなマンガが売られているか」ではなく,自分が堕胎を受け持った子供達が「どんなマンガを読んできたか」を調べてみて欲しい。「ちゃお」のような過激な性を肯定するマンガの読者層と,あなたの病院に駆け込む子供たちの層は一致していますか?
KUMAKUMA @KMKUMA 2010年12月10日
こういうとなんですが、仮にも医科大というそこそこ難度の高い大学を卒業した人間が統計的データを元にせずに印象論で物事の社会的善し悪しを語ってるような状況はどうかと。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年12月10日
10代の中絶は無知にあると思うんですよね。きちんとした性教育を受けていないから、自分の体を守る術を知らない。セックスしたいと言われたら、嫌われたくなくて応じてしまう。避妊も相手が嫌だと言ったら嫌われたくなくてしない。その結果の重大さを知らない。問題はそこにあるのでは。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年12月10日
もう一つ、堕ろせなくなってからやってくるのは、子供が妊娠した事実に気づいても親に打ち明けられないのも原因では。大人が性をタブー視してるから。子供は自分の「犯罪」に恐れおののくのです。
ふぁーむはんど @FarmHand_JPN 2010年12月10日
mami_non先生以下、日々苦悩されている産婦人医の皆様には申し訳ありませんが、これ規制と関係無い話ですよね? 規制の狙いはぶっちゃけモテないオタクの代償行為で、現実の性交渉は視界に有りません。どのくらい反論してる方々にモテないオタクが多いかは、私のを含めTLを見ればよく理解できるかと。その上でひとつ伺いますが、中絶を望む若き親はオタクっぽいカップルであふれ返っている状況なのでしょうか?
🇵🇼kenjikooka @kenjikooka 2010年12月10日
「表現」についての話題じゃなくて「教育」についての話じゃん。なんで「表現の暴力」がどうの言ってるの?
黄昏テル@求職中 @tasogareteru 2010年12月10日
「現場を知ってる」のと「事の有様を知ってる」のはぜんぜん違うでしょ、そのへん混同しちゃだめじゃん。
宗田威@京都中年界隈 @soudai3 2010年12月13日
表現のことを言うなら、一時期のケータイ小説にみる奔放な性を乗り越えた先の純愛みたいなDQNネタの方が…とかも思うけど、そんなのは自由!表現に規制は無い方が良い。創作と現実の区別させることすらできない教育が悪い。と教育に責任を投げてみる。
にゅい @nuitluna 2010年12月13日
読んでて頭痛くなってきたが、なるほどこういう視点もあるのかと思った
伊東ハトヤ @4126 2010年12月14日
性教育と中絶問題と規制/ゾーニングはそれぞれ独立事象(特に3つ目は関係ないともいう)だと思うが女性のピーキーさに突っ込むのはナンセンスなのでそれはさておき、中絶現場が壮絶なのはわかった。ただ産婦人科医として規制を声高に言う暇があったら、モーニングアフターピルの知識敷衍と現場での処方が喫緊の課題だとは思わないのだろうか…
i_say999 @Isay_BLUNIN 2010年12月14日
「道徳教育を市販の娯楽漫画に依存する」と考えればこの人も問題の混同のおかしさに気付けるのではないでしょうか。
ISA @koge2do 2010年12月14日
気持ちは分かるが、それこそ必要なのは正しい性教育ではないか。正しい性知識の学習を漫画にのみ任せていいのか?
こねこのゆっきー @vicy 2010年12月14日
人間には性欲がある。 大人は「我慢しろ」と言う。 テレビは「セックスをしろ」と言う。 漫画はセックスの方法を教える。 さて、セックスのリスクを教えるのは誰の役目ですか? 出版社ですか?テレビですか?行政ですか?
@kou_isshiki 2010年12月14日
これだけネットが身近になった今でも、中高生の話題の中心は変わらずTVドラマや芸能関係です。マスコミも芸能人の誰々が付き合ってるだの、不倫疑惑だのと毎日のように報道します。 ティーンのファッション誌ではモテる為のメイクやコーディネイト、どこかの誰かの恋愛話を毎月載せ、子供達が恋愛をするよう煽ります。 この現状があっても、恋愛やセックスへの意識を軽くしてる一番の原因は、漫画だというのでしょうか? 最初の性教育が足りない点に関しては同意しますが、だからセックスの綺麗な部分だけ抜き取った漫画が悪い、と言うのはずい
灰原方 @hai_hara 2010年12月19日
そういう表現こそ「不健全だ!」と言われて規制される対象なんだと思う。漫画に嫌悪感持ってる人種は現実を突きつけるような表現には眉をひそめ「子供に見せたくない」と言い、恋空みたいにトレンディな表現には寛容。>悔しかったら、中期中絶手術で「おぎゃあ」と泣く胎児の子供の口を、母親に気がつかれないように、ぱたりとも動かなくなるまで押さつけえる描写でもなんでも描いてみやがれってんだ。うっとおしいな。ホント。(誰がやってると思ってんだ!)
灰原方 @hai_hara 2010年12月19日
表現の自由がなくなってもトレンディな恋愛ドラマは咎められないまま、内容が脳天気であればあるほど市場に奨励されて売れ続けるはず。このまとめ主は怒りの矛先を完全に間違えている。
ブタテオ@おむねひかえめ @XYZ4564 2011年1月18日
とりあえずサラっと読んだのですが、性教育の不足を漫画のせいにするのは無責任じゃないかと思います。性教育が不足だと思うなら若者に教えればいいだけの話しで、表現を規制しても根本的な解決にならないと思います。むしろ、表現を規制されたら性教育すらできなくなるかもしれませんよ?
んぱんぱ @crayonmarch 2011年9月1日
性教育の不備を漫画のせいにすること自体が教育界の堕落だと思うよ。人のせいにして自分は悪くないと思ういい加減な社会に改善の余地はないよ。
Piichan @piichan 2013年8月2日
そういった反社会的なコンテンツを排除したいならば、専門家やジャーナリストがきちんと批判して市場原理によって排除していくべき。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2016年4月21日
青少年健全育成という【思想】からこの条例は出てきている。その【思想】は子どもを無垢状態に保とうとするもので性教育に消極的なことに留意すべきだ。青少年健全育成という【思想】の批判なしに、性教育は可能なのか?
まつもむしwithVったらー南出柚架 @matsmomushi 2016年4月21日
自分は遠い将来、「性の対象=現実の他者は自明ではないこと」「専ら性的なフィクションを性の対象とし現実では性交渉を行わないライフスタイルもありうること」も性教育として教えるべきだと思っている。
まつもむしwithVったらー南出柚架 @matsmomushi 2016年4月21日
性的なフィクションと性教育がまるで相反するものかのように言われるのは心外だ。フィクションを現実の手本とする発想が問題なのであって、フィクションを性の対象とすること自体が悪いことではないということは、むしろ性教育として取り入れられるべきだと思っている。現実とフィクションの区別はそのときに教えることができる。
まつもむしwithVったらー南出柚架 @matsmomushi 2016年4月21日
現実の人間とのロマラブのみが正しい性だと吹聴し、現実ロマラブにそぐわないフィクションを性の対象とすることに敵対的な態度をとるのは性教育ではない。フィクションとの正しい付き合い方を教えるべき。
威岡公平 @Kouhei_Takeoka 2016年4月21日
過激な漫画における性教育の義務を要求するのであれば、そういう漫画にいったいどれだけの性教育の予算がつけられたのか問うべきでしょう。社会性を楯に手弁当での奉仕や配慮を要求するのは悪く言えば泥棒と一緒ではないでしょうか。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2016年4月21日
漫画は悪く無い!トレンディなドラマが、携帯小説が悪いからこちらを規制すべき!と吠えたところで、表現規制が強まればどっちも規制されてしまいですよwそんなもんね。もちろんまとめ主さんが主張してらっしゃる『胎児の口を塞いで殺す』ような表現もまとめて。
さかしょう🍤🦐 @sakasyou0875 2016年4月21日
未成年向けの安易なセックス賛美表現はやめれって話。堕胎の現実も伝えるべき、という主調。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2016年4月21日
ってなんで5年以上も前のまとめにコメントつけてんだ私はorz
緑川だむ @Dam_midorikawa 2016年6月6日
そして性行為すべてを憎んでやまない有為なる人々の努力のかいあって、世の中は40代の処女童貞で満ち溢れ日本は滅亡確定しました。めでたしめでたし
舎文字 @syamonji 2016年6月8日
性教育をしなければいけないという主題だと思うけどなぜ規制する方にいくのか 規制するのでなく逆に現実を知らしめる事の方が必要なのでは? 規制するなら臭いものに蓋してきた学校教育と何が違うのかというお話かと
たるお@ @tarumo 2016年6月8日
これ、表現規制で何とかなる問題じゃない気がする。ぶっちゃけ性に早熟な子は漫画やアニメや小説を読まないし読めない、字が多いとか漢字が読めないとかで。まぁ大体周りの影響か保護者や周りの大人や先輩や同級生の影響か性的虐待とかが原因で妊娠したりする人が居たりしますね。今だとLINEやSNS等の出会いもあるからそれもあるかもしれません。後、大体そんな子は親も未成年とか若い内に子供を産んでたりしてるので案外未成年で性関係するのに何も抵抗が無いだけかもしれませんが…
失せ者 @LostProperson 2016年6月8日
重箱の隅だろうけど「中期中絶なら泣く(可能性はある)」というのであれば中期である時点で掻爬法は使用されないはずであり「堕胎で掻き出された子ども」は泣かない様な……。(というか掻き出すとなると出す時の胎児の状態は……どうなんでしょう)