2014年12月27日

シャーレで製造される『培養肉』で肉の生産・消費が根本から変わるのか

この培養肉を生み出すコストが、一般的な食肉を製造するコストより下がれば、経済的にも、(家畜を殺さないという意味で)倫理的にも培養肉を当たり前に消費する時代が来るかもしれない。[記事本文より]
26
東洋経済オンライン @Toyokeizai

【ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃】 肉の生産も消費も、根本から変わる: bit.ly/1xWXhKM [東洋経済オンライン] pic.twitter.com/0QdCOsq499

2014-12-27 16:08:49
拡大
リンク 東洋経済オンライン ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 | 外食 | 東洋経済オンライン 何かをきっかけに業界のルールが一変し、昨日まで覇者だった企業が凋落することがある。そんな激変の予兆が牛肉の世界にも。
KAKUTA @kakuta

こりゃまたものすごい。食糧問題の解決になるのかもね。 ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 smar.ws/4ri0U #スマートニュース

2014-12-27 17:09:08
k-1 @KeiChiYi

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568… @Toyokeizaiさんか おー、ガチでSF映画とかアニメに出てくるカラフルなパテを食べる日が来るか

2014-12-27 17:08:58
💉💉しなのまる/リンガ泊地でぷかぷか @sinanomaru

「培養肉ハンバーグ」とゆー言葉に漂うSF感

2014-12-27 17:03:25
ミヤジマハジメ @3840_hazime

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568… サイバーパンクが近未来じみてきたな……

2014-12-27 17:03:13
loplassの御隠居 @loplass

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 smar.ws/4bj0U ジャングル大帝の「おにく」を思い出した。

2014-12-27 17:20:59
💉💉しなのまる/リンガ泊地でぷかぷか @sinanomaru

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568…     「ピクルスと一緒にパティを漬けてSTAP細胞で量産すんだろ?」とか言ってたら近いことをホントにやってた

2014-12-27 17:01:29
浅井 寛 @Pon_1970

@Toyokeizai 動物の肉を食べるのは特権階級に? 普通の人は、気持ち悪さにベジタリアンになるひとと、手頃で安心と食べる人に二分されるか。 くじらと同じことが起こるか。 どうせコスト競争なんだから、安心な肉が広まるなんて、夢物語なんだろうなぁ、結局。

2014-12-27 16:40:27
柏木 明博 @akihiro_kswg

私は大賛成!@HikaruHayami: 「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568… @Toyokeizaiさんから”

2014-12-27 17:06:48
湯きひろ @ukihiro

私は良いと思うのだが遺伝子組み替えみたいに忌み嫌われるのか。 ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 toyokeizai.net/articles/-/568…

2014-12-27 17:08:18
ぴかりぃ🐭 @GoodbyeLab

日本は安全性に対する世論が厳しいから安易に推進はできないですね。 ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568… @Toyokeizaiさんから

2014-12-27 17:26:58
殿様 @cea46200

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568… 安全基準が確保され美味ければ別に何でもいいと思うが、無駄に反発するのも多いだろうと予想はつく

2014-12-27 17:03:26
ごん @AE52G

培養肉安くなったら食糧問題解決しそうやな。食いたいと思わんけど

2014-12-27 16:19:34
スポルト @suportk

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる toyokeizai.net/articles/-/568… 気の違ってる動物愛護団体()も静かになればいいが

2014-12-27 16:22:05
檸檬森 @LEMONMORI

【ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃】 肉の生産も消費も、根本から変わる bit.ly/1xWXhKM [東洋経済] pic.twitter.com/fw1dVeMjlB 肉食忌避する人で「殺害された時の波動(思念)がダメ」っての有るが培養ならいいのかー ボー然w

2014-12-27 16:17:37
拡大
島田虎之介『ロボ・サピエンス前史』絶賛発売中! @Shimatorax

〈培養肉は一部のベジタリアンからも支持されている。家畜を殺す必要がないからだ〉ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568… 最初はペットフードあたりから使われそうだな。

2014-12-27 16:22:33
六郎 @rokux

実験動物に10世代以上食べさせて、問題がないことを確認してからでないと。 / “ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 | 外食 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト” htn.to/BP4kJk

2014-12-27 16:25:05
Hiroshi Morohashi @hiroshimorohasi

これから外食する気なくなってくるわ。 体調悪くなる事が必然になってくる事を自覚した方が良いよ。 ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 肉の生産も消費も、根本から変わる | 外食 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/568…

2014-12-27 16:11:29
浮かれ猫 @FloatinCat

ヤバすぎる!「培養肉ハンバーグ」の衝撃 ln.is/toyokeizai.net… #スマートニュース 良悪賛否盛大に盛り上がり食糧難対策の道として開けてくのもありなんだよねぇm(__)m

2014-12-27 16:42:30

カルチャード・ビーフ関連記事

リンク Yahoo!ニュース 個人 アル・ゴアが肉を食べない理由(田中めぐみ) - Yahoo!ニュース 昨今アメリカでは「肉」が話題。人工肉の開発に投資するビリオネイヤや、環境対策の一環としてベジタリアンになる人が増加中。その背景にある世界の食糧問題とは。
NYGreenFashion @NYGreenFashion

牛の幹細胞から作った人工肉のバーガー。 お値段、33万ドル(3,200万円)なり。 オランダの大学教授らが開発した「カルチャード・ビーフ」という人工肉のハンバーガー。... fb.me/2iCCw3TT4

2013-08-07 03:19:58
リンク www.cbsnews.com Burger grown from cow stem cells in laboratory put to taste test in London Beef grown in lab from cow stem cells cost $332,000 to make, and may one day help feed the world, but so far it only comes "close to meat"

コメント

Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年12月27日
これが普及すると食料事情が激変するな。
1
akiran @akiran32748624 2014年12月27日
主にタンパク質と脂質である、というところまで肉を突き詰めれば許容できるのだろうか…? こればかりは味を確認しないとわからんね。 家畜飼料作る土地を人間用の穀物育てるために使えるならありかなぁ
0
冷たい熱湯 @Tuny1028 2014年12月27日
培養するにあたっては当然しかるべき栄養を与える必要がある。それが手軽に調達出来ない限り、むしろ培養肉の方が高級品で専ら特殊な需要を満たすために供給されることになる
0
冷たい熱湯 @Tuny1028 2014年12月27日
あと、自分の体の筋肉のことを考えてもわかるけど、ただ栄養を与えただけで肥大するというものでもないはず。その辺はどうクリアしてるんだろう? 技術的には可能かも知れないけどやっぱりコストに響いてくると思う
0
akiran @akiran32748624 2014年12月27日
この場合、価格は問題じゃなくて同じ重量の肉を得るために費やすエネルギー量の話じゃないんだろうか。
5
春巻れいじ @KazunePP 2014年12月27日
とりあえずまずその培養肉は美味いのかというのが第一だと思う私。まあそうでなくてもマグロの養殖の餌に使って水産資源使わないマグロとかできたらとか夢は広がるわけですが。
1
QuarrelBlue @QuarrelBlue 2014年12月27日
加齢黄斑変性治療でiPS細胞から培養した細胞の人体適用が臨床研究まで行ってるので、筋肉培養も心筋シートとかの医療応用が先行し、食肉培養を考慮できるところまでコストが下がる頃には「既に移植医療で実績が」で安全問題はクリアされそうな気がする
2
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2014年12月27日
どんどん培養技術が進化して低コストになって、貧困層の人間が培養肉ハンバーガーを食いながら「クソっ、金持ちの連中はこんな培養肉じゃ無くて、本物の生きた牛を殺してとった本物の肉を食ってるのに!」とか羨望する社会をきぼん #ディストピアご飯
9
張三李四 @tyousanrisi 2014年12月28日
結局はコストに行き着くと思うけどね、クズ肉を合成するより安くできるなら普及するでしょ。安全性や栄養価の問題で先進諸国か、飢饉多発国かの違いはあるだろうけどさ。
1
mnianzinno @mnianzinno 2014年12月28日
生レバー食いたい奴のために肝臓培養してやればいいんじゃね? もともと増殖する細胞だから簡単だし、無菌培養だから食中毒もないだろうし。
4
寿命 @hisa_ino 2014年12月28日
入れ物は別に何でもいいんだろうから、「シャーレで製造される」っていうフレーズに「試験管ベイビー」と同様の違和感。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2014年12月28日
元記事では『理論上、数個の幹細胞から1万~5万トンの肉が得られる』とあるが、となればその幹細胞の安全性を誰が保証・保障・補償するのかが問題。何かあったら狂牛病騒ぎどころじゃ済まないと思うんだけど。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月28日
ロスが減るので原理上、飼料向け穀物を大幅に節約できるんで、(安く作れるようになったら)食糧危機の対策には効くよなこれ。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月28日
C_Kozakura むしろ細胞数個でよければ全数検査が簡単に出来ますぜ
2
@izanamu 2014年12月28日
で、この培養肉が実用化された後でも、中国産の昆虫由来タンパク質から作った合成肉が「加工地:日本」と表示されてスーパーに出回り。ほとんどの人は「最近の合成肉は美味いなあ」となる。もちろん次の山岡のネタにもなる。
3
こざくらちひろ @C_Kozakura 2014年12月28日
Neko_Sencho もし人体に影響が出てダメだったときの補償問題をどうするのって話です。幹細胞1個ダメだったとき、もう数百万人が食べた後だったとか普通に起こりますよ?東電みたいに食肉企業を国有化して国が賠償するって話ですか?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月28日
C_Kozakura そういうのは検査や実用化前の実験でハネるでしょ。「肉できた、わ~い」で売りに出すってことはないですよ
2
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月28日
もちろん試験を抜けてくる欠点とかもありえるけど、最初は小規模出荷だろうし、大規模に流通し始めるまでみつからないような欠点だとしたら、たいていの場合それほど問題になるようなものでもない(から検査にひっからなかった)ってことになると思いますよ
0
じゅん @kaanjun 2014年12月28日
「気持ち悪い」「食べたくない」という感想は(少なくとも今現在は)あって当然だと思うけど「こんなの食べたら体に害があるに決まってる!」という発想はなんだかなぁ…と思う。
2
John F Candy @JohnFCandy1 2014年12月28日
アシモフだったか、こういう食肉生産の短編SF読んだのを思い出した。物凄く美味しい肉の正体についてで、ラストは調査した人が肉の正体はシー、エー、エヌ、エヌ、アイ、ビー(略)と明かすというもの。
0
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2014年12月28日
現状、肉質はパッサパッサで味もないってどっかの記事で読んだなぁ。最終的にどこまでコストが下がるかは分からんけど、食間と味の問題をクリアできないと飼料にしかならないんじゃないか
1
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2014年12月29日
安く作れるんだろうかねぇ……?人工イクラだって「採った方が安い」で廃れちゃった訳だし……それに、鶏肉なんて現状でさえ「工業的に作られている」って言われてるくらいだし……それらと比べてどこまで価格的な優位性を出せるものやら……と、懐疑的に思うなぁ~後、貧困問題、飢餓問題は食糧生産やそのコストではなく、現場の政情不安と経済問題だと思ってるので、これが解決に寄与するとは全く思えない。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月29日
簡単に言うと、肉用動物に食わせる飼料をかなりの割で節約できる可能性がある→そのぶんを食用に回せるってことです。そうなると少なくとも量的不足による飢餓や食糧不足の対策にはなる。
0
瑞樹@ウェーイワクチン接種3回終了 @mizuki_windlow 2014年12月29日
飼料を肉用動物に食わせる必要がなくれば、どうなるか?作る人は、作るのを辞めるだけですね。価格が下がって飢えてる人々でも買えるだけの値段でしか売れなくなったものを誰が作りますか?まだまだ、地球上には耕作可能な土地は有り余っています。どこに?あなたの家の周りに休耕田はいくらあります?
0
まひわり @Mahiwari_jpnn 2014年12月29日
出荷する肉に関係ない骨や内蔵を生産しなければ効率が良いのでは、ってアイデアは基本的な話よね。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月30日
当たり前だけど万能の食糧危機の解決策にはならないよw これに限らずなんでもねw ただ、解決の助けになるって話だ
0
nekosencho @Neko_Sencho 2014年12月30日
それはそうと、この写真ってミンチ肉か何かてきとうにつめただけで培養肉じゃないような気がするんだが、そのへんどうなんだろ
0
akiran @akiran32748624 2014年12月30日
元記事では「シャーレの中の培養肉」と説明してるし、培養肉作った人の写真でも同じようなシャーレ持ってるし、拡大するとちょっと普通のミンチとは違う(練った時の滑らかさは出てないし、かといって挽肉そのままとも違う)ので、写真は正しい可能性が高そう
0