Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2010年3月1日

「黒澤明文化振興財団」事件から、ルパン3世等の著作権関連について

「黒澤明文化振興財団」事件の流れで、@kuratanさんが、ルパン、ホームズなどの関連作品についての著作権の話をしていましたので、まとめてみました。
4
愛・蔵太(素人) @kuratan

「真面目な話、世界のクロサワの神格化なんかもう止めるべきと本気で思う」「「黒澤明文化振興財団」事件で露呈した「黒澤明」神格化の罪 - HALTANの日記」→http://bit.ly/c3iezR

2010-02-28 22:45:32
愛・蔵太(素人) @kuratan

黒澤明と宮崎駿ってイメージかぶるな。ポニョがまぁ『夢』ぐらい。

2010-02-28 22:48:04
イソムラ☆ベイベー(魔法のスター♪) @donadona_No5

@kuratan 「もののけ姫」は「七人の侍」かと。ストーリーではなく、望遠レンズで疾走する場面を捉えたりとか。

2010-02-28 22:55:34
むしまる(元祖) @fudesakisanzun

@kuratan 黒澤記念館の話は、房之介さんが漱石財団をつぶした時の潔さを学ぶべきですね。

2010-02-28 23:46:50
愛・蔵太(素人) @kuratan

@fudesakisanzun 検索してみると、シャーロック・ホームズの遺族もうるさかった様子。著作権に期限があると、切れるといろいろなことが楽になっていいですね。

2010-03-01 00:39:58
愛・蔵太(素人) @kuratan

『ルパン3世』は、ルパンの著者モーリス・ルブラン(1864年11月11日 - 1941年11月6日)の著作権切れる前に勝手にやってたっぽい。これの権利関係はいったいどうやって処理してたんだろう。

2010-03-01 00:43:44
シミヅ(鎌田) @shimiz_mckendiz

しかしルブランのルパンにもホームズが出てきますからねぇ…RT @kuratan 『ルパン3世』は、ルパンの著者モーリス・ルブラン(1864年11月11日 - 1941年11月6日)の著作権切れる前に勝手にやってたっぽい。これの権利関係はいったいどうやって処理してたんだろう。

2010-03-01 00:45:45
愛・蔵太(素人) @kuratan

「明智小五郎の孫」とか出せるのは、あと5年待たないといけないんだな。

2010-03-01 00:48:19
愛・蔵太(素人) @kuratan

「ルパン対ホームズ」のウィキペディアのテキスト→http://bit.ly/cP0fn8

2010-03-01 00:50:24
愛・蔵太(素人) @kuratan

まぁ、パロディとかパスティーシュなら『ルーフォック・オルメスの冒険』を筆頭にけっこうありそうだし、漱石の「猫」も、『吾輩は○○である』という本が存命中に山のように出た様子。

2010-03-01 00:52:07
森瀬 繚@ラムレイ『Hero of Dreams』刊行決定! @Molice

@kuratan 保篠龍緒氏がとりなしたという話ですね。>ルパン3世 なお、「が、これはすぐさまシャーロック・ホームズシリーズの原作者アーサー・コナン・ドイルから厳重な抗議を受けた。」という俗説についての一次情報は、現時点で確認されておりません。

2010-03-01 00:53:58
江波倉子(CV雨宮伊都) @serpentinaga

@kuratan 私は『その後の漱石の猫』三四郎著というのを持ってます(でもちゃんと読んでない(汗))。

2010-03-01 01:02:42
愛・蔵太(素人) @kuratan

@serpentinaga 昔はやりたい放題ですね。RT:@serpentinaga @kuratan 私は『その後の漱石の猫』三四郎著というのを持ってます(でもちゃんと読んでない(汗))。

2010-03-01 01:10:37
愛・蔵太(素人) @kuratan

近代デジタルライブラリーで『吾輩は蚕である』『吾輩ハ小猫デアル』『吾輩は猿である』『吾輩は猫被りである』などの存在を確認。

2010-03-01 00:59:01
愛・蔵太(素人) @kuratan

『シャーロック・ホームズの災難』は、アマゾンの中古価格だけど、そんなに高くない値段で手に入る様子。

2010-03-01 01:13:52
江波倉子(CV雨宮伊都) @serpentinaga

@kuratan そう、以外に安いんで驚きですよね、100ドルしませんもの。私は6、70ドルぐらいで入手しましたっけ確か。

2010-03-01 01:17:22
@ikunaga

日本では裁判やって勝ちましたよ~フランスでは、危ないからって題名変えて放送されたはず。RT @kuratan: 『ルパン3世』は、ルパンの著者モーリス・ルブラン(1864年11月11日 - 1941年11月6日)の著作権切れる前に勝手にやってたっぽい。これの権利関係はいったいどう

2010-03-01 01:17:55
愛・蔵太(素人) @kuratan

@ikunaga その「裁判」に関する詳しい情報が知りたいです。

2010-03-01 01:19:52
BigHopeClasic @BigHopeClasic

ルパン3世にルパンの著作権は一切及びません。ルブランが作品にホームズを出しても著作権を侵害しません。RT @shimiz_mckendiz: しかしルブランのルパンにもホームズが出てきますからねぇ…RT @kuratan 『ルパン3世』は、著作権切れる前に勝手にやってたっぽい。

2010-03-01 01:12:08
愛・蔵太(素人) @kuratan

@BigHopeClasic その力強い断言の根拠は「同人誌がオーケーだから」でいいんでしょうか。RT:@BigHopeClasic ルパン3世にルパンの著作権は一切及びません。ルブランが作品にホームズを出しても著作権を侵害しません。

2010-03-01 01:24:56
愛・蔵太(素人) @kuratan

まぁ、尾崎南の諸作品に、C翼の著者が抗議した、という話も聞かないので。

2010-03-01 01:26:18
クロミ(ナナライさん) @blackwater963

@kuratan乱歩の孫に許可をもらった「二十面相の娘」というのがあるので「明智小五郎の孫」もきちんとした著者であれば今でも可能ではないでしょうか

2010-03-01 01:20:45
愛・蔵太(素人) @kuratan

@blackwater963 許諾を取れば確かにできますね。RT:@blackwater963 @kuratan乱歩の孫に許可をもらった「二十面相の娘」というのがあるので「明智小五郎の孫」もきちんとした著者であれば今でも可能ではないでしょうか

2010-03-01 01:23:14
🌘ユーロ🇪🇺売り🌘WFH @euroseller

日本では作中でも一切「アルセーヌ・ルパン三世」と言及されたことは無い。フランス語版では本家ルパンとの著作権問題を避けるために「エドガー」と名前が変更され、タイトルも『探偵泥棒エドガー』。Wikipediaより RT @kuratan: 『ルパン3世』は、…著作権切れる前に勝手に…

2010-03-01 01:25:09
BigHopeClasic @BigHopeClasic

@kuratan 少なくとも日本著作権法では著作物の保護は表現にのみ及び、アイディアには及びません。アルセーヌ・ルパンという怪盗がフランスにいた、ホームズという名探偵がイギリスにいたということは保護の対象にならず自由に使えるからです。

2010-03-01 09:12:50
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?