ふぁぼ報賞2014

もう一度流したいあの名粒の数々!
ネタ
0
@YOW_
これから始まる、私が今年一年ふぁぼった中でもっかいタイムラインに流したいひとさまのツイート集。普段非公開Togetterで、こっそりと面白いツイートやアレな黒発言を収集しています。 前年のはこれでした。 「ふぁぼアワード2013」 togetter.com/li/609837
まとめ管理人 @1059kanri
やっぱりヘタク…て、天下人らしい鷹揚とした文字だなあ(棒 RT @xiaoke_As: 壁|ω・`) 徳島の阿波公方民俗資料館にも、尊氏書の旗がありましてね… pic.twitter.com/JE7Qkah7I1
 拡大
Yuichi Goza @goza_u1
皇族の御歌とか、褒めなきゃならないんだが褒めるところが見出しがたい時に使われる魔法の言葉。それが「おおらか」である。 >RT
@YOW_
美術界でも「下手に巧くならなくて良いよ、味が無くなる」という,ちょっとよく分からないことを言われる場合があります。 次は猫に関する3点。
ゆきひろゆき @solaneconeco
散歩してたら水辺の抜け道を案内してくれる猫がいた pic.twitter.com/IrJPSzg1tA
 拡大
うだま @udama1212
今ピンポンが鳴って出てみたら ヤマト「クロネコヤマトと、」 佐川「佐川急便です」 ヤマト&佐川「お荷物でーす」 って兄ちゃん二人が来た。 お前ら競合企業だろ。てかドアあける前から「ここに荷物運ぶと猫が出迎えてくれますよねw」とか何おしゃべりしてんだよ聞こえてるんだよ(;´д`)
なかのひと的な。 @devergnodee
先代猫は家人がインフルエンザで寝込んで反応しなかったときに、「左右の肩に放尿してみて生死を確認する」という暴挙にでたことがある。
@YOW_
猫が放尿で何かを訴えるというのは、ありますね。ほんとに迷惑なんですが、本人(本猫)は切実なんで、怒ることが出来ません。 次はある有名な言葉からの引用です。
柞刈湯葉(いすかりゆば) @yubais
n本の矢なら折れるがn+1本なら折れないような自然数nが存在する(毛利予想)
りかこ @Tz_akgt
代々木は破壊されたのではない。恥辱のあまり崩れ落ちたのだ。
@YOW_
こちらはタリバンによる言葉の引用ですが、現代詩のようでして、情景がありありと頭に浮かんできて、ずっと気に入っております。 次は特にくくりも無い、4点。
中佐 @TamamoSieg
勧誘員『エホバの証人をご存知ですか?』 法学部生『はい、知ってます』 勧誘員『どこでお知りになりましたか?』 法学部生『判例で』 _人人人 人_ > 判例で <  ̄Y^Y^Y Y ̄
yuki @yuki_o
哲学の研究者から「分かりにくいのでもっと抽象的に」みたいなコメントをいただいた。
のりお @norio_hangover
「一度もマンコを見た事ない童貞の為に」と思って、この前会社で残業してEXCELで作った"女性器の間取り図"があるんですけど、いつ使えばいいのか分からないので取り敢えず公開しておきますね。 pic.twitter.com/uE9MexFYxX
 拡大
@YOW_
3Dプリンタで作ったより、エクセルで作った方が面白いのは何故なんでしょうか。 次は飲食店のお客さんのツイート。
Mr.tsubaking @Mr_tsubaking
今日も、僕の想像力は試されている。 pic.twitter.com/ZJUAFeu9KI
 拡大
あおむろ @aomuro
むかし失恋した時に自暴自棄になってオシャレなバーに行ってバーテンに『失恋の痛みを忘れさせてくれるカクテルをお願いします』と伝えると、「えっ、ちょ、まって何それwwwwww 無理www」と思いっきり断られました
@YOW_
飲食店の客くくりは以上2点。良いバーテンさんのいるバーと、気の短そうな店主のいる食堂は、開拓しておきたい店ですね。 次はお子様についての発言。
鴨島の宗教へようこそ @kamozi
園児のあいだで「夜に一人でいるとラナイジンが迎えにくる」という噂が囁かれています。園の近くに「知らない人について行ってはいけません」という看板があって、「知」という文字だけが色あせているんですよね。私はオカルトの生まれる瞬間に立ち会っているのかもしれません
真のづ @shin_notturia
いい歳して「土用丑の日だから『う』のつくもの食べる!うんこ!」とかやってる人を見ると、人格の基礎は小学生の頃に出来上がるんだなぁと痛感する。
よく眠りたまに色々考える主婦 甘木サカヱ 紙書籍発売中 @toppinpararin
台所から水飲んで戻ってきた9歳息子 「お母さん、おれ、HO2飲んできた(ドヤァ)」 私「……(スマホで検索)」 息子「ねー俺さ!エイチオーツー飲んだんだけど!何かわかる?」 私「君は大変なものを飲んだ」 息子「えっ」 「ヒドロペルオキシルラジカル」 「えっ」 「超酸化水素」
サキタハヂメ @sakitahajime
メトロポリタン美術館で、うちの息子達は「ちんちん探し」で大興奮。 確かにおびただしい数が。その視点では回った事なかったので、目から鱗ではありますが…。 pic.twitter.com/faDaK5WXSS
 拡大
@YOW_
お子さんが見切れてるこの写真がまた、とんでもなく素晴らしいですね!! 次は創作みたいなの。
残りを読む(7)

コメント