編集可能
2010年12月7日

とあるツイッタラー、宮台氏の思想などを援用しながら、「エリート教育」などのことを、真剣につぶやく

2
yousukekondoh @mowmo

今の情報環境では分母を読めない人が言うことは全く信用できなくなっているよなぁ。文化の歴史を縦の一本軸で考える人は最初からコア部分にいた人なんだな。横幅(需要層の変化)を見ないから、簡単に質が落ちただのどうだの言える。選ばれた人だけが文化を共有できてたらそりゃ高度に見えますわ。

2010-12-05 10:22:23
yousukekondoh @mowmo

僕の友人に四年制の大学を出た後に、改めて医大を受け直そうとしてる奴が3人ほどいる。全員が医者の息子。 よく政治の世界でも世襲問題みたいなのがあるけど、親以外のキャリアモデルがないからそうなるのかなぁと、彼らを見ていて思うんだな。人間、見当すらつかないものには中々なれないでしょ。

2010-12-05 11:20:03
yousukekondoh @mowmo

そのうちの1人はこのままその辺のおっさんになるのは怖いとかなんとか。彼をdisるわけではないけど、この辺りの想像力のなさはどうしたものか。でも今の学生ってみんなそんなもんじゃないかな。大人が何をやってるかなんて全然分からなかったもの。 さて、文学フリマ行くか。

2010-12-05 11:42:59
yousukekondoh @mowmo

でもこのまま受験システムのせいで学校教育を殆ど変えることができないし、優秀な学生を輩出できないという状況が続けば、恐らく企業がエリート養成学校をどんどん作って、もっと酷い格差ができるんじゃないのかな。 http://togetter.com/li/58234

2010-12-05 21:30:37
ゾンビランドしょーご @showgo

@mowmo それが、引っ張ってくれるエリート学校が現れるならいいのですがことごとく失敗してるかそこそこの実績でとどまっているのが現状です。格差問題は偏差値下位の子たちが"それなり"であればあとはエリートに頑張って成長してもらうことは推奨すべきことでしょう。そこが昨今の焦点

2010-12-05 23:43:42
yousukekondoh @mowmo

企業の直下の訓練学校 のようなものがでてくる可能性は?成績が優秀ならそのまま就職できるようなシステムで義務教育修了以降の学生が対象。RT @showgo:それが、引っ張ってくれるエリート学校が現れるならいいのですがことごとく失敗してるかそこそこの実績でとどまっているのが現状です。

2010-12-05 23:52:31
yousukekondoh @mowmo

僕は実情をよく知らないのですが、今のところたいした成果はでてないし、それが一般的なモデルになることにはないという理解でいいでしょうか?RT @showgo: トヨタとかがやってますよね

2010-12-06 00:00:54
ゾンビランドしょーご @showgo

@mowmo 教育の成果はある程度予算と相関します。現行の公教育環境は教育委員会が導入する設備などを決めているらしく安かろう悪かろうが主流らしいです。また教員数も自治体で増減させることができますが俄然足りていない。そんな中ノウハウのない企業学校による予算と人員の確保は困難でしょう

2010-12-06 00:17:46
yousukekondoh @mowmo

@showgo 現行の教育に対して疑問を投げかける人間は多いものの、実際に新しい教育をしようとすると、お金も場所もノウハウもなければ、教育者や生徒を集めることさえもできないということなんですね。 先日の孫さんの電子教科書対談でも、結局日本全体を変えないと不可能だという話でした。

2010-12-06 00:27:46
ゾンビランドしょーご @showgo

@mowmo 全体を変える必要はありません、政治家と官僚さんがちゃんと利害調整して教育現場にお金と裁量を少し与えればいいい。そうすれば説明責任は自然に増えるしあとは熱意ある研究者の方々がよりそって指導・助言してくれる。あとは教育を広報するジャーナリストの数が足りてませんが。

2010-12-06 00:32:22
yousukekondoh @mowmo

@showgo: 今は教育の現場も親達も混乱していると思いますが、メディアの人間は当事者をイタズラに煽るような言論をやめて、相互理解の場を多く設けるべきだということでしょうか。確かにそれは、現在一番足りないことかもしれません。

2010-12-06 00:38:33
ゾンビランドしょーご @showgo

@mowmo あ、切り分けてくださいね。メディアに足りないのは適切に広報できる人、教育現場に足りないのはお金と人員です。相互理解が促進しても生徒の成績が上がるわけではないので皮肉なところです

2010-12-06 00:45:42
yousukekondoh @mowmo

@showgo: そこはやはりシビアですね。僕は今の教育の現場にいないので(恐らくこの先美術教師になることもない)、メディアの方の人間として考えています。機会があれば、勉強会の方にも顔を出してみようと思います。

2010-12-06 00:53:14
yousukekondoh @mowmo

昨日文フリで買ったreviewで宮台さんの私塾の話がでていたのだけど、結局学生は東京にでないとダメだということなんだな。私塾まではいかなくとも、内容の濃いワークショップなども東京が圧倒的に多いでしょう。実際自分も美術を学ぶために上京したのでそれはしょうがないと思うのだけど。

2010-12-06 11:52:06
yousukekondoh @mowmo

昨日の話とちょっと繋がるが、最初から都市にいる人間の方が素直にそういった教育(訓練)の場と繋がる機会は多いだろう。ただ、スタートは遅くとも後から修練することは十分可能で、私塾モデルなら少々の年齢差で人間を切り分けたりしないだろうし。最終的に出身地で極端な格差はつかないはず。

2010-12-06 11:52:19
yousukekondoh @mowmo

それとは別に地方の就職率の圧倒的低さも考えると、若者は大都市に来るしか選択肢がなくなっていく気がする(海外に出るという選択肢も勿論あるが)。若者がすっぽり抜けた地域はどんなに年配の人が頑張っても、緩やかに衰えていくだけなんじゃないか。やはり外国人受け入れて空気を変えるしかない?

2010-12-06 11:52:35
ゾンビランドしょーご @showgo

地元復興とか言いながらお祭りやるのって、要は定期的に例えば公民館とかに集まるための理由としてのお祭りなんだよなぁ。お祭り的一瞬の盛り上がりの最高点が大事なんじゃなくて、継続して集まる理由になりえることが大事なわけで。

2010-12-07 12:13:10
yousukekondoh @mowmo

変化は正義で、現状維持は悪だと、はっきり言ってしまった方がいいのかもしれない。こういう時に、個人の能力がどうだという反論をする人がいるけど、人間の適応能力の高さを過小評価してるよね。60超えても成長し続ける人はいるし、20歳で全く成長しなくなる人もいる。能力じゃなくて意識の問題。

2010-12-07 18:07:59
yousukekondoh @mowmo

何かが大きく変化するときの忙しさは確かに凄まじいけど、意外とそういう時こそが一番充実してるんじゃないかと思う自分のパーソナリティはそんなに特殊なのだろうか。今は、何か自分ができることはないかとエネルギーを溜めてる人がいっぱいいると思うのだけどな。それが自分にとっての希望。

2010-12-07 18:18:34
yousukekondoh @mowmo

日本の従来のメディアの人間は自分と同じような特性の人間だけを歓迎して、それ以外の人間を馬鹿にし続けたんだと思う。そういうスノッブな態度って結局確信も自信も持てなかった人が陥るもんなんだよな。彼らに共通するのは何らかの根深いコンプレックス。そしていつまでも成熟しないまま、今に至る。

2010-12-07 18:26:54

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?