『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品一覧

『私的ドボク大賞』とは、僕がその年に体験したドボク的ネタを振り返り、自分が最も感激したものを選定するという、誰も共感できないアワードである。 第6回目となる今回は、前回に引き続き各種取材の影響もあって、エントリー数が充実しすぎて困っている。このため「予選」としてノミネート作品を一覧できるよう、ツイートしてみた。
旅行 ドボク
45
八馬智 @hachim088
ようやく『私的ドボク大賞2014』の準備をはじめている。今回は5周年アニバーサリー。いやいや極めて私的なことだけど。今年はエントリーが異様に充実していて、審査がもめそうだ。いやいや一人で審査するのだけど。
八馬智 @hachim088
第一回は2009年。『東京港臨海大橋の一連の架設』が受賞。供用後はまだ写真を撮りに行っていないという、釣った魚には餌を与えないというひどい状態。誠に申し訳ない。/私的ドボク大賞2009 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 hachim.hateblo.jp/entry/20091230…
リンク http://hachim.hateblo.jp/ 私的ドボク大賞2009 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 今年はのっけから体調を崩してしまい、あらゆる面で自信を失った絶不調の年だったのだが、幸いなことにドボクものはたくさん見て回ることができた。 その中で心に残ったものをノミネートしてみる。池尻大橋のコンクリートコロッセオ、蘇我の解体中高炉、鹿島港のモノリス、千葉の地下のできかけチューブ、ダム界のセントアンドリュースとオーガスタ、東京湾に出現した巨大恐竜、羽田沖..
八馬智 @hachim088
第2回は秋からオランダに逃亡したため、欧州ものが受賞。カラトラバの『リエージュ・ギユマン駅』。/私的ドボク大賞2010 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 hachim.hateblo.jp/entry/20101230…
リンク http://hachim.hateblo.jp/ 私的ドボク大賞2010 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 個人的な話だが、今年は人生で初めての海外生活がスタートしたこともあり、かなりスピード感のある密度の高い1年だった。このブログで今年を振り返ってみているんだけど、前半の出来事は遙か昔のことのように感じてならない。まあ今年もいろんなところに行っていろんなものを見させていただいたね。昨年末と同様、その中でも特に印象に残ったものをノミネートしてみよう。横浜の大黒様..
八馬智 @hachim088
第3回は当然のごとく『ミヨー高架橋』。欧州滞在で様々なものを見まくった結果、エントリーをピックアップすることが困難すぎて、ほとんど決め打ちで。/私的ドボク大賞2011 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 hachim.hateblo.jp/entry/20111231…
リンク http://hachim.hateblo.jp/ 私的ドボク大賞2011 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 本年は怒濤の勢いで欧州ドボク紀行を敢行した。20年分くらいのサーベイを一気にやったような、とんでもなくドボク密度の高い1年だったな。その中でもとりわけ印象深いものはなんだっただろうかと考えてみると、まああれこれ思い出すのだけども、やはりミヨー高架橋(美しい橋、セクシーな脚、世界一高い橋ができるまで)かな。技術とカタチの結びつきという観点で、スケール、構造、造..
八馬智 @hachim088
第4回あたりから受賞作の傾向が変わってきた。この年は『池島炭坑』。単体ものからプロジェクト的な部分も評価の対象になってきた。/私的ドボク大賞2012 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 hachim.hateblo.jp/entry/20121231…
リンク http://hachim.hateblo.jp/ 私的ドボク大賞2012 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 その年に見たドボク的ネタを対象に、自分が一番感激したものを選定するという、誰も共感できない極めて個人的なアワードを今年もやろうと思う。 まずは過去の受賞作の振り返り。やはり錚々たる物件が並んでいるね。 2011:ミヨー高架橋、2010:リエージュ・ギユマン駅、2009:東京港臨海大橋の一連の架設 次に、まずは自分が見に行った順番にノミネート作品を抽出してみようかね。とりあえ..
八馬智 @hachim088
あれ?先ほど「今年は5周年アニバーサリー」とか言ってた?今回は6回目じゃないか・・・。
八馬智 @hachim088
さて、本当の第5回の受賞作は『小谷村砂防ダムツアー』。池島に続き、インフラツーリズムものが受賞した。昨年のエントリーも異様に多かったんだよなあ。/私的ドボク大賞2013 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 hachim.hateblo.jp/entry/20131231…
リンク http://hachim.hateblo.jp/ 私的ドボク大賞2013 - 何かからはみ出した、もうひとつの風景 昨晩は、中学校時代の同級生を中心とする旧知のメンバーとともに、おそらく20年ほど継続している忘年会に参加した。いまや開催のアナウンスや出席確認などもなされず、完全にデフォルトの年中行事として成立している。僕らはすでに、このイベントがなければ年を越せない体となっているのだ。 そして、より個人的な年末恒例行事がもうひとつある。僕がその年に体験したドボク的ネタを振..
八馬智 @hachim088
さて、第6回目となる『私的ドボク大賞2014』のノミネート作品を時系列にピックアップしていこうか。なにが出てくるかね。。。
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。まずはさっそく元日から。『シベリアの地形』 pic.twitter.com/8jq3tGVZK4
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。ユーロポートのコンクリート防風板『ローゼンブルグ・ウィンド・ウォール』 pic.twitter.com/gqr9oRtvSt
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。オランダの防衛システムである「ウォーターライン」の要塞(ブンカー)をコンクリートカッターでぶった切ったアート作品。名前調べなきゃ。。。 pic.twitter.com/AnW9jPuusm
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。ベルギー・ヘンクの炭鉱テーマパーク『C-mine』 pic.twitter.com/uRxW1QlCPj
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。ロシア製の旅客機「イリューシン18型」を改造したホテル『Aieplane Suite』 pic.twitter.com/jABjaxN5Rr
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。ローラン・ネイが設計したズウォレの歩道橋(名前なんだっけ??) pic.twitter.com/Ph8NjhKJcT
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。ハーリンゲン港の埠頭にたたずむクレーンを改装した衝撃のホテル『Harbour Crane』 pic.twitter.com/TkTpDcW0nk
拡大
八馬智 @hachim088
(やばい、年始のオランダツアーだけで何作品ノミネートされちゃったんだ?このペースだと・・・)
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。3回目の訪問になるけど、雪の『小牧ダム』もノミネートだな。 pic.twitter.com/zaIXFnr7fg
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。伏木富山港の中越パルプ工業の『木材チップヤード』。発酵に伴う水蒸気がなんとも。 pic.twitter.com/lkSLrBEH36
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。射水市内川に群生する『ダンメン群』。ここの街歩きは異様にテンションが上がるものだった。ダンメン以外の見どころも満載。 pic.twitter.com/7ORyz3LKI0
拡大
八馬智 @hachim088
『私的ドボク大賞2014』ノミネート作品。愛媛県宇和島市の「遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑」を訪問した。急峻な地形の輪郭が江戸時代から続く伝統の石垣コンターによって可視化されている。心から感動した。 pic.twitter.com/9zRf7BfvPd
拡大
残りを読む(54)

コメント

八馬智 @hachim088 2015年1月1日
まとめを更新しました。
ム-ンフェイスは腹筋に悪い @kamakurasodachi 2015年1月1日
旧国道18号線のスノーシェード懐かしい。親父の実家に行く道だったんだよな。バイパス開通により町道に格下げされて、交通量はわずかになり照明もまばらになったけれど、かつては日本海への大動脈だった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする