2015年1月1日

けんちゃま伯爵の映画の旅2015 (随時追加していきます)

2015年に観た映画と観た映画の批評を随時追加していきます。※稀に話が大幅に脱線する事があります。2014年までの同まとめはこちら→http://togetter.com/li/753176
0
けんちゃま @rodomangreat

『監督失格』予告編: youtu.be/2yS1J51zTc0 @YouTubeさんから 新年1発目の映画紹介はこれ。、2011年公開の平野勝之監督による日本のドキュメンタリー映画、「監督失格」。 #映画 #movie

2015-01-01 18:13:06
拡大
けんちゃま @rodomangreat

2005年に亡くなった林由美香の仕事仲間でもあり恋人でもあった平野勝之が彼女を失ったことで絶望の淵に立たされ、そこから徐々に蘇っていくまでを描いた作品です。「新世紀エヴァンゲリオン」の生みの親でもあり監督でもある庵野秀明さんが、プロデューサーとして参加しています。 #映画

2015-01-01 18:14:04
けんちゃま @rodomangreat

庵野秀明といえば以前に紹介した「ラブ&ポップ」→twitter.com/rodomangreat/s… の監督でもあるが、おれが子供と時にテレビでよく見ていた「不思議の海のナディア」の生みの親だと知ってちょっと驚いた。youtube.com/watch?v=bC-ZOm… #映画 #movie

2015-01-01 18:14:41
けんちゃま @rodomangreat

不思議の海のナディア→ youtube.com/watch?v=CQbL60… たしかに絵やセリフがなんとなくエヴァっぽい(笑)あとジブリ映画の「風の谷のナウシカ」や「火垂るの墓」の原画を描いたのも庵野さんだ。 #映画 #movie

2015-01-01 18:15:28
けんちゃま @rodomangreat

庵野さんはその他にもほとんどの人が知っているようなアニメの原画も数多く手掛けている。詳しくはさっき貼った庵野さんのWikipedeaiのサイトを参照にしてほしい。 庵野さんの作品はアニメにはアニメの、実写映画には実写映画といった整合性のある特徴がそれぞれでていておもしろい。

2015-01-01 18:24:07
けんちゃま @rodomangreat

今回のこの監督失格もラブ&ポップと演出やカメラワークが何処と無く似ているし見る人が見れば同じ人が創った作品だとすぐに分かる。この映画のジャンルは「ドキュメンタリー映画」となっているが、この映画は世に認知されているような庸俗的なドキュメンタリー映画ではない。 #映画 #movie

2015-01-01 18:24:40
けんちゃま @rodomangreat

「ラブ&ポップ」の時もそう思ったが彼の創る作品や映画は既に椅子を用意されているジャンルに当て嵌めれない奇警さやオリジナリティーがある。ラブ&ポップは女子高生の援助交際を題材としている映画でジャンルとしては青春ドラマ映画となっているが、 #映画 #movie

2015-01-01 18:25:09
けんちゃま @rodomangreat

はっきり言ってドキュメンタリー映画を通り越して個人撮影レベルの動画である。今回の監督失格に至っては公開しない事を前提とした個人撮影動画にしか見えない。分かりやすく言えばYouTubeに個人があげてる動画をそのまま映画にしたような感じ。 #映画 #movie

2015-01-01 18:26:04
けんちゃま @rodomangreat

ところがそれでいてしっかりした映像になっているのだから不思議だしほんとに凄い。素の状態を撮り続けているのか将又、細かい演技を要所要所入れているのか不明だが非常にリアリティある映画に仕上がっている。 #映画 #movie

2015-01-01 18:27:03
けんちゃま @rodomangreat

映画の後半の方で林由美香さんが亡くなるのだが、苦しみそして自己の中で激しく葛藤しなにか脱皮しようと必死に自分と闘っている平野さんの様がブラウン管を通して実に生々しく滲透してくる。 #映画 #movie

2015-01-01 18:27:45
けんちゃま @rodomangreat

ただちょっと気がかりだったのが音のボリュームがかな~り小さくて普段はボリューム20くらいに設定すれば十分音声が聞こえるのにこの映画だたと30以上、人にとっては35~40くらいにしないとよく聞こえないと思う。 #映画 #movie

2015-01-01 18:27:57
けんちゃま @rodomangreat

話を戻すがこの手の個人撮影系映画はしばし日本映画に見られるがなかなか庵野さんの作品のように上手くリアリティを表現できている作品や映画は少ない。 #映画 #movie

2015-01-01 18:28:38
けんちゃま @rodomangreat

と思う一方で一般的な映画では世界に引けを取るし普通にやっても勝ち目がないであろう日本映画が世界で闘えるであろう数少ない武器というか舞台がこの個人撮影系映画(又は映像)だとおれは思っている。 #映画 #movie

2015-01-01 18:29:18
けんちゃま @rodomangreat

正確に言えば本来は十八番だし十八番にできる能力を持っているのに、その自分達の潜在能力を引き出す術というか呼び起こす能力が足りないが為に結果的に「宝の持ち腐れ」になってしまっているところがある。 #映画 #movie

2015-01-01 18:29:33
けんちゃま @rodomangreat

この宝の持ち腐れは皮肉にも日本の十八番や文化になっているし随所でそう感じるところが多々見られるのだがそうなってしまっている原因のひとつに「日本人のマインドの脆弱性」があると思う。正直に現実を直視すると日本人は個人単位では決してメンタルが強いとは言えない民族だ #映画 #movie

2015-01-01 18:34:12
けんちゃま @rodomangreat

「日本人は組織力で勝負を」「団結力こそ日本人の誇り」みたいな言い種は一見すると自分達の身の程を熟知してという一種の強みのようにも見えるのだが、角度を変えて見てみると個々の能力が優れていれば「日本人は組織力で勝負を」「団結力こそ日本人の誇り」みたいな心持はまず出てこないわけで、

2015-01-01 18:46:55
けんちゃま @rodomangreat

それは裏を返せば「自分達には個人能力が乏しく個人では闘えません。なので止むを得なく結束力を高めてます」という心内や意思表示を含有している事にもなる。「赤信号みんなで渡れば怖くない」という有名な言葉が正にそうだし、いつもいつも「みんな」が横についてくれるわけではないし、 #映画

2015-01-01 18:47:18
けんちゃま @rodomangreat

「個人の能力」がある程度高くなければ行きつく先には限界がある。元来は「そうせざるお得ない」という事をいつの間にか「そうである」と思い込んでしまうと本来進むべき道からどんどん逸れていってしまって大変な事になる(※映画批評で話が大幅に脱線するのは特例として認められています)。

2015-01-01 18:47:38
けんちゃま @rodomangreat

本来はそういうのはあらゆる事をする上で基礎中の基礎中になると思うのだが、日本人はそういう基礎を無視して上級者に必用な応用力や差異性のようなもを先に身につけ土台や骨組みにしてしまう習性がある。 #映画 #movie

2015-01-01 18:49:58
けんちゃま @rodomangreat

知識や能力やマインドといった基礎がしっかりしていないのにいきなり本格的な映画やドラマや作品を創ろうとしたり大きな仕事をしようとすると一発当てる的な一発屋な成功は見込めても、継続してヒットさせるような成功は難しい。それと日本には良くも悪くも為来りが非常に多い。 #映画 #movie

2015-01-01 18:50:21
けんちゃま @rodomangreat

本当にそれは後世に受け継いでいかなければいけない事なのか、現代でどうしても必要な事なのか、と改めて考え直してみる事は必要だと思うし、脱皮する時は誰でも痛みや苦労は伴うし時間も必要となってくるわけだけど、いつまでもそこから逃げていたのではまた堂々巡りに逆戻りするばかりだし、 #映画

2015-01-01 18:51:19
けんちゃま @rodomangreat

勇気をだして正面から思い切ってズドンとぶつかろうよ、と思っちゃう。 昨今では世界中にインターネットも普及してきて世界中の多くの人がYouTubeをはじめとした動画共有サイトで個人撮影動画をアップしたり観る事ができる。 #映画 #movie

2015-01-01 18:52:05
けんちゃま @rodomangreat

そういう場を利用しない手はないし、日本人の本来の能力や武器を呼び覚ます術をまずは身につけ、そういう環境を上手く利用して世界と架け橋を作り、世界とはまだまだ距離が遠い日本を世界に拡散させ認知させ、行く行くは日本文化や日本映画を認知してもらう事のできる環境が現代にはあるし、 #映画

2015-01-01 18:53:05
けんちゃま @rodomangreat

大きなチャンスだとおれは思っている。大げさに言えばそれは日本の国政や外交、日本経済や日本の未来に繋がらないとは決っして言えない事だと思う。 #映画 #movie

2015-01-01 18:53:21
残りを読む(1815)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?