担当編集者による『シャーロック・クロニクル』ツイートまとめ

現在発売中の『シャーロック・クロニクル』(スティーヴ・トライブ)に関する担当編集者のつぶやきをまとめました。 これまでにない最高の『SHERLOCK』バイブルとして、永久保存版の1冊です!
13
北原尚彦@『初歩からのシャーロック・ホームズ』11月発売 @naohikoKITAHARA

【ちょっと自慢】『シャーロック・クロニクル』本国で刊行の情報が流れると同時に、早川書房の編集さんへ「こんな本が出るから版権とるように!」と連絡したのはわたしです。なので翻訳も原書刊行前から進みました。日本版をクリスマスに読めるのはわたしのおかげなので、みんな感謝するように!

2014-12-24 19:02:08

北原尚彦氏に感謝です。

Maiko Kozuka @kozukata

連絡もらいますた。感謝の舞。RT @naohikoKITAHARA: 【ちょっと自慢】『シャーロック・クロニクル』本国で刊行の情報が流れると同時に、早川書房の編集さんへ「こんな本が出るから版権とるように!」と連絡したのはわたしです//わたしのおかげなので、みんな感謝するように!

2014-12-24 23:39:07
Maiko Kozuka @kozukata

シャーロック・クロニクル編集日記。打ち上げ結論。日本版は原書よりちょっと軽くて持ちやすいにも拘らず日本の誇る印刷技術で写真の写りがちょっと良い(と思う)。これだけの写真と濃い内容のテキストは通常のドラマ本とは一線を画す破格の出来。手に取って貰えれば価値をわかって頂ける、はず。

2014-12-26 00:36:40
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』本日発売です。スタッフキャストの頭の中、胸の内に迫る内容なだけに、ネタバレ必至です。未視聴の方はご注意ください! たとえばなかでも一番衝撃なのが例の復活のプロセスです。写真とテキストでどうやったかだけではなく、どのように発想したかが描かれます。

2014-12-26 10:46:39
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』はどうしても各シーズンのネタバレ必至なんですが、見てないけれど読みたいという方のために。序章と1章はどういうふうにドラマの企画が始まってゲイティスとモファットがどんな思いれをドイルの正典に持っているかが描かれるので、まだセーフ、です。

2014-12-27 15:54:12
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』、2章はシーズン1-1、3章はシーズン1-2、4章はシーズン1-3、5章はシーズン2-1…9章は3-2、10章は3-3というざっくりエピソードに添った内容です。

2014-12-27 16:00:18
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』、ベネさんにゲイティスたちがどんなメールやオーダーをして、衣装メイクスタッフと討議してあの外見になったかとか、ユニクロはマーティン指定だとか、メアリーのウエディングドレスはアンティークレースで激しいアクションをすると傷みが…とかすごい面白いのです。

2014-12-27 16:18:55
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』、シャーロックを取り巻く女性陣の話とかユーナ・スタッブスの見守り感半端ないし、バスカヴィルの犬で美術スタッフの初期犬がどうやってああなったかのお蔵出しイラストラフによる説明とか、犬やライヘンバッハとこもだけど意外と3-2のSFX班の仕事がすごいとか。

2014-12-27 16:29:00
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』で好きな話が、ゲイティスとモファットが監督に、普通シリーズものだと制約が大きいのに、好きなこと、面白いことを自由にやればいいんだよというところで、一大コンテンツなのにクリエティブ魂爆発で、本当に良いものって、根本はそういうふうに作られたものだなあと。

2014-12-27 16:41:13
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』は、最後の章に「精神の宮殿」という各話ごとのすんげー細かいスタッフロールがあって、後輩が見つけたアルアルネタで、ケータリング会社がシーズンごとに変わってるという…。

2014-12-27 16:47:34
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』、ベネさんのマジ両親がシャーロックの両親として登場したことへのベネさんのコメントとか、マジパートナーなマーティンとアマンダの話とか、シャーロックの少年時代(赤ひげ…)を演じるモファット&スー・ヴァーチュ夫妻の愛息ルイくんのオフショットとか。

2014-12-27 16:57:39
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』、アマンダ・アビントンがシリーズの途中からしかもあんな重要で複雑な役で関わっていくことになる困難さとそれに挑戦した心意気にグッときたり。

2014-12-27 17:13:20
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』、ミステリ者的には、正典と実際のシーンの比較にこんなに細かく正典への目配りがあったのかっていうのと、序章1章に正典だけじゃなくメジャーなパスティーシュへのリスペクトもあって、深い教養と素晴らしきミーハー心のうえに築かれたドラマなのことに驚嘆します。

2014-12-27 17:30:53
Maiko Kozuka @kozukata

そういえば日暮雅通さんとSHERLOCKのどのばめが好き?という話になったとき、3-2の独身最後の夜パーティがバカバカしくて、でも温かくて、とても好き、とおっしゃっていました。

2015-01-02 23:53:16
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』の9章に3-2はコメディにして新しい挑戦にしようと思ったというゲイティス(たしか)の話があって、構成の斬新さとか練り抜かれているんだなあと。あとSFX版と衣装班の話もあります。ウェディングアルバム付きという愉快な構成の章です。

2015-01-03 00:17:12
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』10章では、3-3を中心に紹介されてます。見所はシャーロックとマイクロフトの兄弟対決やマグヌッセンとの精神の宮殿対決、そしてなんといってもシャーロックDT卒業疑惑ですね。

2015-01-03 23:36:02
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』10章、3-3は結構オールスター登場感ありますよね。精神の宮殿すごい。というわけで、アンドリュー・スコットやルイーズ・プレーリーが、初登場から3-3まで役としてどんな成長があったか語ってます。

2015-01-04 00:01:21
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』10章より、3-3はベネさんのマジ両親登場ということで、ベネさんの両親に対するコメントがあるですよ。

2015-01-04 00:11:56
Maiko Kozuka @kozukata

『シャーロック・クロニクル』の10章の最後はアンドリュー・スコットのインタビューで、シーズン4に続く例の疑惑について語っています。楽しみですね。

2015-01-04 00:48:28
Maiko Kozuka @kozukata

SHERLOCK3-3このシャーロックの「どっちなんだかはっきりしろ!」は『シャーロック・クロニクル』原書の惹句にもなっています。

2015-01-04 00:45:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?