Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

私が劉禅を好きな理由。

厳密な裏取りはやってないです。 やる価値のある人物だとは思う。 三国時代を通じてトップクラスに優秀な人間たちの一人だったと、私は思っています。
15
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

唐突だが劉禅について語る。三国志で一番好きなのがこのヒトなんで。俺的には蜀で一番の逸材は劉禅だと思ってます。諸葛亮の後継者もこの人。というか蜀は劉備→諸葛亮→劉禅でバトンタッチした国だと思う。

2015-01-03 21:56:59
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

劉禅の何が凄いか?蜀の人間のプライドを守ったこと。蜀漢の滅亡の際、ほとんど必ず「ああ、あのバカがトップじゃ仕方ないでしょw」と言われるわけで、揶揄されるのは劉禅一人。群臣の皆さんも蜀の住人も、蜀漢という国があったために割を食う事がない。

2015-01-03 21:58:19
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

つまり、この人は自分の歴史上の評価を犠牲にして蜀の皆さんを守ったわけである。結果的にかもしれないけど。しかも本人うまく韜晦して蜀滅亡後も天寿全うして生き延びてるし。

2015-01-03 22:00:11
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

(なお、三国志好きでもあまり知られてないけど、蜀を滅ぼした功臣、呉を滅ぼした功臣、呉の亡主、みんな警戒されて終わりが微妙です。粛清されるか飛ばされるかしてます。マトモに生き延びたのって献帝と劉禅くらい。)

2015-01-03 22:00:50
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

最近だと再評価されてるみたいですが、劉禅が治めてる40年ほどの間そもそも蜀で大規模な御家騒動とか内乱とか起こってないわけで。「魏を討つ勢力」としての蜀漢の主としてみるか、「四川の別天地」としての蜀漢の主として見るかで評価が変わると思います。後者としては劉禅は相当よくやっている。

2015-01-03 22:02:42
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

で、蜀のみなさんにしても劉備組だったり荊州組だったり益州土着組だったり徐州組だったりアンチ曹操組だったりいるわけですが、劉備が死んだあたりで「何が何でも魏ブッコロース」とかいう人は半減、孔明の死んだあたりだと相当減っていたはずです。現実的じゃないし。

2015-01-03 22:03:54
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

国是はともかく、集まっちゃった人たちに飯を食わせなくちゃいけない。一方、「理想のためなら飯を我慢できる」人はどんどん減っていく。劉備→孔明→劉禅で、蜀漢は徐々に毒気が抜けて行ったのではないでしょうか?

2015-01-03 22:05:05
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

また、劉禅のことを「劉備の気概を忘れやがって」と非難する向きもありますが、思い出してほしいです。彼は当陽の戦いも孫夫人の強制帰国にも立ち会っています。(孫夫人の話って演義だけのエピソードでしたっけか?)

2015-01-03 22:07:05
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

「劉備の夢」が、非戦闘員にいかにふざけた被害を及ぼすか、現場に立ち会っていたのが劉禅です。そのあとも、彼は劉備軍団について育っていきます。劉備軍といえば戦場での華々しい活躍がよく知られていますが、「銃後」を見て育っていったのが劉禅なのではないでしょうか?

2015-01-03 22:09:09
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

「魏を討つ」のは蜀漢のタテマエですが、その背後には蜀漢で生きることを選んだ(ないしは、選ばされた)人たちの暮らしがあります。どちらも重要なのが蜀漢ですが、このバランスは劉備から劉禅に世代が移っていく中で変化していったのではないでしょうか。

2015-01-03 22:10:52
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

国力差を考えると、蜀漢が魏に勝つのは馬鹿馬鹿しすぎるフィクションです。関羽が死んだ時点で、もう絶対叶わない夢だというのは、薄々は誰もがわかっていたようにも思います。それでも、どこかで決着をつける必要がある。

2015-01-03 22:12:33
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

その決着として「みんな頑張ったけどバカ殿がいたから」というのは、誰も傷つかないかなりきれいな終わりだと思います。バカ殿自身もうまく逃げ切ってるし。最近知ったのですが、劉禅の一族や蜀の旧臣は晋でも多く取り立てられているそうです。

2015-01-03 22:13:42
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

「逆賊を討ち漢室を復興させる」という劉備の夢も、時代の要請にかなったものだったと思います。しかし、その夢は次第に時代に取り残されていきます。中国の教養人にとって一番大事な「歴史に残る名前」をなげうって、時代遅れの夢に綺麗に幕を引いた劉禅は、大した王だと思うのです。

2015-01-03 22:15:14
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

劉備の後継者はとても優秀だったと、私は思います。他国の英主たちと比べても遜色ないのではないでしょうか。軍事的才能は未知数だけど。ただ、勝てるか勝てないかの見極めについて、劉禅はかなり正確にできた人だと思います。

2015-01-03 22:17:37
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

「鳴り物入りで登場したのに何でこんなボンクラなの?orz」というのはあったと思うのですが、彼の政権下では北伐大好きな皆さん以外が厭戦気分を抱けるくらいに平和に暮らせていたわけで、「北斗を飲んで生まれた子」に相応しい仕事はやっていたと思います。

2015-01-03 22:21:05
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

三国志に関してはここのサイトが結構お勧めです。 t3.rim.or.jp/~miukun/ 『乙女戦争』の背景見る時にも勉強になるかも。劉禅を肯定してる人を探してて8年くらい前に見つけたサイト。

2015-01-03 22:23:52
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

当陽の戦いの時に劉禅が物心ついていたとは思えないけど、もし万が一断片でも記憶していたら、劉備の戦いとか「先帝の夢」を素直に肯定なんかできる筈ないと思う。「お前が安易に語るその夢のために!何人が!どう死んでいくのか!お前は知っているのか!?」を言えるだろうから。

2015-01-03 22:29:54
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

東晋のときって土着漢人(呉系)と中原から来た人が揉めたらしいけど、益州はどうだったんだろうね。俺が知ってる限りでは益州ってそういうの揉めてなかった覚えがある。バカ殿一人が亡国の責任ひっかぶってうまく風呂敷を畳んだんじゃね?とは少し思う。勿論そんなに単純じゃないだろうけど。

2015-01-03 22:32:42
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

難しいところですよね。あの世代は言いだしっぺだから、どんなことがあっても魏相手に死ぬまで戦うしかなかったと思います。良くも悪くも青年の心のままで。 @Ischurostoxo

2015-01-03 22:34:33
さわK⋈神浜探検隊 @chiqfudoki

以上。今日ふとさっきのサイト  t3.rim.or.jp/~miukun/ を見返して、「やっぱ劉禅のエピソードは胸が熱くなるものが多いなあ」と改めて思ったので。

2015-01-03 22:39:08

コメント

KoCyan64🌸春例な07a @KoCyan64 2015年1月4日
個人的には、劉禅ってそもそもそういうタイプじゃ無かったのだと思います。よく無能だと叩かれますが、劉備の息子というだけで、指導者としての才能は別問題だと思ってます。なので、むしろ登用が間違っていたのでは?
1
明智紫苑@🌈Avaloncity🌈 @akechi_shion 2020年4月22日
私は試しに劉禅や司馬昭の掌編小説を書いてみたが、司馬昭よりも劉禅の方が冷徹な性格になってしまった。
0