第7回「働き方と組織の未来」ダイアログ

2014年12月1日に参加した第7回「働き方と組織の未来」ダイアローグセッション~地方と都市を繋ぐ働き方vol.1~。気になったキーワードのメモです。
マーケティング 経営
0
岡本克彦 @katuhiko0821
昨年12月1日に参加した第7回「働き方と組織の未来」ダイアローグセッション~地方と都市を繋ぐ働き方vol.1~。気になったキーワードのメモです。公式サイトでのイベントレポートはコチラ。 work-redesign.com/2014/12/17/ds0…
岡本克彦 @katuhiko0821
ゲストは二人。「広島+都市を繋ぐ」として、株式会社キャンパスプロジェクト代表 井上智央さん。「東北+都市を繋ぐ」として、一般社団法人 新興事業創出機構(JEBDA)理事長 鷹野秀征さん。
岡本克彦 @katuhiko0821
「働き方と組織の未来」のゲストスピーカーの選定基準は「ルール違反をしている人」。副業禁止などの社内規定がある中、新しい働き方のルールを作っている人。最近では「専業禁止」という社内規定がある企業も出始めた様子。
岡本克彦 @katuhiko0821
「広島+都市を繋ぐ」として、株式会社キャンパスプロジェクト代表 井上智央さんの話。テーマは「今“で”生きない生き方」。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【01】「成功する人」。東京で成功した人は、地方でも成功する。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【02】「地方の魅力」。世界から日本の都市機能は見放されている一方、日本の地方都市は魅力的であり注目されている。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【03】「イノコレ」。活動を効率化して、イノベーションがおこりやすい環境を実現するためにつくった「イノコレ」。広島にイノベーション・エコシステム(イノベーションを育む土壌)を創るための、誰もが参加でき主役となれる地域経済活性化プロジェクト。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【04】「経洗塾」。新規事業のアイデアを実現するためのノウハウシェアするためのネットワーク。守秘義務前提。応援者を増やすための仕組み。 keisen-institute.weebly.com
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【05】「情操教育」。幼児への情操教育環境として瀬戸内海はベスト。AEV(瀬戸内海情操教育プロジェクト)を始動。MTDO.田子學さんも講師として登壇する注目の環境。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【06】「地方と都市を繋ぐ心得」。①自分が率先してバカになる。全てを日本語で語る。②各地で共に動けるリーダーを創造する。自分はNo.2になる。③世界の財務・会計・資産運用について常に学ぶ。④スイッチを押しまくる。
岡本克彦 @katuhiko0821
⑤大義を先に作って小義のビジネスは後で。偽の大義をつくる。協力者個々にニンジンをぶら下げる。⑥既存組織をバイパスする。避けて実現して事後報告する&謝る。⑦地域性を外す。地域性を外して市場性を広げる。市場のパイ不足を解消する。
岡本克彦 @katuhiko0821
⑧都市流をパクってローカライズする。⑨全ての活動のベースを極力家族に置く。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【07】「今“で”生きない生き方」。地方と都市を繋ぐ心得の①~⑨の共通性は、今“で”生きない生き方。今の生き方は、地方では敵を作るだけ。
岡本克彦 @katuhiko0821
「東北+都市を繋ぐ」として、一般社団法人 新興事業創出機構(JEBDA)理事長 鷹野秀征さんの話。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【08】「ローカルとグローバル」。ローカルを追求するとグローバルになる。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【09】「東北復興活動での課題」。目立つと叩かれる。自分都合の支援者の多さ。セクターによる時間軸・行動原理の違い。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【10】「地方ビジネスで成功するスタンス」。①支援でなく共に創る。②やってあげるのではなく、自分は黒子に徹する。③自分ではなく、相手の手柄にする。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【11】「地方ビジネスで成功するステップ」。①現場に行って同じ空気を吸う。②まず役に立つ。③何度も通う。④話を聞く。⑤夢を語り合う。⑥慣れてきても上から目線にならない。⑦大事なことは夜に動く。飲み会で色々なことが決まる。
岡本克彦 @katuhiko0821
地方と都市を繋ぐ働き方【12】「東北復興活動での気構え」。勇気はいらない。話を聞きに行くだけで大丈夫。重く考える必要はない。
岡本克彦 @katuhiko0821
ゲストスピーカーからの話の後はワールドカフェで気付きの共有。①副業でなく、複業。複業することで安定と変化のバランス維持。②公私混合。③価値交換。④外堀作戦。⑤自分ブランド。etc. pic.twitter.com/quz8xzYnKh
 拡大
岡本克彦 @katuhiko0821
広島県の尾道の空き家プロジェクト然り、瀬戸内海への関心がさらに高まりました。働き方と生き方を模索する日々は続きます。 pic.twitter.com/ArSo3tZAmp
 拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする