2015年1月10日

古鷹青葉を見守る衣笠さんbot #45

更新四十五回目のまとめです。 サブ島沖海域攻略、決着。
1
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「叢雲ッ!」 警告空しく叢雲の足元に魚雷が接近する!その時!叢雲の左手が閃いた!迫る魚雷の目前に投げつけられたは無数の爆雷! ドオドドオオン! 着水した爆雷が即座に起爆し、魚雷を巻き込んで巨大な水柱を上げる!一本だけ誘爆を免れた魚雷が水煙を抜けるも、叢雲は半身になってこれを回避!

2015-01-10 02:38:34
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

思いがけない光景にその場の誰もが目を見張った!明らかに冷静さを失っていたはずの叢雲が、なぜ!? 「……静音性に優れた潜水艦の位置を、砲弾が飛び交う砲戦の最中に捉え切るのは不可能だわ。スクリューの音を探知して雷撃をかわすことはできてもね」 雷撃の来た方向を振り返った叢雲が笑う。

2015-01-10 02:43:03
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「でも、一つだけのあんたの位置を特定できる瞬間がある。雷撃を撃ったその瞬間だけは、あんたはこの直線上にいるッ!」 叢雲が指差したその先の真っ暗な海面!かろうじて見える敵潜の影!そして、そのすぐ背後に立つのは! 「知ってた?対潜戦闘って、二隻一組でやるのよ、二隻でね!」

2015-01-10 02:50:05
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

爆雷を投射する艦はソナーを艦内に引き上げなければならないため、索敵ができなくなる。そのため対潜戦闘は索敵と攻撃を二隻で分担して行うのが常道だ。 「頭に血の上った私が攻撃担当だと思ったでしょう?戦闘開始早々無茶な突っ込み方をした私が!」 言い放つ叢雲!敵潜の背後で爆雷を構える吹雪!

2015-01-10 02:57:39
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

泡を食って潜航しようとするヨ級!吹雪は五本の指の間に爆雷を挟み、その両手を胸の前で交差させている。その場で横にくるりと一回転!艤装の爆雷投射機を撃つと同時に両手を打ち払い、自分の周囲に円周状に爆雷を投下する! 「お生憎ねッ!私は、私たちは一人じゃない!仲間と姉さんがいるからッ!」

2015-01-10 03:06:33
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

取り囲むように投下された爆雷に逃げ場をなくすヨ級!さらに吹雪は右手で自分の左肩を、左手で右肩を叩き、腕に沿って指先を滑らせる!手の下から現れたのは腕の上に伸びる爆雷投下軌条!無数の二式爆雷が並んでいる! ドドドドドドオン! 起爆した爆雷が、海面上に円く立ち並ぶ水柱を上げる!

2015-01-10 03:14:19
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

全方位からの爆発で身動きの取れないヨ級をめがけ、吹雪が舞うように腕を振り、腕の爆雷を投下する! 「私が皆を守るんだからッ!」 吹雪がその場を跳び離れる! ズドオオオンンン! 一瞬海面が盛り上がり、かつてない大きさの水柱が吹き上がる!水飛沫と共に粉々になった敵潜の艤装が宙を舞った!

2015-01-10 03:20:23
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

鎮守府に帰投した時、埠頭で最初に出迎えてくれたのは初雪と卯月ちゃんだった。私たちが出撃してからずっと待っていてくれたらしい。加古は帰投途中に寝落ちして私に負ぶわれていたので、それを見て卯月ちゃんが一瞬血相を変えた。ただ寝ているだけだと知ってすぐにがっくりしていたのが可笑しい。

2015-01-10 03:29:56
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

「何で衣笠が加古を負ぶってるぴょん?」と聞かれたけれど、理由は私にもよくわからない。私たちのために寝る間も惜しんで頑張ってくれたお姉ちゃんだから、かな。 「帰ったら、死ぬほど寝かせて~……」 加古の寝言にその場の全員が声を揃えて笑った。これからいくらでも寝かせてあげるわよ、加古。

2015-01-10 03:33:12
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

私たちの帰投に気付いて鎮守府から艦娘たちが次々に出てきた。もう明け方だというのに、何人起きてるのよ、まったく。 「よく帰ってきたわね!おめでとう!」 雷ちゃんの声に目頭が熱くなる。何か言おうとする前に「さあ、早くドックに行って休んできなさい!起きたら祝勝会よ!」と送り出される。

2015-01-10 03:40:24
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

帰投までは気を張っていた私たちだったけれど、ドックに入ったらすぐに眠りに落ちてしまった。再び目を覚ました時にはすでに夕方。食堂を覗くと、当直の艦娘以外ほぼ全員が参加するかつてない規模の宴会の準備が整えられていた。鳳翔さんに見つかり、六人とも即座に席につかされ祝勝会が始まった。

2015-01-10 03:47:41
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

私たちがお世話になった艦娘たちが入れ代わり立ち代わりやってきて祝福してくる。龍田さんと一緒に来た天龍が話ながら感極まって目の前で泣き出した時はどうしようかと思った。それを見た鬼怒も大泣きするし、騒ぎを聞きつけた川内や神通さんや那珂ちゃんまでやってきてますます収拾がつかなくなる。

2015-01-10 03:56:41
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

その流れでまだ寝足りないと宴会開始早々舟を漕いでいた加古が川内型にもみくちゃにされている。もちろん卯月ちゃんも黙っていない。「頼むから寝かせてぇ」との抗議も空しく加古はどこかへ連れ去られていってしまった。それを微笑ましく見ていた古鷹ねーさんは金剛さんと静かに杯を酌み交わしている。

2015-01-10 04:03:32
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

雷ちゃんや鳥海さんや夕張ねーさんも近くにいる。あの戦いで沈んだ古鷹ねーさんと吹雪ちゃんがこうして無事に帰ってきてくれたことが何よりも嬉しいらしく、皆しばしば鼻を鳴らしている。吹雪ちゃんはずっと対潜戦闘の指導を受けていた由良に最後に敵潜を仕留めた手際を褒められて顔を赤くしている。

2015-01-10 04:13:42
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

叢雲はというと、宴会だというのに白雪ちゃんに目の前にケーキを並べられ、初雪に一つ一つあーんで食べさせられている。恥ずかしがって嫌そうな素振りこそしているものの、だんだん口角が上がっていくところを見ると満更でもないらしい。私もビスマルクやプリンツ・オイゲンや明石と杯を重ねる。

2015-01-10 04:21:00
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

ふと気づくと、青葉の姿が見えなかった。さっき利根や熊野と言葉少なに杯を打ち合わせていたのは見ていたんだけど。伊勢さんや日向さんにどこかに連れ去られたのかしら。お手洗いから帰ってきた吹雪ちゃんに聞くと、「古鷹さんも探してましたよ?」と言ったのに青葉はどこかに行ってしまったらしい。

2015-01-10 04:29:59
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

川内たちにようやく解放された加古も、青葉がいないことに気付いた。古鷹ねーさんとも示し合わせて青葉を探しに出ることにする。「ったく、あいつ何も変わってないじゃんか」とあくびを洩らしながら加古が廊下に出た。私と古鷹ねーさんもそれに続く。何も変わってないことはない、と思うんだけれど。

2015-01-10 04:39:51
古鷹青葉を見守る衣笠さんbot改 @dairokusentai

加古の口調も冗談混じりだったから、本気でそう思っているわけでもないだろう。でも、古鷹ねーさんを避ける青葉を私たちは今まで見慣れ過ぎている。デジャヴュを感じながら古鷹ねーさんの後ろを歩く。その時ふと、私は古鷹ねーさんに謝らなければいけないことがあるのに気づいた。

2015-01-10 04:43:25

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?