2015年1月10日

【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】

宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。 このテーマに関するまとめの第5弾です。
6
島薗進 @Shimazono

0【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】④→ togetter.com/li/765939 著者が指摘する4事実。1)スクリーニング効果、2)4年(4年間は出ない?)、3)低線量被曝線量、4)呼吸ではなくミルク(福島の子は汚染ミルクを飲まなかった論)。以下は、4)。

2015-01-10 09:38:27

【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く④】

まとめ 【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く④】 宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。 北海道大学メディア・コミュニケーション研究院の特任准教授 ピアーズ・ウィリアムソン氏が東京電力福島原子力発電所の事故による小児甲状腺癌に関して書いた文章についての、まとめの第4弾です。 5462 pv 241 1 user 57

島薗進 @Shimazono

1【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】ヨウ素被ばく線量の推定はどのぐらい信頼できる? a)外部被曝と呼吸と食品の影響度をどう見るか、b)呼吸による摂取量は適切に推定できるのか、c)初期の食品からの摂取量の推定は可能か、についてウィリアムソン氏はかなり危ういと見ている。

2015-01-10 09:38:42
島薗進 @Shimazono

2【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「福島医大はウェブサイトのQ&Aコーナーで、福島第1原発事故で放出された放射線量はチェルノブイリのおよそ7分の1であり、チェルノブイリの原発事故でも外部被曝による甲状腺の健康被害は認められなかったことから、福島県でも外部被曝の」

2015-01-10 09:38:55
島薗進 @Shimazono

3【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「影響により甲状腺に健康被害がおよぶとは考えにくく、チェルノブイリでは「多く」の人に内部被曝による甲状腺への影響が認められたと明言している。内部被曝を汚染食品の摂食によるものと定義し、事故後の食物等の出荷規制や摂取制限が早い段階で」

2015-01-10 09:39:09
島薗進 @Shimazono

4【小児甲状腺癌…解く⑤】「実施されたので、内部被曝による甲状腺への影響も考えにくいと結んでいる。最終行は「ですから、現時点においては、放射線による甲状腺の健康被害はないと考えられております」と断定している。」以上、ミルク原因論の解説。fukushima-mimamori.jp/qanda/thyroid-…

2015-01-10 09:39:48

ふくしま国際医療科学センター

放射線医学県民健康管理センター

 福島県 福島県立医科大学
甲状腺検査についてのQ&A
http://fukushima-mimamori.jp/qanda/thyroid-examination/

Q「チェルノブイリでは子どもの甲状腺がんが多く発症した」ってよくニュースで聞くが、福島県は本当に大丈夫なのでしょうか?
http://fukushima-mimamori.jp/qanda/thyroid-examination/000041.html

島薗進 @Shimazono

5【小児甲状腺癌…解く⑤】ここでは殆ど「呼吸は考慮されていない。山下は呼吸を無視しておきながら、呼吸が甲状腺癌の原因になりかねないと気づいており、心配していた」「山下は…2011年3月18日、福島医大にヨウ素剤を配布しないように奨め」besobernow-yuima.blogspot.jp/2014/12/p-japa…

2015-01-10 09:40:01
福島の小児甲状腺ガンについての公式見解を読み解く

Demystifying the OfficialDiscourse on Childhood Thyroid Cancer in Fukushima
ピアーズ・ウィリアムソン Piers Williamson
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2014/12/p-japanfocus.html

島薗進 @Shimazono

6【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「安定ヨウ素剤で甲状腺がんが防げるという誤解が広がっているが、『ヨウ素剤信仰』にすぎない。日本人が放射性ヨウ素を取り込む率は15~25%。4、5割を取り込むベラルーシとはわけがちがう」と述べた」ところが「山下は2011年3月23日」

2015-01-10 09:40:21
島薗進 @Shimazono

7【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「SPEEDIの汚染レベル予測地図を見たとき、いや増しに募る不安を煽られたはずだと今になって思える」「計算図では100ミリを超える地域が原発30キロ圏外にも大きく広がっていた」。朝日が伝える山下の発言「ありゃー、と思いました…」

2015-01-10 09:40:31
島薗進 @Shimazono

8【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】朝日記事によれば、山下曰く「日本の原発にはヨウ素とかを取り除くフィルターとかがきちんと付いているものだと思っていた。まさかこんなに広範囲に汚染されているとは思わなかった」。山下自身が関与しヨウ素剤を配布しなかったのは誤りと認めた。

2015-01-10 09:40:45
島薗進 @Shimazono

9【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「だから、福島の甲状腺癌の原因が放射線であることを否定するために、福島医大がミルク説を使ったのは、詭弁のように思える」以下、IPPNWによるUNSCEAR2013年報告の批判的分析。「環境測定値に基づいて外部被曝線量を評価するには」

2015-01-10 09:40:57
島薗進 @Shimazono

10【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「放射能プルーム通過時の大気中のガンマ線量率と放射性核種の測定が不十分であった」とUNSCEARは述べる。また、日本の食品規制が摂食を経由した被曝を防止しえたかといえば、やはりそうともいえないとも論じている。

2015-01-10 09:41:14
島薗進 @Shimazono

11【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】初期被曝は外部・内部ともにデータが足りない。UNSCEARは「最初の1~2か月間の食物の測定値は比較的少なかった」とも述べている。「日本で生産された食品への放射性核種の経時的な移行に関する情報が不足している」ともいう。

2015-01-10 09:41:40
島薗進 @Shimazono

12【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】UNSCEARは福島の子どもたちの事故後の初年の甲状腺被ばくを15ないし83mGyとし、その内、約半分が食物内の放射能の経口摂取によるものだったとする。呼吸による推定線量は多くなかったとの前提だが、それでもかなり大きな線量だ。

2015-01-10 09:41:46
島薗進 @Shimazono

13【小児甲状腺癌…公式見解を読み解く⑤】「IPPNWは、「控えめ」と考えながらも、UNSCEAR2013年報告の数値を用いて、放射線被曝の結果、福島県で発症する甲状腺癌の合計数を1,016症例と計算し、患者のほとんどが子どもであるとした」「侵襲的治療と生涯にわたる手当てに伴う」

2015-01-10 09:42:00
島薗進 @Shimazono

14【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「トラウマとリスクに加えて、IPPNWは、米国放射線防護測定委員会が甲状腺癌の死亡率を7%としていると報告した。これは、70人が死亡することを意味する81。IPPNWが示唆するように、これでも過小評価であることが十分考えられる」

2015-01-10 09:42:23
島薗進 @Shimazono

15【小児甲状腺癌…公式見解を読み解く⑤】なお、外部被曝の寄与についてウィリアムソンが掲げている福島医大の見解は注68にある。 fukushima-mimamori.jp/qanda/thyroid-…… 「甲状腺は体の表面に近いところにありますので、外部被ばくの影響を受けやすいと言われています。しかし」

2015-01-10 09:42:30
島薗進 @Shimazono

16【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】「チェルノブイリの原発事故でも甲状腺の外部被ばくによる健康被害は認められなかったことから、福島県でも外部被ばくの影響により甲状腺に健康被害を及ぼすとは考えにくい状況です」。これはWHO報告書及び津田氏の論(『科学』掲載)と対立。

2015-01-10 09:42:46
島薗進 @Shimazono

17【小児甲状腺癌についての公式見解を読み解く⑤】もしWHOが指摘するように外部被曝の寄与が疑われるのだったら20mSv以下で帰還を促す現在の日本政府の政策は大いに問題がある。今からでも甲状腺被害対策をとるべきだとする津田氏の論の根拠の1つは外部被曝の甲状腺影響への懸念だ。

2015-01-10 09:43:01

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?