Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

日本人に「戦争の神」は向いていない?

まとめちゃいました。 なおこのまとめは「一神教のしわざ」ではありません。 あと、タグであそんではダメ。ゼッタイ。
48

このまとめは元々、「一神教は元は戦争の神。日本人には向いてない」という主旨のツイートが発端でしたが、元ツイート主が全ツイートを削除した模様です。まとめ(およびコメント欄)自体は有意義と判断しますので、まとめ自体は残しておきます。
「一神教と多神教」というテーマは、下手に扱うとステロタイプなつまらない議論になりがちですが、深く掘り下げればいろいろ有益な認識が得られるはず、というのがまとめ主の現時点での立場です。もちろん、その前提として、それぞれに対する正確な理解が必要となります。

金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

日本で一番多い八幡神社の神は武運の神なんだが。

2015-01-10 18:16:25
ユキノシバリ @yukinoshibari

@keikurumeiz 『イスラエルは一神教、日本は多神教、日本は決して他を排除することはない。』というから、廃仏毀釈を提示したわけです。多神教が僧侶を神職へ転向させ、仏像・仏具・寺院を破壊させたという史実を無視して『日本は決して他を排除することはない。』とおっしゃるのかと

2015-01-10 15:45:00
ユキノシバリ @yukinoshibari

@keikurumeiz 日本が多神教であることは、日本は決して他を排除することはないということを意味しない。そのもっとも象徴的な例としてあげたのが、廃仏毀釈でしょう。なぜ、戦後70年がどうとかおっしゃるのですか?あのときは多神教が宗教をやっつたけど、戦後は違うって話をしたいの?

2015-01-10 15:51:26
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

そういや『ふしぎなキリスト教』ってキリスト教はおろか、神道や仏教その他宗教についての理解も「全滅」なんだけど、なぜかアンチキリスト教に利用されたりするのがいとをかし。

2015-01-10 18:25:30
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

一神教sage多神教ageの方々もほとんどはそんな感じ。

2015-01-10 18:26:21
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

おまえらほんとは神道に興味なんかねーだろ。

2015-01-10 18:26:42
えいはち @ei8at12so

@kanedaitsuki: 日本で一番多い八幡神社の神は武運の神なんだが。” 諏訪大社も、香取神宮も、鹿島神宮も、スサノヲも。

2015-01-10 18:33:49
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

.@acephale315 なぜ知らない方に「あんた」呼ばわりされなくてはならないのかわかりませんが、話がまったくそれてますね。戦争の神が日本にあうかあわないかが争点ですよ。日本には戦争の神(戦勝祈願のための神)が満ち溢れているのが事実。だから「あんた」の認識は大間違いです。

2015-01-10 18:55:31
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

.@acephale315 いいえ。あんたが「日本には戦争の神は合わない」とおっしゃったから、「いや、日本にも戦争の神は(たくさん)いますよ」と反例をあげただけですが。事実認識を争っているだけ。

2015-01-10 19:02:41
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

頭痛くなってきた。。。これまとめるほどじゃねーしなー。

2015-01-10 19:03:31
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

.@acephale315 ええと、つまり「あんた」は全国の八幡神社は全部なくすべき、と言いたいわけですか?

2015-01-10 19:04:34
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

.@acephale315 争点のずれた話をするつもりはないです。するとしてもそれが済んでから。「日本に戦争の神は合わない」は間違いだと認めるのですか認めないのですか? 認めないのでしたら、なぜ日本にこれほど「戦争の神」を祀る神社があるのか、について論理整合性のある答えを下さい。

2015-01-10 19:07:17
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

.@acephale315 ブロックするのは自由なのでどうぞお好きに。

2015-01-10 19:08:02
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

.@acephale315 長々とつまらぬ話におつきあいいただきありがとうございます。

2015-01-10 19:09:57
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

まあ、「武運の神」を「戦争の神」と等値するのもいささか乱暴なのだが、議論がそこまで達することなく終了してしまった。

2015-01-10 19:20:22
えいはち @ei8at12so

@kanedaitsuki あちらの方、みんな消しちゃったみたいですね。

2015-01-10 19:44:36
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

@ei8at12so そうなんですか。まとめでは残ってますね。これも消えるのかしらん。

2015-01-10 19:46:02
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

自分のTL上は消えてるな「戦争の神は日本に合わない」論者のツイート群。

2015-01-10 19:49:31
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

まあ一sage多ageの方々にご注進申し上げると、「YHWHは元は戦争の神ヒャッハー」と言ったところで、外からは「でもあなたがたも戦争の神祀ってるやん」と返されて終わりなので、あまり得意げに言わない方がよろしいかと。

2015-01-10 19:53:16
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

まとめは魚拓みたく残るのかなー。よくわからん。こういう時のために相手の発言も逐一引用してリプしてた方がいいのかも。めんどくさいけど。

2015-01-10 19:55:05
だだスベリマシーン @from_paddy

そもそも発言主の中でヤハウェとマルスがごっちゃになっている可能性が・・・。『ローマの「神々」を礼拝しない』という理由で原始キリスト教の信徒たちが迫害されたとか知らないのでしょうね。死して護国の鬼とな.. togetter.com/li/768346#c174…

2015-01-10 20:27:51
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

@from_paddy いや、「YHWHは元はローカルな戦の神だった」、というのはよくある説(仮説)の一つです。たしか、小室直樹先生の本にもあった。大元が何なのかまでは知りませんが。

2015-01-10 20:29:44
残りを読む(97)

コメント

ゆゆ @yuyu_news 2015年1月10日
多神教が戦争した結果、支配側の神と被支配側の神が混合し同一視されるようになるという妥協点を見いだせるのに対し、一神教の場合は「自分が絶対正義」という思想が底流しているために異教の弾圧迫害に走りやすいということかと思う。
18
だだスベリマシーン @from_paddy 2015年1月10日
そもそも発言主の中でヤハウェとマルスがごっちゃになっている可能性が・・・。『ローマの「神々」を礼拝しない』という理由で原始キリスト教の信徒たちが迫害されたとか知らないのでしょうね。死して護国の鬼となれなんて戦陣訓も。
4
小川靖浩 @olfey0506 2015年1月10日
日本の場合、日本神話が構築される過程で多くの部族の神を取り込む形になったからストレートな「戦の神」ではなく「雷神」とかが「その力を持って平定した」と言った副産的な意味合いを持たせた事があるから、ってのはあるし、八幡大社は時代が下って神功皇后がらみってのがあるから西洋的「戦神」の概念とはずれてくるからねぇ。
5
ゴイスー @goisup 2015年1月10日
要は、大義名分ちゅーやっちゃな。
0
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki 2015年1月10日
まとめを更新しました。 タイトルを元発言に合わせて修正しました。
0
CMTC @MontyGlycon0 2015年1月10日
対立する戦国武将に対して、「貴方たちの戦いなんて『内輪の争い』です」とか言ったらブチ切れ必至ですね。国や領土をもって他と区別してる状態なのに、民族が同じというだけでどれほど意味があるのやら。殺し殺されの相手が同じ民族である場合と他民族や他人種である場合で本質的な違いがあるのかと。
18
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年1月10日
鎌倉武士のナチュラル・ボーン・キラーズっぷりを鑑みると、八幡信仰とか妙見信仰ってコワいよね
13
NTB006 @NTB006 2015年1月10日
理由はともかく、一神教が日本人に不向きなのは現在の信者数が物語っていますけどね。
0
言葉使い @tennteke 2015年1月10日
戦争の神=勝てる神、とは限りません…。
2
いくた♥️なお featuring Tricity155 @ikutana 2015年1月10日
いやー、江戸時代に日本でさんざんキリスト教が弾圧されたのは常識だと思うのだけど。それで戦闘も起きてるよね。
13
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2015年1月10日
一神教も普通に異教の神様取り込んでますし(黒いマリアとか守護聖人信仰とか)、そんな現象は人間社会では普遍的であり、日本が特別な訳でもなんでもないという話。諏訪のカエル神事の時も思ったけど、「宗教を信じる奴はバカ」みたいなスタンスの人が、まさかあれに対して「文化に口出しするバカ」とか言ってないよね?
9
源八 @gen_pati 2015年1月10日
一神教の神は戦争の神じゃなくて砂漠の民の神だと思ってた
6
センチネル @gundoll9 2015年1月11日
日本にも戦の神はいますよに対する反応が「あんた、戦争やりたいんだ。(笑)」「日本には戦争が合うと思ったから反証しようとしたんだろ?」 。キチガイも大概にしてほしいと思いました(小並)
39
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年1月11日
一神教は戦争の神ってよりは「強烈なカリスマ性を持つ神」っていう方が正しいような。用途が基本、他の民族に対して自分たちのアイデンティティを保持する、旗頭とするためだから戦争の用途というか、攻性なのは間違いなさそうだけど。
4
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月11日
似たようなものに「日本は農耕民族だから忍耐強くて温厚、大陸やヨーロッパは狩猟民族だから暴力的で野蛮」とかいうのがあるな。もちろん、日本に農耕を伝えたのはまさにその大陸の民族で、それまで日本の民は狩猟採集で生計を立てていたのだが。
18
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2015年1月11日
▼【ツッコミ】日本で一番多いのは八幡宮じゃなくて稲荷神(@∀@)武士と農民・町民、どっちが多いと思ってんだw
3
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年1月11日
アブラハムの神様は一人ですべての権能を持つ神様として設定されているので(祭りやお祈りの簡略化のため)元々××の神様って言うのは意味が無い。旧約聖書を読んでも複数の神様の集約的存在である事が伺えるし(神様は自分の事を「我々」と呼ぶ)
5
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年1月11日
ユダヤ教成立時期だと「契約の神」としての側面が強い。罰が当たるのは神との約束を違えた時だし。あとは「復讐の神」かな?故郷を失って迫害されてた時期が長かったせいかもしれん。キリスト教の黙示録なんかはずばり復讐と救済だし
4
パナマ某 @panamabou 2015年1月11日
日本の場合は「八百万の神」という言葉に代表されるように、ありとあらゆる事象に“神様”を見出してきたわけであって、その中には当然「戦争や災厄の神様」もいるんですよねえ で、余りに神様が多いものだから、名前が似ていたり呼ばれ方が似ていたりすると、いつの間にか同じ神として混ざり合ってしまっていたりしますし 話は変わりますが、お寺の縁起や神社の由緒に、関連する神社仏閣が登場する例も結構ありますよね
2
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki 2015年1月11日
claw2003 神社本庁監修『神社のいろは』に「稲荷神社は日本で最も数が多い神社ともいわれてます」p. 62とありますね。ご指摘ありがとうございます。
3
γさくらい ゆかきちγ @sakurai_yuka 2015年1月11日
狩猟民族でも採集民族でも農耕民族でもなんでもいいですけど、収穫には縄張りの意識が常に付いて回るわけで諍いと無縁でいられるわけがなく。日本だけが例外なわけがないだろうと。五穀豊穣と商売繁盛だけで世の中が回るに越したことないですけどね。
4
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月11日
panamabou あとは明治の神道再編で、神社の統廃合に伴って人工的にまとめられた分もあるかな。ありとあらゆる事物に神性を見出すのは実はキリスト教も同じで、初期キリスト教では天使という形で取り込んでたりするよな。クリスチャンより創作クラスタに大人気のエノク書とか(エチオピア正教会以外では正典にならなかったけど)。
2
山田太郎 @sen3345 2015年1月11日
序盤の急展開、話の通じ無さっぷりに、戦神の後光を感じました。
3
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年1月11日
「あんた、戦争やりたいんだ。(笑)」「日本には戦争が合うと思ったから反証しようとしたんだろ?」 のっけからのインパクト凄いwww
15
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月11日
sakurai_yuka まあ、狩猟採集民や遊牧民は、移動するから衝突も多く、しょっちゅう殺しあうが、負けた側は移動すればいいだけなので実は諍いはあまり大きくならないから、そういう意味では大規模な「戦争」に限れば日本古来の生活のほうが起こりにくいかもしれない。国土や国境のある現代の国家概念下では成立しないけど。(国を持たない少数民族として世界を放浪するなら可能かもしれないが……)
2
CMTC @MontyGlycon0 2015年1月11日
「多神教が戦争した結果、支配側の神と被支配側の神が混合し同一視されるようになる」というのは「妥協点」じゃなくて「事後処理」じゃないですかね?資源や境界線について話がついてないのに、争いでの負傷や戦死のついての補償や賠償について話がついてないに、単なる大義名分ならまだしも、敵の神と自分とこの神を同一視する事自体に講和の効果はあるんでしょうか。
4
Localio Projects @LocalioProjects 2015年1月11日
民が飢えている国(砂漠系等)では信者と非信者の間で食料の分配を制限したり非信者からリソースを強奪できる一神教が、食料に余裕がある国では多神教が育ち易いという話を聞いたことがあるが、「祭りの簡略化(お供え物の節約)」というのは神格が統合されて一神化するのに利は叶っているな。
0
さとつ@佃煮 @aino1223 2015年1月11日
仏教の血で血を洗う戦いも、あまり知られてないよね。
3
あんちょこ @boardwalk2202 2015年1月11日
日本で言ってる八百万の神って、外国で言う精霊の類だから、神道が多神教だというのは違うと思う。
1
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年1月11日
ミジャグジ様も戦いの神様じゃ無かったっけ?
0
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年1月11日
LocalioProjects 中東地域は元々多神教の世界でして、人々は自分の所属するコミュニティーの数だけ神様を祭ってたのですよ。土地、町、仕事ets…その数だけ神像と祭器を所有してそれぞれの神様毎に年に数回定められた作法で祈りや祭りを行います。町にあるモスクは元々そういったたくさんの神像を祭っておく万神殿だったのよ。で、定住しない遊牧民や交易商人たちにとってそういう神事はひどい負担になるわけだ
3
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年1月11日
中東地域は世界で最初の農耕&都市文明発祥の地で、奴隷を使った集約農業によって大量の農産物というリソースを手に入れて交易なんかも始めてしまう豊かな土地だったので、別に貧しいと言う訳ではなかったりしたり。長い間人類文明の中心地だったからね
2
NTB006 @NTB006 2015年1月11日
八百万の神々を精霊と区分するのはおかしいと思いますが。間違いなく神ですよ。(一神教の)GODを神と訳した問題についてはまだわかりますけど。
4
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2015年1月11日
高天原からの侵略をニ度も人たらし(神たらし?)の術で退けた大国主命を、問答無用の武力的恫喝で屈服させた建御雷を軍神といわずして何と言うのだ?
3
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2015年1月11日
あと、不良の弟である素戔男尊をフルアーマーで出迎えた天照大神も武神といえるかも?まさに日本のアルテミス。
3
山極 由磨 @YuumaYamagiwa 2015年1月11日
その他、オヤジの愛人をつまみ食いした兄貴を素手で叩き殺し、後に単身で征服の尖兵として活躍した神代の特殊工作員、日本武尊も立派過ぎるほど戦う神様。
3
kkitmur @kkitmur 2015年1月11日
一神教はリーダーのための神の色合いが強くて、多神教は説明のための神の色合いが強い、んだったかな。だから一神教は神が勝利に導いてくれて、多神教は神が勝利を説明してくれると
1
ホームズ @9426856 2015年1月11日
そもそもこの手の人たちは 「日本は素晴らしい。そして神道も素晴らしい。他の連中の宗教はカス」 というのが大前提にあって、それ以外受け付けないから議論するだけ無駄。
2
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2015年1月11日
一向一揆のみなさん「」 神君「」
1
ドンドコ @n0yujin 2015年1月11日
ほへ~面白いな~。そういえばうちのおかんは年始に「火を使っちゃダメ、いつも使っている道具(に宿っている神様?)を休ませるために、火を使わないおせちを食べるのよ~」と言って、実家にいるときは神棚にあげていたことをしゃべっておった。だから、少し前はお雑煮も食べてなかったような…まあ、今どき初売りさえ1月1日からだけどな
1
ドンドコ @n0yujin 2015年1月11日
信仰というか、風習に宗教が根付いていたはずなんだけど、それを伝える人がいなくなってしまったのだろう。日本じゃ宗教教育と政治教育が不足しているせいで、変な宗教や政治に引っ掛かって拗れることが多い気がするね。
4
トレ @tolerance_18 2015年1月12日
英語圏であっても一神教の神も多神教の神も「god」と書けるけどね(前者はGOD、後者はgodって違いはあるけど)。テーロス次元での神サイクルはMtGやってる甲鱗様信者ならば有名なはず。
0
トレ @tolerance_18 2015年1月12日
(日本モチーフの神河次元ではKamiって書かれてるうえクリーチャータイプ:スピリットなのは内緒だ)
0
游鯤 @yusparkersp 2015年1月12日
廃仏毀釈って一神教的な朱子学の影響下でしょ?
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月12日
前提として不寛容だとか暴力的なものだとかを「一神教的なもの」としてから論ずれば、不都合な存在を「一神教的」として切り落とせる件。というか、そんなことを言い出せば、恐らくかなり多くの多神教が「一神教的」な存在となるのではないか。
7
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2015年1月12日
とりあえずタイトルと最初の一神教云々を見て「いや、ギリシャ神話(多神教)を舞台にしたgod of war・・・」とか思った(´・ω・`)戦いの神云々に一神教やら多神教は関係ないし仏教にだって時代が下って戦神になったアスラが元の阿修羅居るだろ
1
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2015年1月12日
お前ら、神在月に島根に来い。ほぼ大阪府民と同じ数の神様が島根に押しかけるんだぞ(違
0
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki 2015年1月12日
まとめを更新しました。 デコレーション追加。
0
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki 2015年1月12日
まとめを更新しました。 まとめ紹介文修正・追加。
0
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年1月12日
御本尊が降臨してるけど「話が噛み合う訳がない」って所には全く異論が無いな。全くその通り。
8
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki 2015年1月13日
まとめを更新しました。 発端となるツイート主がツイートとコメントを全削除して逃亡したので、経緯を説明する文章を冒頭に追加しました。
0
朧 月夜 Oboro-zukiyo @acephale315 2015年1月13日
まとめ主の金田が、まとめ方がずさんで恣意的、破滅的に頭が悪く性格がクソなので消したした。他の方のまとめなら残しといてもいいと思いましたが、金田の曲解癖の悪さから、全部消しました。 こういう頭が悪い人間に言説を利用されたくないことの表明です。
0
朧 月夜 Oboro-zukiyo @acephale315 2015年1月13日
尚、何名かの方のコメントはいいと思いましたが、まとめ主の頭の悪さから消すことになったのは誠に 遺憾です。“僕のまとめ”とか喜びだし、言説の寄生虫、ハエ、カビのようで気持ち悪く、 やり取りする気は全くないです。 今後も、馬鹿はまとめないで欲しいです。
0
朧 月夜 Oboro-zukiyo @acephale315 2015年1月13日
金田の気持ち悪さ、胡散臭さで嫌な思いをしたことを記しておきます。
0
朧 月夜 Oboro-zukiyo @acephale315 2015年1月13日
まあ、逃げたというか、馬鹿は相手にしたくはないだけ?(笑) ハハハ。(笑)
0
朧 月夜 Oboro-zukiyo @acephale315 2015年1月13日
逃げるって、自分より強い敵に対しての場合、当てはまるんじゃない?(笑)
0
まるでダメなおっちゃん @fatman2307 2015年1月13日
まとめ主と意見が合わないから消したならそれだけ言えば済むものを acephale315さんは何故わざわざおちょくったり誹謗中傷しに来るのか理解出来ない…
6
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月14日
最後に悪口を言ったほうが勝ちと思ってるからだろ。小学生みたいなもん。
4
Hideto Sugiyama @molinobannin 2015年1月14日
自分の考えを示してるのが超展開も含めた誹謗中傷のみという「言説の寄生虫」が「証拠は消したし、魚拓も無い」といい気になってる様だが、金田さんに敬意を表してるのと、余計な手出しをする程の相手じゃないと思ってるだけ。
3
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2015年1月14日
この一言で片がつく。 ローマ神話なめてんの? 一神教じゃなきゃ戦争と無関係だと思うなよ?
3
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2015年1月14日
ちなみに、日本では"地主神と鎮守神の関係"のように、戦争の象徴でなくとも。そもそも個々が争っているわけでして。 どこぞの国なんぞ。神そのものじゃなくて、その御使い的な半神の女性の一部が「がんばれ♥ がんばれ♥」とかオトコノコを励ましてくれるわけでして。 そういった分業みたいなことが行われているわけです。多神教では。でもあくまでも分業なので「どこかで戦い事と関係する神」というのが存在します。
3
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2015年1月14日
一神教の場合は、それらの分業ができない。つまり「全部やらさ^H^Hっている」ので。戦に関しても一神教の神が司らなきゃならんわけです。 しかしそんなもん万物を統べるなかのごく一部でしかないのです。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年1月14日
何かもう「あいつはもうそっとしておいてやれ」みたいな感じになってきてるし。
2
Nikora @nikora777 2015年1月14日
元から地方豪族の氏神が大和朝廷の勢力圏へ組み込まれるときに習合された神様が多いよね? タケミカヅチノミコトなんてのが確かもろにそうだと聞いたような。 豪族を平らげていった歴史のたまものと考えればこれはもう大変に血なまぐさい神話とみることも。
2
Nikora @nikora777 2015年1月14日
農耕民族と狩猟民族うんたらの俗説はよく聞くけど、そもそも生産に直接関わらない軍事組織を維持できるのは農耕民族のほうな訳で好戦性において狩猟民族がうわまわるなんて事はないよね、という聞きかじりの知ったかぶりを披露してみる。
2
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年1月15日
nikora777 余剰リソースの点からすると規模や継戦能力は農耕している方が上。一方狩猟というか遊牧民の場合、成人男性すべてが戦闘員で常時交戦モード(彼らの軍事行動は狩猟とイコール)なので強さでは遊牧民のほうが上。時代が下ると差が開きすぎて遊牧民はどうしようもなくなるんですが
2
Nikora @nikora777 2015年1月15日
XH834 銃後なんてものが存在しなくて全員が戦闘員となれば確かに同規模なら強いですねえ。そこいら辺の境がバンド社会というか氏族単位で社会規模までですかね。職能集団が発生するあたりくらいの社会発展されると差がついちゃうでしょうね。たぶん力を持った豪族の氏神とかが戦神の性質を持ち出すのもそのあたり?
3
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2015年1月22日
戦争の神で昔の神様ばかり挙がって、広瀬中佐とか橘中佐とか爆弾三勇士を挙げる人がいないのは…
0
大黒学 @polynity 2015年1月27日
http://www.monotheism.jp/sutra/religion.htm#numberofspirits 既存の宗教の優劣を論じるよりも、一神教でも多神教でも自分の好きな柱数で宗教を作るほうが楽しいよ。
1
酒井 雄介 / SAKAI Yusuke @sakaiy 2015年10月26日
論争自体にはあまり興味がないんだけど、「一神教の神は戦争の神」という認識そのものが、かなり多神教的宗教観に基づいていると思った。
0
堀家康弘 @kounodanwawoma1 2020年1月1日
戦時中はアマテラスも戦の神になっていた。戦勝祈願の対象だったから。
0
ゆき@鋼鉄楽団Maniaxxx @amphitrite1234 2020年1月1日
日本が戦時中にアジア諸国に対して宮城遥拝を強制していたという事実。
0