痴漢対策とは子供を性的被害から守ること

痴漢の話は男女の対立構造にすると、いろいろもの申したくなる人が現れて、議論が発散しがち。最も大切なのは、痴漢とは子供を襲って人間性を踏みにじる犯罪者であり、その被害をいかに防ぐかということで、そこに論点を集中させた方が適切じゃないかな。 こういう大変な問題は一つの方法では解決できなくて、少しでも効果がありそうで、副作用の少なそうなものを、色々、多層的に重ねてやるしかない。 子供たちの自衛のためと親の啓発のためのロールプレイはかなり有効だろうし、車内アナウンスも良いと思うし、他にも色々なアイデアが出て来て、問題を社会が共有していくことで、被害の少ない世の中にして行こうとするのがいいんじゃないかな。
教育 痴漢 性的被害
233
ミミコ @sopranomimiko
痴漢の話は「男性対女性」「電車内」にもっていくと必ずバカな水掛け論になるので、私は子供が性犯罪に巻き込まれないためにはどうすべきか、という視点に絞って、自分の子供と実践してきた自衛策を書きます。手っ取り早く知りたい人はこちらを。 ri-step.co.jp/%E5%AE%89%E5%8…
ミミコ @sopranomimiko
先ほどのリンク先にもありますが、性犯罪に巻き込まれるのはまず子供です。子供は大人をすぐ信用するし、犯罪に巻き込まれているという自覚もありません。だから卑劣な人に狙われやすい。私は自分の娘が特に知的に幼いこともあり、このリンクにあるような犯罪ロールプレイを娘と実践していました。
ミミコ @sopranomimiko
具体的には私が犯罪者役になり、いろんな場面で娘のおしりや胸を触ったりします。「かわいいね、触っていい?」と声をかけたり、エレベーターで後ろから急に触ったり。娘が嫌がるようにわざとやります。娘が本気で怒る手前で「嫌だったよね、嫌なことされたら大きな声で『止めろ!』て言うんだよ」と。
ミミコ @sopranomimiko
嫌なことをされたら家族にでもはっきりと「嫌だ!」と言うこと、黙っていたらダメ、「キャーやめてー」みたいな甲高い声ではなく、できるだけ低いドスの効いた声で「止めろ!」と言うこと、できればすぐに走って逃げること、近くの大人に「助けて!」と言うこと、これを繰り返し繰り返し教えました。
ミミコ @sopranomimiko
先程の痴漢対策ロールプレイの補足。大事なのは「こうするのよ」と教えるのでなく、実際に「止めろ!」と何度も発声練習させることです。おかげで娘は今でもちょっといたずらで触ろうとするだけで間髪入れずドスの効いた声で「止めろ!」とおそろしい声を出しますw避難訓練と同じで何度も実践する。
ミミコ @sopranomimiko
私とのロールプレイが役立ったかどうかはわかりませんが、おそらく娘はそういった性被害に合うことなく今まで過ごして来られたのではないかと思っています(しそう思いたい)。そして、もし私が幼い子供だった時に誰かがこういうことを教えてくれていたら、私は何度も性被害に合わなくて済んだのかも。
しかのつかさ @sikano_tu
痴漢をはじめとする子供の性的被害を防ぐために、 NPO法人体験型安全教育支援機構 safety-education.org のロールプレイは良いと思う。こういうのは座学だけではだめで、体に繰り返し覚えさせるのが大切。サイト構築中で地震の話が中心みたいで解りにくいが。
しかのつかさ @sikano_tu
NPO法人体験型安全教育支援機構はSTEP総合研究所からサイトを分割しつつある。 ri-step.co.jp 体感型安全教育プログラムは ri-step.co.jp/%E4%BD%93%E9%A… PTAなど親や地域で呼べるし、中高生なら学生が学祭などで呼べるんじゃないかな。
しかのつかさ @sikano_tu
各種体感型教育プログラムについて safety-education.org/%E5%90%84%E7%A… PTA主催や自治体主催の料金も書いてあるし、自分が講師になるプログラムもあるみたい。こういうことを広げていくことも、子供を性的被害から守る一つの手立てだと思う。難しい問題は多層的に取り組まないと。
しかのつかさ @sikano_tu
痴漢問題は、男と女の対立にしてしまうと、余計なことを考える人が出てきて話が発散する。最も大事なのは、子供を性的被害から守ることなんだよね。そのためには、強大な魔王のヒットポイントを少しずつ削るように、色々な手立てを多層的にするのが良いとおもう。
しかのつかさ @sikano_tu
監視カメラもいいかもだけど、もっと簡単に、痴漢が起きやすい駅間の長いとこだけでも「痴漢は犯罪です~」というアナウンスを流すだけでも、抑止効果ややめろと声を上げる助けになると思う。歩きスマホは~なんてアナウンスするくらいだから、それくらい親たちが申し入れればできるんじゃないかなあ
しかのつかさ @sikano_tu
体感型安全教育のいいところは、高い声でキャーではなく、ドスの利いた低い声で「やめろ!」と言うようにさせたり、ランドセルを捨てて逃げるというような具体的な行動をやらせること。子供が、こんなことして良いのかなと躊躇するようなことを、そうすべきだと教えるのが良いと思う。
しかのつかさ @sikano_tu
痴漢対策とは子供を性的被害から守ること togetter.com/li/768973 のコメント欄に、Cookさんが具体的な対策、講習や書籍について有用な情報をいろいろ書いてくださいました。ありがとう。

コメント

さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2015年1月12日
複数で行動するのが一番の防止策だと思うので(自分の経験上である)まずは被害に遭いにくい環境を整えるのが大事。全く知らない男性が近づいていることを把握してない状況でいきなり下着の中に手を突っ込まれた経験があるので(当時小1)そうなってしまうと声なんて出ないし動けない。恐怖が体を支配する。
ヨド @takuya_maiyuki 2015年1月12日
痴漢の話をすると議論が脱線してしまうと言うなら、わざわざタイトルに痴漢対策とか書く必要無いのでは、と思いました。それと子どもの性的被害で思い出したのは、防犯ブザー。声を上げられなくてもブザーを鳴らすというのはどうだろう? 電車内では迷惑行為になりかねないが、それだけひっ迫した状況というのが周囲の人に一発で伝わると思う。
ヨド @takuya_maiyuki 2015年1月12日
@TosachiS @sakko_o 私は男だし、痴漢を受けた経験も無いので分からないが、痴漢に遭った時と言うのは①完全に身動きとれない(声もダメ)②声は出せないが手で払いのける程度は動ける③声を出して動ける ①の人が大多数なんでしょうか? それならば日頃から痴漢を想定したロールプレイの実践、それこそ学校の教育プログラムに入れても良いと思います。 ②、③の人ならブザーと言った手段もアリだと思いましたが、書いてて①のように指一つ動かせない状況もあるのか?と疑問が沸きました。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2015年1月12日
takuya_maiyuki 大人はともかく、幼児や小学校低学年ぐらいだと恐怖で何もできなくなる、というのはありそうです。というか自分がそうだったので。恐怖というのを教えた上で動ける訓練をする必要があるかと。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2015年1月12日
takuya_maiyuki 後はまあ痴漢って不意打ちで通り魔的なところがあるので、動けるようになったときには逃げてしまってる…というのもありがちな話です。何十分も密着してるわけじゃないですからね。
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2015年1月12日
男ですが、習い事帰りに寄る本屋で待ち伏せされて繰り返し痴漢をされた経験があります。自分は男だからか精神的ショックはありませんでしたが、とても煩わしかったです。そして声を上げるなどの発想で出てきませんでした。声を上げる訓練、必要に思います。できれば男女一緒に
Youmy :やっぱりねこがすき @Youmyweb 2015年1月12日
小学校低学年の頃だと思うけど、電車で座って眠ってたら隣のおっさんがスカートの下に手をつっこんで足の付け根辺りを触ってた事がある。側に自分の父親がいたのに、何のアクションも取れなかった。そもそもこれが誰かに助けを求める事案だと知らなかった訳。子どもと性的なものの関わりが表向きには完全に隔絶されていた弊害だと思う。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年1月12日
口で教えるだけでは全く不十分で「繰り返し稽古する事が絶対必要」ってのは、痴漢に限らず大事な心構えかも。
ヨド @takuya_maiyuki 2015年1月12日
sakko_o [c1745513] 嫌な体験だったと思いますが、お答えいただき有難うございました。対策を考える上で参考にさせていただきます。
もこ @mocomb 2015年1月12日
確かにこういう訓練は有効だと思う。とっさのことに対処するには普段から訓練している必要があるね。 ただ、タイトルはなんか変。子供を痴漢被害から守ること、でいいんじゃ。性的被害じゃ痴漢以外も内包するし、痴漢対策っていうのは子供を性的被害から守ることだけじゃないし。
tstyu @delusuzarla 2015年1月12日
こういうのに「痴漢」という言葉を使うのが間違っている、ちゃんと「性犯罪者」と言わないと。
藤堂考山 @ko_zan 2015年1月12日
こういう取り組みは好感が持てる。でも、このまとめは揉めてるまとめよりは読まれないだろう。なんかそういう「まともさ」が空しいな。
心技 体造 @mentalskillbody 2015年1月12日
防犯ブザーは訓練なしでも使える優れものですが、持ち歩かなければ意味がありません。防犯ブザーをタンスに閉まったままになっていませんか?(我が家ではそうでした)
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年1月12日
あぁ、こういう取り組みを具体的にツイートし、分かりやすくまとめられているのが好印象な良纏めだと思いました。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年1月12日
これが、良い一例として、拡散されたらもっといいのにね。
nullmajor @nullmajor 2015年1月12日
子供の自衛を信じるより(勿論自衛は無駄ではない)、子供がいつでも「大人」というリソースを活用できる状況を社会に多く作り出す(つまり、1対1の非対称な力関係に閉じ込められない)方が重要だと思うけど。あと、そりゃ議論の前提を限定すれば、議論は進みやすいでしょ。だからなんだという話。「全体性を論じると面倒なので、部分最適化だけ考えましょう。」って、日本人の悪い癖。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年1月12日
性被害でなんらかの心的外傷を受けるのと、野外にいる男性全てが痴姦であり変態で犯罪者であると教えこまれることによる人格のゆがみとどちらが被害が大きんだろうなw
Ekshr @Ekshr1 2015年1月12日
France_syoin 「野外にいる男性全てが痴姦であり変態で犯罪者である」と感じるようになるのが、性被害で受ける心的外傷。悪い人に対する対処法を教えられただけですべての大人が悪い人に見えるはずもない。
okoo @okoo20 2015年1月12日
これならいいと思います。ちゃんとした対策を練ろうという話なら賛成であります。 根拠もないようなことを挙げられて話をとんでもない方向に形成されていくより100パーセント有益です。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年1月12日
子どもを性的被害から守るには、家庭での児童虐待を考えなければいけないんですが、親は選べないし管轄も違う(厚生労働省)んで面倒くさいですね。「痴漢を減らす」というのはわかりやすいただのキャッチコピー(でしかない)です。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年1月12日
冒頭ツイートのロールプレイ、いいですね。ただ同性間でないとやり辛そうだなとは思ったり。/まとめタイトルはコメ欄でも突っ込まれてるよーに誤解を招きかねないので、「子供を性的被害から守るための痴漢防止策について」みたいな感じがいいんじゃないですかね?
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年1月12日
定年退職者を雇用した通学路の立ち番だったり、通学路上にある商店の駆け込み寺化など、子供たちに親以外の「信頼できる大人たち」の顔を覚えてもらうことが必要だと思います。
Ekshr @Ekshr1 2015年1月12日
[c1746519] しかしこの例示されている対処法は偏っていますか?また、大げさな伝聞を聞かせているようには見えません。それに幼いころ、性的な話ではなくとも「知らない人についていってはいけない」「夜遅くまで外にいると悪い人に誘拐されて外国に売られる」程度のことはよく戒められたものですが(わりとよくあった話だと思う)、昔の子供が大人・知らない人全員に不信感を抱いたという話はあまり聞きませんね、絶無であるとは言いませんが。
Ekshr @Ekshr1 2015年1月12日
子供への性的虐待に関しては「信頼できる大人」が牙を剥くケースが一番多いから、変にあれこれ言わずに「相手が誰であっても、こういう行為をされたらそれは悪いことだから躊躇なくこう行動しろ」とシンプルに言うのがいいような気がする。低い声で「やめろ!」と叫ぶ子供がいれば、間違いなく周囲の知らない大人たちも、子供に何か異常なことが起きていると気づいて助けにいけるし。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年1月13日
子供なんて犬連れて公園で1週間も一緒に遊んでやれば「知らないおじさん」じゃなくなるんじゃないかな、って『慟哭』読んで思った。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年1月13日
えーと、まず1・犬と子供を遊ばせる 2・なついてきたところで「家には他の犬もいるんだけど見にこない?」と誘う 3・「犬をお風呂場で洗うんだけど、君も服脱がないとだめだよ?」って誘う…(まさに鬼畜)
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
ontheroadx そんな時のための「危険な兆候」と「万一の時の逃げ方」についての教育だと思います。親も教えにくいことをCAPの講習や前掲の絵本などで補うことが出来ます。そしてとても大切なのは万一被害にあってしまっても君は悪くないのだよ、とあらかじめ子どもに教えておくことだと思います。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
これは性虐待に対する予防にもなりますので、絵本等参考にしてロールプレイ等を取り込んで各家庭で取り組むと効果的と思います。以下、対策として参考になる情報を連投させて頂きます。(他のまとめにて既出ですが、このまとめコメント欄にて初見の方もおいでと思いますので、より広く犯罪対策・予防策を知って頂ければと思いますので、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます)
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
CAPセンターJAPAN(http://www.cap-j.net/)では、子ども自身に暴力から逃げる方法を伝授し大声の出し方や抱え上げられた時の対応などを具体的に教えています。 また、護身法と共に身体を侵害されないための基礎的な知識として心身の尊厳(触らせてはいけない場所があり、そこには触らせなくて良いのだということ等)についても教えています。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
CAPのトレーナーは子どもから講習後に性被害の告白が合った場合の対応についても訓練します。CAP講習後に子どもからの被害相談はよくあることで、ここで対応を間違うとセカンドレイプ化してしまうので講習者への訓練もとても大切なのだそうです。 私もCAPの大人向け講習を受けたことがありますが大変優れたプログラムだと思います。またCAP関係者による子どもと親が一緒に学べる性被害を予防するための絵本もあります。以下、関連書籍で現在でも手に入りやすい物を掲示しておきます。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
童話館「あなたが守る あなたの心・あなたのからだ」http://www.douwakan.co.jp/group/books/159.html CAPの講習会でも使用。子ども自身の尊厳について教え、本人の被害予防・被害にあった時の対応のみならず、友人から相談されたときの対応についても教えています。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
ーニ出版「性暴力被害をはねかえす絵本」シリーズ。「1巻 いや!というのはどんなとき?」「2巻 知らない人にはついていかない」「3巻 わたしのからだはわたしのもの」http://www.ahni.co.jp/books/book13.htm (この3冊は未読ですが良書としてTLで紹介がありました)。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
童話館『「ノー」をいえる子どもに―CAP/子どもが暴力から自分を守るための教育プログラム』 http://www.douwakan.co.jp/group/books/172.html
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
岩崎書店「とにかくさけんでにげるんだ わるい人から身をまもる本」 http://www.iwasakishoten.co.jp/products/4-265-00616-7.html 巻末に、原著者による「子どもに教えてほしいこと・性被害のサイン・被害を受けてしまった時、どうすればいいのか。そして予防のために日頃から話し合ってほしいこと」が簡略にまとめられています。翻訳者による巻末文も必読と思います。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
木犀社「ライオンさんにはなそう―いやなことがあったけど、はなすのがこわいの」これも長く読み継がれている良書です。http://www.amazon.co.jp/dp/4938830043 不幸にして性被害にあってしまった子どものための本。子どもが感じる罪悪感や汚れてしまったという感覚についてやさしいライオンさんが「それは貴方が悪いのではないよ」と語りかけ、話をきちんと聞いてくれる大人に被害の話をすることを励まし勧めます。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
木犀社「『ライオンさんにはなそう』教則本―いやなことがあったことを話すことから」http://www.amazon.co.jp/dp/4938830051/ 虐待を防止する・被害告白を受ける・被害後に対策する側の大人のために書かれた本。性的虐待の防止、被害確認の方法と注意、被虐者の治療(そして加害者への治療プログラムについても触れている!これは大事なことと思います)、そして『ライオンさんにはなそう』の読み方についての本、です。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
童話館「あなたが守る あなたの心・あなたのからだ」補足。子どもが安心して生きる権利があることから説き起こしています。プライベートゾーンという言葉は出てきませんし、性被害についても明記ありませんが、その手前で「無理強いされそうになったら逃げる・いやだとはっきり言う」ことをシチュエーション別に教えています。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
続けて、子どもと遊んで手なづけてから犯行に及ぼうとする人物や身内の犯行に対する予防と万一の被害時のケアや、男児の被害対策について以下に連投します。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
「危険な兆候」と「万一の時の逃げ方」についての教育は、教師や親族、顔見知りによる犯行を防ぐために必要です。親も教えにくいことをCAPの講習や前掲の絵本などで補うことが出来ます。そしてとても大切なのは万一被害にあってしまっても君は悪くないのだよ、とあらかじめ子どもに教えておくことだと思います。これは性虐待に対する予防にもなりますので、是非絵本等参考にして各家庭で取り組んで頂ければと思います。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
万が一、被害にあったしまった場合にはこちらを。「ひとりじゃないよ あなたのこれからのための支援ハンドブック」http://www.ncnp.go.jp/nimh/seijin/www/pdf/shiryo_A5_hitorijanaiyo.pdf 性暴力被害者のための支援情報ハンドブックでコンパクトに情報がまとまっています。が、印刷し全国に配布するだけの予算がないのだそうです。リンク先は国立精神・神経医療研究センターHP。自由にダウンロードできます。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
男児の性被害予防に特化した情報はセコムHP「男の子でも性犯罪への注意が必要です」がお勧めと思います。男児女児共通の防犯知識や、親子で取り組む防犯シミュレーションの頁へのリンクもあります。 http://www.secom.co.jp/kodomo/a/10003107.html
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
国立精神・神経医療研究センターHPの「犯罪被害者のメンタルヘルス情報ページ」 http://www.ncnp.go.jp/nimh/seijin/www/
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月13日
以上、他所との重複情報の連投、おじゃまいたしました。重複ではありますが、ここで初めてご覧になられる方もおいでと思いますので投稿させていただきました。不適切であれば削除下さいませm(_ _)m
もこ @mocomb 2015年1月13日
非常に有益な情報ですね。まとめ主とは関係ないですけど私も参考にさせていただきます。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月14日
“ドスの聞いた声で「やめろ」”補足。“襲われたら腹の底から「ウォー!」と太い雄叫びを上げる”はCAP講習でも実習あり。「キャー」では子どもが遊んでいる時の歓声と勘違いされるからとのこと。
*(仮) @ytjseloh 2015年1月15日
子どもにドスのきいた声を出させるようにしてしまった犯罪者を許さない。
青木克雄 @KATSUOnoUFO 2015年1月15日
ytjseloh 竹宮さんの気持ちや良心を汚す事になるかも知れませんが、それは『犯罪者に対して子供に無防備の社会であって欲しい』と言う発想です。犯罪者の加害行為そのものは、偶発性のもの計画性のあるもの、一括りにはできません。しかし『自分が悲しいから子供は犯罪に対して抵抗しない社会であってほしい、あってほしかった』と言う感性は、計画性のある残虐な犯罪や、常習犯のような病理的な犯罪者の、望んでいる社会である事を覚えておいて下さい。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年1月15日
自分の妹には、「女の子は強くなる必要は必ずしもない、おしとやかになってもいい、でも、いざという時は、男のキンタマ蹴り上げて逃げれるくらいの度胸は付けておけ」と、子供の頃から言いきかせていた。
hevo2 and 🐢 @hevohevo 2015年1月15日
一番重要なところは、本気で声を出しなさい。周りに助けを求めなさいというところですよね。 人間不信の教育ではなく、むしろ、困ったら他人に頼りなさい、周りを信用しなさいという内容。 少なくとも助けを無視するほど日本は腐ってない、そう信じてるし、そうありたい。
Nikora @nikora777 2015年1月16日
この手の話って自衛の手段を話しても自分は悪くないのになぜ、とかって感じになりやすいですしね。無駄に男が口突っ込まない方がいいのかも…とか思ったりもするけど男性の性衝動の話とか女性には理解できないでしょうし、そこが抜けたままだと対策にもならんでしょうし…。よいまとめと思います。
Ekshr @Ekshr1 2015年1月16日
[c1750455] 大丈夫ですよ、痴漢に会った子の大半は日中に遭ってます。子供の頃初めて聞いた「友達が痴漢にあった」話は、当時小学2年製の少女が、夏休みの朝のラジオ体操の帰り道に遭った、というものです。大多数はそういう、健全な子供が出歩いてしかるべき時間にしかるべき場所で、ちゃんとした大人だって大勢いるはずの場所で、遭遇してしまうというものです。
Ekshr @Ekshr1 2015年1月16日
Ekshr1 に補足ですが、だからこそここで言われている「ドスの聞いた声で「やめろ!」」は大切なんです。高い声のきゃー!では善意の大人たちには子どもたちが遊んでいる時のはしゃぎ声と区別がつけられないし、声すら上げられなければ何かが起きていることにも気づけない。普通にしている子供が絶対に出さない異常な声だからこそ、ドスの利いた「やめろ!」は大切。
ミミコ @sopranomimiko 2015年1月17日
CookDrake まとめの最初の連投ツイート主です。私は以前、こちらのコメントで紹介して下さっているCAPの講習会を受けたことがあり、それを自己流でアレンジして遊びの中で行っていたのが上記のロールプレイです。参考にしてくださる方はできれば自己流ではなく、このCAPの講習会を受けることを強くお勧めします。
農民(内調を見る会) @no_mi_n 2015年1月17日
銀行の強盗に対する防犯訓練みたいな感じかな。上でも上がってる様にいざと言う時に咄嗟に出来る様に訓練しておくのが良いんだな。
YN,RedQueen @yn_redqueen 2015年1月17日
最初は単なる犯罪抑止論なのに、痴漢扱いされたと思い込む(なんでやねん)ナイーブな殿方が荒れるからなあ。目的を取り違えてはいけない B!
Ekshr @Ekshr1 2015年1月17日
[c1752100] 大半の子供が夜中に出歩いていて被害にあっているのならお言葉に意味があるでしょうが、現状でもほとんど子供が夜中に単独で出歩くことはなく、日中に被害が集中している現状でそれを言ってもただの昔から言われている常識を繰り返しただけで何の対策にもならないですよ。
the loyaltouch @theloyaltouch 2015年1月17日
お、多分カツアゲ対策にも使えるぞ
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月18日
防犯情報をもう少し連投させて頂きます。(TLには投入済みなのでツイート抜きで投稿します)
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月18日
親子で楽しみながら防犯シミュレーション(その1) http://www.secom.co.jp/kodomo/a/10000430.html … セコムの防犯ロールプレイ実践ガイド。誘われ方4パターンと模範解答(基本形は「一度家に帰って聞いてきます」)など。ポイントは、「自分の身を守る答え方」を子供が自ら考え、身に付けること。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月18日
親子で楽しみながら防犯シミュレーション(その2) http://www.secom.co.jp/kodomo/a/10000431.html … 現代社会の生活では塾帰りなど夜暗くなってから帰宅する場合も。週末の夜などに子供を連れて夜の散歩を。子供が夜、歩かなければならない同じ時刻に同じ道を通って親子で散歩しつつ危険をチェック。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月18日
親子で楽しみながら防犯シミュレーション(その3) http://www.secom.co.jp/kodomo/a/10000444.html 防犯シミュレーションの仕上げは子どもにお使いを頼み、防犯行動が取れているか尾行して観察を。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年1月18日
男の子でも性犯罪への注意が必要です http://www.secom.co.jp/kodomo/a/10003107.html … セコム児童の防犯シリーズ男児編。プライベートゾーンの説明などあり女児の親御さんにも読んで欲しい内容。先に上げた防犯シリーズ3編と合わせて読みたい内容です。
Cook⚡生還しました。後遺症なし!詳細はピン留め @CookDrake 2015年2月10日
防犯情報追加させて頂きます。「性被害対策集 ~子ども向け防犯訓練から痴漢対策、自助グループ情報まで~」 http://togetter.com/li/771675 冒頭に「入りやすく 見えにくい場所」の危険を子どもに教える必要について小学館エデュー編集部さまのツイートを収録しました。小学館エデューさまのツイート情報は親御さん必読と思いますのでこちらにもリンクさせて頂く次第です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする