「 #人生が辛い人にオススメの文学約10選 」

「いいかね、むずかしいものだよ、音楽というものは。それは何よりもまず言葉では語れぬことを語るためにある。その意味では、音楽はまったく人の業ではない。ところで君は、それが王のためにあるのではないということは悟ったのかね」 「言葉から見離された人々のための小さな水桶。子供の霊のために。靴屋の槌音を和らげるために。生まれる前の命のために。息もせず、光もなかった頃のために」 パスカル・キニャール『めぐり逢う朝』訳=高橋啓
書籍 文学 小説
51
satsuki @kengo_satsuki
人生つらい人にオススメの文学約10選のリスト作ったんだけど公開するのが恥ずかしい。
satsuki @kengo_satsuki
己の辛みを公開するのと引き換えに承認欲求を満たそうとする辛みを感じている。
satsuki @kengo_satsuki
『偶然の音楽』オースター 『店員』マラマッド 『人間とは何か』トウェイン 『草の竪琴』カポーティ 『ハツカネズミと人間』スタインベック 『死をポケットに入れて』ブコウスキー 『書写人バートルビー』メルヴィル #人生が辛い人にオススメの文学約10選
satsuki @kengo_satsuki
『国賓』フランク・オコナー 『こわれた家庭』ウィリアム・トレヴァー 『判決』カフカ 『のけ者』エマニュエル・ボーヴ 『どん底』ゴーリキー 『イワン・イリッチの死』トルストイ #人生が辛い人にオススメの文学約10選
satsuki @kengo_satsuki
タイトル見れば分かると思うけど、人生辛い時に読んだ方がより味わい深いよってだけで、読めば明るい気分になれるという本じゃないです(明るくなるのもあるけど)
satsuki @kengo_satsuki
「この作品が入ってないのはおかしい」「この作家ならもっと他にいい作品あるだろ!」って声があるかと思いますが、その時は誰か足してください。
satsuki @kengo_satsuki
恥ずかしいので誰か続きをやってください。
atikimm @atikimm
@kengo_satsuki フォークナー「エミリーに薔薇を」、フランクではなくフラナリー・オコナー「善人はなかなかいない」、クライスト「リスボンの大地震」、チェーホフ「神学生」とかはどうでしょう? ついでにダール「南から来た男」
satsuki @kengo_satsuki
今になって不親切かなあと思ったので追加の情報なんですが、オコナーの『国賓』は『フランク・オコナー短篇集』(岩波文庫)『アイルランド短篇選』(岩波文庫)、トレヴァーの『こわれた家庭』は『聖母の贈り物』(国書刊行会)『20世紀イギリス短篇選(下)』(岩波文庫)に入ってます。
satsuki @kengo_satsuki
あと『20世紀イギリス短篇選(下)』では『こわれた家庭』ではなく『欠損家庭』というタイトルで収録されています。
satsuki @kengo_satsuki
バートルビーは岩波文庫の『幽霊船 他1篇』やアガンベンの評論にも入ってたと思いますが、翻訳が新しくて読みやすいのは柴田元幸訳『アメリカン・マスターピース 古典篇』に収録されているやつです。
satsuki @kengo_satsuki
実際に僕が辛いとき読み返してるのはコーマック・マッカーシー『越境』一章の狼の話です。
syouko @Lacus_Temporis
これ難しいけど面白そうです。 ひたすら薄暗いものを読む時と、ひたすら柔らかい優しい文章を読む時とに分かれます。 #人生が辛い人にオススメの文学約10選
syouko @Lacus_Temporis
文学じゃないけど、一番落ちてた時はキルケゴールと安吾だった気がします。 読んだ時のことはよく覚えてませんが。何か記憶自体がしばらく飛んでる…。
蝸牛 @denden_fish
ロッジ『楽園ニュース』 ゼーバルト『アウステルリッツ』 フランゼン『フリーダム』 オブライエン『世界のすべての七月』 ディック『暗闇のスキャナー』 フォークナー『響きと怒り』 ロス『ゴーストライター』 アップダイク『帰ってきたウサギ』 #人生が辛い人にオススメの文学約10選
蝸牛 @denden_fish
続き。 ウェルベック『闘争領域の拡大』 マッカラーズ『心は孤独な狩人』 デュラス『ラホールの副領事』 グリーン『アドリエンヌ・ムジェラ』 スタイロン『闇の中に横たわりて』 プラス『ベル・ジャー』 #人生が辛い人にオススメの文学約10選
蝸牛 @denden_fish
文学は人生の辛さを救わない、と断言する人は、たぶん文学と出会ったことがない。人生の辛さを多少なりとも救わない文学は、実は文学ではない。
サリエリコ @A_SalieriCo
アウステルリッツ?こんな素晴らしい文学に出会えるなら、もうちょっと読んでもいいかな(生きてもいいかな)?
頭木弘樹📕新刊『NHKラジオ深夜便 絶望名言2』 @kafka_kashiragi
#人生が辛い人にオススメの文学約10選 7『日記』カフカ 10、11『フェリーツェへの手紙』カフカ 8『ミレナへの手紙』カフカ 3『父への手紙』カフカ 9『手紙』カフカ 12『オットラと家族への手紙』カフカ (数字は新潮社の『決定版カフカ全集』での巻数)
頭木弘樹📕新刊『NHKラジオ深夜便 絶望名言2』 @kafka_kashiragi
#人生が辛い人にオススメの文学約10選 『絶望名人カフカの人生論』 『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』 (自分の編訳書を入れるのは、自画自賛みたいだけど、まさに「人生が辛い人にオススメ」という趣旨の本なので) 『大島弓子選集』全16巻 (何度読み返してきたことか……)
頭木弘樹📕新刊『NHKラジオ深夜便 絶望名言2』 @kafka_kashiragi
#人生が辛い人にオススメの文学約10選 『子供たちの探偵簿』(朝の巻)(昼の巻)(夜の巻)仁木悦子 (子供という弱者であることのせつなさがたまらない…。大人向けのミステリー) ウィリアム・アイリッシュ=コーネル・ウールリッチのミステリー (そのせつなさで、不思議に慰められる)
あるてらお @arutera1120
#人生が辛い人にオススメの文学約10選 このタグやりたかったけどできるほど文学読んでない!!!!ので紹介してください!!!!!!
残りを読む(112)

コメント

JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2015年1月15日
三浦綾子『銃口』、山本周五郎『さぶ』
石津五郎 @hagure141207 2015年1月26日
漢(オトコ)は黙って北方謙三
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする