10周年のSPコンテンツ!

BMB2010 研究者は

ma_ko先生が実況してくださいましたので、とぎゃってみました。BMB2010でのセミナー「私たちの論文以外の活動はどう評価されている?~既存の評価軸に乗りづらい研究者の活動をどう評価するか~」 講師:白井哲哉・加納圭
bmb2010 science
6
まこ @ma_ko
論文以外の活動はどう評価されている? というフォーラムなう #BMB2010
まこ @ma_ko
既存の軸に乗りづらい活動の評価、という主題なフォーラムとのこと。ツダっていいらしいのでみんなー(←他人頼り) #BMB2010
まこ @ma_ko
京都大学人文科学研究所 ゲノムELSIユニットの白井 哲哉さんのトーク #BMB2010
まこ @ma_ko
「日本の生命科学コミュニティで10年後、僕らはどうしてる?」 #BMB2010
まこ @ma_ko
任期付きポスドクが1,2割とは予想外に少ない#BMB2010
まこ @ma_ko
普段の活動 => データを出す、知識を増やす、成果を学会で発表する (論文を書く)
まこ @ma_ko
それ以外の活動 アウトリーチ (一般公開やサイエンスカフェ、書籍出版)
山本 泰智 (Y. Yamamoto) @yayamamo
内閣府、3千万円以上はアウトリーチ義務 http://ff.im/uUWLg
まこ @ma_ko
2つに分けられて a) 資金利用の義務 (3千万のやつとか)、b) 所属機関からの依頼で活動が求められる
まこ @ma_ko
企画参加だけでなく、企画の立案や運営まで研究者が行う
まこ @ma_ko
その2 教育活動 (市民へのアウトリーチ、大学での講義、ラボ内での教育)
まこ @ma_ko
PI から丸投げされてるケースも
まこ @ma_ko
研究者コミュニティでの布教活動 (NGSやデータベースの利用法など)
まこ @ma_ko
その3 運営・その他 学会の運営、査読、プロジェクトの運営、機関の運営 (大学の役割は3つ、研究・教育・社学連携)
まこ @ma_ko
各種委員会に忙殺される研究者…
山本 泰智 (Y. Yamamoto) @yayamamo
研究者の教育活動 (直接評価されない):市民 (アウトリーチ)、大学の講義、研究室内での教育、研究者コミュニティでの教育 #bmb2010 http://ff.im/uUXm8
まこ @ma_ko
研究基盤の整備 -> バイオリソース、データベース
まこ @ma_ko
科学技術政策に貢献されている研究者もおられる (パブコメ、ロビー活動、呼ばれる場合も)
まこ @ma_ko
これらが論文以外の研究活動です
まこ @ma_ko
評価を考えるには3つのポイントがある
まこ @ma_ko
「誰に」評価されたいのか?
まこ @ma_ko
「何を」評価されたいのか?
まこ @ma_ko
「何のために」評価されたいのか?
まこ @ma_ko
資金、ポスト、目的達成のため (産業応用、疾患の解明、知的好奇心)
残りを読む(124)

コメント

mokot @mokot 2010年12月9日
「日本版Natureを!」が「日本版Plosoneを!」な流れになってる様子に、時代を感じました。
まこ @ma_ko 2010年12月10日
BMB2010 12/9フォーラム「3F19 私たちの論文以外の活動はどう評価されている?~既存の評価軸に乗りづらい研究者の活動をどう評価する?」の togetter ですね。@makoto さんおつかれさま!
まこ @ma_ko 2010年12月10日
少し追加 (したつもり)
まこ @ma_ko 2010年12月11日
@yayamamo さんのつぶやきをだいたい網羅したはず
まこ @ma_ko 2010年12月11日
人文社会科学や図書館情報学の人が反応していたのを追加しました。僕が気づいてないだけで、もっとあるのなら追加してくれると俺得ですw
まこ @ma_ko 2010年12月11日
フォーラム終了後に @bonohu 氏がスライド公開されているので追加しました
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする