0
アナリティクス アソシエーション - a2i.jp @a2ijp
本日はa2i「ウェブビジネス最適化セミナー」です。開場は午後1時、場所は川崎市産業振興会館です。手前の大きなビル(ソリッドスクエア)と間違えやすいのでご注意ください。地図⇒ http://twd.ac/hn0Xt1 Twitterのハッシュタグは、#a2iseminar です。
アユダンテ株式会社 @ayudante
最初のセッションは弊社江沢と大内、「新Yahoo時代はキーワード分析の基本を徹底しよう」 #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
最初のセッション。YahooのSEOについて、事例、キーワード選びの方法とTipsなど。 #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
新Yahooでは、外部リンク購入のリスクが高くなった。 #a2iseminar
sem_master @semlabo
Yahoo!ユーザーの行動は変わらない #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
新Yahoo。ニュースやブログで話題の内容を高速にピックアップし検索結果に反映。よりユーザーのキーワードに会わせたコンテンツの充実が必要。 #a2iseminar
sem_master @semlabo
お客様を知る人がSEOに強い #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
キーワードがユーザーとの出会いを生んだ事例。ひとつ目は石けん百科 @sekken_hyakka サイト名がヒットしにくかった。石鹸のほうが石けんより7倍。 #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
石鹸というキーワードを採用することにより、石鹸で1-2位を獲得。オールひらがなのせっけんもコミュニティサイトで対策。 #a2iseminar
伊藤潔人@VBA本の再校確認中 @kiyotoi
#a2iseminar 江沢さん:サイト名にビッグワードを入れるのは効果的。
大西 理 Marketing/EC/CRM/Digital @00west #おにたん @onisato
石鹸百科さんの対策はSEO界にとって垂涎の決断だな。石鹸、石けん、せっけんとキーワードに合わせてポータル、EC、情報交換とサイトを分けて構築。 #a2iseminar
伊藤潔人@VBA本の再校確認中 @kiyotoi
#a2iseminar 「インストラクターのネタ帳」は涙目(?)
Urchin_Runexy @urchin_runexy
サイト名に検索ビックワードを使うのは効果的だそうです。思い切った施策ですがよく考えるとドメインにも繋がるし当然かも。#a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
二つ目の事例は通販サイト。レインコートの事例。ここ二年くらいアクセス解析をしていると、通年レインコートが検索語上位に来るように。 #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
2009年の自転車傘差し運転禁止が引き金になっていた。それ以降レインコート商材を強化。キーワードからおしゃれなものに重点をおいた。 #a2iseminar
大西 理 Marketing/EC/CRM/Digital @00west #おにたん @onisato
SEO担当者は商品だけを見ていたらダメだな。市場環境を広く捉え、時には法令の変化や新設などにも目を配り、自社商品の仕入れや見せ方に影響を及ぼすことができるのだから。 #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
三番目の事例は同じく総合通販サイトのサイト内検索事例。もともとカテゴリ名や商品名ではSEOはできていただめ、サイト内検索キーワードを蓄積分析。 #a2iseminar
sem_master @semlabo
サイト内検索から需要を見抜く #a2iseminar
アユダンテ株式会社 @ayudante
例えばスパンコール。通常ではバッグの下などに埋もれるキーワードだが、SEO施策ではスパンコールページを作成し、カテゴリ横断を実現。 #a2iseminar
いちしま泰樹 / 株式会社真摯 @makitani
サイト内検索のデータはニーズの宝庫という話。特にECなどアイテムの多いサイトだと、サイト内の誘導面での課題が見えてきますよね #a2iseminar
大西 理 Marketing/EC/CRM/Digital @00west #おにたん @onisato
アクセスログやサイト内検索はニーズの宝庫、なるほど。 RT @ayudante: 三番目の事例は同じく総合通販サイトのサイト内検索事例。もともとカテゴリ名や商品名ではSEOはできていただめ、サイト内検索キーワードを蓄積分析。 #a2iseminar
伊藤潔人@VBA本の再校確認中 @kiyotoi
#a2iseminar 江沢さん:完全に自動でページを作るのではなく、手をかける。
Urchin_Runexy @urchin_runexy
サイト内検索のキーワードから、人気度や購入件数の高いものを選んでサイトを構成していくのが効果的とか。通販サイトのノウハウをコーポレートにどう置き換えるかですね。#a2iseminar
残りを読む(297)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする