編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

「差別」の定義についての議論(本物川さん・青識亜論)

差別の定義について議論しました。 よく「それは差別だ」「いや差別ではない」というやり取りが交わされていますが、その実あまり用語の定義については議論されていないのではないでしょうか。 今回、本物川さんとこの問題についてある程度掘り下げることができましたので、まとめました。差別の定義問題に関しての参考にしていただければ幸いです。
政治 差別
17622view 28コメント
66
ログインして広告を非表示にする
まずは私の「差別の定義」について
八さん🐾@半可通 @Hachi5963
差別の定義の話になると「生得的属性に対するモノはNGで後天的属性に対するモノはOK」とか「言われた側が差別と感じたら差別」なんて定義を言い出す人結構見てきたけど、それ定義じゃなくてお前の好きなラインだろ?っていう
青識亜論 @dokuninjin_blue
差別の定義が「生得的属性」であれば、宗教による差別(例えばイスラモフォビア)や後天的な難病・障害による差別は差別ではないということになってしまいますし、「差別と感じたら差別」なら、これはもう何でもありになってしまいますね。
青識亜論 @dokuninjin_blue
社会的な「非対称性」や「権力勾配」を問題にしている方もいらっしゃいますが、しかしこれもおかしい話です。例えば、小児性愛は表現さえ禁止されようとしていたわけで、明らかに不利な権力勾配が形成されていますが、だからといって、他の性愛よりも「差別されている」と言って良いのでしょうか?
青識亜論 @dokuninjin_blue
「差別かどうかは文脈による」とか「精緻な言語化は危険」などという意見も散見されますが、これは要するに「差別かどうかは文脈に応じて私(と自分の仲間)が判断するから、定義などない」と言っているのに等しいと思います。
青識亜論 @dokuninjin_blue
ちなみに、私の差別の定義は「属性を理由にある人々を『不当に』区別して扱うこと」です。佐藤裕が『差別論』で言及しているように、差別を定義するに当たっては、「不当性」の有無は避けてとおることができません。
青識亜論 @dokuninjin_blue
もちろん、この定義には「区別が不当であるかはどう判定するのか?」という問いが必然的に発生します。私はこれにはこう答えます。「それが不当であるかを判定するのは、私であり、あなたです」と。この定義では、不当と感じる範囲に応じて、つまり人間の数だけ、差別の範囲が存在することになります。
青識亜論 @dokuninjin_blue
人によって差別の定義が異なる。それで良いのです。例えばある人が「同性愛への嫌悪は差別であるが、小児性愛を嫌うのは差別ではない」と考えたとすれば、それはそれでかまわないのです。ただし、それを公言するや否や、直ちに「本当に小児性愛への嫌悪は正当か」という問いが投げかけられましょう。
青識亜論 @dokuninjin_blue
ある区別が「正当」だと判断した人と、「不当」だと判断した人が、思想の自由市場で殴り合いをした末に、最後まで立っていた「不当」の暫定王者がその社会における「差別」とみなされるわけです。その区別が差別であるのは、そうした自由な検証に耐えられてきたからなのです。
青識亜論 @dokuninjin_blue
以前、本物川さんが「表現の自由は未来永劫続くバトルロワイヤル」と表現しましたが……バトルロワイヤルであるからには、いったん差別と判定された対象であっても、将来もそうであるかどうかはわからない。常に風刺や相対化と戦い続け、差別と「みなし続けられる」必要がある。
春原広規提督(スコ @snhrSK0
.@dokuninjin_blue 以前、子供と大人の権力勾配(腕力、知識力、認識など)を利用して「支配欲」から小児への性暴行に至る、という主張をみかけたことがあります。この理屈に自分は賛同はしかねますが、これを原因として採用しているなら小児性愛の原因が差別という理屈は通るかと
青識亜論 @dokuninjin_blue
.@snhrSK0 もし本当に「性暴行」に至るというのであれば、差別というよりも犯罪でしょう(そして以前の安田さんとの議論でも問題にしたように、小児性愛者がイコール犯罪行為に走るという規定自体が誤りです)。
青識亜論 @dokuninjin_blue
.@snhrSK0 また、単に権力勾配を利用した性愛関係というのであれば、売買春でもそうですし、極端な話、普通の恋愛関係であっても見られるものです。権力勾配のみで差別/区別を語るのは無理があると思います。
レイズ @raise9393
.@dokuninjin_blue そうなると在特会のヘイトスピーチや仏の風刺画も、世論調査など多数決の結果「これはアウト」と差別と認定されれば圧力を加えて葬り去るのも是なのでしょうか?
青識亜論 @dokuninjin_blue
.@raise9393 いいえ。私の考えでは、「何が差別であるか」を決めるのが思想の自由市場である以上、あるものが差別であることを理由に、表現を規制するべきではない、ということです。
青識亜論 @dokuninjin_blue
.@raise9393 あるものが差別であるということの正当性は、それが風刺やHSによる攻撃を受けながらも、なおも人々が「それは差別だ」と認識しているという事実に依拠しているのです。バトルロワイヤルの暫定王者は、挑戦者を常に受け入れる必要があります。
以下、本物川さんとのやりとり
大澤めぐみ @kinky12x08
不当性を避けても別に成立するのでは
大澤めぐみ @kinky12x08
「属性を根拠に個人を判断すること」でも別に合ってそうだけど
大澤めぐみ @kinky12x08
「男はいばりんぼだ」「お前は男だ」「だからお前はいばりんぼだ」 男といばりんぼは任意に変更して構わないけど、要するにこれが共通テンプレートで、差別かどうかは抜きにしてもまぁ誤謬
リンク Twitter 本物川xp on Twitter “7000人近くもフォローしているというのにTLにいわゆる一般人というような人はほとんど見られないので、わりとその実在を疑問視している”
リンク Twitter 本物川xp on Twitter “たぶん分布の中心点付近を一般人と呼んでいるのだろうけど、分布は平均的なので特に中心点の密度が濃いということはないのではないか”
リンク Twitter 本物川xp on Twitter “ひとりひとりがどこかちょっとずつおかしいことのほうが普通なのであって、色んな異常の平均値である一般人は逆に超レアな存在”
大澤めぐみ @kinky12x08
嫌悪それ自体は差別になりえない。判断可能なのは行為のみであろう
残りを読む(71)

コメント

今平東 @imadaira 2015-01-19 02:10:28
差別の定義もそうなのだけれど「そもそも何故差別がいけないのか」の部分の議論が全然無いよね 何故人を殺してはいけないのか、と子供に言われたらどうするってな話があるけど、「何故人を差別してはいけないのか」も同じ問題を抱えている気がする
今平東 @imadaira 2015-01-19 02:13:33
「基本的人権」とか「憲法」で止まるんじゃなくて、結局のところそれらは何故差別を禁じるのか、という部分。 差別を禁じることの合理性。この辺りの認識が曖昧だから、結局「差別」の部分が曖昧になってるよね実際
言葉使い @tennteke 2015-01-19 10:08:56
賃貸問題は、貸し手と借り手の立場が対等になったら外国人への貸し渋りは解消されますよ。借り手が超有利な賃貸借の風潮は、大家に「あんた、持てる者だろ。持たざる者に我慢しろよ」と言っているのですが、これは差別と見なしてよいですか?
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015-01-19 10:27:29
人の数だけ差別があるとした場合、私は差別されたと主張しているが、貴方は差別はしていないと主張している、という状況が生まれますな。それを踏まえた上で、シャルリーエブドの風刺画や、あるいは在特会の言動は差別に当たるか否かを考えてみませうか。
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2015-01-19 10:30:52
人の数だけ差別の定義があるとした場合、お前は俺の言動を差別だと罵るが、俺は別に差別だとは考えていないので反省はしないし言動を改めるつもりもない、と言った態度をどうやって否定できるのか、オイラには皆目検討もつかんですな。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015-01-19 11:41:23
「生得的属性に対するモノはNGで後天的属性に対するモノはOK」←どこのバカが言い出したんだろうなこれ(後天的差別がOKなら宗教差別のほか自衛官・警察官・タクシー運転手・清掃員・バタ屋等への差別はOKなのかよ
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2015-01-19 12:06:24
いずれにせよ侮辱罪とか名誉毀損罪、脅迫罪、殺人予告、客を選ぶ法的権利、etcすでに法律で規制されているもので充分対応可能だと思います。 差別などと曖昧な言葉をつくって法律で規制するのは余計なリスクを生み出すだけ。
青猫 @AonekoSS 2015-01-19 16:49:46
人権問題を語る時に使われる「差別」は暗に「不当な差別」を指す事が多いけど、(偏見や嫌悪ではない)妥当な根拠による「差別」も社会には多く存在してるわけで。同じ「差別」という言葉を、青識亜論さんは前者の意味で捉え、本物川さんは後者の意味で捉えてる感じですよね。どっちの定義が正しいって話じゃなくて、政治的に「差別」という言葉をどう使っていくかって議論にまで持っていければ、わりと有意義なのかも?
YS@GPCR @YS_GPCR 2015-01-19 17:37:24
まとめると、「○○人とトラブルを抱えたことがあるから以後○○人は碌でもない奴とみなす」のを論理的に「誤謬」とみなして、「差別はかならず誤謬を含む」と差別を定義すると読み取ったけど、それで解決すると考えるのはあまりにナイーブでしょう。確かに厳密には論理的には誤謬ですが、経験則からくる先入観を完全に排除して生きるのもそれはそれで非合理的です。
YS@GPCR @YS_GPCR 2015-01-19 17:41:46
「○○人とトラブルを抱えた」経験が一人ではなくnが積み重なっていったら?あるいはある人種の犯罪率が高いことが客観的に統計で示されていたら?可能性を予見して○○人を避けるのは合理的行動です。しかし次に会う○○人がトラブルを起こすことはどこまで行っても確実ではないので、これは「誤謬」になってしまいます。この理論からは、差別をなくすためには、全ての人が人生のあらゆる局面で経験や統計から予想した選択をせずに生きなくてはいけないという結論をもたらします。それは無理筋でしょう。
犬山 @mycookiestrout 2015-01-19 19:20:51
差別に関する議論はさもすると「レイシスト」というネガレッテルを貼られ、(又は貼られる事を恐れ、萎縮する)冷静な議論、本音で議論しにくい構造が出来ている。これは児ポ問題もそう。差別と同じぐらい安易にマイナスのラベリングは「良くないことですよ」というコンセンサスが形成されればいいんですが。
鱠ロドリゲスと明治安田生命となかまたち @nama_rod 2015-01-19 22:14:48
裁判ですら経験則が大きな意味を持つのに、経験則を排除して論証上の瑕疵のみから「差別」というか「是正すべき事象」を認定するのはさすがに無理があるような…。
🦐漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015-01-20 00:32:42
差別問題については、いわゆる差別感情を原因とする非論理的な「偏見による差別」と、統計的な論理性を持っているがそれを適用することに問題があると考えられる「統計的な差別」と分け論じる必要がある。このまとめでは「統計的な差別」を問題にしており、その適用が正当なのか不当なのかを問題にしていると思われるので、以下に考察する。なお、差別問題は個別具体的に検討すべきであるという立場に立つ。
🦐漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015-01-20 00:33:12
就職の段階で男女に取り扱いの差がある例。女の場合出産を理由に途中退職する可能性が男よりも高いという統計データがあるので、企業が長期的人材確保のため女を積極的に採用しないことがある。それを不当な差別と主張するにはどういう根拠が必要か。そもそも、将来的に従業員がその企業にとって有益になるかならないかは様々なファクターがあり、単に統計的な事実を適用して個人にその負担を負わせるのはあまりにも荷が重い。企業の社会的責任論を持ちだしても良いかもしれない。
🦐漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015-01-20 00:33:28
ラーメン屋の求人広告に「身長170センチ以下」という募集要項がある。店主は今までの経験から身長170センチ以下の人が役に立ったと考えているのだろう。統計的には非論理的な差別であるが現実にはあまり問題にならない。理由は他のラーメン屋の求人を探せば良い、つまり代替可能性があるからだ。男女の差で採用の差別をすることは世間で広く通用しており、他の職場を探せば良いという話にはならない。たとえ統計的に論理的でも代替可能性が低い場合は、不当な差別であるという主張も可能だと思われる。
🦐漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015-01-20 00:33:40
差別を誤謬の問題とするのは意味が無い。あらゆる人間が相反するA、Bという帰結に到達する可能性は必ず50%イーブンである場合。ある特性を持った人間が「統計的に」90%の確率でAになるとしても、その個人が帰結する可能性は実は五分五分である。ある特性を持った人間集団の統計的確率を持って、特定個人の可能性を論じるのは間違いというのは、単に上記のことを言い換えただけである。
🦐漫湖(まんこ)不動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015-01-20 00:33:51
個人を論じるのに全体を持ってくるな、という話を突き詰めていけば理論上差別は一切起こらなくなるし、それこそ全ての事象を丁半博打のごとく扱えるが、今の社会は様々な調査統計が行われリスクヘッジをしているのだから、今更一切の統計的事実を捨てて物事を判断しろというのは無理だ。上の人が無理筋だと述べているのと同趣。
tako @tako6502 2015-01-20 03:21:21
TakahashiMasaki >「生得的属性に対するモノはNGで後天的属性に対するモノはOK」 言い始めたかどうかはよくわかりませんが、旧しばき隊の野間さんあたりがよく言ってますね。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015-01-21 10:28:54
生得的というか、本人に対処可能かどうか、というのはけっこうあるかな、とは思うが経験則レベルだろうな。宗教(場合によっては生れたころから)、ただそれだけで排他されたら不当だけど、その教義に沿う生活をおしすすめるにあたっての各種コスト(ハラールとか特別に用意した食品とか)の入手コストについて、回りが意図せずに高めになったとしても、それは意図した排除つまり差別ってことはあんまない、とか(それも程度だけどね)
Hoehoe @baisetusai 2015-01-21 15:17:37
論理的には正しいのに社会的にはあんまり影響力がないのがこの手のお話
無声化したv。人間には発音不能。 @fp0 2015-01-22 08:37:13
他人を否定する行為には①偏見・感情的否定,②統計的事実による否定,③相手の過去や能力による否定があり、まとめは結局②と③の境界の線引きの話になってるけど、明白な①を差別でないとか、明白な③を差別だとか言う人が蔓延ってるのが実社会。
無声化したv。人間には発音不能。 @fp0 2015-01-22 08:45:15
③は相手の過去や能力による「論理的整合性のある」否定、とすべきだったかな?
NTB006 @NTB006 2015-12-05 18:52:49
生得的属性に対する差別というのは、突き詰めれば個人の遺伝的要素に限られると思う。ある集団に生まれたというのは、ある集団から脱する事が不可能とはならないので。
ピルとのつきあい方(公式) @ruriko_pillton 2016-03-15 16:31:15
差別と偏見は分けて考えた方がよいと私は思う。 参照:2種類の反差別運動http://togetter.com/li/949991
日高 @akazuki1287 2016-03-15 21:27:32
ぱっと見。 論点が全くわかりません。
日高 @akazuki1287 2016-03-16 19:32:13
コトバンクより。特定の個人や集団に対して正当な理由もなく生活全般にかかわる不利益を強制する行為をさす。その差別的行為の対象となる基準は自然的カテゴリー (身体的特徴) の場合もあれば,社会的カテゴリー (所属集団) の場合もあるが,いずれにせよ恣意的な分割によって行われる。
日高 @akazuki1287 2016-03-16 19:36:34
Wikipediaより。3.正当な理由によらず偏見や先入観に基づいて、あるいは無関係な理由によって特定の人物や集団に対して不利益・不平等な扱いをすることを指す。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする