2015年1月14日の江戸川区議会・文教委員会の様子 「結論出すの当たり前」だったら発言するのが当たり前

半年ぶりの文教委の傍聴。テレビの再放送を見ているような気が・・・。この中で議員としての仕事をしているのは誰でしょうか?春の区議選の投票にお役立て下さい。
政治
2
橋本 至 @kid75
【江戸川区議会・文教委員会】1月14日に傍聴。傍聴者はトータルで3名。陳情審査の結果はすべて継続となった。以下に議事の大雑把な内容を連投。
橋本 至 @kid75
続)○178号:区立小中学校における緊急時の対応と保護者への周知を求める陳情 大西委員(自民):議論深めてきた。次回に結論を 中道委員(公明):採決に向けて会派で結論を出したい。次回に採決を 中里委員(民ク):そろそろ結論を 須賀清次委員(祖国日本):結論出すのは当たり前
橋本 至 @kid75
続)間宮由美委員(青空):結論出すのは大事だが、まず委員会の中で審議することが必要なのではないか。意見をここで述べあえればと思う。現在願意に沿った区の動きがみられる。様々な災害に対応している学校とそうでない学校がある。震度5弱の対応に抜けがみられる。
橋本 至 @kid75
続)間宮委員:親や子供自身がどう動いたらよいのかマニュアルに書き入れ周知することが大事 区(教育推進課長・以下全て同じ):子どもの動きについては、校内で訓練を行っている。家庭に対し周知すること大事であり、学校を通じて行っていく
橋本 至 @kid75
続)間宮委員:震度の別はマニュアルにあること。漏れがあると混乱する 区:都教委のマニュアルなど参考にしながら進めていく 間宮委員:地域や学校ごとに違うこともあろうが、共通にできることもあるのでは?備蓄品についてお伺いしたい
橋本 至 @kid75
続)区:危機管理室として不≒方向で検討。生徒による持参は考えていない。「自助」を提唱し、家庭において3日分の食糧の備蓄を呼びかけている 間宮委員:持参も検討すべき。アレルギーなどに対応できるのか? 区:非常用の食料ということであり、アレルギー云々ということは考えていない
橋本 至 @kid75
続)間宮委員:今後の検討課題に含めていただきたい
橋本 至 @kid75
続)須賀委員:マニュアル必要かもしれないが、要は対応力の強化が必要ということ。話はそれるが、65年も生きていると色々な経験をするが、葛西地区は高潮で床上床下浸水が多かった。家は茅葺き屋根だったので万が一の時はそれで屋根を切る為に屋根裏に必ず鉈と鋸が置いてあった。見極めを
橋本 至 @kid75
続)※178号は次回に結論を出すこととなった。
橋本 至 @kid75
続)○187号:江戸川区における子ども・子育て支援法に基づく条例制定に際し、放課後児童健全育成事業について国が示す水準に達する内容が達成されることを求める陳情 188号:すくすくスクールにおいておやつの実施を求める陳情
橋本 至 @kid75
続)大西委員:187は議論重ねてきたので次回に結論を。188は会派で議論重ねているが継続で 中道委員:187は既に条例ができているので次回に結論を。188は継続が望ましい
橋本 至 @kid75
続)間宮委員:両方とも結論を出すべき。12月の子ども子育て応援会議では「子どもや利用者の声が聞こえてこない」等忌憚なく意見が述べられていた。この会議が大事にされるのであれば、非常にいい支援計画ができる。パブコメ実施を考えていないとのことだが、会議で行うことになったが、その経緯は?
橋本 至 @kid75
続)区:子ども家庭部が主管なので… 間宮委員:子どもの声聞くことは大事。子どもの意見表明権が批准されていること承知している由、区としてどう実践していくのか? 区:批准云々とは別に、子どもの声は日常の中で聞いている。 ※187号は次回に結論を出すこととなった 議事内容はここまで。
橋本 至 @kid75
続)会議中、竹平副委員長(公明)片山委員(自民)発言なし。 コツコツと行政に迫る間宮さん、古式ゆかしい役人答弁を繰り返す課長、ほとんど発言らしい発言のない多くの委員、須賀委員の昔話…。昨年7月以来の文教委だったが、何かビデオを観ているような感じがあった。
橋本 至 @kid75
続)「結論出すのは当たり前だ」というが、そのためには議論するのが当たり前。「議論を重ねてきた」というが、議論するためには多くの委員の積極的な発言が必要。実際はどうだろうか。間宮さんの「結論を出すことは大事だが、その前に審議をすることが大事」との発言が、すべてを物語っている。(了)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする