2015年1月20日

【閲覧注意】ミッキーマウスのエロ同人誌! ダン・オニール『エアー・パイレーツ・ファニーズ』について

46
まとめ ディズニーの同人誌を公開することは本当に危険なのか? まとめました 96913 pv 754 33 users 9
カスガ @kasuga391

ディズニーの同人誌を公開することは本当に危険なのか? - Togetterまとめ togetter.com/li/771771 @togetter_jpさんから

2015-01-20 00:01:52
カスガ @kasuga391

下のまとめに出てくる海外の訴訟例ってのは、1971年にアメリカ合衆国のアンダーグラウンド漫画家ダン・オニールが出版した『エアー・パイレーツ・ファニーズ』のことだろうな。 pic.twitter.com/Uz2MQ6yhYZ

2015-01-20 00:02:41
拡大

The Air Pirates were a group of cartoonists who created two issues of an underground comic called Air Pirates Funnies in 1971, leading to a famous lawsuit by The Walt Disney Company (then Walt Disney Productions). Founded by Dan O'Neill, the group also included Shary Flenniken, Bobby London, Gary Hallgren, and Ted Richards.

カスガ @kasuga391

このダン・オニールと彼の仲間たちが作ったミッキー・マウスのエロ同人誌のことは、十年以上前に色々と調べたことがあって、結構面白かった。

2015-01-20 00:03:17
カスガ @kasuga391

さて、オニールの描いた「ミッキー・マウスのエロ同人誌」がどういう話なのか、公的出版物で読む事はまず絶望的だし、せっかくだから粗筋だけ紹介してみよう。

2015-01-20 00:03:43
カスガ @kasuga391

第一話。ある日、ミッキーの前に投獄されていた筈のシルベスター・シャイスターが現れ、ミッキーをエアー・パイレーツの飛行船へと拉致する。 pic.twitter.com/Z40uBVEcaV

2015-01-20 00:04:11
拡大
カスガ @kasuga391

飛行船の中では、ファントム・ブロット、ペグレグ・ピート、ビッグ・バッド・ウルフといったミッキーの宿敵達が待ち構えていた。 pic.twitter.com/vzafpui6Nv

2015-01-20 00:04:38
拡大
カスガ @kasuga391

エアー・パイレーツ達はさらにミニーをも拉致し、ミッキーと同じ牢に抛りこむ。 pic.twitter.com/1cgA8U9Bse

2015-01-20 00:05:02
拡大
カスガ @kasuga391

飛行船の牢の中で、ミッキーとミニーは最後のセックスを楽しむpic.twitter.com/0JneOpqeMH

2015-01-20 00:05:33
拡大
カスガ @kasuga391

その様子をカメラで眺めていたパイレーツたちの手により、ミッキーとミニーは丸裸のまま空中に抛り出されてしまう。 pic.twitter.com/K4DiC3Z8CV

2015-01-20 00:06:02
拡大
カスガ @kasuga391

落下する途中でミニーは怪鳥に捕らえられ、ゴリラのベッポーが吊り橋に引っ掛かっていたミッキーを発見する。第二話につづく。 pic.twitter.com/4jxEMZy6EW

2015-01-20 00:06:33
拡大
カスガ @kasuga391

第二話。怪鳥に攫われたミニーは火山の火口に落とされ、その中でドン・ジョリオの隠れ家を発見する。 pic.twitter.com/UcvTLTisjt

2015-01-20 00:06:59
拡大
カスガ @kasuga391

余談だけど、この火山に落下するシーンのミニー超かわいい。 pic.twitter.com/FB0WE6Gx3U

2015-01-20 00:07:34
拡大
カスガ @kasuga391

一方、ベッポーから逃れてゾウの群れに追いかけられていたミッキーもまた火山の中に飛び込み、そこでミニーと再会する。

2015-01-20 00:08:08
カスガ @kasuga391

ラスト。裸のまま馬に乗って逃走するミッキーとミニーの前に銃を持った覆面姿のドン・ジョリオが現れ、死にたくなければふたりでこの麻薬を飲めと脅迫する。第三話につづく。 pic.twitter.com/IYshQo2QdD

2015-01-20 00:08:52
拡大
カスガ @kasuga391

残念ながらエアー・パイレーツ・ファニーズは二号で廃刊となり、第三話目は発行されなかった。

2015-01-20 00:09:14

ダン・オニールの思惑と誤算

カスガ @kasuga391

オニールがこの漫画を出版した目的は、ディズニーから告訴されることだった。なかなか法的措置に出ないディズニーに業を煮やしたオニールは、ディズニーの役員会議の日に協力者の手を借りて、この漫画のコピーを会議室の机の上に並べておくという暴挙に出た。

2015-01-20 00:11:07
カスガ @kasuga391

こうしてオニールは望んでいたものを手に入れた。ディズニー・プロダクションはオニールを著作権侵害と商標権侵害と不正競争で告訴した。オニールは自分のディズニー・パロディは「フェアユース」であると主張した。

2015-01-20 00:11:29
カスガ @kasuga391

初公判の日、オニールは黒い帽子に革ジャケツというガンマンの恰好で法廷に現れた。腰のホルスターにはバナナが差し込まれていた。「廷吏はホルスターが膨らんでいるのを見て、俺を締め上げ、強引にコートを開かせるだろう。そこで奴らはバナナを見つけるって寸法よ」

2015-01-20 00:11:49
カスガ @kasuga391

オニールの思惑はともかく、裁判は粛々と進行した。合衆国裁判所は商標権侵害と不正競争は却下したものの、著作権侵害は認めた。オニールは控訴した。オニールの裁判費用はディズニー・パロディ漫画の売り上げで賄われた。

2015-01-20 00:12:10
カスガ @kasuga391

裁判所からの差し止め命令を無視してディズニー・パロディを出版し続けたオニールは法廷侮辱罪にも問われ、裁判費用と賠償金は200万ドルにまで膨れ上がった。最終的に、これ以上著作権侵害を行わないことを条件としてディズニーは賠償金の請求を保留し、裁判は決着した。

2015-01-20 00:12:43

コメント

アオヤマ ミント @MintoAoyama 2015年1月21日
タイトルに「【閲覧注意】」入れておきました。
1
アオヤマ ミント @MintoAoyama 2015年1月21日
『ザ・ヒストリー・オブ・アメリカン・コミックス』の予告編を追加しました。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年1月21日
面白い。この経緯は全く知らなかったので勉強になりました。やっぱり日本も米国も、二次創作に関しては程度問題って事なんですかね。
3
フレフワン卿(LordAromatisse) @pink_avian_poke 2021年5月6日
ホントはディズニーってどこよりも著作権緩くない?
1