Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

日本人の一神教ヘイトまとめ

「一神教は排他的、独善的、不寛容でクソ」 「多神教は素晴らしい、とにかく素晴らしい」 と仰る方々の排他性について
43
金田一輝(俳詩人) @kanedaitsuki

日本人に「戦争の神」は向いていない? - Togetterまとめ togetter.com/li/768346 @togetter_jpさんから

2015-01-20 20:52:18

いわし@中国・九州 8/11〜18 @iwashi1000RR

Reading:イスラム教は肖像画を厳しく禁止 NHKニュース nhk.jp/N4HL6B1e 一神教めんどくせえな やっぱり多神教がナンバーワン!

2015-01-19 09:59:14
さきたま❁花咲 @hanasakimaiko

うちの家系は論破好きなのか、と思う。 創価学会のババアがなんで戦争なくならないのか知らねぇ?みたいな事を言っていて母が一神教を拝むから戦争するんだよ。日本にだって鳥居をくぐつただけで頭痛いとかいう宗教あるけどいろんな宗教日本で認められてるから戦争ないんだよといった

2015-01-19 10:56:30
もりぞう @tapioca3150

まぐれを読んでると、一神教にとらわれない、ある種いい加減とも思える日本のこの多様な宗教感って、あのクソ長続きしたローマ帝国に通ずる気質みたいで、いいんじゃないかなぁと思えてきた。

2015-01-19 16:45:49
なつめ あお【救助隊DXプレイ中】 @natumeao

@okakagohannyan 日本が一神教じゃなくってホント良かったです。(何かが違う)

2015-01-19 17:36:29
まなつ @SAKURASAYAMIKI

私はゆるキャラが好きだ。全国各地のゆるキャラ達は、社会心理学的には、八百万の神のメタファー。一神教のユダヤ教やキリスト教やイスラム教が戦争する宿命を背負っているのに対し、日本人は何事にも愛着を持ち神を感じ和の心で全ての神々と調和する。人類全員が日本人になれば世界は平和になるのに。

2015-01-19 19:46:34
脱法おこげ @kogekogejony

フランスの風刺画の件で改めて思ったけど、宗教(特に一神教)がなければ世界は絶対今より平和だろうな

2015-01-19 21:22:52
YOSHINOBU @ziNMCN

んーこのまま一神教の人たちが滅(ry

2015-01-19 21:23:55
ΝΟΡΙΠΙ @N0R1P1_

宗教というのは、アニミズムに始まり、アニミズムに終わると言ってよろしい。なぜなら「全ての物に魂がある、という認識こそが共感すなわち社会性の第一歩」だからです。それ以上の儀式、教義、ましてや一神教などというものは、単なる過剰適応であり自己満足に過ぎないのです。

2015-01-20 01:54:42
道徳振興会 @doutoku_shinko

一神教国家ではない日本が持つこの道徳の振興こそが、未だ紛争の止まない世界に調和をもたらす唯一の道です。

2015-01-20 04:39:27
ボーダー・フォックス @border_fox

#クロス 一神教の信者は他の宗教を否定的に見る。

2015-01-20 07:11:00
庄司 嘉伸 @JYURAKU

一神教は宗教教育をしなければ成り立たないのだ。 すべてを一体の神が創った。そのすり合わせをするには矛盾を突かれないように緻密な研究解釈が必要になり、教育が行われなければいけなかったのだ。... fb.me/1xymwrjmE

2015-01-20 08:54:52
N@ (笑うシェパ子) @shepaco

でもね、昔っから嫌われてるのには訳があるからだと思うわ。とにかく、一神教の皆さんて始末に負えない( °᷄൧ °᷅ )

2015-01-20 09:54:26
morimi @kosokosotweet

@kokushi1980 @aoi_murasakino @jun_mil 一神教ってのが何かと問題なんだよなぁ!キリストやイスラムの世界の中の唯一の神であるなら何の問題もないのに。多様性を認めない結果、多くの宗教が抹殺され、集大成がキリスト教とイスラム教の争いでは? #クロス

2015-01-20 10:12:09
テキサスの暴れ馬bot @ban_unoff_jpbot

人間「え?キリストって神の子でしょ?なら神じゃん。は?ヤハウェと合わせて二人いるじゃん。一神教じゃないじゃん。はい論破」 ヤハウェ「ふえぇぇ…」 #さりげに聖書に噛みつく

2015-01-20 10:37:59
野生のパフェ研究家 @parfaitthestudy

@miya_hide 結局、一神教だからなのかなー… 宗教戦争に巻き込まれるのだけは勘弁してほしい。

2015-01-20 10:41:22
中沢新一語録 @nakazawa_quotes

一神教の創造神話は、正直なアースダイバー神話などの前に出されれば、嘘をついていることがはっきり見えるのだ。~『アースダイバー』

2015-01-20 12:15:40
地理少年 @chirishonen

Q.私の幸せはどこにあるのでしょうか? A.そのようなものは存在しません。生きているうちは苦しみましょう。(一神教の某絶対神)

2015-01-20 15:28:00
エリー @ellie_witch

一神教の人達の「俺が決めた事」へのこだわりは異常。 あれで何杯でも戦争おかわりいけるんだもんねー。

2015-01-20 15:56:48
羊谷 日辻(ひつじたに ひつじ) @hitsuji_aries

一神教は、だいたいが『異教徒殺すべし』だからしょうがないわな。

2015-01-20 16:45:05
夏藤涼太 @hondobo

中世の野蛮宗教キリスト教 現代の野蛮宗教イスラム原理主義 一神教は糞、はっきりわかんだね

2015-01-20 16:47:35
lostmans @lostmans

@Wilsonredcat 彼らにとっては信じてない人みんな敵だから...唯一神教こわいなあ

2015-01-20 16:50:02
ちゃんき @ki0903_

一神教なんてよく言ったもんだよね。 ただの人殺しの集団だよ。

2015-01-20 17:08:49
残りを読む(40)

コメント

たくろうゲートウェイ @takurou7 2015年1月21日
日本人は試してみて駄目なら排除してきたんだよね。キリシタンの場合も当初は寛容だったけど、布教に乗じて植民地化を狙ってることが分かってきたから排除したんでしょ?
8
えびくろす @yukisuri 2015年1月21日
まとめられた方々、なんとも無邪気だなぁ。神主の親玉である天皇は戦前、現人神だったし、現代インドでは強引なヒンドゥー教への改宗が問題になったりしているし。唯一神だろうが八百万だろうが宗教は宗教に変わりはない。
18
とり名古屋 @hatsuhominami 2015年1月21日
まとめられた方々はキング牧師もマザー・テレサも知らないに違いない。
10
ぱぱびっぷ(旧) @papavip 2015年1月21日
「多神教は他宗教の神にも寛容である」が嘘だとわかるよいまとめです。
35
九銀@半bot @kuginnya 2015年1月21日
自覚してないだけで日本人も一神教だよなと思う。全く寛容ではないから。
2
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年1月21日
他人様の寛容を云々する人間に限って自らの寛容には疑問符が付くような人間が多い、と思っているけれど、今日またその確信を強めたよ。
23
YN,RedQueen @yn_redqueen 2015年1月21日
日本にもキリスト&イスラム教徒はいるし、多神教社会の中でも争いが起きるからなあ。むしろ「やっぱり一神教はだめだな!」とか適当に呟いちゃう頭の悪さのほうを問題視すべきでは B!
18
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2015年1月21日
十字軍やイスラム原理主義過激派みたく宗教的イデオロギーで他の宗教を攻撃した多神教の例を教えて欲しい。ぶっちゃけ自分で調べるほど情熱は無いけど興味はある。
0
だだスベリマシーン @from_paddy 2015年1月21日
元(大元大蒙古国)は「元来シャーマニズムを信仰してきたモンゴルは、チンギスの時代より多宗教の共存を許し、いずれもひとつの天神(テングリ)を祀るものとして保護してきた。」(wiki) 近年だとスリランカで仏僧がムスリムを襲う事件が起きてますね。(仏教は多神教といえるか微妙ですが)
2
悟浄 @syagojo 2015年1月21日
nanashinonayuta 日本でも仏教伝来時に神道派の物部氏に僧侶が拷問されたり寺が焼却されたり仏像が破棄されてるよ
13
Mook @HiroGome2 2015年1月21日
nanashinonayuta 多神教のローマでキリスト教が迫害されたのは有名だと思います。ネロとかディオクレティアヌスとか
15
Mook @HiroGome2 2015年1月21日
ローマの場合は宗教イデオロギーではないかな?
0
▓█▇▅▂がりくそん▂▅▇█▓ @__XyXyXy 2015年1月21日
>「吾々神道や仏教を信じてる日本人は宗教的に寛容だが、キリスト教やイスラム教は他の宗教に不寛容だ」なんて大嘘だ。イスラム教徒がお祈りをしたら変な目で見るくせに。キリスト教に改宗したのでお焼香しない、法事に参加しないと言ったら勘当するくせに。 イスラム法においてはムスリムが棄教しようとするとSHIKEIなんだZE! 不寛容とかそんなレヴェルじゃないね!
6
Gril @Gril_ops01 2015年1月21日
日本はどこよりも一神教だと思うけどなぁ…神の名は「社会の空気」という絶対神
12
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2015年1月21日
この「多神教は寛容」って物言い、「保守は懐深い」って物言いと多くが重なっている様に聞こえるな・・・・・つまり多数派ないし支配層の利害に適うのは受容するけど、そうでないのは徹底的に排除する。どっちの物言いにも共通しているとこだと思う。
19
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2015年1月21日
そもそも一神教だとその神による戒律や価値観を守れば済む分だけ妥協できるとこも大きいんだけど、それが二つの神になると(両者の信仰への両立させるためにも)その二つの神への信仰で共通している分を守るってことになり、その分だけ妥協できる点も少なくなるんだよな。で、信仰する神が増えれば増えるほどその妥協できる点は狭まり、何時の間にか排他的になるって自分は思うんだが。
5
NTB006 @NTB006 2015年1月21日
何時から日本人は一神教が嫌いになったのか。というのは気になる。戦国時代のキリシタンを考えると元々はそんなに嫌いだった訳ではないと思うから。
2
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月21日
多神教と言えるか微妙だけど、「国家神道」も宗教イデオロギーで他を攻撃してきたね。異教徒相手ではないけれど、日清戦争、日露戦争、日韓併合、第一次世界大戦、シベリア出兵、満州事変、日中戦争、太平洋戦争と周辺国に侵略戦争を続けてきた
11
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月21日
国家神道は太平洋戦争中、仏教徒やキリスト教徒に対する宗教弾圧もしていた http://tinyurl.com/kh2nrjq
7
NTB006 @NTB006 2015年1月21日
カトリックは国内の献金より国外からの支援金(?)の方が多いという話や、全キリスト教を合わせても人口の1%にも満たないなど明らかに一神教徒が少ないのは何故なのかという研究はあるのでしょうか。バテレン追放令〜第二次大戦終戦まではともかく、戦後これだけ時間が経っているのに戦国時代に全く満たない信者数というのは不思議。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
自分が寛容だという人間が寛容だった試しがない。
12
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
takurou7 本当にそうだったら、バテレン追放令にそう書いてあると思いますよ。
4
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
NTB006 常識的に考えて、檀家やら何やら共同体が寺院と結び付けられているような社会で、新たな勢力が入り込むのは難しいと思います。ヨーロッパにも仏教やら神道やらいろんな宗教家がわたって布教しましたが、今ひとつですからね…
2
たくろうゲートウェイ @takurou7 2015年1月22日
日本のキリスト教圏の拡大により、キリシタン大名など実力者まで浸透して、信徒により神社仏閣の破壊などが起こり、奴隷貿易を行い、イエズス会準管区長コエリョが、スペイン艦隊の指揮下にあるように誇示したことから、秀吉に軍事力を背景にキリスト教による日本の植民地化を予感させたことは確実でしょう。
2
ioiopoi @aburaurisaitama 2015年1月22日
人身売買も寺社の破壊もキリスト教到来を待つまでもなく昔から日本人同士でやってたことなんだよなあ
10
大黒学 @polynity 2015年1月22日
キリスト教もイスラームも仏教も神道も、自身の虚構性を認めない一宗教教(monoreligionism)である。自身も含めた全宗教の虚構性を認める多宗教教(polyreligionism)がもっと普及してくれるといいなと思う。 http://www.monotheism.jp/sutra/delusion.htm
2
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月22日
はっきりとはわからないけれど、日本人が一神教が嫌いということはないのでは?と思います。ここにあるような一神教観は、欧米(キリスト教圏)に対するコンプレックスやイスラムに対する蔑視観、日本人こそ優秀というナショナリズムなどの組み合わせではないかと、わたしは想像します
4
たくろうゲートウェイ @takurou7 2015年1月22日
ところで、「強盗嫌い」「殺人者嫌い」って言うのはヘイト?
3
トレ @tolerance_18 2015年1月22日
根拠なしに人を「あいつは強盗だから嫌い」って言うのはヘイトなんじゃないですかね
5
▓█▇▅▂がりくそん▂▅▇█▓ @__XyXyXy 2015年1月22日
じゃあ「生活保護の不正受給等の犯罪を犯した在日外国人を母国へ強制せよ」って言うのはヘイトじゃないね!
1
たくろうゲートウェイ @takurou7 2015年1月22日
イエズス会がやらかしたことが事実とすれば、日本がキリスト教を排除したのはヘイトではなく、宗教に寛容かどうかの問題ではないってことですな。
3
トレ @tolerance_18 2015年1月22日
「イエズス会がやらかしたことが事実とすれば」ってそれが事実じゃないからあれこれ言われてるんだと思います
5
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月22日
外来宗教がなかなか広まらない理由は、既存の宗教はその社会の多数にとって精神的支柱として定着し、生活のすみずみにまで入り込んでいるので、容易にほかに移れないことがあると思います
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月22日
ほかの理由として、既存の宗教はその社会の権威や権力となっていて、強大な組織化がなされていることがあると思います
1
たくろうゲートウェイ @takurou7 2015年1月22日
ええ~事実じゃなかったのか…。
1
NTB006 @NTB006 2015年1月22日
宣教師が植民地化の先兵になっていたのは事実ですね。秀吉に植民地化された東南アジアから情報が伝わっていたかどうかはわかりませんが。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
takurou7 あら、ちゃんとwiki読まれたんですね。それで重ねて書きますけど、秀吉が植民地化を切支丹に感じてたのなら、誰はばかることなくバテレン追放令に書いてたと思いますよ。隠すこともないし、むしろ追放の名目として重要なんですし。それが書かれてない以上、秀吉が怒ったのはそれではないと考えた方がいいでしょう
5
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
NTB006 まあザビエルは日本人は優秀です!是非とも教化したいです!みたいなことヴァチカンに連絡しといて、植民地化してた王たちには、日本は野蛮で貧しいので植民地化する価値なしですと手紙送ってたんですけどね。
5
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
ちな当時のイエズス会が日本や中国でやった適応主義ってのは、地元の文化とかそういうの適当に取り入れつつゆっくりと世代を重ねて教化していこう…という感じのもので、おかげで多くの信者を得られたけど、あとで典礼問題として揉めることになった。
3
たくろうゲートウェイ @takurou7 2015年1月22日
植民地なんていう言葉は当時はなかったと思いますけど…。
1
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
じゃあ植民地化を予感した秀吉もいなかったということで。
5
だだスベリマシーン @from_paddy 2015年1月22日
ポルトガルのブラジルの植民地化は1500年から始まり、マラッカ王国をポルトガル領としたのが1511年、スペインも同時期にアメリカ大陸の植民地化を行っています。ザビエルの来日が1549年ですので、秀吉はともかくヨーロッパの諸王や宣教師達は当然「植民地」を知っていたと思います。
0
だだスベリマシーン @from_paddy 2015年1月22日
日本語の「植民地」がなかったとしても、別の言い方で切支丹を告発すればいいわけで、まったく触れていないということは別の意図があったいう我乱堂さんの意見に同意です。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月22日
秀吉のバテレン追放令は奴隷の輸出が関連しているという説もありますが秀吉がその事を書を残していないので回答は永遠に出ないかと思います。私はどれか一つでなく複合要因だと考えますが。キリスト教だけが原因と考えると追放令公布から実際の取り締まりが始まるまでの期間が長過ぎる気がします。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月22日
追放令後、関ヶ原の戦いや大坂の陣でも宣教師が陣内に居た事が残っておりキリスト教への弾圧が目的なら不自然極まります。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月22日
SagamiNoriaki 植民地化する価値がないと考えていたとしても、秀吉や家康がそれを知っていたか。信用できるかと言えば不可能だと思います。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月22日
NTB006 そこいらのザビエルの事情などは知らなかったでしょうね。俗説ではサン=フェリペ号事件でスペインが宣教師を尖兵として送り込んでたという証言が秀吉を怒らせたともいいますが…日本側の記録にはないそうですし…仮に本当だとしても、この時点までは知らなかった、ということになります。
3
トレ @tolerance_18 2015年1月22日
キリシタン大名の大村純忠が領地をイエズス会に寄進してたりするので秀吉がキリスト教による侵略を危惧していた可能性は十分考えられます。それと実際にイエズス会が侵略の先兵になっていたかはまた別問題。
5
NTB006 @NTB006 2015年1月22日
SagamiNoriaki 他国では実際に宣教師が先兵、諜報員として活動していましたので日本に対してその気が無かったとしてもいずれ情報がもたらされて追放、処刑に繋がったかと思います。日本に対しては違います。と、当事者が申し開きをしても説得力は皆無ですし。結果論ですが、宣教師が各地で宣教のみ行っていれば弾圧は史実より相当緩い物になったかもしれません。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月22日
失礼、結果論は言葉がおかしいですね。後だしじゃんけんが合っているでしょうか。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月22日
いずれにしても、いわゆる日本二十六聖人後も宣教師は日本に残っている物もおり、単純な宗教弾圧と考えるのは難しいと思います。キリスト教を弾圧したというよりその背後を弾圧したと考えるべきかもしれません。
0
もぐら・ねぐれくてっど @sagtmod 2015年1月23日
当事の為政者の施策の理由を探るのに、「植民地化」や「奴隷化」や、いかにもこんにち的なロマンティックな反発心を催させて当然の言葉が真っ先に挙がるのは、知的な理解の試み以前に施策の正当化の意向が働いて混じりこんでるんじゃないか、警戒するな。
4
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月23日
NTB006 ここらの話で割りと適当にされがちなのが、イエズス会やフランシスコ修道会などが実は仲が悪かったとか、同じくカトリックでもいろんな立場の人たちがいたということで、ここらは当時の日本人は一応区別してたみたいで、一緒くたに宣教師が尖兵云々で考えると、かなり零れ落ちるものがあると思いますよ。
4
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月23日
NTB006 どうですかね?秀吉が禁教令だしても活発に活動してたフランシスコ会に対して「ついかっときてやった」案件かもしれませんよ…石田三成はイエズス会の人間を外そうとしたけどできなかったともありますので、偉い人たちは一応区別はしてたのでしょう。秀吉は利休の時もそうですが、たまにかっときてつい殺しちゃうみたいなことしてたみたいですので…
3
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月23日
秀吉が禁教した経緯は正直よく解らんが、時系列的に事件と周辺情報追っていくと、「なんかむかつくことがあったのでついかっとしてやった」のではないかと、私は思ってる。むかついた理由については追放令などに書いてることで、ついやっちゃったから、おとなしくしてたイエズス会はお目こぼししといた…くらいのことじゃないかしらね…
1
NTB006 @NTB006 2015年1月23日
SagamiNoriaki その辺は秀吉でないとわからないですが、他国で行っていたのは間違いなく遅かれ早かれという気がします。ヨーロッパ諸国が日本を同等ととらえて王族が日本と縁戚関係を結べばかわったかもしれないですが。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月23日
どうでしょうねー。中国での展開を鑑みるに、ある程度の軍事力のある日本に対して当時のヨーロッパが戦力を派遣できるかというと限度がある上に、典礼問題とかでせっかく布教進んでたイエズス会の足を教会が引っ張って結局は地場なくしたりで、果たしてみんなが思うほど植民地化がされたかどうかは、私は怪しいと思ってます。いずれ秀吉の禁教と植民地云々の話を結びつけるのは無理があるかなと
4
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015年1月23日
テルシオVS赤備え 胸が熱くなるな まあ現実にはテルシオVS壊血病だろうけど
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月23日
NTB006 まあ、よく考えたらスペインやポルトガルみたいな積極的に植民地作ってた国はだいたい秀吉の時代を前後して没落してったりしているので、あんまり日本が植民地される未来ってのはなかったんじゃないですかねえ
4
NTB006 @NTB006 2015年1月23日
SagamiNoriaki その辺りは結果を知っている我々だと確かにそう思うかもしれないですけど、当時の秀吉や家康にはそうとれそうもないですよね。本国の国力なども全く不明でしょうし。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月23日
NTB006 いずれそこらは繰り返しになりますけど、そういうの予感してたら禁教の理由にはっきり上げているだろうと思いますよ。オネットムさんも指摘されてますが、植民地とか奴隷貿易とか、それこそ現代人の視野での話じゃないですかねえ。秀吉は奴隷貿易について書簡を送ったり禁止してますが、それは労働力が外国にいくのが嫌だったからだろうと言われてますし、それ禁止したら別にいいともしていますので…
4
NTB006 @NTB006 2015年1月23日
SagamiNoriaki その辺りは何とも言えないですが、キリスト教弾圧そのものが目的なら弾圧の手が緩すぎるのは確かだと思います。真の目的は秀吉に聞かなければ永遠に分かりませんが、前にお書きになっている秀吉がかっとなって。という理由かもしれないですね。徳川幕府が継続強化した理由はもしかしたら文書で残っているのかもしれないですがもう専門家の域なのかもしれないですね。
0
catspeeder @catspeeder 2015年1月24日
中学生のころ、俺も大して何も考えないままこういうこと言ってた。「一神教だから排他的」っていうストーリーは単純にわかりやすいため、ネット時代になっても気軽に浸透・拡散していってるんだろうなと思う。
6
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月24日
一神教が排他的な気がするのは、キリスト教徒とイスラム教徒の人口が多いからかもしれないですよ。2010年現在で両方合わせて55%ほど http://tinyurl.com/c3tktt9 。それゆえこれまでに世界中で行なわれた排他的所業は、キリスト教徒かイスラム教徒によるものの割合が高くなるので、「多い」気がするということ
2
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月24日
単純に、人間そのものが自分の価値観と重ならないと思っているものには排他的になるだけじゃないかしらね…
5
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月24日
戦国時代の日本がキリスト教を追放したのは、植民地化を恐れたからというのは、根拠がないとわたしも思います。ヨーロッパ諸国に本気で日本を植民地化する国力と野望があったら、追い出されたあかつきには報復として軍事的圧力をかけると思います。実際にはそんなことはなく、ほぼ追い出されるがままでした
1
NTB006 @NTB006 2015年1月24日
先兵諜報員を追い出したから圧力を免れた。という解釈も可能だと思います。偵察不徹底で乗り込むほどヨーロッパ諸国は無謀ではないかと。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月24日
かなり話が戻りますが、檀家制度でキリスト教の布教が阻害されていた面はあったと思いますが、今現在でも増えていない点は別の問題も絡むかもしれないですね。世代別などのデータがあればもっと議論しやすいかもしれませんが、若くなればなるほど檀家での縛りは意味が薄くなっているとおもわれますし、実際葬式仏教などという言葉もあり信仰心が薄いもしくはほぼ無い人たちも大量に居るはずですがその人たちを信者にはあまりできていないようですし
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月24日
まあぶっちゃけ、宣教師が植民地支配の先兵だったというのは、ほぼ言いがかりだと思いますけどね。当時からしてそういう言説が流通してたのはサン=フェリペ号事件の証言で確かなんですが。多分、ここらは当時からこの手の陰謀論が出回ってたということなんでしょう。というか、秀吉の時代には普通に南蛮交易の船が宣教とは関係なくきてたのに、情報が入らないというのは無理がありますね。
2
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月24日
順序としては宣教師は、大航海時代で切り開かれたアジアやアフリカの航路に後からやってきていたわけで、ザビエルがゴアで洗礼を何万人もしてますが、そこはポルトガル領でしたしね。宣教師にしても自分らの権威と生命の保障がされてない場所で宣教するのは難しかったでしょう。航路の先にまで進出してた人たちもまあいましたし、彼らが自分が得た情報を報告するのは当たり前のことです。しかしそれが果たして積極的に侵略の片棒を担いだといえるかどうか…
3
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月24日
NTB006 ヨーロッパですら信徒が教会にこなくなって大変なので、そもそもからして現代の先進国の人たちはあんまり宗教を必要としていないだけかもです。別に必要とする人たちは普通に新宗教とかにいったりとか。一般にあまり知られていませんが、今は伝統あるキリスト教団体で洗礼受けようとしたら、一年くらい勉強したり用意せにゃならんこととかあったりする場合があり、こー、いろいろ面倒くさいのです…
0
こんたん @kontan8823 2015年1月24日
何かよく判らない連中で気色悪かったからでしょ。今の日本人が新興宗教を見る目と同じで、しかも当時としては驚異的な勢いでドンドン信徒を増やしているので、いずれ日本が侵略されると秀吉や家康が被害妄想に陥ったのも無理は無い。しかし、インカやフィリピン、アメリカ先住民の末路を思えば、結果として弾圧は正しかったよ。当時のキリスト教はあらゆる文明を破壊し塗り替えてきた凶悪な前科持ちだった。
2
こんたん @kontan8823 2015年1月24日
サミュエル・ハンチントンの「文明の衝突」曰く、日本がどの文明圏にも属さない一国で独立した文明を築けたのは、鎖国政策のおかげだよ。
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月24日
戦後の日本人は家族思想が宗教の代わりになったと考えることができます http://tinyurl.com/mo4lw7o http://tinyurl.com/lcp3skp 。「夫が外で働き妻が家庭を守り子どもはふたりがちょうどいい」という、高度経済成長期に広まった家族観です。こういう家族思想を信奉する人たちは無宗教と見なされるでしょうが、精神的支柱はあったということです
1
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月24日
あまり知られていないのですが、貧困層やアウトサイダーは創価学会がかなり吸収しました。中間層以上が家族思想で貧困層が創価学会というのが、戦後日本人の心のよりどころなのだと思います
2
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月24日
秀吉の朝鮮出兵が失敗に終わると、居場所をなくした日本兵たちが食いぶちを求めて、東南アジアを荒らしに来る危険が出てきました。スペインのマニラ総督はそれをフェリペ3世国王に伝えています。当時のヨーロッパ諸国は、むしろ日本人に自分たちの領土を荒らされることを心配したくらいです
2
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月24日
1600年ごろのヨーロッパ諸国のあいだでは、日本人兵は勇猛と評判でした。秀吉の朝鮮出兵以前も「倭寇」がいて、すでにこの評判は定着していました。ヨーロッパ諸国は日本人兵を、自分たちの傭兵として雇い入れようとしたくらいです
1
こんたん @kontan8823 2015年1月24日
pissenlit_10 >>スペインのマニラ総督 そこ、スペインの領土じゃなく植民地でしょ。
0
悲しみよ @egeLA5SLQPV55jo 2015年1月25日
神道というのは汎神論であって、普通の多神教とはかなり異なると思う。
5
こんたん @kontan8823 2015年1月25日
「鄭成功は、オランダの領土を奪った」とか書いたら台湾の人に怒られるよ。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月25日
pissenlit_10 あー、地方では共産党と公明党が強いのは、選挙で関係ない話聞いてくれる、貧困層の話も一応取り次いでくれるのがこの二つの政党だからって話は聞いたことありますね。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月25日
SagamiNoriaki ローマ法王と正教の主教(記憶が曖昧ですが)の会談で若者の教会離れについて発言があった記憶がありますが、ヨーロッパでの教会離れは深刻だったりするのでしょうか? 檀家制度で布教が広まらない間に宗教離れが発生して檀家の影響力が落ちても布教には殆ど繋がらないなどあるのかもしれないですね。檀家の影響力低下自体も宗教離れであったり?
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月25日
徳川幕府が日本人の海外渡航を禁止したのは、日本人がヨーロッパ諸国の傭兵になるのを禁止するためです。戦国の世が終わってあらたな食いぶちが必要な傭兵は日本国内にたくさんいたし、ヨーロッパ諸国は東南アジアでの植民地競争のために強い傭兵を必要としました。需要と供給がマッチしたので、傭兵になる日本人はつぎつぎに出て来て、東南アジア各地を荒らしまわったのでした
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月25日
日本人がヨーロッパ諸国の傭兵になることを禁止したのは、単純に人口の国外流出を防ぎたかったことがあります。ほかにはヨーロッパ諸国の兵站地に日本がなることを警戒したからです。同時に武器の輸出も禁止しています。日本がヨーロッパの国どうしの戦争に巻き込まれること、外国で日本人同士が戦うのでその対立を日本国内に持ち込まれることを懸念したのでしょう
0
NTB006 @NTB006 2015年1月25日
SagamiNoriaki 報告によって攻め込まれた国が出た以降も報告しているのでは実質的な差は無いと思います。
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月25日
ここでわたしが書いた日本人傭兵のことは、『傭兵の二千年史』 http://tinyurl.com/l7vl2bn という本の170-171ページに出ています
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月26日
NTB006 教会離れが深刻というかこんな感じですhttp://jp.wsj.com/articles/SB10441675140911724742004580380423474325784檀家制度だの寺請だのは元々切支丹禁教だのの理由でできたというのもありますが、共同体と結び付けられていたからこその制度ですので、戦後既存の共同体が崩壊すれば衰えるのが道理です。キリスト教が其処に食い込めないのは、まだ檀家制度は崩壊しきってないのと、別に仏教系の新宗教団体とかがいるからですね
1
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月26日
NTB006 けど現実問題、宣教師たちの報告によって攻めこまれた国ってどんだけあるんですかね?布教史の全てに通暁しているわけではありませんが、基本的に彼らは植民地ができた後に赴くものですよ。そこを拠点として未開拓の地にいくことはあっても、それは尖兵になったとはいえますまい。ここらの前後関係は恣意的に混濁されて流布されています
2
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月26日
1600年前後にヨーロッパ諸国が日本の植民地化を狙っていたとか、宣教師の布教活動はその一環だと思いたがるメンタリティは、どこから来るのかと思う。「欧米中心の歴史観を改めよう」と言われてひさしいけれど、こういう「欧米悪玉論」史観はその裏返しのような気がする
8
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月26日
少し訂正。宣教師がいくのは最低限、交易ルートが確保されてから。ザビエルが日本にきた時点で、すでに南蛮人は普通に日本にやってきてましたしね。あとこの手の陰謀論でやり玉にあげられるイエズス会がやってた適応主義は、植民地支配とは逆の発想だと思える。いやま、イエズス会士という言葉には「陰謀家」だか「策謀家」というニュアンスで海外で使われることがあるのも承知だけど、それはもっと後の時代でのことが原因らしく…
1
もぐら・ねぐれくてっど @sagtmod 2015年1月26日
キリスト教だけで出来てる訳じゃない西洋を批判するのに、例えばホメロスやストア主義やアリストテレスに嫌疑を掛ける事なんかほぼ皆無の癖に、キリスト教は最初から犯人扱い。この傾向は西洋における近代期から今日にまで至る「反一神教、親ギリシャ・ローマ主義」の時流と合致してるので、実は自分達の視点に立ったものの見方なんて全然してないで、西洋人が仕掛けたブームに乗ってるだけだったりしてね。
3
柴犬 @sbinnn21 2015年1月26日
ここまで浄土真宗の一神教的側面は話題にもなっていないな
0
NTB006 @NTB006 2015年1月27日
ふと思いつきましたが、私には残虐非道の限りを尽くした十字軍の後継者としか(現代ではなく当時の)宣教師をとらえていない可能性はあります。
0
NTB006 @NTB006 2015年1月27日
この文章では日本を考慮しないで書きます。宣教師の報告で軍民の生活や周辺地理、特に水場、支配者の性格、兵力、武器種類と使い方〜いくらでもありますがこれらの事する人物を現代では諜報員と呼びます。
0
こんたん @kontan8823 2015年1月27日
マゼランはフィリピンにたどりつくと、鎧と槍、火縄銃、大砲などの武器の威力を背景に部族長たちに対してスペイン王への朝貢とキリスト教に改宗したセブ王への服従ならびにキリスト教への改宗を要求。部族長を次々と服従させていったが、マゼランの要求を初めて拒否したのがラプ=ラプであった。(wikiラプ=ラプより )
2
こんたん @kontan8823 2015年1月27日
マゼランは激怒し、ラプ=ラプを討つべく兵をひきいてマクタン島へやってきた。~ラプ=ラプたちは甲冑で身を固めたスペイン兵の足だけが無防備なことを見抜くなど、巧みな戦術によってマゼラン軍を破り、ついにマゼラン本人を殺害した。(wikiラプ=ラプより)
2
こんたん @kontan8823 2015年1月27日
ピサロは、模擬裁判を行い、皇帝が偶像崇拝を常習としたこと及び実の兄であるワスカルを殺害したことでスペイン人を不快にさせたとして火あぶりによる死刑判決を下した。インカの宗教では、焼死した魂は転生できないとされているため、バルベルデ神父が、キリスト教への改宗に同意するなら判決文を変更するように働きかけると皇帝は洗礼を受けることに同意し、洗礼名フランシスコを与えられ、キリスト教徒たる彼の要求に従い、焚刑に代えて鉄環絞首刑となった(wikiアタワルパ)
2
こんたん @kontan8823 2015年1月27日
マニフェスト・ディスティニー 「アメリカの自由な発展のために、神の摂理で割り当てられたこの大陸全体に広がるという明白な使命である」(byジョン・オサリヴァン)。のちに合衆国の膨張を「文明化」「天命」とみなしてインディアン虐殺、西部侵略を正当化する標語となっていった。
2
こんたん @kontan8823 2015年1月27日
上記のケースでもわかるように、実際は布教と侵略はセットだったんだよ。
3
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2015年1月27日
▼"普通の日本人"「日本は偏狭な一神教がないから平和でよかった」桑田「ですよねー。はいじゃーこの勲章まず5000円から」"普通の日本人"「不敬!不敬!反日!」桑田「えー」(@∀@)
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月28日
侵略した時に神父とかつれていくのは、まあ自分らのやることを正当化したかったからだな。自分らのやることに正義がないと思ってないと、人間は行動を起こすのがしんどい。
0
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月28日
NTB006 交易が普通にされている段階では、そういう情報はほとんど既知のものだったと思いますよ…
1
我乱堂 @SagamiNoriaki 2015年1月28日
侵略の尖兵として宣教師がいた、というのはやはり苦しい話で、侵略の言い訳として当時もっとも強い権威に正当化してもらいたかったからだろう。ラス・カサスなんかの活動が通った背景を考えるに、当時でもやっぱりこういうことは疑問視されていたと考えてもいいんじゃないかね
2
二条肝兼 @IamNotUs 2015年1月28日
商船隊と修道会は持ちつ持たれつで、船長の中にはあわよくば日本副王にという夢を持ってたクチも居たでしょうけど、具体的な征服計画の下で統一行動を取っていたと言う訳ではないです。
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月28日
新しい宗教が広まるには、入信することによる実利が必要だと思います。さきにお話した家族思想も創価学会も実利があったのでした。キリスト教はそのままふつうに布教しても、いまの日本人にとって直接的な実利になることは、ほとんどないと思います
1
たんぽぽ @pissenlit_10 2015年1月28日
徳川幕府がキリスト教を禁止した大きな理由は、「神の前に人はみな平等」といったキリスト教の教えが幕府の支配に都合が悪いことや、キリスト教徒の中に幕府の権威に従わないものがいることなどだと思います。権力に都合が悪いものは排除する、多数派による少数派の排除、というのがメインの意義でしょう
2
二条肝兼 @IamNotUs 2015年1月28日
幕府のキリスト教(カトリック)禁止は、本山が地球の裏だと寺社統制できないからというだけの理由だと思います
4
二条肝兼 @IamNotUs 2015年1月28日
当時のカトリックが真宗なんかと比べて世俗身分秩序に挑戦的だったわけでもないですし、現にスペイン・ポルトガルは封建国でしたし。バチカンの支配下にあったことが結果的に幕府に不都合な独立性となりましたが。
2
二条肝兼 @IamNotUs 2015年1月28日
だから現代の東方正教会や聖公会のような独立した総主教座みたいなのがあって、「江戸総主教」が寺社奉行の支配下に入るのであれば話はまた違ったと思います。
2
もぐら・ねぐれくてっど @sagtmod 2015年1月29日
拠点の場所も重要でしょうが、当事向こうは世俗哲学はまだアリストテレスとプラトンが強く、対し日本はストイックな武家社会だった訳ですよね。西洋の体制に順応的だったから日本でも同様順応出来てただろう、と推論出来るかは疑問です。西洋の事例を参考にするなら古代ローマ期の方が状況は近く感じます。「封建的」とか「身分制社会」というと西洋近代は脱したが日本は脱してない未開性の様に言われ易いので、つい自然に中近世期の東西の支配体制の形を同型視し勝ちですが、実は相当違うって点は要注意かと。
0
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年1月30日
神の人数(柱数?)は関係ないよね。考え方と、使い方。(小並感)
2
NTB006 @NTB006 2015年2月22日
正教の戦国〜江戸時代の布教状況はどうだったのでしょうね? 確かに江戸総主教なら幕府にも受け入れられた可能性もあるかも。
0
NTB006 @NTB006 2015年2月22日
江戸総主教は認められて西方教会は認められないというのは、西方教会にとって面白い話ではないでしょうけれど、正教の支配地域の支配者に対する対応を考えると正教なら幕府でも受け入れられたかもしれないですね。
0
田中 @suckminesuck 2017年10月2日
多神教は一神教を排撃できるほど勢力がないだけだよね
1
コスモ101号 @cosmo101gou 2018年3月2日
#オカルト 「聖書」が示す神というのは、何だか人工的な神に思えます。これはクリスチャンが嫌うダウンジングから来る直感です。根拠は目に見えないもののため、証明はいまのとこ不可。
0
明智紫苑@🌈Avaloncity🌈 @akechi_shion 2019年3月9日
一神教と多神教双方に対するマウンティングの手段が無神論だな。
0
Mr.x~666 @Mrx108to666 2019年7月15日
hatsuhominami マザーテレサは苦しみが素晴らしいと、結局アフリカの人達を治療もせず、死に送ったんだぞ。 聖書の主とソックリ。 マーチンルーサキング牧師はシオニストだぞw
1