浅川参事「漫画やアニメは誰が見ても読んでも同じで一つの理解しかできない」 島本和彦「じゃあ『あしたのジョー』が最後になんで真っ白になって笑ってるのか解釈を」

浅川参事の「小説は読む人によって様々な理解がある。その点、漫画やアニメは誰が見ても読んでも同じで一つの理解しかできない」という発言に対して意見を求められた漫画家の島本和彦先生の素晴らしい切り返しです。 浅川参事の発言の前後については下記のまとめ内で詳しく分かります。 『都条例改正問題 12/9都議会 総務委員会レポート』 http://togetter.com/li/77163
表現規制 漫画 ガッツ星人 島本和彦 都条例改正 アニメ マンガ
Gattsu_Seijin 63248view 50コメント
348
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー