【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
494
ログインして広告を非表示にする
  • 白石草 @hamemen 2015-01-22 11:26:56
    昨日、ドイツ人留学生とフランスに留学していた日本学生の2人とブレストしていたんだけど、彼らによると、フランスでもドイツでも、「自己責任論」というのは日本独特のものということで、日本研究では必ず独立した項目として授業をやるらしい。非常に特異に感じるコンセプトのようです。
  • ekeisan @ekeisan 2015-01-22 11:33:59
    @hamemen はっとさせられるご指摘です。すぐ連想するのは日本での「個人主義」とかもフランスやドイツの人々からは同じように奇異に映るのではないかということです。反省を含めて考えることにします。ありがとうございます。
  • がび @gaby6100 2015-01-22 12:51:51
    .@hamemen 強姦被害者に「そんな格好でそんな所にいるのが悪い」犯罪者の親に「そんな子供を作ったのが悪い」日本人捕虜に「そんな危ない所に行くのが悪い」というのは、自分以外の「誰か」の責任のみを追求することで集団を浄化しようとする「和風個人主義」なのかもしれません。
  • AN-BAN-MAN @an_ban_man 2015-01-22 13:45:24
    @hamemen フォロー外から突然失礼致します。RT拝見して気になったのですが、仏独では「自己責任論」はアメリカ的リバタリアニズムとは別のものとして論じられているかについては何かご存じないでしょうか??(日本では全く同じかのような扱いをされることが多く違和感を感じています)
  • かげひらひろこ @kisamekero 2015-01-22 14:01:56
    @hamemen @6d745 自立した個人の尊重ではない。家族や組織などの連帯責任も問われるわけで。結果相互監視や自粛、抑圧規制、あげくに排除抹殺がおこる。人が人との関係で学んだり変わったり成長したりという可能性は考慮されない。
  • mimi @_miimmii_ 2015-01-22 14:08:31
    @hamemen @quitamarco 「自己責任」は、「人に迷惑をかけないこと」と重なるかなと、思いますし非常に根深いと思います。多くの人は、幼時から「皆(所属する集団)に迷惑をかけないこと」を教育され、自分が親になると「周りに迷惑をかけない人になる」よう子供を躾けます。
  • ぐれさん→ぐれふぁん(命名:米倉千尋) @tomo1excalibur 2015-01-22 14:11:13
    @hamemen 論語はご存知でしょうか? 論語の思想がわずかながら残っているのは世界中で日本だけだと思います それが世界中で非難されている訳ではないんですよね? まるで己を省みるという思想が悪い様に感じます 対になる他者にこれを求めずという思想もありますが、悪い思想なのですか?
  • 白石草 @hamemen 2015-01-22 14:34:25
    @an_ban_man 日本の「自己責任論」はかなり研究があるようですが、米国のリバタリアニズムとはまた別のメンタリティーと規定されていると思います。ドイツの留学生は「責任」を研究してるようなので、次回、詳しく確認します。
  • AN-BAN-MAN @an_ban_man 2015-01-22 14:58:34
    @hamemen ご返事ありがとうございます。やはり別のものという扱いですか…。私自身も、まさにその「責任」についての扱いが両者の違いなのではないかとも思っています。あつかましいお願いで大変申し訳ないのですが、可能であれば、またツイートにてご報告いただければ幸いです。
  • 犬丸治 @fwgd2173 2015-01-22 17:01:26
    まず「世間様」というユーウツでキッカイな「同調圧力」自体、理解できんでしょうなあ…RT @hamemen フランスでもドイツでも、「自己責任論」というのは日本独特のものということで、日本研究では必ず独立した項目として授業をやるらしい。非常に特異に感じるコンセプトのようです。
  • 欧米人には不思議に見える「日本の自己責任論」とは
  • エリコプテと化した無空 @helicopter_muku 2015-01-22 16:17:06
    リバタリアニズムとも全く異なる日本の「自己責任論」の特殊性については、ヨーロッパで結構研究が進んでいるんではないかな。だからBBCでも即座に「人質救出へ世論の突き上げが高まることはないだろう」というコメントが出てくるんじゃないか。
  • メーメル @memel_ko1 2013-04-06 20:31:17
    アメリカ流の自己責任ってのは完全に自由にやれることとセットだからそれはそれでいいのかもしれんが、日本は無駄な規則とか多すぎて破るとクソ怒られるし、しがらみもあるし、他人のことまで考えて行動することを強制されるし、それなのに失敗したら自己責任とか言うからクソ。日本の自己責任論はゴミ
  • はっちょう @noctivox 2015-01-22 15:51:10
    イギリスやアメリカは日本に比べてずっと個人主義的傾向が強いから、日本のような自己責任論は弱いだろうな。日本の自己責任論というのは、自分勝手な行動をとった者への制裁のような側面が強い。
  • ダメサピエンス @d_sapi 2011-03-24 20:10:30
    日本の自己責任論は他者責任論。なぜなら、自称自己責任論を謳う奴ってのは、いっつも他者を批判するためにそれ使ってるから。あるいは今の日本で多く使われてる自称自己責任論に限定するなら、「ゆとり責任論」なんだろうな。
  • (パララッ)クマ @parallaxma 2012-07-20 01:30:36
    日本の自己責任論の大半は、権能と責任の二つの関係がなし崩しに切り離された結果として起きた、誰も責任とらない論の裏返しだ。
  • manga corta @mediorio 2015-01-22 09:27:30
    日本の自己責任論は、ほんとに自己責任=個人の自由を尊重してるのではなく、社会全体で議論して原則を決めるのをサボって先送りするために、とりあえず目の前の個人を切り捨てるための口実にすぎないので、日本イヤだなあと思う
  • 東條さち子 @sachikoCRZ 2015-01-22 14:25:05
    日本の自己責任論の特徴は、たとえ良い事をして(ボランティアとか)も困難になったら自己責任と責める事かと思ってる。最近ではそれでは気が済まなくなってきたようで、日本に迷惑かけるやつ、みたいなニュアンスも含まれてる。自分に迷惑かけるな、ではなく主語がでかいのが特徴
  • 官能亭足軽@野球おじさん @asgrT 2012-01-24 02:13:03
    あんまり根拠のないこと言ったら怒られるけど、日本の自己責任論ってリバタリアニズムというより「他人に依存すんな、差別とかいうやつうぜー」という感情論に近い気がする
  • romi @makkororin1 2012-11-05 18:27:26
    しかし日本の自己責任論にも程があるな。 殺人予告→日頃の行いが悪い 痴漢→そういう服装が悪いor満員電車乗るのが悪い ひったくり→カバンの持ち方悪い オレオレ詐欺→騙されるのが悪い 何でも被害者が悪いのね。
  • 瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2012-07-10 16:12:35
    欧米の「自己責任論」は個人主義=政治的権利のコンテクストから語られるけど、日本の「自己責任論」はそれの効果による「精神鍛錬」「社会勉強」ととらえ、それをすることが善なんだ快感なんだと価値判断まで含んでしまっているのが大きな違い。日本の「自己責任」は政治的主張ではなくマゾヒズム。

コメント

  • DIE @DaiNagao 2015-01-22 17:59:57
    社会を巻き込むようなある特定の事件・事象を論じるときの「自己責任」と、一般的に起こり得る事件・事故で顔を出す「自己責任」と日ごろの生活で出てくる「自己責任」はちょっと性質が違うと思う。1つ目の場合は社会保障の限界値を超えた際に切り捨てるための大義名分って気はする(本当に切り捨てるのが妥当かどうかってのは別として)。2つ目はリスクヘッジが妥当だったのかどうか?「妥当ではなかった」とする指摘。3つ目は起きてしまった結果を無理やりにでも受け入れるため。
  • 安東 @andou0725 2015-01-22 18:35:55
    日本の自己責任論が「自業自得」に収斂することは疑いようが無いと思う。じゃぁ欧米ではというと、新自由主義の立場からは結果としてリバタリアニズムとあんまり変わらない気がしますよ。同じ事象を「正の側面」で捉えるかと「負の側面」で捉えるかの違いなんじゃないかなあ。
  • 音浦P @OtowlaP 2015-01-22 18:41:16
    自己責任とは名ばかりのトカゲの尻尾切り、もしくはスケープゴート。
  • kou1tw @kou1tw 2015-01-22 18:42:55
    実際海外の日本研究の中でどうまとめられれてるんだろう?
  • 言葉使い @tennteke 2015-01-22 18:43:31
    「自己責任論」を考えるなら、「自粛を要請する」もセットになるはずなんだが。
  • 言葉使い @tennteke 2015-01-22 18:45:40
    米国の地下鉄で居眠りしたり、観光客がスラム街に立ち寄ったりして被害に遭ったら、その地区の警察は被害者に「お前が悪い」というだろうね。
  • 杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2015-01-22 18:46:30
    andou0725 この辺り数年前に某ブログで挙がった「日本の新自由主義は集団主義的」 http://d.hatena.ne.jp/dongfang99/20100523/1274575282 ってのに通じるとこがあるって気がするんだよな。と言うのか、日本的な「保守」の問題として捉えることができるのでは?
  • 言葉使い @tennteke 2015-01-22 18:48:31
    日本国内では「立ち入り禁止」と表示してもその先で事故があったら、施錠や金網とか塀とかをしっかりしていないと、ほころびがあったら管理責任を問われると聞いているんだけど、日本以外ではそんなことはなく、表示を無視して事故に遭っても管理責任は問われない、と聞いたことがある。
  • 言葉使い @tennteke 2015-01-22 18:56:09
    連投すいません。海外旅行先で知らない人から荷物を預かって、麻薬だってんで拘束されるとき、諸外国では「知らなかったでは済まされない」で重い刑罰が下されますが、日本だと「知らなかったのなら仕方が無い」で軽減あるいは無罪が多い印象があります。日本は転じて、「知らせただろう!」という思いは、あると思います。
  • シズエ @osakiedouzo 2015-01-22 19:11:39
    差し迫った事態になって対応が困難となると自己責任論が出てくるのはよくある。自己責任論が横行して悪に対する批難のほうが少なくなる狂気の空間はネットではよくみられるけれど、海外ではどうなんだろうか?遊泳禁止区域で溺死、車のスピード出しすぎて激突死、雪山で凍死などは自己管理を怠ったので仕方ないところがあるが、拉致監禁殺害なんかは明確な悪が存在しているわけだよ。
  • 謎の男 パーマン @nonenoname01 2015-01-22 19:28:59
    「そこに行くのは危険だから止めなさい」と、止めたにも関わらず自らの意思で出向いて事件事故に巻き込まれる。すると大体の場合「自己責任論」の前に「どうしてもっと強く引き止めなかったのか」と言い出す集団が現れます。
  • たるたる @heporap 2015-01-22 19:33:04
    ISISの人質事件に限って言えば、救出にかかった費用(身代金ではなく)は後で請求するからねって意味で、助けないという意味ではないと思うのです。
  • 謎の男 パーマン @nonenoname01 2015-01-22 19:33:44
    「自己責任論」とは本来なら「そういい出す集団も含めて論ずるべき」だと思いますが。
  • 九銀@半bot @kuginnya 2015-01-22 19:55:43
    世間とかいうとんでもなく不寛容な邪神
  • DIE @DaiNagao 2015-01-22 20:01:28
    あ~あと、自己責任=被害者バッシング≒加害者免罪みたいに読む人いるけど、「論じる意味・価値もない悪」だから端折ってるってのは大前提として受け取る方が良いと思う。そういうヤツが存在するってのは事件が起こった以上事実だし、粛々と裁けば良いと思ってるから端折るんだと思う。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2015-01-22 20:02:23
    「自己責任論」だけが特殊なのではなくて、そもそも日本社会において「責任」という言葉の意味が西欧的概念と異なるんじゃないのか? 西欧的概念では、自己決定による行為の結果責任を負うわけがが、日本的責任は行為には関係なく、社会的な立ち位置によって負うものになっている。
  • 言葉使い @tennteke 2015-01-22 20:10:34
    逆に、日本で罪が減一等あるいは免罪されることは、酒の上での行為、知らなかった、心神喪失、知的障害者の行為など、責任能力無が争点になるところですね。危険ハーブで事を起こした連中、通用するかどうかはともかく第一声は「記憶にない」だし。だから意思や意図が有れば少なくとも罪は免れない。
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2015-01-22 20:20:14
    性犯罪の被害者に「そんな格好をしているのが悪い」ってのと、明らかな危険を顧みずに行動した結果、いろんな人を巻き込む大事件に発展して「あーもう、だから危険だって言われてたじゃないか」と思うことは、マリアナ海溝より深い隔たりがあると思うんだが。
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2015-01-22 20:22:30
    まあいずれにしても、「自己責任だから諦めろ」とまで言うつもりは無いけどな。ただ、危険に飛び込むって事は、場合によっては多くの人を巻き込んで、他の人に尻拭いさせる事になりかねないって事には自覚的であるべきだと思う。自己を省みずに行動するのは「自由」だけど、いざ危険に巻き込まれた時、周りは「自己責任だから」で切り捨てる訳にはいかないんだから。
  • 謎の男 パーマン @nonenoname01 2015-01-22 20:35:34
    mitiru528 そうですね、誰の身の回りにもいると思いますが「被害者でも加害者でもない誰かの責任にしたがる人」ですね。今回は家族や身内、国も渡航制限して止めていたであろう事態なのに「なぜもっと真剣に止めなかったのか」と言い出す人です。
  • 謎の男 パーマン @nonenoname01 2015-01-22 20:47:07
    mitiru528 そういう人に対して、こういう人がいます「周りが止めたのに、危険を承知で自らの意思で行ったのならその結果には自らで責任を負うべきだ」と。本来なら自己責任論は「そう言い出す事になった要因」も含めて論ずるべきだと思います。
  • yakunintengoku @yakunintengoku 2015-01-22 20:49:48
    国内生産拠点が海外に移っていったのは、 自己責任論を唱えている経済誌と資本家のせいだよ。 もっといえば、その連中の後ろにいる教団がやっていること。 だいたい、氷河期以前の選挙の結果なわけだし、 政権交代もしているのに派遣法が改正されていないのだから、自民党に投票したとかいう責任追及は成り立たない。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2015-01-22 21:05:11
    「自己責任だから政府が責任追及されるいわれはない」→本来の用法 「自己責任だから救助費用を損害賠償しろ」→ちょっと待て 「自己責任だから株価暴落の損害を賠償しろ」→はぁ?? 他者(政府なり『週刊朝日』なり)が責任を負う必要はないという本来の用法から、無限に取らせる「責任」を増やしていったのがイラク邦人人質事件の際に荒れ狂った論理でした。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2015-01-22 21:09:49
    最後の例は、人質事件以前には「株で損をしても自己責任」というのが「自己責任」の用法だったのに、何故か人質事件の時だけ、投資家の責任は問われず被害者に「責任」があるという論理が横行した。気に入らない相手に無限の責任を負わせるための魔法の合い言葉。 letssaga3
  • うぺぽ @upepo2010 2015-01-22 21:19:05
    自己責任を全う出来た人間なんていやしねえんだけどな。
  • うぺぽ @upepo2010 2015-01-22 21:21:52
    他人様に自己責任だ自己責任だって喚いて、自分の事はほっかむりして逃げるだけでそ?
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015-01-22 21:22:28
    tennteke 責任能力による刑の減免は仏独の刑事法でもありますよ。
  • ゆゆ @yuyu_news 2015-01-22 21:28:38
    「自己責任」という言葉は、多くの場合「自業自得」の意味で使われていると思う。キリスト教圏だと、それに相当するような考え方はないのかな。因果応報とかにもつながるし、日本仏教的な考えなのだろうか?
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015-01-22 21:39:54
    ここで纏められている「反日本自己責任論」の人っておそらく愚痴の口実があれば何でも愚痴のネタにしそうな気がするんですよね。問題があっても変えようともせずに愚痴るだけ。
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015-01-22 21:45:02
    で、上記の独仏の日本研究云々の箇所からは独仏に日本を異質な世界として見下す態度が見られます。ポストコロニアル理論以前の学派が残存しているようにも思えます。
  • 言葉使い @tennteke 2015-01-22 21:48:00
    yoshikun2009 日本的「罪」のグラデーションが欧米に理解されるのかというと疑問で、大別すると1.意図的にやった2.意図していなかったが結果として迷惑をかけた、誤解を与えた3.そもそも意図というものを持っていないの三つに分かれるのかな、欧米では「意図してやったのなら犯罪だし、意図してなかったのなら謝る必要はないだろ」てのがあって、ヒューザーのエレベーター事故とか最近ではマクドナルドが謝罪しないとかの文化衝突があって、微妙に違うのではないかと思うのですが、難しいのでよく解りません。
  • 川田清貴 音響効果 @kksoundeffect 2015-01-22 21:55:41
    日本で自己責任論が噴出するのは不可抗力で公的にそれに対処する責任を追わされるシステムなり経費がかかることに対する異論が大きいと思うんだけど、諸外国ではどうなんだろう。雪山遭難、ジャーナリストの紛争地活動等々。
  • barubaru @barubaru14 2015-01-22 21:56:25
    own risk とかとどう違うんだろうか。同調圧力が日本独自と言われてもフランスで凄い同調圧力のイベント見たばかりだしなあ。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-01-22 21:58:13
    「自己責任」ではなく「自業自得」という言葉の方が正しいと思うけど?入るなと書いてる雪山に入ってそうなんするのも、遊泳禁止の所でサーフィンをやるのも「自業自得」、そして、古来、この国では「自業自得」の後には「ほっとけ」がつく。「ほっとけ」なんだから、その後は完全に自由だよ。「ほっとく」んだから、助けもしなければ批判もするなって事でしょ?でも、現代では「ほっとくな」という奴が出てくる。だから「ほっとけ」と「ほっとくな」の間で摩擦が起こってるだけ。
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 2015-01-22 22:00:37
    結局、当のフランスやドイツが日本の「自己責任」をどう特別視してるのかがよう分からんな。この件について何かを語るならまずそれを知ってからだと思うんだが
  • tstyu @delusuzarla 2015-01-22 22:02:10
    こういう文化比較自体はよくあるものだが、何か大きな社会的事件が起こった時になぜか出てきたらちょっと注意が必要。特定の主張に誘導するために、特定の主張を封殺するために、意図的にやってる可能性があるから。
  • barubaru @barubaru14 2015-01-22 22:04:22
    「海外で研究されている日本の自己責任論」をその研究とは何の縁もゆかりもない日本人が想像で語っているまとめですよね。
  • !にゃん @bibibikkuri 2015-01-22 22:16:30
    「自己責任というな」と言われるのはわかりますが、私個人にどうしろというのでしょうか。
  • 春加奈 @harukana1000 2015-01-22 22:21:21
    で、このような事件があった時欧米ではどのような反応が出るのでしょうか…それが分からない限り…
  • いまいちなPM @mandm2nd 2015-01-22 22:24:00
    自分の責任範囲を広めに取る、という傾向が日本人にはあると思ってます。例えば、誰かと組んで仕事して、相方がしくじる。しくじった相方が悪いんですが、「俺もこうしておけばフォローできた」と考え、改善します。こう考える人が多い。で、それを他者に求めると露出の多い服を着た女性が痴漢にあうのは云々、という感じ。前者もやりすぎると鬱になりますが、基本的には改善点を積極的に探してて、どちらかというと良い効果がでる。後者は副作用ですね。痴漢が悪いのに、そこから目がそれてしまう。日本の良くない部分につながってます。
  • 春加奈 @harukana1000 2015-01-22 22:25:42
    yuyu_news 宗教的に言えば「天罰論」とかですかね。少し事例と違いますが、東日本大震災の時に「イルカやクジラ殺してるから天罰下ったんだ」的な意見が一部にしかしかなり多く欧米権のSNSで見受けられました。まぁ日本でもそういう声は一部ありましたが…
  • 森下 泰典【テロと差別に反対】 @a1675ka 2015-01-22 22:28:10
    heporap 「救出にかかった費用(身代金ではなく)は後で請求するからねって意味で、助けないという意味ではないと思うのです。」自己責任論だから税金使うなという主張はありますよ>http://togetter.com/li/772516
  • 川流桃桜@核は違法化! @kawamomotwitt 2015-01-22 22:30:55
    海外での日本研究の話は良く知らないけど、一日本人の感想として言うと、政治思想の教科書や古典に出て来る様な西洋的な責任論とは全く異質の責任論を、その辺の庶民がテレビを見ながら滔々と弁じているのを見て、「こいつら日本国憲法とかホントは全然理解してないんじゃないか」と思う機会は多々有るわ。
  • 清高 @kiyotaka1974 2015-01-22 22:34:41
    mizuki_windlow 日本式自己責任論で言われる犯罪被害と、「雪山」や「サーフィン」と言った自然相手の話は全然違いますよ。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-01-22 22:36:30
    kiyotaka1974 少なくとも、今回の話は「危ないところに危ない時にのこのこ出掛けていって、案の定危ない目に遭っている(そして、おそらくは死ぬ)」という点において、何ら変わりはないと思いますが?
  • Hoehoe @baisetusai 2015-01-22 22:37:33
    「イスラムの文化を尊重しよう」→「日本の遅れた風潮を改善せよ!」 何故ですか?
  • Hoehoe @baisetusai 2015-01-22 22:38:41
    我が国には我が国の独自の文化風習があり、それを尊重すべきです
  • 清高 @kiyotaka1974 2015-01-22 22:39:03
    mizuki_windlow 全く違います。人が加害行為するのと、自然を相手にするのではね。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-01-22 22:39:39
    kiyotaka1974 「そこに行かなければ被害に遭うことはなかった」という点では同じです。
  • 清高 @kiyotaka1974 2015-01-22 22:42:31
    mizuki_windlow 行っただけじゃ被害に遭わないですよ。犯罪は加害者の行為、自然相手は自然現象。前者は加害者が悪いわけで、被害者の自己責任のわけないじゃん。瑞樹さん、犯罪被害者を傷つけるようなこと書いて、最低だね。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2015-01-22 22:45:18
    気に入らない人が困ってると自己責任って言うよね。責任がどうとかの話じゃなくて単なる攻撃だよね
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-01-22 22:48:08
    kiyotaka1974 「本人に避ける意思があれば完璧に避けられる危険であった」という観点で考えれば何ら変わりはありません。むしろ、「唐突に変わる自然災害」の方が「いつも危険なテロリスト」よりも危険度は高く、「自業自得」の度合いで言うならば、自然災害の方が業は少ないかと思われます。私が「犯罪被害者を傷つける」というのでしたら、貴方は「自然災害の被災者」を傷つけてるのでしょうか?
  • ねや @AriaSub 2015-01-22 22:56:13
    日本が世界で唯一成功した社会主義国家と言われる所以だよね
  • TANABE Toshiharu @itinoe 2015-01-22 22:57:04
    恩恵や災害を集団で受容する社会構成に対し自己の所属する集団を分断する為の便利な言葉でしょうか。 「発生した事態はしょうがないよね『でも俺は悪くない』(=起こした奴が悪い)から、関係ないよ」
  • 七七四未満六四以上 @zy773 2015-01-22 23:08:36
    う~ん。そもそも本当にそのような「日本研究の授業」が存在するんですかね?…
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015-01-22 23:26:13
    tennteke 意図してなくても過失で謝る事例はイタリアでもフランスでもドイツでもアメリカでも経験してます。マクドナルドの謝罪云々はむしろリスクマネジメントを誤って覚えてしまったタイプに見えました。
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015-01-22 23:28:02
    barubaru14 zy773 おっとそこは見落としてました。実態はどうなんでしょうね。
  • 3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015-01-22 23:49:17
    「自分自身が悪い」という内罰思考が自己責任論だろうに、何云ってんだこの人? RT 強姦被害者に「そんな格好でそんな所にいるのが悪い」犯罪者の親に「そんな子供を作ったのが悪い」日本人捕虜に「そんな危ない所に行くのが悪い」というのは、自分以外の「誰か」の責任のみを追求することで集団を浄化しようとする「和風個人主義」なのかもしれません。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-01-22 23:52:28
    海外の日本研究の見本ください 「フランスでもドイツでも、「自己責任論」というのは日本独特のものということで、日本研究では必ず独立した項目として授業をやるらしい」
  • 3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2015-01-22 23:53:00
    補足するなら、もちろんその「起きた結果」に対し、被害者に一定以上の瑕疵がある場合の話ね。だから元ツイートの例えは「被害者に瑕疵のないケース(具体的には強姦被害者と犯罪者の親云々)」が含まれてる時点で的外れ。 tikuwa_zero
  • hachigatu @iijagennahito 2015-01-23 00:12:23
    もし本当に「日本研究では必ず独立した項目として授業をやる」としても、研究者が西欧文化の人間でありながら日本文化の価値観の根っ子を探り理解する為の座標のひとつで「日本式自己責任論」の是非は論点から外れてるんじゃね?連座とかあった一昔前に自己責任なんて概念日本にあったのかどうか知らんけど、もし無くて西欧から輸入して来た概念なら、非キリスト教的価値観によって組み直されてる訳だから、本場もんからみたら特異に感じられるのは当たり前だし興味深いわな。
  • hachigatu @iijagennahito 2015-01-23 00:18:57
    だから、「へー」じゃなく「はっとさせられるご指摘」に感じられた方がちと面白く感じたな。
  • 憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015-01-23 00:38:50
    独立した授業をする、というのならどこかに公開されてるレジュメなりがあると思うのですが、とりあえずそれを読みたい
  • 森 俊介 @i8u42b10me4u 2015-01-23 00:50:36
    我が国で度々耳にする「自己責任」という言葉は、自分が肩を持ちたくない(属性が同じと見られそうな)厄介者を容易に切り捨て、尚且つ自分は(そいつの仲間ではないから)責任の一端も持つつもりは無いという意思を明確にする為に非常に便利な文言であるように思えます。是非はさておき。
  • 森 俊介 @i8u42b10me4u 2015-01-23 01:01:48
    世の中で言う「自己責任」って言葉は多分、元々自分とは繋がりの無い存在には用いないんじゃないでしょうか。「同属だ」と思われたくないが思われそうな危険を感じた時に使われる一種のエクスキューズなように思えます。
  • ぬたっぴ(公式) @wakegi_nuta 2015-01-23 01:23:00
    「自己責任」論は単純に語れない。例えばイラク邦人誘拐事件の場合、一般国民と「被害者」の他に徴税権を持った政府という存在があって、その政府が一説には数十億とも言われる出費をしたとされているから、結局「自己責任なのになぜ一般国民の血税を」というバッシングになった。これが被害者と一般国民しかいなければ「放っておけばよい」で済んだ話。
  • ぬたっぴ(公式) @wakegi_nuta 2015-01-23 01:24:41
    これがもし一般国民が普通に国内で生活を営んでいて、突然テロリストに拉致されたとしたら、それは当然国の治安責任の問題であり、自己責任の範疇ではなくなる。
  • ぬたっぴ(公式) @wakegi_nuta 2015-01-23 01:29:47
    それとよく挙げられる例だが、露出の高い服装でいかにもヤバそうな男に付いてってレイプされたら、女の方が悪い、という話。悪いのはレイプ犯。女はバカなだけ。「善悪」と「賢愚」という別の価値基準が交錯していることに気づかないだけ。
  • 村人Lv0 @ikatako18 2015-01-23 02:29:40
    忠告や制止を振り切って集団(組織)から飛び出した者に、その後ろ盾があるはずがない。会社を辞めれば会社の後ろ盾を失うのと同じ。
  • Rogue Monk @Rogue_Monk 2015-01-23 02:38:26
    イラクの日本人が人質にされた後で同様のケースがオーストラリアでもあったが、 あの時オーストラリアで「日本みたいに人質連中に経費請求しようぜ」て声が上がってたなぁ(記憶ソース)。 今回の二人の人質みたいに「危険地域に自己の意志で踏み込んだ人」への反応として意外と世界共通では無いか?
  • YS@GPCR @YS_GPCR 2015-01-23 02:43:38
    ソースがあやふやだしかなり脚色された「架空の海外」のような気がするなぁ。 どんな国でも、明らかな危険地帯に確たる必要性や命令もないのに踏み込んだ人には冷淡になるだろうし、怠けていたり能力が低すぎるものへ格差がなくなるまで福祉し続けるとは思えない
  • ボルボラ @zairic0 2015-01-23 02:57:33
    自己責任論の背後には、加害者を人間とは見なさないという思想があるように思う。加害者は人間ではなく自然現象(より適当な呼称は『鬼畜』だろう)の一種。すなわち「雨が降る可能性を知っていて、雨具の準備を怠ったら、濡れても仕方ない」と同じ文脈で、「お前の自己責任だ」になる。こう考えると自己責任論の多くが急に読めるようになる。正しいとは思わないが。
  • 地の下 @peruleruiTe 2015-01-23 03:20:44
    このまとめは恣意的すぎる。 本題のツイートが2つしかなくどういう内容かすら「次回確認」と先送りにして、後は好きなイメージを投影しているコメントをよせあつめているだけ。
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-23 03:21:36
    イラク人質事件の時に出た自己責任論はあくまでも「誘拐されたのは自衛隊がイラクへ派遣されたせいなので責任は政府や自衛隊にあるのだ」という主張に対するカウンターで、「いや、そもそも渡航自粛勧告の出ている危険地帯に自己の判断で渡航して活動していた本人たちの責任だろう」と言うものだったことをみんな忘れてないかな。基本は(犯人以外の)他人のせいにするんじゃない、という話でしかない。
  • 地の下 @peruleruiTe 2015-01-23 03:24:59
    授業で扱うほど汎用性が高いトピックスだとするなら、大きな事件限定で出てくる「自己責任論」よりも、労働環境や日常生活で良く見られる「詰め腹を切る」行為についての研究・講義の可能性が高いのではないだろうか?
  • みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2015-01-23 03:29:01
    本来、国家が個人に賠償を請求するという事態が想定されていないわけで、それを正当化するための手法として自己責任論が作り出されたのではないかと考えている。
  • 村上敬 @gajahmakan 2015-01-23 03:29:25
    責任を本人ではなく政府に負わすのなら、政府は退避勧告どころか渡航禁止にせざるを得なくなるだろうね。自分はリバタリアンぽいので、個人の自由が制限される状況はごめんだけど。
  • 地の下 @peruleruiTe 2015-01-23 03:29:39
    つまり「切腹」にルーツを持つ「詰め腹」じゃないだろうか。 本人にとっては不本意な責任を周囲の圧力で取らせる「詰め腹」は日本社会において今でもわりと見られる光景であり、「自己責任論」にも関係が深いと思われる現象。 日本研究てのをやってるのならこれぐらい深層から捉えようとしているのでは?
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-23 03:29:59
    一方、痴漢被害者に対する自己責任論というのはそれとはまったく違っていて、「被害に遭うのならば何か原因・落ち度があったはずだ」という公正世界信念の一種であるため、これはまったく違う概念だと思う。そして、公正世界信念という概念はアメリカの社会心理学者が提唱したものなので、別段日本に特有のものではない。
  • 地の下 @peruleruiTe 2015-01-23 03:34:23
    コメ欄で出ている「自業自得」については、少なくとも英語には「自分でそのように仕向ける」という同様な表現がある。もっと制裁てきな意味合いが強い「因果応報」についても「正義が成される」という表現がある。そういう自己責任感覚は洋の東西どちらにもあると見ていいと思う。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 03:41:59
    価値基準が「善悪」か「和」かの違いだと思うけどね。「和」はより詳しく言うと、「意識的に和を乱すか否か(無意識だと許される)」。「善悪」の方が価値基準として優れているという人もいるだろうが、そういう社会での争いは大抵、「善」対「悪」ではなく、「善」対「善」なので、双方譲らず、殺し合いが続くことになる。価値基準が「和」だと、争うことそのものが非難されるべきことなので、争いの様相は異なる。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 03:44:47
    外務省が渡航自粛を呼び掛けているところに「意識的に敢えて」赴くというのは、意識的に和を乱す行為であるがゆえに非難される。海外渡航は国民の権利だし、「悪」ではないが。
  • 地の下 @peruleruiTe 2015-01-23 03:56:03
    Yu_Yamaguchi_ 仰るとおりですね。和の国とはよく言ったもので、事の善悪よりも和を乱したかどうかが第一基準になり乱した者は和から排除する。例外として外部からの評価等で排除した者が有益になるとまた取り込む。例えば杉原千畝に対する日本社会の処遇。日本は好きだが、こういう面は本当に良くないと思う。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 03:59:51
    で、自己責任の「責任」がどこにかかってくるかというと、「悪を為した責任」か「和を意識的に乱した責任」か、だと思う。善悪の基準で言っても、危険地に敢えて赴き、テロリストの人質になることで祖国を窮地に追いやったという点では「悪」なのかもしれないが、それ以上に、「現地の様子を伝えたい」という善なる動機があるので相殺して「善」になる、のだろう。「和」の枠組みでも、勝手に行ったのではなく、集団の使命を帯びて(つまり和の為に)行ったのなら、世論も変わってくるのではないか。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 03:59:56
    イラクで外交官が殺されたときの日本の世論は確かそのようなものだったと思う。アルジェリアでのプラント設営会社の時も世論は同情的だった(批判はあったとしても会社に向いた)。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 04:06:23
    結論として、こうした人質事件で、日本社会の枠組みで、「自己責任」と言われないためには、個人プレーで行くのではなく、組織(できれば大きな組織がいい、ベストなのは政府)の使命を帯びていくこと、かな。
  • ☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2015-01-23 04:08:31
    個人を集団で責め立ててリンチにかけるのを正当化する丁度いい錦の御旗が欲しかっただけなんじゃないかな。それが昔は「非国民」とかだっただけで。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 04:08:37
    雑な分析かもしれないが、多分そんなところなのではないか。
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-23 04:10:02
    Yu_Yamaguchi_ それでは、その後のイラクでの青年の殺害事件の時、彼の死亡が確定する前の段階でも、比較的同情的な反応が多かったことに説明がつかないかと。彼も何らかの使命があったわけでもなく個人的動機でイラクへ渡航しています。激しく自己責任を言われた3人が人質になった事件の時に特有だったのは、被害者のご家族が犯人そっちのけで激しく「日本政府」「自衛隊」を責め立てていたことで、それに対しする反感が大きかったのだと思います。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 04:13:07
    peruleruiTe 仰る通りです。そうした面もあり、私は「和」の枠組みを全肯定するわけではありませんが、「善悪」の枠組みの方が100%優れているという気もありません。要はバランスです。双方の良いところを取りいれていければいいと思いますね。
  • ☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2015-01-23 04:13:36
    「日本には日本のやり方がある。嫌なら出ていけ」って言う人も多いけど、実際それが通用しなくなって今の諸問題が噴出してるんだしね。「どこそこの国ではこうやっているから」とか「世界から見て恥ずかしいから」とか、そーいう話をしてるんじゃないの。
  • 地の下 @peruleruiTe 2015-01-23 04:17:48
    Yu_Yamaguchi_ 確かにそれぞれの「善」を譲れないが故に争いが終わらない現状を見ると私もそう思います。同様に集団においてもそういうバランスの取れた判断が取れるようになっていくといいなと思います。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 04:21:05
    Ekshr1 香田さんは若かったので、「まだ危険地に渡航することの意味が分かっていないのだ」と世論は判断したのではありませんか?
  • ☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2015-01-23 04:23:18
    「『日本式自己責任論』が日本特有で海外からは奇異に見られる」云々は「私は海外をよく知らないし、そう言っている海外の人を見たことないので何とも言えません」としか。ただ、錦の御旗を掲げての集団リンチならよその国でもさして珍しくはないですわな。「反革命的」やら「反イスラム的」やら、それこそ「自由と民主主義の敵」やらねw
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-23 04:33:13
    Yu_Yamaguchi_ そういう雰囲気ではなかったと記憶していますけどね。それにまだ若いというのなら、三人組の方も一人は未成年ですからね。「自衛隊の派遣のせいで誘拐されたのだから責任を取って今すぐ撤退させよ」と激しく主張する姿がご家族の誘拐事件を政治利用しているようだと嫌われていた記憶があります。あの姿は何より激しく和を乱していたので、和の問題であればそっちの方が大きいような。
  • ☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2015-01-23 04:37:37
    しかし元ツイートも「~だそうです」「~と思います」「~でしょうなぁ」のオンパレードで、お題としては興味深いけど、これじゃ論拠があやふやすぎて議論になりまへん。「こう思ってる人がそれなりの数いるんだな」ということが分かるだけで。
  • Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2015-01-23 04:48:53
    Ekshr1 各事件で、「和」の枠組みにおいて、肯定される(批判を免れる)要素もあり、批判される要素もあり、それぞれの要素がその度合いに応じて累積し、或は相殺されて、世論の枠組みが決まってくるのでしょう。
  • ☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2015-01-23 04:51:15
    そもそも日本って、フランスやドイツにとって、わざわざ学生が授業で研究するほど「大事な国」なんかしらね?という一抹の疑問がww
  • ☠病葉♥紫音@粉蜜柑 @S_Wakulava 2015-01-23 04:52:45
    えー、議論の流れをぶった切っているのはさっきから百も承知ですが、「ここは好きなこと書くコメント欄だも~ん♪」とさくっと無視させていただいておりまするww
  • Akira MORI @akira_mori0120 2015-01-23 04:59:14
    世間体、同調圧力 つまり 「空気」の別名なのかな
  • ビシャカナ @bishakana 2015-01-23 05:41:15
    よくよく見たら、まとめの後半は時系列もバラバラじゃん、作為的なまとめですね。
  • 娑婆助 @shabasuke 2015-01-23 05:42:59
    これは簡単な話で海外では社会に宗教汚染があるから各派の法典に”許す”って 項目がありそれが社会にインプットされている日本にはそれがないただそれだけの話。 この許しってのは自分が(そうなった時)許されたいからそうするっていう極めて打算的な物。 だから海外では救済にポジティブで無神論の日本ではドライで真逆となる。 またリバタリアニズムの根底には他人に危害(権利侵害)が出ない事が大前提としてあるが ツケを他人に払わせるとなると別のロジックである理解出来る。
  • ビシャカナ @bishakana 2015-01-23 05:46:27
    昨日、火星人と木星人の2人とブレストしていたんだけど、彼らによると、火星でも木星でも、「実在しない欧米の日本研究を代弁する日本人」というのは日本独特のものということで、日本研究では必ず独立した項目として授業をやるらしい。非常に特異に感じるコンセプトのようです。
  • 有芝まはる殿下。 @Mahal 2015-01-23 07:18:42
    これ逆説的だけど、「危険性を熟知せずに失敗した誰かへの救助意識」は多分日本の方が高い。逆に、だからこそ「それが迷惑」と思う気持ちが強くなるのかも知れんよな。一方で向こうからすればそれが「ヤツら、何でリスクテイクする人間をあそこまでコケにするんだ?」となるという、ある種のディスコミュニケーション。
  • 緑川だむ @Dam_midorikawa 2015-01-23 07:40:20
    ”ジコセキニン”で死ね、見殺しにしろとぶっ叩かれるのは「組織に所属せずフリーランスで行動する人間だから組織人よりも人としての格が低い」とジャップ土人が見なしてるからじゃないかね。人質になったのが、自衛隊員や外務省職員であれば同じ場所で同じ連中に捕まっても反応は全く違うじゃろう
  • めい @meimei_twtw 2015-01-23 07:47:50
    まとめ内容がビミョーだとしても、興味深い論点だとは思った。だいたい、後藤氏にせよ湯川氏にせよそれなりの覚悟をもって現地入りしてる人について自己責任自己責任と連呼したところでどちらさまからも「そうですがなにか?」の返事しか返ってこないんじゃないか。彼らの行動がどうかじゃなくて、日本がこれからイスラム圏やISISにどういう姿勢で応じていけばいいのかってことの方が重要課題。
  • オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2015-01-23 08:02:35
    なるほど、と思う意見が多くてタメになります(海外の日本研究の授業にここのHPを紹介してはどうかという意思表示欲が湧き上がるのをガマン)
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-23 08:06:31
    意見の対立や衝突の後でも最中でもいいですけど、「相手と自分の違いはどこにあって、自分にどんな視点が欠けているのか」ってことに考えを巡らせていない人は、無意識に「責任の擦り付け合い」に加担してることを自覚しませう。相手に理解を求め相手が変わることを期待するばかりで、相手を理解しようともせず自分の考えや行動を変える気も無い、というのはつまりそういうこと。そこに無自覚な人ちと多過ぎ。
  • ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2015-01-23 08:07:18
    「日本で平和に暮らしてたらイスラム国にさらわれて首斬られそうです」とかだったらフリーランスだろうが今みたいな反応にはなってないんで、組織のデカさとはあんま関係ないと思う
  • ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 2015-01-23 08:08:12
    単純に「よほどのバカは放っておけ」の一言で説明つきそう
  • ビッター @domtrop0083 2015-01-23 08:08:20
    『メディアとITの発展で、江戸時代の五人組が1億人組になった』とか考えてみた。
  • ねや @AriaSub 2015-01-23 08:09:23
    他人に責任を擦り付けるために言い換えてる「自業自得」は本当にこの研究の対象なの? 瑕疵が無くてももっと上手くやれたはずっていう自罰的「自己責任」とは分けて考えられるんじゃない?
  • 無声化したv。人間には発音不能。 @fp0 2015-01-23 08:28:18
    このまとめを読んで「海外では日本の自己責任論が悪い風習として研究対象になっている」という、少なくともまとめには描写されてない情報を読みとってしまったとしても自己責任。
  • はなだ☆のぶかず@lispフレンズ(ボドゲ勢ボドゲプレイヤー) @nobkz 2015-01-23 08:46:58
    問題の本質は 「自業自得」「自己責任」と言って、で助ける責任を放棄することを正当化すること自体が問題だと思うんだけどな。「愚かな行為をしたから自業自得だ。あいつは助けるべきではない」というのは倫理的に正しいのか。
  • たなかみはる @MiharuT73 2015-01-23 08:57:26
    先日読んだ「小さい頃から人に迷惑をかけないよう、そればかり気にして育てたのにうちの子はドロップアウトして、近所の我儘し放題の子が大成したのは許せない」という話をふと思い出したり。
  • 佐藤敏 @vinsatoo 2015-01-23 09:02:41
    誰もが認める有名人の専門家が「情報源は明らかに出来ないが」とか言うならまだしも、今の時代に「必ず~だという」だけでは「本当?」としか……。「いや真実性はともかく、これを肴に議論を深められる」っていうのも何かしらの政治的意図に乗っているような気がしてしまってちょっと。事件が起きてる真っ最中ですしね。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-23 09:09:48
    「私」が主語に来ない、「私はどうするのか」で物事を考えていない、って、そのまんま『自分が無い』んだよな、っていう。
  • ドンドコ @n0yujin 2015-01-23 09:25:03
    そもそも被害者よりも加害者が悪いのは当たり前だろう。安倍が悪いって言ってる人と被害者が悪いって言ってる人って、「テロリストを許さない」が先に言葉に登らないという意味でなんか似ている気がする。自分が加害者になりたくないからか?
  • 氷雨 @kamome54 2015-01-23 09:32:50
    犯人が悪いのは言うまでもないので省いているのか、あるいは思考からしてすっ飛ばされてるのか、何故触れてないのかネットではわかりにくいですわな。
  • 田中 @livelivelive7 2015-01-23 09:42:27
    魔女狩りみたいな理不尽のあった国々ではそりゃ自己責任論は生まれないわな
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-23 09:46:30
    nobkz しかし中東・アフリカにおける人質事件でそんな話になったことってありましたっけ?現地入りが個人的な理由であろうが仕事であろうが、「テロリストに金を払ってしまうと後々被害が続発するので基本姿勢としては払わない(ので最初から最悪の結果も覚悟はしてもらう)」「それとは別に、開放してもらえるようあらゆるルートからの交渉などの努力はする」以外の対応ってなかったと思うんですが。
  • 故郷求めて @furusatochan 2015-01-23 09:50:34
    「自己責任」の行き先が「被害者の責任をあげつらうことで加害者の責任を免除すること」なのか「規則を破って被害を受けた者の救済に公費を使う責任を免除すること」なのかは決定的に違うと思うんだが、ここの議論では整理されてないように感じる。
  • Denullpo S. Hammerson @denullpo 2015-01-23 09:56:24
    世界には道徳観のかけらもないような輩がわんさかいる。この事実を無視して無防備で酷い目に遭ってちゃ、危機管理がなってないとしか。これは日本だけの話じゃないよ。日本ではこれを平和ボケとリンクさせてるだけ。
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-23 09:57:18
    furusatochan 当初は「政府の政策がテロの原因なのだから責任を取ってテロリストの要求通りに政策変更すべき、ではなく、危険を覚悟して現地入りした本人にしか「責任」はないし、テロリストの要求は飲むべきでない(救助の努力は放棄しない)」ぐらいの意味だったはずなんですがね。
  • Tamemaru@俺得本舗 @Tamemaru 2015-01-23 10:09:31
    川に落ちた犬を棒で叩く、とかいう韓国のことわざ?を指差して笑ってた日本人がまさに大喜びでそれをしているという奇妙な構図。
  • 聖ムシモンライヒ好き朽木バエ桜花 @D_reichei_ouka 2015-01-23 10:15:51
    差別や貧困は自己責任で片付けるのにね、おかしいね
  • 田中たかひろ@手下14号 @takahirotanaka4 2015-01-23 10:16:15
    落とし穴にハマった奴を笑い物にする程度なら可愛いもんで、そそのかして祭り上げてハマる奴を自己責で叩いたり、重要な情報伏せて耳心地良い事だけ吹き込んで契約させられるのも自己責任扱いにしたりする当節の風潮について/人◕‿‿◕人\
  • roadrocket @roadrocket66 2015-01-23 10:24:46
    激流に自ら飛び込んだ犬を見ても「なんであんなことしたんだろう」と思うだけ。叩く間もなく、あっという間に流されて行くだけだからな。あの二人は、危険だから行くなと注意が出てたことは理解してるだろうし、自分の行動が死につながる危険を含むことも知識として知ってたはず。それでも飛び込んだんだから、よっぽど泳ぎに自信がある犬なんだろ。
  • かえでこ @KaedekoSakura 2015-01-23 10:29:34
    自己責任論が特異とすると、映画「告発の行方」みたいなものは、欧米でどう消化されるのか。そっちの方が気になる。
  • ぷるぷる次郎 @purpurjiro 2015-01-23 10:37:47
    自己責任論って「甘え」と関係している気がする。被害者であっても「甘えている」と感じられれば批判されるってことじゃないだろうか。「甘えたいのに甘えられない状態」にある人は、被害者に対して嫉妬するため攻撃する。西洋で「日本の自己責任論」が理解されないのは「甘え」を理解できないから。まあ、ただの思いつきですが。
  • amtrs @prkyh 2015-01-23 11:16:40
    欧米では責任は自身が担うものだが、日本の責任は誰かに負わせて追放し、それにより集団の穢れを排泄して「集団の側を整える」ことだからな。国が動揺するときに自己責任論が叫ばれるのも、それにより「集団が落ち着く」からだろう。常に「誰の責任か」を気にするヤツは、自分が穢れを負わされ追放されるのを常に怖れている。集団離れできない無責任なヤツほど責任を口にするわけさ。
  • のりしー @bsits 2015-01-23 11:32:41
    絶対に勉強するってほんまかいな
  • mdnsj @mdnsj 2015-01-23 11:39:00
    こういう話題のときって、絶対引き合いに出されるのヨーロッパかアメリカだよね。 ヨーロッパとアメリカの人がおかしいって言ってます!っていうのは良く聞くけど、インドとアフリカの人がおかしいって言ってます!とか全然聞かないよね。
  • *(仮) @ytjseloh 2015-01-23 11:45:06
    絶対に勉強するほど定義が明確で共通認識になっているんですかね。
  • 猫田にゃん @nekota_nyan 2015-01-23 12:06:11
    ただ日本を批判したいだけじゃないの?
  • 言葉使い @tennteke 2015-01-23 12:10:35
    これは自己責任かな。捕まった奴が警察を訴えたのかと思ったら、警官が捕まえた奴を訴えた RT 追跡中に「高級腕時計壊れた」と埼玉県警警察官が逮捕男に360万円の損賠請求 県警関係者「聞いたことがない…」http://gahalog.2chblog.jp/archives/52319174.html
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-01-23 12:11:53
    中途半端な未確認情報で自分語りするのはいい加減やめてもらいたい。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-01-23 12:13:42
    頭悪すぎです 「「ここは好きなこと書くコメント欄だも~ん♪」とさくっと無視させていただいておりまするww」 
  • shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru 2015-01-23 12:25:36
    ガヤから「自己責任論」は出ても良いが、今の時点で政府は「人質解放」に全力を尽くす。そしてかつ国際社会におけるテロ支援に繋げないという両方を同時並行で進めて、万が一殺害されても、政府は全力を尽くしたといえる状況は創り上げてるので、 ガヤの自己責任論のどうこうはどうでも良い。ただ人質解放に尽力し、かつ国際社会的にテロ支援につながらなければ、後は何やっても良い。
  • oomisuzi @oomisuzi 2015-01-23 12:34:14
    このブラック社畜国家において「誰それのせいでこうなった」からといって仕事サボっていいなんて論理が飛び出ることは確かに研究に値するくらいの不思議ではあると思う。
  • Hornet @one_hornet 2015-01-23 12:36:53
    そもそも日本の自己責任論をヨーロッパで教える専門家って誰なんでしょうね。日本国内でもそんな人はそうそういないだろうに、一体誰に学んだんだろう。 その人が日本で日本人に学んでいないなら、全く的外れの専門家(笑)の可能性もあるわけで。
  • shakauryauei_ha @JO_JO_t_kaoru 2015-01-23 12:57:58
    「身代金、自分で払わせれば良い」「危険承知していた」 拘束された2人にネットで吹き荒れる「自己責任論」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150121-00000002-jct-soci … マスゴミはこういう展開するのは読んでるんで、テロリスト滅殺後、人命救助という『ベスト』のために尽力すべきという方向にもっていけば宜しいのではないでしょうか。だって人の命は大事ですからね。
  • 元 龍貴 @Phantom_002 2015-01-23 12:58:49
    神道の理想は「我即宇宙」「神人合一」やね。宇宙の中心は自分なのだから全て自分の責任。 神と人との間に絶対的な断絶のあるユダヤ教やそれから派生したキリスト教やイスラム教では理解不能。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-01-23 13:01:02
    そんなことわざはありません 「川に落ちた犬を棒で叩く、とかいう韓国のことわざ?」
  • みかん上級大尉 @Mr_Mikan00 2015-01-23 13:01:47
    インテリジェントの欠片もなく安易に「自己責任、自己責任」連呼する奴らのせいでこの言葉の価値を貶めてる
  • 心技 体造 @mentalskillbody 2015-01-23 13:15:08
    こんなまとめを無条件で信じて外国人研究者を馬鹿にするような方の自己責任論はただの自分勝手論です
  • 大禍津 @RedriaAin 2015-01-23 13:18:44
    「人質になったのは自衛隊のせい!ノーコイズミ!」→「いやワザワザ危ないところに行ったのはお前らだ 」→自己責任。の流れだろ。
  • 心技 体造 @mentalskillbody 2015-01-23 13:42:15
    騙される前に「誰がこんな研究をするのか?誰がこんな研究に援助するのか?」ぐらいは考えましょう。そして「外国人研究では」という言葉はまず疑ってください。日本人研究者であれば少しくらいは事実関係を調べたりしますが、外国人というだけで思考停止して調べる事をやめてしまう方がいます。デマを流す方はその事をよくわかっているようです。狡猾ですね。これが詐欺師であったなら私達は現金を騙し取られていたかもしれません。
  • 元 龍貴 @Phantom_002 2015-01-23 13:46:39
    自由というのは自己責任の範囲を超えるものではないと思うね。
  • 游鯤 @yusparkersp 2015-01-23 13:51:52
    フランス人もドイツ人も日本の自己責任論を研究して人としてのステージをあげたらどうか?問題起こしすぎだぞ、オマエら。
  • たちがみ @tachigamiSama 2015-01-23 13:55:55
    海外でどういう評価を下してようが好きにすりゃいいよ 本当に研究してんのかどーか知らんけど
  • たちがみ @tachigamiSama 2015-01-23 13:59:47
    西洋でも大陸でも半島でも何でもいいけど自分らの価値観とは異なる風習や思想があったとして、感心したり馬鹿にしたり面白がるだけで、変化を求めてる訳じゃない まあ好きに解釈してればいい ケチつけて来ない限りは
  • hachigatu @iijagennahito 2015-01-23 14:22:25
    この白石って人、ブレストした人の「必ず」ってのが本当の事かどうかを確認せずに、不特定多数に流しちゃったぽいね。ちと大層な肩書きを持つ社会科学者としては軽率な気がするねぇ。
  • 游鯤 @yusparkersp 2015-01-23 14:24:17
    「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と、昔の剣の達人もいっているしな。負けは必ず自分に原因がある。つまり自己責任。
  • ashen@もと南の島の教祖 @Dol_Paula 2015-01-23 14:34:55
    あほくさ。とどのつまりは「外国人が『日本人のこんなところが変』だと言ってたよ」的なガイゴクガーと変わりないじゃん。一人の言う事だけがその国全部の事を表してるわけじゃなかろうに。
  • 罪もぐヒトリカブト@もぐり手 @sagtmod 2015-01-23 14:44:34
    「世間様が理解出来ない」との意見があるが、ルソーだってこんな風に問題視してるんですよ。反発の度合いは違っても、理解出来ないって事は無いでしょう。「社会に生きる人は、常に自分自身の外にあり、他人の意見の中でしか生きられない。そしていわば他人の判断だけから、彼は自分自身の感情を引き出している~どうして我々は何であるかという問いを終始他人に向かって問い続け~欺瞞的で軽薄な外面~をもつことになったのか」『人間不平等起源論』
  • マルコっぽく忖度 @altaalt 2015-01-23 14:52:42
    自己責任でなんでも済ますなら国家なんていう装置も必要ないんだよな 「日本人は自己責任が基本」とか平気で口にする政治家 じゃあ日本にはまずあなたが必要ないです
  • マルコっぽく忖度 @altaalt 2015-01-23 15:46:18
    渡航すべきでないところに行ったらもう日本人じゃない!みたいな過度な自己責任論はどうなの?て話だろ 全然理解出来てないアホがいるw
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2015-01-23 16:14:08
    一般的な自己責任論というのは、「病気になったのは自己管理が悪いからだ」「貧乏になったのは自分の能力が低いからだ」「強姦されるのは深夜に歩いていたからだ」と、誰かの苦痛や被害の責任を本人に帰そうとする世論の動きではないのか? 人質事件と遭難事故以外で聞かないような自己責任論なんて扱えるほどサンプルがないだろ。
  • 子ぬこ @konukopet 2015-01-23 16:43:30
    村落なんかの集団における、自分の身勝手で集団を危険に巻き込むな、ってのが日本の自己責任論の根本だと思うんだが 島国日本が古来から持ち続ける「和」の本性に連なる
  • ぢゃいける @jaikel 2015-01-23 17:38:49
    生活保護叩きでもよく自己責任論が出てくるな。 欧米:まず飯を食わせてから説教、日本:まず説教、飢えて死んでも知らん、的な差だと思うよ。
  • どう🌱ぐや @1098marimo 2015-01-23 17:41:34
    掟を守らぬものを神は救わない/禁忌を侵せば罰を受ける。みたいな日本的背景はあるだろうけど、まあそれが日本特有で独特なのかと言えばそうでもないような。
  • 心技 体造 @mentalskillbody 2015-01-23 17:53:11
    「欧米:まず飯を食わせてから説教、日本:まず説教、飢えて死んでも知らん」←嘘ですので調べもせずに騙される方は自己責任でお願いします
  • どう🌱ぐや @1098marimo 2015-01-23 18:27:55
    というかネトウヨ界隈に住んでても「生活保護そのものが悪法」なんて意見見ないし。不正受給とか支給額とか支給方法とか外国人への支給とかを問題にしてるだけで。
  • 林原悠 @yu_woodfield 2015-01-23 18:37:58
    独特なのは別に是でも非でもないし、じゃあ欧米はどうなのよってのがわからないので何とも言えない。ただ、行くなと言われてるところに行って拉致されるのと国内の犯罪被害者は同列に考えていいものじゃないよね。
  • 高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015-01-23 19:47:15
    @d_sapi @ytakioka 等 まだ生きてたのかよ この海外かぶれの連中(そんなに日本がいやなら出ていけ
  • neologcutter @neologcut_er 2015-01-23 20:20:02
    ホントーに人質がバッシングされるのは日本だけと思い込んでるのか? 例:http://goo.gl/aaHLFQ英国流人質バッシングの行方は?
  • neologcutter @neologcut_er 2015-01-23 20:22:39
    ホントーに人質がバッシングされるのは日本だけと思い込んでるのか?② 例:http://goo.gl/ivM5Cアフガン韓国人誘拐事件で人質バッシング
  • neologcutter @neologcut_er 2015-01-23 20:28:07
    http://goo.gl/UYEkop外務省からいかなる目的であれ、シリアへの渡航・滞在は見合わせるような勧告があるにもかかわらず、行くのは自己責任だ。俺間違ってるか?
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-23 21:22:55
    いい大人が情報も十分得た上で自分で判断した行為の結果の責任は本人にある、ということと、助けるか助けないか、ということの間に関連性って本来ないよね。責任は本人にあるけれど、助ける。責任は本人にはないが、助けない。どちらもあり得る。そしてこういう時は責任は本人にある(から、他人に責任転嫁は許されない)が、あらゆる方法で助けようと試みる、ただそれだけのこと。
  • wotn @Weisskaiser 2015-01-23 21:54:25
    とりあえずこれを置いておきますね http://togetter.com/li/773458
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-01-23 22:45:36
    (余談)http://notarin.exblog.jp/3785711 「韓国のことわざ(の謎)」ここその他を見ると「川に落ちた犬は、棒で叩け」の起源がわかるかもしれない。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015-01-23 22:48:36
    一説では「川に落ちた犬」=「狂犬病の犬」なんだけど、うまく調べがつかないですな。とにかく「川に落ちた犬は、棒で叩け」は、かわいそうな犬をひどい目に会わせろ、ということわざではなさそう。
  • 仙童孝義@春だなぁ… @sendoutakayoshi 2015-01-23 22:52:01
    っていうか、自己責任は「ざまぁ」ってストレートに言えないからこう装飾して発言しているだけにすぎないと思う。
  • トレ(仮営業中) @tolerance_18 2015-01-23 23:13:50
    「川に落ちた犬は叩け」って林語堂がフェアプレイの説明に「水に落ちた犬を叩くな」って故事を引用したら魯迅がそれをひっくり返して「水に落ちた犬は叩け」って言ったのが元でしょ?なんで韓国の諺になってんの?
  • トレ(仮営業中) @tolerance_18 2015-01-23 23:15:28
    あと、狂犬病になったら水を恐れるようになるからそもそも川に落ちないと思うます
  • #Hope4Syrian @Hope4SyrianJP 2015-01-23 23:48:21
    「自分はあいつのように迷惑をかける人間じゃないです。だから集団の一員として相応しいでしょ?」という帰属アピールだよね。あいつより自分が構成員として価値があると、機会があるごとに忠誠を誓うような一種の宗教。
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2015-01-23 23:54:15
    ontheroadx 日本だって、「他人の不幸は蜜の味」「秋茄子は嫁に食わすな」「畳と女房は新しいほうがいい」「女房を質に入れても初鰹」みたいな諺やらだけピックアップして海外に紹介すれば、いくらでも印象操作できると思うけどな。結局個別のものから全体を語るのは無理って話でしかない。
  • kartis56 @kartis56 2015-01-24 00:06:42
    自己責任じゃなくすますんなら、軍事力でISISと全面戦争ですね。あ、国じゃなくてテロ組織相手だから、戦争にはならないんだっけ?
  • ヴヴヴ(異世界オムラテック) @mahirore 2015-01-24 01:29:38
    あそこは足元が滑りやすくて落ちたら危ないよ、未整備で柵もついてないんだよ、ってとこに態々ノコノコ出かけて行って、案の定足滑らせた奴らを助けたいとは思わんがね
  • wot-object @wot_object 2015-01-24 01:42:11
    日本は特殊って話をよく調べると全然特殊じゃないことがしばしばある。自己責任と国の保護責任の境界にしてもggったら Where does self responsibility end and national security begin?なんて議論が出てくるし、安易に日本は特殊って結論を持ってくるのはよくないね。
  • ヴヴヴ(異世界オムラテック) @mahirore 2015-01-24 01:45:48
    そもそも「こんなのは日本だけだ、おかしい、日本は狂っている」って日本在住の日本人に言われましてもね……嫌なら出て行けとは言わんけど、自分で言ってて何かおかしいなと思わんものですかね?
  • ぬたっぴ(公式) @wakegi_nuta 2015-01-24 02:10:48
    今日のニュース番組でも言ってたが、渡航目的が仕事であれ遊びであれ「自己責任」で済ませてはいけない、らしい。だったら会社倒産して首吊った社長は自己責任?ガンになっても高度医療受ける保険はいってなくて死んだ人も自己責任?なぜ、海外の誘拐だけを自己責任の範疇外として扱うのか大いに疑問。
  • ぬたっぴ(公式) @wakegi_nuta 2015-01-24 02:13:22
    身代金を払う以前に、政府は相当な金を使っているはず。その金を、自分の意思ではない不慮の事案、例えば会社の倒産や病気、夫の死で貧困になった母子、孤児などに回せばどれほどの幸福が得られるか。どう繕っても「反自己責任論」に理は認められないと思う。
  • ぬたっぴ(公式) @wakegi_nuta 2015-01-24 02:16:05
    とはいえ、「自己責任論」を振りかざして被害者やその家族をわざわざ嘲笑うのは、イスラムを振りかざして暴虐を働くテロリストと何ら変わらないと思う。それと、後藤さんのケースは微妙だが、ジャーナリストの場合は公共利益になる貴重な存在なので、自己責任とは言い難い。
  • ちょろすけ @tyorocchi 2015-01-24 02:28:12
    で、海外では存在しない考え方だから改めないといけないの? 海外にもある考え方なら、そのままでも問題ないってことが言いたいの? その手の無条件な海外賛美、そろそろ止めにしないか?
  • どう🌱ぐや @1098marimo 2015-01-24 02:39:47
    被害者の国籍や立場によらず「自らの意思で決定した行為について、例え都合の悪いものでも行為の責任を持つものが結果の責任を負うべし」という姿勢は悪いものではないと思うんだけどな。欧米的、国際的なテロ絶対悪の世界観だと「罪もないジャーナリストが捕まった!彼に責任は無い!」なのかもしんないけど、それもどうなの?
  • どう🌱ぐや @1098marimo 2015-01-24 02:47:51
    そんなどこにでもありそうな自己責任論よりも、日本のサヨクの「中東支援を決定した政府に責任がある!」とかいうテロの手助け発言の方が国際社会で興味を引くと思うよ。「日本の知識層はテロの原因が自国にあると言うのか!正気か!?」って。
  • hiroki nishi @amaosae 2015-01-24 02:58:12
    ん?責任と言うとき主体が自明な西欧と違い日本では屋上屋を重ねた表現になるのでは?等と真面目に考察使用と思い、白石氏のTL見たら今の世論を日本特殊論に追い込んでこの問題でテロリストISISの応援する気マンマンの人じゃないですか、笑止。
  • hiroki nishi @amaosae 2015-01-24 03:07:23
    この問題ってISISの脅迫を言ってるのけど自己責任とか論とか関係ない話。2人の日本人の解放の為に周辺地域の女性を性奴隷にしたり学問やサッカー観戦を理由に処刑したりする活動に日本は資金を出すかという話。まっぴらゴメンで御座います。
  • hiroki nishi @amaosae 2015-01-24 03:14:26
    テロリストとは一切交渉しないって原理を振り回すわけでもない。1000万円くらいなら出したら?国民で割って1円にもならないし、先の活動資金になるとしても微々たるもの日本国民としてISISに殺される人たちへの責任は希薄。それ以上は家族支援者が募れば数億は集まるかな?私はこの人たちにISISの所業の責任は問うから。
  • progknn@五月病 @progknn 2015-01-24 05:01:09
    身代金支払うわけにもいかない、後ろめたさを誤魔化す為に自己責任って言ってるだけじゃないだろか? 自己責任=仕方がない ぐらいで解釈している。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2015-01-24 09:07:26
    で、自己責任論に言及されてる「海外の日本研究の論文」はないの?
  • NTB006 @NTB006 2015-01-24 10:30:06
    ちょっと考えたのですが、外務省が渡航しないように言っている中で渡航したという事で空気を読んでいない。身勝手な行動で日本の和を乱す空気を読まない人物を助ける必要は無い。空気を読まないで渡航したのだから自分でなんとかしろ。という形に流れていくのではないかと思いました。空気を読む、日本の和を研究している方がいれば聞いてみたいですね。
  • NTB006 @NTB006 2015-01-24 10:35:30
    身代金を払っては行けないのは、払った実績によってISISもそれ以外も金に困ったら日本人をさらって身代金要求。と、なるからですね。秘密裏に払ったとしても、払った事を公表するぞと強請る事もできますので同じです。
  • フレーバー @stflaver 2015-01-24 10:53:40
    たぶん自己責任という言葉に色々な意味が混ざってるのも要因だろうな。常々思うのは別にお前に責任があるわけで火の粉が降りかかるわけでもないのに、何を猛烈な批判をするのか?ということだな。
  • ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015-01-24 11:26:13
    欧米文化圏に親和的でありながら全く違う文化を持っているから目立つのに理解しにくいだけで、その文化的差異は別段上下関係でもないんだぜw
  • Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015-01-24 11:36:18
    まとめで自己責任論批判している人のうち、安倍晋三が「自己責任論は良くない。」と言ってなお自己責任論批判を続ける人間が何人いるんだろうな。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-24 11:49:46
    助けるか助けないかは、助けようとする側、助けられる立場の側が決めることで、助けると決めた者が自分の決めたことに対して責任を持つべきこと。「こういうことになるかもしれないから渡航を控えろ」と注意を促すのは、『助けなくてはならない事態を最小限にするため』であって、断じて『ほら言わんこっちゃない、知らないからね』と責任逃れをするための言い訳作りの為ではない。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-24 12:01:25
    自分の責任から逃れるために、他人に自己責任を突き付ける、というダブルスタンダードを認めてはいけない。・・・とか言うと、自分に甘くてだらしない人が猛反発するんだよねぇヽ(´д`)ノ。自分の行動にしか、責任は取れないし取らなくていいのよ。
  • 七海@脱煙草に一票 @nanamiutena 2015-01-24 13:31:51
    mizuki_windlow 国内にいたってテロ被害は起きるのに、「完全に避けられた」などと世迷い事がよくも言える…9.11も忘れたの?
  • 七海@脱煙草に一票 @nanamiutena 2015-01-24 13:32:38
    海外の危険地帯にさえ出て行かなければ安全に暮らせるかのような発想は、それこそ日本人の平和ボケだと思う。
  • 七海@脱煙草に一票 @nanamiutena 2015-01-24 13:33:23
    yoshikun2009 たとえ安倍ちゃんだろうが、賛同できる部分には賛同しますが?
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-01-24 13:33:31
    nanamiutena 『 少なくとも、今回の話は』という所から始まっていると言うことも理解出来ないのでしたら、話しかけるのは止めて下さい。時間の無駄だと思います。
  • 花村ヨシ子 @hana__yoshi 2015-01-24 14:00:44
    こういう日本人異質論て普段のサヨクの発言からするとヘイトスピーチじゃないの?ww ドイツ様やフランス様が言うからいいの?
  • こぎつね @KogituneJPN 2015-01-24 15:38:06
    単純に、日本は変わった人社会のレールから外れた人に厳しいから、普通にしてればこんなことにならなかったの我慢が足りないって思う人がおおいんじゃない?
  • そら豆 @solamame_k 2015-01-24 15:52:52
    自分で決めて自分で責任を負うなんて、物凄く当たり前のお話だと思って生きてきたけどなぁ。
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-24 16:17:39
    業務命令で無理して遭難したから責任は命令者にあるけど、危険すぎて助けられないってこともあるし、本人の自己責任で危険地帯に踏み込んで案の定遭難しても捜索隊も出るし可能ならば救助もされる。自己責任だと言う事と、切り捨てることが同義みたいに扱われるのって違和感があるな。
  • バイクくん(本体) @Micheletto_D 2015-01-24 18:36:45
    yoshikun2009 というか、自衛隊が救出に行く事態になったら「自己責任論」を展開するかもしれません
  • T.K. fukushimaタグ付けよう @aizujin_k 2015-01-24 19:01:39
    「神の宗教」の考え方なら、禁止されていない行為なら救う、禁を犯せば見捨てるかそれでも慈悲をかけるかの議論。「悟りの宗教」の考え方なら、失敗すれば修行が足りぬと見捨てるか、有徳の有志が助けるかの議論。
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2015-01-24 20:39:36
    nanamiutena その「危険地帯に飛び込んで危険に巻き込まれる」ということ自体は、自発的に回避できる事柄なのだから、何も間違っちゃ無い。それを「危険地帯を回避すれば100%確実に安全だとでも言うのか!」などと言ってもいない事に主張を拡大して摩り替えるのは、ただのストローマン、藁人形論法だぞ。
  • hiroki nishi @amaosae 2015-01-24 21:51:21
    後藤氏の母が脱原発を訴えた顛末は理解できるが、今回テロリストISISの要求に託けて岩上氏の安倍辞任や古賀氏の集団的自衛権の行使反対とか盛ってくるのを見ると、日本人は冷淡だとか自己責任論批判とかの方便が判りすぎて見えてくる。他国のように自国民保護の熱狂に陥らない日本国民の冷静さはむしろ誇り。
  • hiroki nishi @amaosae 2015-01-24 21:58:01
    テロリストISISの要求に岩上氏の安倍辞任や古賀氏や小倉秀夫弁護士の集団的自衛権の行使反対とか常日頃の政治願望を盛って政府に突きつけてもいいのなら、私は全国の小学4年生のお小遣いの引き上げを要求したい。
  • 檸檬神社@神秘の世界 @Iris11Azalea 2015-01-24 23:39:16
    過剰な自己責任論は俺も糞だと思ってるけど、わざわざ外人が言ってたとかハク付けなくていいと思うんだけどなあ
  • にぎやかし @calm_breaker 2015-01-25 06:34:12
    自己責任をある意味強要する構図なのが一番まずい点なのではないかと思います。日本人という集団(と、その一般的な判断や行動)から逸脱した時、自分の撒いた種なんだから自分で責任を取れと迫る。
  • にぎやかし @calm_breaker 2015-01-25 06:37:39
    (承前)自己責任、大いに結構だと思います。しかし「自己責任だからまぁいいんじゃない?」的に無関心ならそれはいいと思うのですが、一歩踏み出してバッシングをしてしまう。責任を積極的に取らせる。助ける必要はないと明言してしまう。こういう所が少し怖いですね。
  • Ekshr @Ekshr1 2015-01-25 19:47:00
    calm_breaker 今回の事件の場合も「自分で責任を取れと迫る」よりも「本人以外には責任は取れないよと言う」の方が近いように思いますけどね。安倍総理も政府も外務省も、救出のために努力はできても責任は取れない。
  • 清高 @kiyotaka1974 2015-01-25 20:19:30
    mizuki_windlow 「「自業自得」の度合いで言うならば、自然災害の方が業は少ない」わけないじゃん。犯罪被害は人が絡むんだよ。「貴方は「自然災害の被災者」を傷つけてる」って、傷つけてないけど、何か?
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-01-25 20:27:58
    kiyotaka1974 「自然」は変わりやすく、思いも寄らない結果を生み出すことが多々ありますが、「テロリスト」は常に危険だからです。「人が絡めば自業自得ではない」というのは理屈になりません。また、あなたが自然災害被災者を傷つけてないと言い張るのでしたら、私も同じ事を言いましょう「傷つけてないけど、何か?」
  • 清高 @kiyotaka1974 2015-01-25 20:40:56
    mizuki_windlow 必ずテロリストが襲う、とはならないから「理屈になりません」http://togetter.com/li/772993#c1761944 (#バカ 笑い)。
  • 瑞樹 @mizuki_windlow 2015-01-25 20:45:55
    kiyotaka1974 いいえ、テロリストは「襲うから」危険なのではなく、「すでに何度も他人を襲っている」から危険なのです。それと、他人を罵倒したいだけでしたら、もう、リブを飛ばさなくても良いですよ。あなたのような型を説得しようという気は毛頭ありませんから。
  • 清高 @kiyotaka1974 2015-01-25 20:48:49
    mizuki_windlow 「もう、リブを飛ばさなくても良いですよ」って、間違いを認められず、逆ギレですか。アハハハハ。何度襲っても、別の人を襲うかはわからないし、襲った奴が悪いので、自己責任、ペケですね。
  • きゃっつ(Kats)⊿5/18アンダーライブ名古屋 @grayengineer 2015-01-26 00:36:17
    アメリカのレイプ事件の裁判で、被害者側に誘うようなそぶりがあったという理由で無罪になったケースがあって、映画の題材にもなったことがあったので、日本だけ、という感じはしないけど https://twitter.com/gaby6100/status/558109765013106689
  • ぬいぐるみにされた犬bot @M_T_Asagi 2015-01-26 10:02:41
    だって親が自分の育てた子にお前の将来が絶望的なのは自己責任だ、とか言っちゃう国だもん。そんな親がどこにいるよと。 お前の育てた結果だろっちゅうに。
  • キュウリ @notNyesK 2015-01-26 11:45:03
    日本の風土は糞!日本の個人主義が糞!とか言ってる人達が日本という国を擬人化して叩いてて草
  • ヨド @takuya_maiyuki 2015-01-26 17:41:03
    助ける助けないと自己責任はまた別の問題だと思う。「自己責任」に限って言えば、後藤さん本人がビデオメッセージで自己責任と言っている以上、周りがとやかく言うことでは無いと考える。
  • 女性活躍大臣おぼちゃん @as_tenshi 2015-01-26 20:12:36
    東電の原発事故は原子力村の自己責任です。国民が税金負担をする必要はありません。国民に迷惑をかけたのですから事故処理も元幹部達にやらせましょう。
  • 星五50体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015-01-26 23:58:17
    清隆、いや夫、9とキチガイ勢揃い感すごい。行こう、ココはもう汚染されてしまっている・・・。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2015-01-28 01:15:28
    「そんな格好でそんな所にいるのが悪い」←これを予防的に声かけしてくれる人がいるかどうかは非常に重要なんだよ。「被害者が悪い」は最悪だが、「危ないところに行くなよ」という意訳ならありでしょ。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2015-01-28 01:29:14
    まだ冬なんだぜ。外は寒いんだぜ。なんであんな寒そうな格好してんだよ。どうすればいいんだよ。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-28 13:38:37
    半端な自己責任論を捲し立てる御方々に於いては、もっと自分に出来ること出来ないことへの考えを巡らして突き詰めていただきまして、『自分の何一つも変えられない人間が、他人の何かを変えられるわけが無いだろうに。』という境地に至って欲しいものです。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2015-01-28 22:01:39
    私は他人の言葉によって自分を変えることがあります。だから私の言葉で他人が変わることもありうるのです。必ずそうなるわけではないが、必ずそうならないわけでもない。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2015-01-28 22:05:43
    軽装で山に登ろうとしたり、服を着たまま海や川で泳ごうとする人がいるんだ。誰も助けられやしない。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-29 07:37:27
    あのー、それって、他人に言われるままに、自分の意志決定をすっ飛ばして自分の行動が変えられてしまうのでしょうか?違いますよね。他人の言葉で自分の行動を改める必要を感じ、自らの意志で自分の行動を変えたんですよね。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-29 07:39:29
    誰もが呆れ果てて耳や手を貸さなくなるのだって、「自分の認識と相手の認識がどれだけズレてるかを分析しようともせず同じ言動を繰り返してる」からであって。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-29 07:44:40
    同じ理屈で、助ける努力を惰ればそれは「私が手を抜いた」ことになるわけで、相手が軽装で山に登ろうとしたり服を着たまま海や川で泳ごうとする人だからって、それは関係無い。
  • なみへい @namihei_twit 2015-01-29 07:48:01
    自分の責が及ぶのは自分の行動によって起きたことだけだし、自分の行動には自分しか責を負えない。
  • ちゃろ@charo7/22 @charomom2 2015-01-29 12:39:07
    harukana1000 あいあむけんじ!じゃないの?wwwでもそれもごく一部のような・・・
  • 狐謡 @Towa_towa_to 2015-01-29 15:44:06
    @namihei_twit さんの意見を要約すると「自己責任」という結論にしかならないのに、自己責任論を非難しているせいで、訳の解らない発言と化している・・・・・・結局なんで、「自分が助ける」と決めたわけでもない人間が、「助ける責任を放棄してる」とか「助ける努力を怠ってる」かのように言われなきゃいけないんだ?まあ俺は自己責任と突き放すつもりは無いけど、どうしようもないのは変わらないし、理屈としてな。
  • 朝野ぽん太郎(朝ぽん) @water_beetle 2015-02-10 10:01:53
    「自己責任論を日本独自のものとして研究している海外」なるものが本当に実在してるのかはわかんないけど、本当にそうだとするなら、「日本的自己責任論」とやらを殊更に特殊なものとして扱うのって、「極東のイエローモンキーなんかの思想が英米のリバタリアニズムと一緒であってたまるか!」っていう願望ゆえに両者を無理やり別物にしてるだけな気がするんだけどな。「日本的な自己責任」と自由主義って同じ物の負と正の顔だと思うんだが。ただ、やっぱり元ツイートがいかんせん曖昧すぎて、満足に議論ができない……(´Д`)
  • らてーる @tenta325 2016-04-19 03:28:07
    ネットの自己責任論の根底にある思想って「頭の悪い人間は不利益に遭っても仕方がない(=不利益に遭わない俺は賢い)」って考え方だと思う。それが最近徐々に熟成されて「馬鹿は叩け」になってきてる感

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする