10周年のSPコンテンツ!

【俺タワー】 対馬オメガ塔

#ドボク鎮守府 の中の人が書く俺タワーの二次創作SSとなります。 今回の主人公は実在した電波塔がモデルです。 前作 【通信塔が俺タワー始めました】 - http://togetter.com/li/746036
ゲーム 俺タワー 対馬 SS 電波塔
9
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
これが海を跨ぐオメガタワーだ!! 画像は File:Tsushima Omega Tower 1977 1.jpg より commons.wikimedia.org/wiki/File:Tsus… … … >対馬オメガ局 国土交通省 国土画像情報 #対馬オメガ塔 pic.twitter.com/brjsVxSh8r
拡大
吾輩は電波塔である
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
吾輩は電波塔である。 玄界灘に浮かぶ島で産まれた…というよりは建てられた。 何でも島の岬の先っぽの大地の上に建てられ、そこでピリピリピリと超長波の電波で泣いていた事だけは記憶している。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
1975年(昭和50年)に完成した吾輩は東洋一高い塔となった。 吾輩はここで始めてドボクというものを見た。 塔を立てるのにも基礎工事だ。 吾輩は自立できない。自身を多数のワイヤーで引っ張って支えている塔である。 テントを貼るのを想像してもらいたい。ああいうもんだ。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
塔を多数のワイヤーで支えるとなると、吾輩の面積は塔が立つ岬から湾をまたいで1km四方にもおよび高さも広さも巨大な塔となった。しかし、その当時はこれがタワーだと云うもんだという考えがあったから別段恐しいとも思わなかった。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
後でオメガ局と言われる我が眷属は世界に8局しかおらぬ事を知るのだが…。 ただクレーンの掌てのひらに載せられて、スーと持ち上げられた時に何だかフワフワした感じがあったばかりである。 450mも身長があったので“成長”するまで5年も掛かってしまった。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
我が眷属、世界の8局の姉妹から発せられる電波によるオメガ航法は、かつて地上の電波航法システムを支配していた。 吾輩から発信ゆんゆんされる周波数は10.2kHz~13.6kHzまでの超長波(VLF)だ。 電波の距離が他の電波塔の奴らが出すのより格段に長いのが自慢だ。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
世界の海や空を支えた電波航法、オメガシステムを支配していた吾輩らも やがて遂に時代の終焉がやってきた。人工衛星によるGPSシステムの登場だ。 軍事用として開発されたGPSが民間への開放・普及に伴い、1997年に全送信局が運用を停止。建設から24年の生涯を終えた。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
吾輩の貴重な解体画像が出ているぞ。 横河工事株式会社「東洋一の鉄塔」お疲れさま yokogawa-kouji.co.jp/museum/alacart… (朝日新聞平成11年3月18日版の記事より) >オメガ塔の先端部の特殊クレーン。 >遠隔操作で地上にのびるアンテナをとりはずしていく #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
「馬鹿でかいアンテナ塔が建ってた。GPSの時代に、こんなもん要らなよね?」 解体される前に、我輩を見に来た観光客に言われた言葉だ。 役目を終えた機械や構造物は消え去るのみだ。 判っている…。 だが、むなしい…。 対馬海峡に吹く潮風がその日は一段と冷たく感じた。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
もう一度、天に聳えたい! もう一度、人や船や飛行機たちの役に立ちたい! 対馬の為にも恩返しがしたい! 解体され、基部だけ保存されてきた我輩の心の叫びは対馬海流に流され 何処かへ消えていった。 聞けば世界各地のオメガ局の仲間も解体されつつあるという…。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
14年後、公園の隅で基部だけになった私はメンタルモデルとして、地元のスーパーや土木 でアルバイトをしながら生活していた。海保の退役船娘年金も、構造物娘に適用されて貰えたし当座の生活はできた。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
でも、天に聳えたい気持ちは変わらなかった。 東京スカイツリーの奴に身長を抜かされたのにも対抗心を燃やしていた。 くそう!東洋一の高さのアタシは見る影もない。 それが変わったのは2014年の夏だった。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
「タワーを建てる…?どういう事だ?」 「オメガちゃん、面白いからやってみなよ。タワーがタワー建てるって面白そうじゃん」 昼間障害標識友の会… 航空機に対する紅白の塗装を施された構造物や機械の輩が集まる同好会だ。 ある起重機船から話を持ちかけられた。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
「起重機船のアタシが艦娘らの提督やってるんだ。電波塔がタワー建設工事の親方になっても可笑しくはないさ」 齢90を超えるという船娘の彼女はヨッシャヨッシャと笑いながら、仕事を紹介してくれた。 #対馬オメガ塔 pic.twitter.com/gomVC0eN9E
拡大
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
俺タワー ~Over Legend Endless Tower~ ほほう、面白そうだな。吾輩は解体されてから対馬で水道工事等のアルバイトをしていたし 建設機械は元から大好きだった。 DMMシステム…?というとこに申請しに行けばええんか? #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
現役時は動けない吾輩と違って地上を動き回り、山や道を造り変えていく彼女らに憧れていた。 その起重機船は言った。「恐るな、ドボクで未来は変えられる」 ドボクでタワーを建てるのか!いいな! いいだろう、塔が塔を建てるのだ。 私の夢を!建ててやる!対馬で! #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
王国受付「魔塔建築令が発令されました。オヤカタの皆様、最高の塔の建築をお願い…」 どこかのファンタジー世界 受付の小人が親方志望者を案内していた。 そこにある少女が現れた。何やら細い紅白の色の鉄のアンテナらしきものを背負っている。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
小人は脳内に超長波で声が語りかけられるのを感じた。 <<コチラ ツシマ オメガポイント オレタワー ウケツケ ハ コ↑コ↓デ ヨロシイカ>> こいつ…直接脳内に…!? #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
受付の小人はこの人物は人間に非ずと判断。 動物等の親方志望者は居たが構造物娘というか何というか…タワー自身が来るとは王国自体ですら想像していなかった。 塔娘?は別室に誘導されて面談を受ける事になった。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
「貴方の名前を教えてください」 「対馬オメガ局だ。『オメガ電波鉄塔』『オメガタワー』の別名もある。おんどの現場は対馬でもええんか?」 「え…ええ。入口となるゲートシステムは何処でも設置可能で…」 「ビックリしたか?通信塔が塔建てちゃ悪いか?」 「イヤ…その…」 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
「だから魔塔建設とやらで我が塔を復活させるのが夢なんじゃ!」 (とんでもねぇ奴が来やがった…) 塔が塔を建てるとは、でもまぁ不審人物…じゃなくて、怪しい塔じゃなさそうだし 審査要項には合格してるし判子を押さない理由は無かった。 小人はペタンと書類に捺印した。 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
「解体された塔が再び復活するのだ。夢があるだろぅ?」 「そ、そうですね…。あっ、配属はトムカイン王国になります」 「イトムカ鉱山?」 「違います」 「トム…カイン。とうかいん…東海工業地帯か!!」 #対馬オメガ塔
まも【ドボ鎮】コミケお疲れ様でした @Kojimamo
俺タワーという何やら魔法使いだか、もんすたあ?だか良く解らん魑魅魍魎が跋扈する “向こうの世界”で吾輩がドボクな事をやる事になった。 ツシマヤマネコは居ないのか? 建設機械や工具の可愛いおなごは沢山みたいだが。 親方でもいいが、我がオメガの力を見せてやろう。 #対馬オメガ塔
実際の対馬オメガ局に関するエトセトラ
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする