ORAS考察まとめ:ポケモン世界の構造は「世界線理論」で理解できる?

「のし部屋」さんのORASエピソードデルタ考察(http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/5592/tokidoki51.html)に感化された一介のポケモンファン七峰来駕(@NO_NAME01)が5pb.「シュタインズ・ゲート」の「世界線理論」を元にしつつ、およそ12年を股にかける「ルビー・サファイア」と「オメガルビー・アルファサファイア」の関係を読み解く。
ゲーム ポケモン 考察 ORAS
29
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
のし部屋ののしさんと相互フォローになったワーイ エピソードデルタの考察が面白かったので自分も考えたくなった。のし部屋理論では通信ケーブルの存在がORASとRSの世界を繋げる架け橋として何度も取り上げられますが、同じGBA時代にあったもう一つの通信方法を忘れてやいませんか、と。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
ふーむ、それにしても…エピソードデルタの鍵を握るワープパネルの技術は元を辿ればシルフカンパニー。メガシンカは人間の生体エナジーを利用していて、ヤマブキシティのジムリーダーはサイキッカー。赤緑から3年後の金銀でロケット団残党は「ポケモンを急激に進化させる怪音波」を開発…か。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
つまりこれ、現代の視点から考えればロケット団があのままシルフカンパニーを占拠して暗躍を続けていたらいずれメガシンカの技術に独力で辿り着いたんじゃね?ってことになるんでないか。それもまだポケモンが151匹と信じられていたあの時代にだよ(FRLGはややこしいので無視)。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
いやあ、ポケモンってオモチロイねえ。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
ポケモンの歴史考察はそもそも全シリーズを同一の時間軸で考えるからバージョンアップ版やリメイクで頭がおかしくなって死ぬと思うんですね。だから大胆に、ハードごとに世界線は一つと考えてみました。この中から更に各ソフト別に世界線が存在し、それぞれがまったく別の時間で動いているのです。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
図表化しないまま突っ込むので支離滅裂かと思いますが、まあ一席。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
例えば「赤・緑」と「金・銀」の関係。確かに金銀が赤緑の3年後という設定はありますが、「赤緑の3年後に金銀が起こる」とは誰も言っていない…つまり、金銀の言う赤緑とはゲームボーイカラー世界線の赤緑であって、我々の知っているゲームボーイ世界線の赤緑とは違う赤緑だったんだよ!!!
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
「金・銀」と「クリスタル」との関係も、ゲームボーイカラー世界線の中に更に金世界線・銀世界線・クリスタル世界線の3つを考えることで時系列の矛盾(およそ1年のズレ)が解消され、ゲームボーイカラー世界線の中で三作品は同一の結果に収束する、と考えてよいと思います。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
「でも、わざわざ金と銀で世界線が分けられるんなら、なんで銀しか出ないポケモンを金の人間が知っててポケモン図鑑に登録できるんや?」とお思いでしょうが、そこはそれ、主人公が「観測」できないから…じゃ、ダメかな。「金世界線ではホウオウ、銀世界線ではルギア」みたいなことで。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
ポケモン図鑑がダイバージェンスメーター的なものなら合点がいくんですけどねえ。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
うむ。ルビサファ世界を襲った隕石が何を引き起こしたか?世界の滅亡。時間が止まる…すなわちきのみバグ。ORASでレックウザが壊した隕石に内包されていた当時正規手段では入手できないデオキシスの襲来が、かつて赤緑のミュウが引き起こしたような深刻なダメージをルビサファ世界に与えたとしたら
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
それを直す手段がある。ファイアレッドリーフグリーン。そしてワイヤレスアダプタによってFRLGと通信できる「エメラル」。ルビサファにもORASにも無かったオーパーツによって世界は再構成され、超古代ポケモンの争いは2002年の2年後に起こり、GBA世界線は運命石の扉を開いた…と?
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
驚くことに、FRLGでは主人公が全国図鑑を手に入れない限りカントー図鑑にないポケモンの存在を観測できない。例えばゴルバットをクロバットに進化させようとしても進化は中断される。FRLGに「時計」はない。エメラルド日本版ではデータ上だけの「たんじょうのしま」はFRLGにも存在する…。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
結論。ヒガナが見たルビサファ世界の終焉はORAS世界から送られた隕石をルビサファ世界が捌き切れなかった為引き起こされた悲劇だった。しかしエピソードデルタにてその隕石はORAS世界で破壊される。ルビサファ世界の隕石はFRLGのきのみバグ修正データと入れ違いに運ばれた。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
FRLG世界線にて隕石は破壊され、デオキシスはたんじょうのしまに落ちる。そしてこの通信によってFRLGがもたらしたワイヤレスアダプタ技術がエメラルド世界線の可能性を我々に見せた。事前にORASエピソードΔに近い事件が起こった世界として、ルビサファ世界は再構成された。QED証明完了
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
@souku280 ポケモントレーナーは今も昔も別世界線の似て非なる自分自身と通信繋げて戦っていたわけで、なんというか「ゲームはゲーム」って思わないと凄いなんかこうすごい…かがくのちからってすげー。
のし部屋 @noshibeya
@NO_NAME01 |ω・)ノシ エピソードデルタ考察のおまけにポケモン時系列考察的なものを追加してるのでよかったらどぞぞ。geocities.jp/noshibeya/toki… 自分もかなり近いカンジの考察になりました。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
@noshibeya はい。エピソードデルタ考察と合わせて読ませていただきました。自分の仮説だと、まだ「ORASはXYの前日譚なのに、XYではメガシンカはカロス地方限定であると言われている」ことの矛盾を解明できないので、もっと想像力を働かせてみたいです。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
今日もこんな時間になってしまった。どうも、時間を潰すプロ、ライガさんです。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
スケジュール管理能力が足りないよ。おやすみなさい。
翌日
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
「ORAS考察まとめ:ポケモン世界の構造は「世界線理論」で理解できる?」をトゥギャりました。 togetter.com/li/775950
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01
@noshibeya ツイートを使わせていただきました。問題ありましたら対応しますのでご連絡ください。 togetter.com/li/775950
のし部屋 @noshibeya
@NO_NAME01 |ω・) いえいえ、特に問題ないです。ツィートはまとめてあると読みやすいですね。
残りを読む(92)

コメント

暖簾⋈趣味用 @noren_RT 2015年1月30日
なるほどな、パワポケ続編の世界観みたいなものか…。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01 2015年2月1日
まとめを更新しました。今回は予備知識のこと。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01 2015年2月1日
まとめを更新しました。これにて完結。
七峰来駕と名無しのアライさん @NO_NAME01 2016年8月28日
まとめを更新しました。 作成者が鍵アカウントのため画像が表示されていなかったのを修正しました。 というか鍵垢だとフォローされていないとツイートごと見れないような気もするんですが…。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする