編集可能
2010年12月11日

だよもん氏の実践における発砲についてまとめ

テキトーにまとめた
10
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

科学的な根拠か・・・・・・ 訓練用の的を円形から人形に変えるだけで何故発砲率が上がるのかも科学的に証明されたわけではないからなぁ。

2010-12-11 10:22:11
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

@ANAPG67 そうだね。事前に「人形の的」を撃つことによって実戦でも「人形の敵」を撃つことにたいする簡易な無意識のシミュレーションをしてるわけである。 要するに訓練によって心理的に人を撃つことはできないという問題点を克服してるわけである

2010-12-11 10:26:37
ワクワクチンチン済 粗撃手(売国的愛国主義) @JFIFUDHDVHDJZUH

@V2ypPq9SqY 75thレンジャーもソマリアのモガディシオの戦いで訓練と同じだったって言ってたなあ

2010-12-11 10:27:49
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

実際の警官の発砲率も、ガンシミュをやったことのある警官のほうが射撃精度ともに高い。

2010-12-11 10:30:01
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

つうか基本的にパブロフの犬である。

2010-12-11 10:33:02
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

@ANAPG67 拳銃を当てるコツはひとつ「当たる距離まで行く」

2010-12-11 10:37:37
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

サバゲはどうかしらないが。米国の法執行官向けの訓練でもサバゲみたいなことをさせる。ちがうのは被弾しても戦闘を継続させ任務を達成するまでやらせることである。撃たれたらそのショックで戦意喪失し、生き残れる可能性があるのに交戦を放棄して殺される警官が多いことへの対処である

2010-12-11 10:41:40
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

訓練で打たれたら状況終了な訓練を続けると、実戦でもそうなる可能性は高い。

2010-12-11 10:43:53
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

FBIの話をしよう。昔の彼らの射撃訓練では銃を抜いたら2発撃ってホルスターにしまうという訓練をしていた。笑えないはなしだが、そのせいで実戦の際も2発撃った直後無意識にホルスターにしまってしまい、困惑した執行官が多かったらしい。

2010-12-11 10:46:21
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

ある警察署では発砲したら薬莢を抜いてポケットにしまいそのあとで弾薬装填という動作を繰り返していた。当然実戦でも同じことをやった。 どう考えても薬莢に構っている暇などないのにである

2010-12-11 10:49:34
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

つまるところ、訓練してることが咄嗟にでるのである。で、ここで本を読むのも一種の訓練として見た場合どうなのか

2010-12-11 10:53:43
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

本に限らずテレビ番組も同じではある。ゲームの場合は「行動への採点や評価」までされるのだから刷り込みもひとしおである

2010-12-11 10:55:20
だよもん(うまぴょい中 @V2ypPq9SqY

@kizineko07 嫁を相手に銃を奪う訓練をして奪っては返す。奪っては返す。を繰り返すうちに実戦でも上手いこと犯人から銃を奪い取ることができたのはよいものの、銃を返す動作までやらかした事件ですねぇ

2010-12-11 10:58:02

コメント

tos @tosgos 2015年8月5日
イラク派遣された陸自部隊は実際の任務に着く前に、薬莢など気にさせない実戦的な射撃訓練を特戦群(準備隊含む)指導下でやっていたという話を既に退官された特戦群初代群長が仰ってましたな。対抗部隊もテロリストの恰好を真似た隊員にやらせたとか。自身もイラク派遣を経験した佐藤正久議員が特戦群には大変世話になったと。
0