現在の大学の学費

現在の大学の学費―なぜ学生は学ばないか、というより、学べないのか。彼らを追い込んでいるのは果たして誰なのか。
47
屋代 聡 @yashirosatoru

徒然草―学生に学ばせないのは誰か?(1月31日)

2015-01-31 12:22:41
屋代 聡 @yashirosatoru

国立大学の学費は凄まじい勢いで上昇しています。諸外国と比べて官制高等教育の費用が相対的どころか絶対的に高い日本。現在の多くの国立大学入学料は、282000円です。「入学」料ですよ。そして授業料は535800円。つまり1年目には817800円かかります。何と言いますか…唖然。

2015-01-31 12:25:30
屋代 聡 @yashirosatoru

30年前、国立大学入学料は120000円、授業料は252000円です。つまり初年度費用は372000円でした。今は30年前と比べて2.2倍です。 物価はそれほど上がっていませんから、大学はたいへん学びにくい場になっているのです。

2015-01-31 12:26:55
屋代 聡 @yashirosatoru

このHPの試算が正しいかは詳らかにしえませんが、30年前の授業料252000円を現代の価値に換算すると、264,046円となるようです。これが学生諸君が自活して払える限界ギリギリでしょう。 nenji-toukei.com/n/kiji/10037/%…

2015-01-31 12:28:22
屋代 聡 @yashirosatoru

同じデータを用いた40年前の状況はどうでしょうか?1975年、国立大学の入学料は50000円、授業料は36000円です。当時の36000円は、現在の65210円にあたります。アルバイトで月々5000円強を稼げばいいのです。学資を稼ぐのは造作もなく、それだけ学ぶ時間があったのです。

2015-01-31 12:29:51
屋代 聡 @yashirosatoru

こうしたことは別の調査によっても裏付けられます。次のHPでは総務省統計局における公開値【小売物価統計調査 調査結果】から各種計算を施し、東京における大学授業料の推移を確認しています。garbagenews.net/archives/22029…

2015-01-31 12:30:31
屋代 聡 @yashirosatoru

これは東京都の大学授業料推移です。1970年代に入って国公立大学の値上げが文字通り“ウナギのぼり”であることがわかります。しかも国公立の値上げに伴い私立も値上げするので、それほど国公立と私立の差が埋まらず、近年はまた開いているのです。 pic.twitter.com/kUTIPY95fS

2015-01-31 12:32:04
拡大
屋代 聡 @yashirosatoru

これは1950年と2014年の東京都の大学授業料を比べたものです。 単純計算で学費は国立で149倍、私立で84倍です。あまりにひどい。 物価上昇のせいでしょうか?もちろん違います。 pic.twitter.com/uwIfo2Gwuc

2015-01-31 12:34:32
拡大
屋代 聡 @yashirosatoru

これは消費者物価指数を考慮して、2014年の値を基準値とし、各年の東京都の大学授業料を再計算したものです。幾分、上昇幅が狭くなりますが、大まかな傾向は変わりません。これは学費が物価上昇を遥かに超えて値上がりしていることを示しています。 pic.twitter.com/eEohAoAws6

2015-01-31 12:35:44
拡大
屋代 聡 @yashirosatoru

このHPによれば、現在の物価換算で、1950年における国立大学年間授業料は、29000円(公立で4万円、私立で67000円)。月に2400円、3300円、5600円。当時の大学生が「自分で学資を稼ぐ」のは十分可能だったのです。 pic.twitter.com/JNF10SBZKt

2015-01-31 12:38:04
拡大
屋代 聡 @yashirosatoru

1965年当時で換算しても、月々に稼がねばならない学資は国立で4000円、公立で5000円、私立で1万7000円程度だったことになります。一方2014年ではそれぞれ4万5000円、4万3000円、6万2000円。 いま国公立大生は10倍以上、学びにくくなっているのです。

2015-01-31 12:40:27
屋代 聡 @yashirosatoru

最近の学生は勉強しない、本も読まないなどという「大人」がいますが、学生は必死で働き学資を稼がねばならないのです。学生から学ぶ機会を奪っているのは、こうした文部行政を看過してきた「大人」であり、また学生アルバイトを常態化した産業構造から利を得ている「大人」ではないでしょうか? 了。

2015-01-31 12:41:31

コメント

sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2015年2月1日
@yashirosatoru 少なくとも国公立大学の学費値上げについては文部当局が積極的にやったことではなく、私学から「民業圧迫」というプレッシャーを政治家経由でかけられた結果なのですが、肝心の私学はどうしてこれほど値上げをしたのでしょうか?国の補助が削減されつづけているのか、私学教職員の欲の皮がよほどなのか?
0
ケロちゃん@釜 @xenon122 2015年2月2日
やる内容が高度化して使うもの増えてるんだから物価上昇率を超えて値上がりするのも当然なんじゃないかなぁ。1950年にPCは無かったが、今はどの大学にも大量にある。
1
山田太郎 @CofCthulhu 2015年2月3日
大学生はどの位自分で稼いで、学費に充てているのだろうか?学費の上昇などは理解したが、親のすねかじりと自分で稼ぐ(含む奨学金を借りる)等のバランスが解からんですね。バイトしてるのも学費じゃなく遊興費目的でないのかな?と思えなくはない。
0
闇のapj @apj 2015年2月24日
その割りには私学は大勢の非常勤講師を低賃金でこき使っているわけで、国立はというと運営交付金を減らされまくりなわけで、一体どうなってるのかと。
0
tatatatarachan @tatatatarachan 2015年5月1日
少子化がわかっていながら大学数を数倍に増やしたのが悪いのではないかと・・。バブル期は偏差値40台の私大でも倍率30倍もありましたが、今や全入ですからね。大学運営をビジネスと考えて増やしまくった結果ですな。
1