我が上なる☆きらめく天空と我がうちなるアイヒマン

そもそもは多分依存と甘えの問題だったんだと思うよ。 あとで編集するかも
心理 公認心理士 臨床心理士 有志の会
7
とりあえずジャブ開始
B.C.D 田代信久_白黒乃犬 @R103103
あ、そうだ 公認心理師の 公認をつけるとカッコ良くなるコトバ遊びを金土日で定期的に流せば良いんだ んでハッシュタグ #公認心理師をつける 公認コンビーフ #公認心理師
臨床心理士有志の会 @cpyuhshi2013
まあ、この人たちはこんなもんです。
本題開始
Tayoka Imai @hiyoccoo
日本臨床心理士会会員のみなさんにはニュースレター11号が届いたようです。内容はホームページにあるこちら→jsccp.jp/suggestion/lic…と同じです。今井は奥村先生と「資格問題のこれまでとこれから」を執筆しています。25年間の経緯をまとめました。#公認心理師
Tayoka Imai @hiyoccoo
NL11「資格問題のこれまでとこれから」より。資格法制化25年の経緯のポイントは、「横断的資格」「診療補助職でない」という、当初からの臨床心理士グループの悲願であった2点が、公認心理師法案では実現しているところにあると、私たちは考えています。#公認心理師
ッ~ @MLNI13
もう言い逃れできないよ、証拠写真あるし。 pic.twitter.com/FuufG8XTWw
拡大
臨床心理士有志の会 @cpyuhshi2013
@hiyoccoo 嘘も百回つけば自分も信じる?「我が闘争」
B.C.D 田代信久_白黒乃犬 @R103103
決めつけ 価値下げ 脱価値化に推進派は負けない 私たち推進派は奴隷でもなく奴隷根性を持った人間ではない。#公認心理師
B.C.D 田代信久_白黒乃犬 @R103103
今井さんをアイヒマン扱いしたことは許せません。 怒りを感じていますよ平井正三氏へ 今井さんを厭な気持ちにするような言動は許さない。なお、有志の会からのお返事は一切受けません。何か言うなら平井正三個人アカウントとして言ってきてください。
B.C.D 田代信久_白黒乃犬 @R103103
今回のアイヒマン発言にあまりに怒りを覚えて寝られませんね。決めつけと精神的なDVをする方なんですね有志の会は それで話し合いだの民主主義だのって調子よすぎ 最低ですよ。人としてね
B.C.D 田代信久_白黒乃犬 @R103103
@happylifetou ええ そういうこと書かれたら推進派として「不快」ときちんと有志の会に伝えないといけません。
B.C.D 田代信久_白黒乃犬 @R103103
@claclock アイヒマンだの奴隷だの言われるよりはマシかと・・・
ぐりこさん @guriko_
これは今井さんの何がどのようにアイヒマンのようだとおっしゃるのでしょうか?これは誹謗中傷、暴言、名誉毀損に当たると考え、断固批判します。“@cpyuhshi2013: @hiyoccoo 今井さん、アイヒマンみたい、”
ぐりこさん @guriko_
それと何でしょうか、この言い方。甘えた感じで、社会人同士としての発言の仕方とは思えない。一方的に今井さんに甘えを発露しているように見えますね。→twitter.com/cpyuhshi2013/s…
臨床心理士有志の会 @cpyuhshi2013
@guriko_ 「アイヒマン」が「自分が属している組織に忠実に行動し、その行為が倫理的にどのような意味を持つかに盲目」であることの譬えという意味で、今井さんの行為に当てはまると考えました。
ぐりこさん @guriko_
100歩譲って所属する組織に忠実であるとして、その例えとして敢えて「アイヒマン」を選択した理由とは何でしょうか?@cpyuhshi2013
臨床心理士有志の会 @cpyuhshi2013
@guriko_ 具体的には、今回の士会の広報は一方的に公認心理師法案の無修正成立を要望する意見で埋め尽くされています。これではとても公正な民主主義的選挙を実施しているとはいえないでしょう。一方今井さんは、推進か慎重、反対か選挙て決める、さらに話し合いが大切だ、と述べています。
ぐりこさん @guriko_
私が伺っているのは「なぜ敢えてアイヒマンという例えを使ったのか?」です。@cpyuhshi2013
このツイートは権利者によって削除されています。
臨床心理士有志の会 @cpyuhshi2013
@guriko_ 民主主義の破壊はどうでもいいことか、あるいは深刻な問題なのか、で彼女の行為を「アイヒマン」と評するかどうかは変わるでしょう。しかしそれは見解の相違ですから、誹謗中傷というカテゴリーには入らないと考えます。
残りを読む(140)

コメント

ぐりこさん @guriko_ 2015年2月3日
まとめを更新しました。