カナダ・米の報道(2015.2.3)【液状高レベル放射性廃棄物23,000リットル、2000kmの距離を輸送する計画が進行中】

まとめました。
環境 液状高レベル放射性廃棄物 アメリカ カナダ
3
リンク www.buffaloNews.com Shipments of nuclear waste could start here in 2015 - The Buffalo News WASHINGTON – Shipments of liquid nuclear waste over the Peace Bridge could begin as soon as September 2015, the office of Rep. Brian Higgins said Thursday as the Buffalo congressman demanded that the federal government do a full environmental review of th
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Shipments of nuclear waste could start here in 2015 - City & Region - The Buffalo News buffalonews.com/city-region/wa…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
液状高レベル放射性廃棄物23,000リットルを、カナダから米サウス・カロライナ州のサバンナ・リバーまで、2000kmの距離を輸送する計画が進行中。輸送トラックは、カナダ・米国両国の様々な街の中を通り、いくつもの橋を渡ることになる。 beyondnuclear.org/storage/Shipme…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
この高レベル放射性廃棄物は、カナダのチョーク・リバー研究所(ow.ly/IoyQg)の医療用アイソトープ生産原子炉の核燃料である濃縮ウランと、プルトニウム、トリチウムや水銀などの核反応生成物も含まれている。液状高レベル放射性廃棄物の長距離輸送は前例がなく、
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
輸送に用いられるキャスクは、これまでに液状放射性廃棄物に用いられたことがない。 2000kmの長距離輸送中に渋滞や事故などが起こる可能性もある。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
これ、今日のPSR委員会電話会議のトピックだったのだけど、政府が放射性廃棄物の輸送に経験があると言っても、建屋から敷地内のキャスク保管場所への1マイル(1.6km)にも満たない距離だったりするらしい。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
輸送車の火災などの有事を想定したシミュレーションの分析の結果、有事が発生したコミュニティへの放射線の影響は大した事ないと良く言われるが、それは実はモデリングによる推定被ばく線量を全米の人口で平均しているからだそう。インチキやん、これ。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
Radiation Exposures From Spent Nuclear Fuel and High-Level Nuclear Waste Transportation… state.nv.us/nucwaste/trans…
リンク www.state.nv.us Radiation Exposures From Spent Nuclear Fuel and High-Level Nuclear Waste Transportation to a Geologic Repository or Interim Stor Radiation Exposures From Spent Nuclear Fuel and High-Level Nuclear Waste Transportation
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
NRC事象報告より ペンシルベニア州のゴミ埋立地で、ゴミ輸送トラックの積荷の放射線レベルが188μR/h(1.88 μSv/h)と高かったため、ニュージャージーに送り返された。 原因は、Mn-54とCo-57のもよう。 nrc.gov/reading-rm/doc…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
ニュージャージー州の環境保護局のスペクトル分析によると、Co-56, Co-57, Co-60, & Mn-54が検出された。これは、加速器により活性化される金属ということ。ゴミ輸送トラックの荷台や他のゴミには放射能汚染は見られなかった。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
この金属の測定値 至近距離:23mR/h(0.23mSv/h) 30cm:840μR/h(8.4μSv/h) 90cm:62μR/h(0.62μSv/h) 180cm:10μR/h(0.10μSv/h) バックグラウンド:3-4μR/h (0.03−0.04μSv/h)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする