裁判員裁判の判断(特に量刑)が上級審で覆ることについて

法律家成分多めでどうぞ。
司法 法律 司法不信 裁判員 司法の傲慢 裁判
20
Shoko Egawa @amneris84
裁判員が量刑判断まで行うことの是非を、そろそろ真剣に議論すべきではないか。 →裁判員の死刑判決破棄2件、無期確定へ 最高裁が支持 - 朝日新聞デジタル t.asahi.com/h6jr
リンク 朝日新聞デジタル 裁判員の死刑判決破棄2件、無期確定へ 最高裁が支持:朝日新聞デジタル 裁判員裁判による死刑判決を破棄し、無期懲役とした2件の高裁判決について、最高裁第二小法廷(千葉勝美裁判長)は、高裁の判断を支持する結論を出した。「市民感覚」を反映するために導入された裁判員制度で導か...
Shoko Egawa @amneris84
裁判員制度の設計に関わった四宮啓氏は、命を国家権力が奪う死刑は慎重であるべきとし、「最高裁の判断は民意の否定ではなく、生命という価値に光を当てたということだろう」と評価 → 「裁判員裁判、何のため」 死刑破棄、遺族は憤り - 朝日新聞 t.asahi.com/h6ps
リンク 朝日新聞デジタル 「裁判員裁判、何のため」 死刑破棄、遺族は憤り 最高裁判断:朝日新聞デジタル 市民が刑事裁判に参加する裁判員制度が始まって、まもなく6年。裁判員らが導き出した「死刑」の判決を、最高裁が初めて否定した。命を奪う究極の刑罰はどんな被告にあてはめられるべきか。難問が、改めて市民に突...
サイ / 三原卓也 @rhinoeye
裁判員裁判を取り入れたとたん、いっきに「市民感覚」が流れ込んできて、判断基準が急にごろっと変わっちゃうよりは、「市民感覚」による判断もひとつの判決として表明されつつ、専門家の判断もそれに影響を受けつつ、じわじわっと基準が変わってくるほうがいいなぁ。
不惑忍者(おっちゃんのほう) @dee_nack
片山さんの裁判で出てきた新潟の裁判とか見てても、べつに裁判員導入前の裁判が市民感情から解離してたとも思わんねんけどな。
碁を打って 一人佇む 風の精 @windspiritroula
市民に一番身近な犯罪って窃盗とか覚せい剤自己使用とか交通事故とか傷害レベルで、そういうところでこそ「市民感覚」って生きてくるもののはず。 なぜ件数も少なく身近ともいえない重大事件を裁判員にしようとするのか、私には皆目わからん(棒)でござる。
村松 謙 @kmuramatsu
量刑自体は変わってきてるんだけどね。 傷害致死、殺人、強姦致死とかの性犯罪は、それまでより重く。 強盗致傷の一部と同情出来る理由のある殺人は軽くなってる。。。ハズ。
bn2 @bn2islander
@kmuramatsu 同情できる犯罪の量刑が軽く、同情できない犯罪の量刑が重くなったとは聞きますね
Kamei, Gentaro @gk1024
裁判員の視点どう確保…公平性と柔軟性、難しい均衡 裁判員の死刑破棄-産経ニュース sankei.com/affairs/news/1… 本記事が掲げる「昨年7月の最高裁第1小法廷判決」につき判例セレクト2014Ⅱ(近刊)に書きました(宣伝)。 yuhikaku.co.jp/hougaku/next
リンク 産経ニュース 裁判員の視点どう確保…公平性と柔軟性、難しい均衡 裁判員の死刑破棄 裁判員の“国民視点”をどう反映するのか。控訴審の死刑破棄を正当とした最高裁決定の補足意見で、千葉裁判長は、「判例の集積からうかがわれる検討結果を量刑を決める共通…
ふとりたに @takeemon19
Reading:裁判員裁判の死刑判決 認めず NHKニュース nhk.jp/N4He6No3 一審の死刑判決にも少なくとも1人の裁判官が死刑判断を支持していることはどう考えるのだろうか。
リンク www3.nhk.or.jp 裁判員裁判の死刑判決 認めず NHKニュース 東京と千葉で起きた強盗殺人事件を巡り、裁判員裁判の死刑判決が妥当かどうかが争われた2つの裁判で、最高裁判所は死刑を選択するには過去の裁判例を…
村松 謙 @kmuramatsu
@bn2islander ですね。強盗致傷は、ちと特殊で、保護観察付が多用されているとか。
Masahiro Kozuka @masa_koz
@kmuramatsu @bn2islander 興味深いですけど、そういう傾向って客観的なデータとして調べた調査研究があってもよい気がしますね。そうした変化が犯罪発生率に影響を与えてたりするかなども計量的に分析されるとなお良し、なのですが。
こたぴょん @kotadon
いや、ホント何のための制度か分からないから廃止しましょうよ【<裁判員裁判>初の死刑破棄確定へ…「市民参加」何のため(毎日新聞) - Yahoo!ニュース】 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-…
Masahiro Kozuka @masa_koz
@bn2islander なるほど。URLはリンク切れだったので、ファイル名でぐぐって「裁判員裁判における量刑傾向 : 見えてきた新しい姿」に辿り着きました。被害者感情重視の背景なども説明されてて大変勉強になりました。@kmuramatsu
やぎ @ora3298
裁判員の死刑破棄の話には,憲法の理解(裁判所の役割)が不可欠だろう。 裁判所は市民感情とともにあってはならない。市民感覚とともにあるのであれば,国会(議会)で裁判をすればよいという話になってしまう。 憲法とはそういうものではないと言う理解が一般化されつつある気もするが。
HRK @hKodama
どんな感じで刑務所の生活や教育や懲役が行われているのか知らない人に、量刑判断をさせるなんて、超乱暴な制度だと思うのだけど。
HRK @hKodama
・・・なお、裁判官ならば最新の矯正施設内の事情を知っているのかどうかは、わからない。
飛鳥@1/18.19 ラブライブフェス現地 @kiwi250r
諸外国にならって事前の刑務所見学等を必須にすべきですよね。
やぎ @ora3298
裁判官は知ってるんですかね。 とも思ったりする。
やぎ @ora3298
とくに死刑の執行は裁判官も立ち会った方がよいと思う。
残りを読む(66)

コメント

びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st 2015年2月7日
つまり裁判員制度は裁判所による、一般市民に対する教育システム、と。弁理士が裁判員欠格なのは教育が必要ないからだろうか?刑事裁判に関わりが無いはず(あったらごめんなさい)なのに欠格なのは不思議だったので。
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年2月7日
いつも思うんだけど、裁判に市民感覚って必要なんだろうか?
nekosencho @Neko_Sencho 2015年2月7日
どうせなら殺人事件とかじゃなくて、国に対する裁判とかで裁判員入れたほうが意味あるように思うんだが、そのへんどうなんだろう? 殺人事件なんて現場写真見せられて精神を病んでしまったなんて話もよく聞くしな
nullmajor @nullmajor 2015年2月7日
現行の裁判員制度も検察審査会制度も司法の悪辣な責任逃れの為の制度。しかし、そもそも我々が近代法を理解せず、あり得ない機能を司法に押し付け、それが実現されないと無責任にも司法を責める。そんな状況ではそのような責任逃れに走るのも必然。「じゃあ近代法の原則に則って正しく判断したら、お前ら文句言わねーのかよ。ありえねーだろ。」ってこと。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年2月7日
ロースクールも失敗したし、「司法改革」と称するものって全部失敗破綻崩壊だよな
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年2月7日
ほんと裁判員制度はゴミクズじゃのう(即刻廃止せえ
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年2月7日
裁判に市民感覚を? じゃあ医者の手術も市民感覚を導入してしろうとの市民にやらせればいい(ポルポトじゃないんだから
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2015年2月7日
何で裁判官でもないのにその苦労だけ体験せにゃならんのだ。しかも結果無駄骨だし。
roostarz @roostarz 2015年2月7日
三鷹の差し戻しは理由『罪状以外の理由による刑の加重』が納得できるけどさ、松戸ともう一件の死刑破棄は前列以外の理由で納得させてほしかったよね。
roostarz @roostarz 2015年2月7日
今回最高裁で確定した2件とも罪状は強盗殺人で、初犯でも無期懲役以上が確定なんだよね。しかも前科や余罪で凶悪犯罪。前例が甘過ぎたとは考えないのかな?
毛海王⋈ @masu_ooyama 2015年2月7日
刑事事件より民事にこそ市民感覚導入すべきだと思う
roostarz @roostarz 2015年2月7日
しかもこのM判事、長野の強盗殺人事件では前列踏襲なら死刑なのに死刑を破棄。単に死刑が嫌いなのか、裁判員制度が気に入らないのか…
horizon @over_thehorizon 2015年2月7日
裁判に市民感覚はある程度必要でしょう。刑罰は法定主義とはいえ運用の幅は広いんですから、市民感覚と乖離した運用された刑罰に誰が納得するんですか。納得できないような判決が積み重なれば、司法に対する信頼がなくなりますよ。
ゆゆ @yuyu_news 2015年2月8日
裁判員制度は、死刑制度廃止への国際的圧力に対し、日本の市民の死刑制度支持の姿勢を明確に示させるためにあるんじゃないかという気がしてる。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2015年2月8日
最終的には国民審査や法改正の参考にする為だと思う。市民感覚で判決を下す事自体より、それによって得られる市民感覚という情報そのものが重要。
村松 謙 @kmuramatsu 2015年2月8日
まとめを更新しました。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年2月8日
民主主義国家である以上は完全に国民の意識とずれているのは問題なんだが、素人に直接かかわらせるのが正しいとも思えないんだよねぇ。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年2月8日
3権のうち、司法が立法や行政と比べて国民の判断が入らなさすぎるとは思うんだけど。
あるどごーと @inspiron29 2015年2月9日
キッザニアで職業体験。陪審員制度で裁判官体験。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2015年2月9日
主権在民の国である以上、司法がその外側にあったらおかしくはあるのよね。…上手く行ってなさそうだが。
時計じかけのミカン @mkn_inv 2015年2月9日
死刑の可能性があるような重大犯罪をやらせるんじゃなくて、離婚とか家賃滞納とか万引きとか、阿曽山大噴火さんが傍聴してる様な裁判に参加すれば良いんじゃないかね。
村松 謙 @kmuramatsu 2015年2月12日
まとめを更新しました。
ひろっぺ@内調的マルタ勢力 @hiroppe3rd 2015年2月12日
司法に市民感情を入れたら司法じゃなくなる。 司法に国民の判断を入れたいなら立法府に文句言う必要があって 要するに国会議員に言えってことだな
ひろっぺ@内調的マルタ勢力 @hiroppe3rd 2015年2月12日
日本の裁判員制度は 国民に開かれた司法 という意味合いの方が強く。 国民に司法を任せるとかいうものではない。 裁判員の判断は、司法のプロフェッショナルである裁判官が参考に見るだけのもの。 司法のプロフェッショナルの判断に、素人の判断が介入するのは危険なだけ。
ひろっぺ@内調的マルタ勢力 @hiroppe3rd 2015年2月12日
「何がプロフェッショナルだ あの裁判官はだめだろ」って思うなら選挙の時にペケ付ければいいだけの話。
ひなたぬき@しごせんちほー @Day_of_Hinata 2015年2月12日
あれじゃね?裁判員=国民の総意みたいな
ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 2016年9月11日
裁判官も弁護士も気軽に更生を口にするくせに更生にかかわることについてはこれっぽっちも知らない連中だからな 市民感情抜きにしても、現状の刑法の運用が適性であるとはとても言えない なんせどーしようもなく自己中心的な動機でも情状酌量するくらいだし 裁判員に任せるのは~なんて言うが、裁判官の判断力は寝たきりばあさんにボケたじいさんの監督責任を認めるレベルだから、国民が納得しやすい分裁判員のほうがいい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする