アメリカのグリーンカードを放棄することへのアメリカ入国管理局の困惑

59
光岡英稔 @McLaird44

さて、では近年二度目のハワイへの帰郷。そのために関空から間もなく出発する。どんな事が起こるのか分からないが、一回目の去年とは全く違う感じがする。けっして万全とは言えない体調のこともあるが、何とか若さ?と気力と天命にて無事にハワイ島までは辿り着きたいものである。

2015-02-04 20:31:34
光岡英稔 @McLaird44

昨日、一昨日は本当に長かった。一部始終を細く説明していると朝から晩までかかりそうな話であるが、まあ、出来るだけ簡単にまとめて見よう。これから話すことはハワイの入国管理局での話である。入国時にパスポートを見せ入国許可をもらう場所で何故か管理官に横の特別尋問室へ連れて行かれる。⇒

2015-02-07 07:50:08
光岡英稔 @McLaird44

何かと尋問されるが、向こうも色々と探っている様子で、いくつか有ったファクターの内の入国管理局側が一番問題としていたのが私が以前に取得していた米国ビザの状態が『期限切れ米国ビザ取得者』になっており、⇒

2015-02-07 07:57:29
光岡英稔 @McLaird44

その上で私が外国人(日本人)として日本のビザで去年と一昨年に二度アメリカへ入国していた事があり、此処でハワイ入国管理局の上から下までを巻き込むハワイ入国管理局前代未聞の小騒動に管理局なったのである。⇒

2015-02-07 07:57:58
光岡英稔 @McLaird44

私はテッキリと永住権の期限が切れると自動的に無効になるようなシステムかと勘違いしており。日本へ2000年辺りに帰って来た時からずっと放っておいたのだが、どうもビザを放棄する折には「永住権への任意的放棄」を正式に行わなければならないのに手続きをしてなかった所に問題あったらしい。⇒

2015-02-07 08:02:23
光岡英稔 @McLaird44

しかし、それを一度はビザを再取得し永住しないと強制送還になると言われたり(脅されていたのかも知れない)、どっちみち強制送還なるやら、ならないやらと一転•二転•三転する中で⇒

2015-02-07 08:09:51
光岡英稔 @McLaird44

『It's ok, I'll go along with whatever happens. If it is needed I will go back to Japan=大丈夫です、ご随意に、如何なる結果でも承りました』と言い、内心 日本へ帰る準備もしていると、⇒

2015-02-07 08:18:11
光岡英稔 @McLaird44

管理官が少し困惑した顔をしだしたので『この様に色々と助けて頂き有難う、大変な御役目かと。』と言うと更に困った様子で上司や他の管理官に相談しに部屋を出て行ったり戻ったりしていたが、少しして戻ってくると。⇒

2015-02-07 08:21:13
光岡英稔 @McLaird44

グリーン•カードは本当に放棄しアメリカへ永住する気がないのかを尋ねられた、ちなみに彼女の上司と他の管理官も含め“本当にアメリカへの永住権はいらないのか、本当に永住権を放棄していいのか⁉︎”の質問は今回の経緯で10回以上は訊かれたかと思う。⇒

2015-02-07 08:22:00
光岡英稔 @McLaird44

まぁ、たしかに考えて見れば『入国管理局』ではその国に入ったり永住したい人を対象に仕事をしている訳なのだから「すぐに日本へ帰る必要があれば帰りますし、永住権は放棄しても大丈夫です」と言った応えは余りないのかも知れない。⇒

2015-02-07 08:22:19
光岡英稔 @McLaird44

のちにビザを放棄する理由を訊かれるのだが、日本に家族が居ること、仕事の拠点が日本にあること、比較するなら社会保障制度が日本の方が良いこと、社会情勢がアメリカより日本の方が安定していること等等と上げさせてもらった。⇒

2015-02-07 08:25:07
光岡英稔 @McLaird44

また、私も日本の社会制度全てに賛成ではないし、アクマでも比べて見たらの話だが社会制度も日本の方がアメリカより良いところ等を理由として上げさせてもらった。⇒

2015-02-07 08:26:05
光岡英稔 @McLaird44

途中からベテラン女性管理官は私と目も合わせなくなり、少し泣きそうな表情になったり、『人を疑わないと出来ない仕事』に必ず付いて回る不安や怒り、悲しみも無論あったようだが、最後の別れの時には恥ずかしそうに照れ笑いもありながら自分らしい落ち着きへと向かって行っていた。⇒

2015-02-07 08:26:53
光岡英稔 @McLaird44

しかし、この“永住権事件”を通じて改めて感じたのが、アメリカの入国管理局員であったにせよアメリカ国内の人が『アメリカは世界の皆が住みたい世界No.1の国』であると言った一昔前の共同幻想を未だ根強く保持していることである。⇒

2015-02-07 08:30:05
光岡英稔 @McLaird44

少しでも冷静な視点を持つ者ならアメリカ国内の社会的な不安定さは分かるはずでだ。また、どこの国でもあることなのかも知れないがアメリカで生活している一般の人々の声からは社会制度や社会情勢に対する不満、不安、不信は日本より良く耳にする。⇒

2015-02-07 08:35:43
光岡英稔 @McLaird44

無論、『世界No.1誰もが住みたい国、アメリカ』に住む国民の多くは他の国へ永住する理由もなく経験的に分からないので他の社会制度と比べることが実際には出来ない。⇒

2015-02-07 08:37:03
光岡英稔 @McLaird44

さて、話を入国管理局の話へ戻すと、入国管理局側のミスは、期限切れのビザ取得者を去年と一昨年に再入国させていたこと。⇒

2015-02-07 08:38:21
光岡英稔 @McLaird44

よって今日、ここで私を強制送還すると過去のミスを任意的に入国管理局が認めてしまうことになる、が、今日も私を入国させ『この様な特例事態』ですませ、最終的な判断を下した現場には居なかった更に上の上司指揮いるハワイ入国管理局の顔が保てるとの声が向こうの部屋から聞こえていた。⇒

2015-02-07 08:40:29
光岡英稔 @McLaird44

また、彼らに取って一番簡単な方法は、実は私が期限切れの永住権取得者であったとしてもビザを延長取得すれば引き続きアメリカ永住権取得者になり、過去に入国したおりも「アメリカ永住権取得が帰国した」だけのこととなる。⇒

2015-02-07 08:44:01
光岡英稔 @McLaird44

そうなれば今回も永住権取得者として入国できるので良いのだが、当人は永住権を手放すと言っている。⇒

2015-02-07 08:50:08
光岡英稔 @McLaird44

最後は現場の一番偉いと思われる方が来て『本当に、本当に永住権を放棄していいのですか?』と入念に尋ねられるも⇒

2015-02-07 08:54:13
光岡英稔 @McLaird44

『It's ok, I understand everything, And is aware of the consequences of my action. So not to worry.=大丈夫です、全て理解した上でビザを放棄しておりますので御心配なく。 』と答え、⇒

2015-02-07 08:55:06
光岡英稔 @McLaird44

ハワイ入国管理局にて正式に米国永住権を放棄することとなり、日本人としてパスポートで入国する事となった。ちなみに5時間近く入国管理局で引っかかっている間に今回わたしと同行している小学一年生の娘は大半は寝ていて、あと半分はお絵描きか持参した御菓子や管理局員がくれたものを食べていた。⇒

2015-02-07 08:57:04
光岡英稔 @McLaird44

娘には申し訳ない思いもあるが、本人は本人なりに楽しんでいたことが何よりであった。入国管理局員達には親切にされていて御菓子やクッキーを持って来てくれたり、しまいには彼等が食べるカップ麺を作って来てくれた、娘は娘で嬉しくも恥ずかしそうに頂いたものを口にしていた。⇒

2015-02-07 11:22:02