47
リンク TBS News i 「旅券返納命令 「報道の自由奪う」と批判」TBS News i 「イスラム国」支配地域の取材を計画していたことから、外務省からパスポート返納命令を受けた新潟市の男性が会見し、「報道の自由を奪うもの」と日本政府を批判しました。
田中龍作 @tanakaryusaku

世界の紛争地域を名もなき人々の視点から取材・執筆。 2012年『貧困ジャーナリズム賞』受賞。  『田中龍作ジャーナル』https://t.co/S6qiMWnIxyで発信を続けている。

http://t.co/SYrOGRMTqh
田中龍作 @tanakaryusaku
外務省はシリアへの渡航を予定していたフリーカメラマンのパスポートを返納させた。憲法22条で保証された「移動の自由」に反するばかりではない。国民の知る権利にも大きく関わる。私だったら裁判で徹底的に戦う。
田中龍作 @tanakaryusaku
フリーカメラマンのパスポート回収は、報道規制の第一歩と解釈してよい。国際紛争報道ばかりか、政府批判も規制されるようになるだろう。アベに飼い慣らされた新聞テレビだけが残る。
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh

☪フリーの報道記者です。雑誌、テレビ、その他で書いたり喋ったりしています。中東が嫌いで苦手です。旧ソ連、東欧、中央アジアが好きです。目標は真人間 ☪ 敬天萌猫 https://t.co/HYoCGFa3Pw

https://t.co/Yi5ByeP8Uh
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh
今まで憲法の「移動の自由」があるから適用しなかった。つまり、初の憲法判断。それも、カメラマン/ジャーナリストの取材を規制で、言論、表現の自由も制限:シリア渡航計画:男性にパスポート返納命令 外務省 - 毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20…
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh
憲法の自由権への直接制限ですから、ジャーナリストだけでなく、全国民、全人類への挑戦です RT @ishimarujiro 恐れていた事態。このような取材者に対する強権発動は絶対に許されない。 リア北部渡航計画の男性に初の旅券返納命令 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150207-…
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh
今では中国にすら移動の自由があるが、日本はイスラム国への恐怖に駆られて9条以外の憲法も自主的に放棄し、北朝鮮並の不自由国になるのね。これこそ、テロへの屈服だよねえ:シリア渡航を計画、カメラマンに旅券返納命令 外務省 - 朝日新聞 t.asahi.com/h7kl
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh
北大生に旅券返納命令を出さずに、送検すらできない私戦予備陰謀まで捏造して強制捜査を強行したのは、ぼくとハサン先生への家宅捜索が目的だったからってことなのかな。
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh
北大生の場合は、旅券返納を命令するどころか、お友だちに持ち去られていた旅券をわざわざ見つけ出して、本人に返してあげていたんだもんね。公安外事三課からしたら、どうぞ、義勇兵志願者になってください、そしたら強制捜査の理由が捏造できますからってことだよねえ。
☪常岡浩介☪元容疑者 @shamilsh
もし、北大生に対して私戦予備陰謀を捏造せず、旅券返納命令で対応していたら、ぼくだけは取材に出発できていたから、湯川さんを助けられた可能性が高かったし、その場合、後藤さんが殺されるこんな未来もなかった。
Ishimaru Jiro @ishimarujiro

アジアプレス大阪オフィス代表。「北朝鮮内部からの通信・リムジンガン」の編集・発行人。

http://t.co/sfy093LHyl
Ishimaru Jiro @ishimarujiro
恐れていた事態。このような取材者に対する強権発動は絶対に許されない。一方で、ジャーナリズム側はこれまでの危険地帯取材での事故を検証をしなければならない。さもないと支持を失う。 シリア北部渡航計画の男性に初の旅券返納命令(読売新聞)- headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150207-…
Ishimaru Jiro @ishimarujiro
旅券返納命令受けた新潟在住のフリー記者の杉本さんには、ネット上で早くも嫌がらせと侮蔑の書き込み多数。「当然」「まだ国に迷惑かけるつもりか」などなど。これは、フリーか組織かにかかわらず、危険地帯取材するすべてのジャーナリストに向けられた攻撃である。
Ishimaru Jiro @ishimarujiro
承前) と同時に、私たちジャーナリストは、これまでの紛争地・危険地帯取材を検証して社会に発信し、現場取材の大切さを訴えて行かなければならないと思う。その枠組み作りをアジアプレスは担っていきます。
Ishimaru Jiro @ishimarujiro
イラク、ガザ、シリア、アフガニスタン、ミャンマー、北朝鮮など取材して来たアジアブレスには「危険地帯に行かないように」と外務省や警察からちょくちょく電話かかってきます。心配には申し訳なく思う。しかし、旅券返納という「源泉封鎖」は明らかな言論活動への侵害。断じて認めるわけにはいかない
Ishimaru Jiro @ishimarujiro
旅券返納命令の件には、ワシはほんまに怒っている。
Ishimaru Jiro @ishimarujiro
旅券返納命令がまかり通れば、常岡浩介も共同のガッツある諸君も、朝日の中東取材チームもみんなアウトになりかねない。僕だってどうなるかわからん。標的になった杉本さんが有名か無名かは関係ない。前例作らせてはならない。
Ishimaru Jiro @ishimarujiro
たまたま新潟出張だった2月3日、購入した新潟日報に杉本さんの仕様回記事が載っていた。難民、コバニなどの取材でトルコ、シリア北部に行くつもりであることが紹介されていた。外務省はこれ見たのだと思う。
安田純平 @YASUDAjumpei

ジャーナリスト。イラクの基地建設現場の料理人になり民間人が支える現代の戦争を取材した「ルポ 戦場出稼ぎ労働者」(集英社新書)など。シリア内戦を取材し報道番組等で発表。2015年から武装組織に拘束され、2018年に帰国。

http://t.co/ziA1iKs9lU
安田純平 @YASUDAjumpei
憲法上どう考えても引っかかるはずだが、今ならなし崩し的に通せると判断したか。取材に行っていい場所といけない場所を政府の裁量で決めるというのは極めて危険なんだが。今後は自衛隊を派遣した場所にもこういう運用して、全く取材させないか、取材させたい記者だけを取材させるという手に使えるな。
安田純平 @YASUDAjumpei
いまなら多くの日本人が「こんなの当然」という反応するだろう。で、現実にあわないからと憲法を変え、日本人は移動の自由という基本的人権を放棄することになると。
安田純平 @YASUDAjumpei
国が個人からパスポートを没収したというときに、「この人はじゃーなりずむなのか」なんてことをじゃーなりすとが言っててどうするんだ。じゃーなりすとかどうかで没収されていいか悪いかって話になったら結局は恣意的な判断をされる。まあ、俺はじゃーなりすとだから、って自信があるんでしょうなあ。
安田純平 @YASUDAjumpei
人質事件で電話してきた記者が「またシリアに行きますか」と聞いてくることが何度かあったが、そんなこと答えても百害あって一利なしなので回答拒否した。杉本さんは聞かれたから答えたら書かれちゃったんじゃないかな。取材した記者はこういう反応出ること分かってて晒すつもりで記事に入れたのかね。
浅井久仁臣 @asaikuniomi

AP通信記者を経てTBS契約特派員として戦争取材・国際報道。 講演を希望される方は、info@asaikuniomi.com迄。 書き込みに対して基本的に返答しないので、予めご了承下さい。

残りを読む(25)

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年2月8日
憲法22条は「公共の福祉に反しない限り」って書いてあるんだけどね 「憲法22条で保証された「移動の自由」に反する」
Tokyo23hour @Tokyo23hour 2015年2月8日
ISILの人質事件で行政の責任を追及した結果、行政が行使できる権限の範囲で事件の予防策を摂り始めたんじゃないの?個人的には危険地帯への渡航の自由という自殺行為でも行政がとめるのには賛成できないけど、同時にその自由を行使した結果は行政に帰するものではないと思っている。行政による無制限な安全の担保と自殺行為の自由を主張するのって、ただのワガママじゃない?
ToTo@次はJC大阪2 @toto_6w 2015年2月8日
ビルの屋上から飛び降りようとしてる人が居れば、警察はその人を拘束し保護する。同じことだと思うよ。
絶望党員 @zetuboutouin 2015年2月8日
今回の返納は旅券法に定められた「旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために渡航を中止させる必要があると認められる場合」に該当するんだけど、なんで安倍政権が恣意的に旅券の返納をさせたと思っている人がいるんだろうか?
絶望党員 @zetuboutouin 2015年2月8日
一方で、上記条文を「公共の福祉」で正当化するのも疑問が残る。「公共の福祉」は人権の対立における平衡原理なので、他人の人権を侵さないことは全て自由にできるからである。このフリーカメラマンがシリアに渡航しても誰の人権も侵さないのだから、この行為を「公共の福祉」に反するという理由で制限することはできない。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年2月8日
「前例」が出来てしまったからね。つい最近二人も誘拐、殺害され、犯行グループが政治的な要求をするという事態にまでなってしまった。当該地域の情勢が改善する間も置かずに渡航しようとする人が現れれば、そりゃ外務省は止めるだろう
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年2月8日
万が一この人物にこないだの事件同様の危害が及び、親族などが外務省に対して行政訴訟を起こしたら、さてどうなるか。ほんの数週間前に法人が殺害された地域へのビザを発給した責任を、外務省ひいては政府は負いきれるのか?司法はおそらく政府の責任は問わないだろうが、それに伴う世論の批判と発券停止に対する批判、同じ批判なら行政はどちらがマシだと考えるだろうか?
杢丸 @mokumaru_NOP 2015年2月8日
「公共の福祉」ではなく憲法13条による「生存権」との競合だと思うんだけどね/国民の生存権と知る権利(≠報道の自由)のどちらを優先するかという
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年2月8日
憲法13条でも「公共の福祉に反しない限り」って書いてありますね。21条(表現の自由)には書いてない 「「生存権」との競合」 
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年2月8日
個人的には「何を伝えてくれるか」には興味があるが「誰が伝えてくれたか」には興味がないんで、この措置に対する怒りみたいなのが、ぴんと来ない。
nullmajor @nullmajor 2015年2月8日
外務省や今現代を生きている我々の「公共の福祉に反しない限り」の解釈なんぞどうでもいいので、とりあえず今回の命令の根拠である"我々の先人達が憲法に込めた立憲意思"を外務省が何を持って斟酌したのかを示していただきたいですなー。そもそもそんなことは外務省の仕事じゃないが。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年2月8日
例の人質殺害事件の一件で、政府は人命を優先せよという批判の声を受けた結果、外務省(政府)はジャーナリストの行動を制限してでも人命を優先した(命を落とす危険から遠ざけようとした)、という理解も出来るね
たちがみ @tachigamiSama 2015年2月8日
遺書と自分用の身代金を積み立てておけばいいんじゃないかな なんでもかんでも政府の責任にするってこたあ、行政にそれだけ権限もたせるんだよな?
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2015年2月8日
『「海外渡航の自由」といっても、無制限に許されるものではなく、公共の福祉のために合理的な制限に服するものと解すべきであり、旅券法による制限も、合理的な制限の範囲内である。』『「外国に移住する自由」の中に外国へ一時旅行する自由をも含むものと解している。しかし、この解釈には承服できない。この条項が規定しているのは外国に移住することと国籍を離脱することの自由である。』帆足計事件最高裁判旨/同意見(全員一致)
@sbayasi 2015年2月8日
この男性が「妄想総理が海外侵略の手始めとして憲法9条を解釈改憲し自衛隊を集団­的自衛権で世界に展開しようとしている」とかコメントしてるせいか、安倍政権に都合の悪いことを報道しようとしたジャーナリストだから強制的に返納させられた!的なツイートしてる人もチラホラ見受けられて、もうなんかアホらしくなってきた。
幸福太郎 @koufukutarou9 2015年2月8日
ようわからんのだけど、この人は空港だかで正直にシリアへ行くって言って止められたの? こっそりルートを考えて行けば行けたんじゃね?
殻付牡蠣 @rareboiled 2015年2月8日
報道の自由が、国民に対する危害を上回ってもいいのかって言うのがあると思う。表現の自由だ、報道の自由だと言っても、多数の国民に危害が加わる可能性を上げる行動までも容認するものではないと思う。それを押えたうえでも報道の自由だと言う奴は、テロとは言えないまでも、それに類するもんだと思うね。
@sbayasi 2015年2月8日
しかし国民の生命や健康に関することを普段から特に主張されてる方々は、今回の外務省の命令に一定の理解を示してもいい気もするな。「少なくとも杉本さんの生命が危険に脅かされる可能性が高いことにはならず良かった」と。
つあらー(シルバーモデル) @botch_tourer 2015年2月8日
上のコメント欄でもありますが、帆足計事件では「国際情勢によっては渡航の自由は制限されても違法とはいえないよ」という最高裁判例が出ています。先人が込めた云々とかいうあいまいなものではなく、最高裁判事の判断として。(こちらは旅券発給拒否に対する損害賠償です。)
殻付牡蠣 @rareboiled 2015年2月8日
報道の自由という連中が、其の責任と言えるかもしれない真実を報道する事を放棄した朝日新聞の捏造報道(吉田調書と吉田証言)についていい訳しかしてない現実。たぶん今後のジャーナリストの立ち位置や立場はかなり低くなるだろうなと思う。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年2月8日
日本国内でテロに会う危険度ちょっと上がるんじゃないかな。人権擁護系の人たちが「行かないでください」ってお願いするぐらいのレベルの人権侵害 「このフリーカメラマンがシリアに渡航しても誰の人権も侵さないのだから」
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年2月8日
オレは自己責任論者なんで、「私の身柄が現地でどうなっても、私は一切日本国に対する救難要請は致しません」って一筆書いてから出国するなら自由にやらせてやれ、とは思うけどなー。
Kei @dzx37 2015年2月8日
杉本氏はなぜ旅券返納に応じたのだろう? 非常に重要な問題だから本物のジャーナリストなら断固拒否するはずだが、そのへんの経緯を含めて後日レポートするつもりであえて返したのか、それとも応じざるを得ない対応をされたのか…。
田中”ストラトス”雅楽頭 @lancia12 2015年2月8日
憲法問題じゃなくて旅券法第19条第1項5号の規定の発動でしょう。外務省から渡航に関する勧告が出てる地域への渡航を予定してる人にやめるよう説得して聞き入れないから、当人(問題のジャーナリスト)の身体の安全のためにっていう。おかしいと思うなら裁判起こせばいいけど、最高裁の判例があるのはコメントにあるとおりですけどね。
田中”ストラトス”雅楽頭 @lancia12 2015年2月8日
規定が違ってた。旅券法第19条第1項4号が正解でした。訂正しておきます。
trycatch777 @trycatch777 2015年2月8日
本人が「自分の責任において」とか一筆書いたところで、その本人が事件に巻き込まれ救援を待つしかない状態に置かれたとして、政府が何もしないわけないでしょう。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年2月8日
自分でとれる責任の範囲超えてるから止められたんだよ理解しろよってかんじ 
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年2月8日
ここにあげられてる人達、今般の新潟の目立ちたがりが次にオレンジ色の服着て砂漠を背景にテレビに出たら、口を揃えて「何故出国させた!」「助けろ!」「身代金払え!」の大合唱だろうな。残念だったね、言える可能性消えて。
ヘイヘイ(自宅) @hey2m 2015年2月8日
アメリカは軍隊あるからね。奪還や報復の選択肢がある国とない国比べても仕方ないよね。そしてまとめられてる皆さんはその選択肢を日本に持ち込みたくないんでしょうし。
GETS @ion_00 2015年2月8日
後藤さんのケースで学んだのって、自己責任論でもなく、事あれば自ら積み上げてきたこれまでの業績を全否定された上、あることないことプライバシーをマスコミに書かれ、コラは作られ、ジャーナリスト仲間は同情する人も居れば、いいように同志を利用するという現実ですよ。そしてこのカメラマンのケースも。
牛王@新潟PT @neueeiner 2015年2月8日
ジャーナリズムが一丸となって金を集めて、最強の傭兵集団を組織し自己防衛すればいいんじゃないですかね
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2015年2月9日
旅券法では現状、生命の危険があると判断すれば返納命令出せるんだから前例ができた以上返納させるでしょうとしか。あとは旅券法の違憲訴訟でもしてくださいとしか言えんはな
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2015年2月9日
というかこれ、たぶん現行法のままなら安倍政権でなくとも同様の対応するだろ
しかわん @shikawan 2015年2月9日
こいつらの言っている事って、殺人犯がうろついているのに「子供は外で遊ぶ権利がある」ってわめくのと、なんの違いがあるのかと…… 権利はあっても殺人鬼から守るには外出は控えてもらうしかないだろうが。
A付さん @a2k_3 2015年2月9日
何でもかんでもジャーナリスト名乗って勝手に使命感感じられても困るよなぁ。お前じゃなきゃダメなのか?現地の様子を取材してる人結構いるんじゃないのか?それを広めればいいんじゃないのか?と。一旗揚げに行かないでくれ。ってことなんじゃないかなぁ。
黒山 @ku6yama 2015年2月9日
日本以外の危険地域に取材に行くことを許してくれる国に国籍を移してみてはいかがかしら
ケイ @qquq3gf9k 2015年2月9日
命を顧みない取材がしたいなら遺書を残してから黙って行けよ。止められて注目を集めようとしてる時点で本気さが足りない。
sis_sis @sis_sis 2015年2月9日
どっちにしても政権を批判するんだから、ラクだよなあこの人たち。
シネサル(匿名化されて特定できないアカウント) @cine_sal 2015年2月9日
最近メディアが批判された度に中身の反論でなく「圧力だ」「報道の自由の侵害だ」を濫用して相手を黙らせようとしたので、自業自得というのが正直な気分だわ。安売りして権利と報道の価値下げたツケ。行けても成果あると思えない。
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひなちゃんの下僕) @XC60Rd__ 2015年2月9日
本当に伝えたいのなら、何故こそっそり行かないかね?そしてトルコでもなんでも第三刻経由でいけば良いと思うが。騒ぎたい、反政府活動をしたい。それが目的と思われても仕方がないんじゃないの?
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年2月9日
今回の拉致事件、政権に要因と責任があるって言う人多かったから、『そう言うならやれる事をしましょう。現地での安全を明らかに確保出来なさそうな人の渡航禁止しますね』ってなるのは目に見えるのになに行ってるんだろうね(棒読み
ム-ンフェイスは腹筋に悪い @kamakurasodachi 2015年2月9日
アマが「こうなると思ってた」とかさりげなく便乗して予測能力あるかのように偽装してるのが笑えるなw
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2015年2月9日
渡航の自由を尊重してシリアに行かせる→ダーイシュに捕まり身代金要求されて「人命を尊重しろ!自己責任で片付けるな!安倍やめろ!」。人命を尊重してシリア行きを止める→「人命より渡航の自由・報道の自由を尊重しろ!安倍やめろ!」。どうすりゃ満足なんでしょうか。
大禍津 @RedriaAin 2015年2月9日
風船おじさんは行方不明になったろう?辛坊治郎は遭難しかけて救助されたろう?無謀で危険なら誰だって止めるよ。現地での身辺警護のあてがないならなおさら。そんなバカでも助けないとならないほうの身にもなれよ
井水為史 @fh_wellwater 2015年2月9日
まぁ実際問題ジャーナリストが危険地帯の取材しなくなると困るわけだよ。政策判断の材料になったりするわけだし、人道支援団体への寄付金の集まりも変わってくるだろうしね。何よりこうやって適当な床屋政談するネタが減って困るでしょw 一方で今回の対処は政府が例の件でやいやい言われたから、可能な範囲で対処をし始めたと言える。まぁめんどくさい問題ではありますわな。
小倉無線2282 @kokuramusen2282 2015年2月9日
日本国籍を離脱して、日本国政府以外のパスポートを持って危険地域を取材すれば、「取材の自由」と「邦人の保護」は両立する。
井水為史 @fh_wellwater 2015年2月9日
個人的には行かせろって思うがね。もちろんジャーナリストの方々には安全にしっかり配慮していただきたいとは思っているが。
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2015年2月9日
こんなジャーアホデストは氷山の一角で、実際には沢山いるんやろね。
smw @Shi_MeiWo 2015年2月9日
前にも書いたけど、どうして「危険な場所に潜入しなければ価値ある情報を入手できない」と考えるのか?考古学に非破壊検査という技法があるように、危険物の周囲から観察することではじめて得られる情報はあるはずだし、今こそ報道における非破壊検査の技法を確立、発展させるべきじゃないか?
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2015年2月9日
この人たちが行っても、第三、第四の後藤さんや湯川さんになる未来しか見えないな。渡部陽一さんみたいにしっかりした人じゃないと行かせられないよな… あと屋代センセ(笑)、早くブロック解いてくださいw
扶桑委員会 @fussoo_moe 2015年2月9日
自称ジャーナリストらが移動自由の制限!と吹き上がってるけど、今回の返納騒ぎが自称ジャーナリストではなく、シリアに旅行に行きたいだけの旅行者(シリアには世界遺産やそれクラス遺跡がたくさんある)だったときも彼らはこれくらい吹き上がっていたんだろうかね。
tstyu @delusuzarla 2015年2月9日
一番良い解決策。こいつに旅券返して、日本全国民がじっと黙ってこいつが「待望の旅券」を手にしてやる事を見ている。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年2月9日
ジャーナリストの場合、そういう場所に行って取材するのが仕事だからねえ。国は止める、ジャーナリストはそれをのりこえて現地へ行く、つかまったりしたら国が全力で助けるってのがあるべき姿だとおいらは思うね
nekosencho @Neko_Sencho 2015年2月9日
ジャーナリストが行かなくて、風評とかでいいかげんな情報つかんで、あるいは他国の都合のいい情報つかまされて、それでOKって話ではないと思う。 まあ、将来的にロボットやドローンの類で取材できるようになれば無理して行くなってのもありだろうけど
こんたん @kontan8823 2015年2月9日
「もし捕まった場合、”本人”や家族、支援者たちが泣こうが喚こうが救助の必要はありません」と外務省あてに一筆入れてから旅券をもらうべきだと思うよ。
okoo @okoo20 2015年2月9日
事件に合う→政府が悪い→事前にとめる→政府が悪い→止めない→事件に合う→ 以下無限ループ  ああ、メンドクサイ。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年2月9日
おいらはこの人知らないので、腕前とか現地でうまくやれるかどうかは判断つかないんだが、仮に「この人では検討した結果不十分だと判断したけど、もっとうまくやれそうなジャーナリストにはきちんと便宜はかってる」ならまあそれもありかなと思う。今後全員行かせないってのならやりすぎだけどね
20miglia @20miglia 2015年2月9日
憎しみは連鎖するといわれるが、報道も競争が激化するとより危険な地域を求めていくようになり、ミイラ取りがミイラに、の状況を呈する。国に止められる前にジャーナリスト自ら節制してくれればいいのだが。
珍獣先輩 @you_gou 2015年2月9日
行かせろ、助けろと無責任に言ってる人がいますが、そういう人間に限り情報機関の創設、自衛隊の邦人救助のための海外派遣、秘密の保護には強烈に反対するんだよね。誰よりも無責任で反吐が出るわ。
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2015年2月9日
今行かんとする人にはそれこそ自己責任論ぶつけるしかないよなぁ。というか、常岡さんの「ぼくが行けば湯川さんは助かるし後藤さんも行かなくて済んだんだ」って想定甘すぎないか…行ったところで湯川さんの隣が常岡さんに代わるかあそこに座る人数が3人に増えるかのどっちかじゃないかね。ダークホースは聖戦太郎役をやらされる、あたりかな。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2015年2月9日
現地のフリーなジャーナリストをネット上とか、周辺国(例えばトルコとか)でも、「シリアの現状を国際的に伝えたい」と思ってる人もいるんじゃ無いの? そういう現地のジャーナリストと協力することは考えないのかな?
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2015年2月9日
というか「シリア行きまーす^q^」って公言しちゃうレベルのリスクマネジメントしかできない人が本当にシリア行って無事に帰れるとは思えないし現地(経由地)でも絶対止められるじゃろて。
akio-k @chu_331yzf 2015年2月9日
ISに拉致されても政府は何もしなくて結構です、殺されても自分の責任ですと公言してから旅券返納命令を批判しなさいよ。リベサヨは政府批判するくせに政府に頼るから始末が悪い。
Localio Projects @LocalioProjects 2015年2月9日
中国にすら移動の自由があるのに、イスイス団では移動の自由が無い件について。
ナナ™(そろそろイイんでないかぃ?) @pure_syuei_ 2015年2月9日
『日本も標的となる』とISILに言われている以上、何があるかわからないっていうのはあると思う。“自分だけは”っていうのはもはや通用しないと思うし。万が一今回同様に拉致られ、ISILの要求が日本のみならず諸外国をも絡める重大な事だった場合、今回外務省が取った行動を批判しているジャーナリストさん達は何を思い、どんなアクションをするのだろうか。。。
八十夜 役 @hatomari 2015年2月9日
そもそも個人で行かなきゃいいじゃんね。朝日あたりが資金出して民間軍事会社でも雇って、部隊として行動すれば、安全も(一定程度の割合で)確保しながら、ちゃんと取材もできるかもしれんじゃん。政権ガーとか言う前に、自分たちでできる方法論を考えろよと。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年2月9日
行かせればいいとホザいてる人は忘れてると思うんだけど、そも後藤氏は湯川氏を助けるために(その力が自分にあると信じて)日本を後にしたんだぜ。その結果どうなったか考えられないならば、もう色々手遅れ。
すみ27 @sumi_nina 2015年2月9日
ジャーナリストの条件って色々あるんだろうけど、単に危険地帯でシャッター切るだけのお仕事じゃなくて、どういう方法でその場所へ行くのか、どういう方法で(少しでも)安全を確保するのか、そういう手腕も問われるお仕事だと思うのよ。で、件のこの人はその初手であるどうやって出国・入国するのかでヘマこいた。それだけの話。ジャーナリストの精神云々じゃなくてリスク処理や危機管理能力が欠けてただけで、それが現地行く前にわかってよかったと思うよ、ほんと。
だりい @dariidariidarii 2015年2月9日
国家が取材に干渉するな~!と怒鳴りつつ、国家に旅行許可を求める滑稽 現地入りなんかやろうと思えば幾らでも出来る。現地で首を落とされた香田氏は、ちゃんと第三国経由してましたよ?なんか、ジャーナリスト精神に掛けたタマ無しが増えたなあ…と思う。
重-オモ- @__oMo__ 2015年2月9日
政府の制止を振り切って渡航してテロ組織の人質にされた場合、日本人の生命を救うために政府が莫大な労力を払うだけでなく、テロ組織に莫大な身代金を得る口実を与えることになるんだけど、報道の自由ってやつはそれを許容するのかな?
sinkoro @h_okasann 2015年2月9日
最低限リスクマネジメントの計画を外務省に出してから文句を言えと言いたい(もちろん公には出すな)。 渡航の制限のかかっているところに行って何かがあったら国が対応しないといけないのだから、ジャーナリストだけでなく、その他のNPOやらなんやらもそれは最低限するべきだと思うんだけどね~
trycatch777 @trycatch777 2015年2月9日
わざわざWeb上で渡航経路を軽はずみに発言しちゃう50代のフリーカメラマン1人が行けなくなったってだけの話なんだけど。
roostarz @roostarz 2015年2月9日
基本的に、紛争地域で邦人が拉致された時に政府がとれる行動ってほとんど無いと言っても過言ではないのよね。 だから外務省は『危ないから行くな』って言い続けてきたわけ。 それを無視して渡航して拉致されたのに、政府の対応を批判する世論が高まったわけで、それなら出国させないようにするしかないじゃん。 それさえも批判するなら、きっちりと対案を示してもらいたいよね。
tow-mas @towmas 2015年2月9日
trycatch777 なんというか、「誘拐してください」といわんばかりの死亡フラグ立てですよね、それw; そりゃ、外務省も止めますがな。
仁ロボ @jinrobo 2015年2月9日
訴訟起こしたら(起こされると思うけど)国は負けると思うよ。コメントで出てる帆足計事件とは違って、海外渡航の自由(憲法22条)だけでなく取材の自由(21条によって「尊重」される)まで侵害しているから、同じ基準は適用されない。先例に従うなら極めて厳しい審査(=事実上合憲の余地がない審査)が行われることになるから、国は負けることになる。
仁ロボ @jinrobo 2015年2月9日
なお「公共の福祉」はありとあらゆる人権をお手軽に制約できる魔法の言葉ではありません。
大禍津 @RedriaAin 2015年2月9日
[c1779854] 危険地帯に赴くジャーナリストとして基本の基本ができてない下の下っていう能力しかないやつの取材力なら、伝聞のほうがよほど信用できるよ。そも、この件も誰かに発信してもらわないと伝わらないんだぜ?
2nd_Stain @2nd_Stain 2015年2月9日
違憲合憲の論は一先ず措くとして、ジャーナリスト()の無根拠な全能感はなんなんだろう。自分が行けていれば湯川・後藤両氏を助けられていたという風なことを言っているが、何を根拠にそんな甘いことが放言できるのか・・・。
ナスカ-U-158(マゥニポヨポ神の信者) @Chiether 2015年2月9日
公共の福祉は、国家的利益の保護も含まれるんだけどね(このあたりは、百地章の本とか読みねぇ)。 で。まあ結局のところ公共とは何かなんて考えるんじゃダメで。 原則自由人の私達の自由を拘束することで「何の利益があるか」を考えるのが重要なんだ。 例えばだが、それが国益なら国益でもいいんだ。その国益の中身が重要。
ナスカ-U-158(マゥニポヨポ神の信者) @Chiether 2015年2月9日
当然、国がダメと言うからには、国視点での利益というのがあるわけで。 いろんな理由はあるだろうけど一番わかりやすいのは「また人質になられても困る」ってやつだ。その費用とかは、俺達の血税だからな。 いやいいんだよ。国内外誰一人の例外もなく「見捨てます」宣言を非難しないというコンセンサスが取れるならね。 でも見捨るかどうかの判断が結局のところ国が決めることになるわけで。こうやってブーブー出てくる。
ナスカ-U-158(マゥニポヨポ神の信者) @Chiether 2015年2月9日
で。そういう価値観を考えるには、情報が圧倒的に足りない。 このフリージャーナリストは、どれだけの見の安全を確保する準備をしたんだい? まずその情報が必要なんじゃないかい? 同行者は、どんな人だったんだい? 相手方はこのフリージャーナリストのことを、どう認識しているんだい?
殉@前向きに第一歩 @dandelioncrater 2015年2月9日
仮に「すべての責任は私にあります。云々」と遺書なりなんなり残して行ったとしても、この人が拉致されて諸外国への取引用人質とされてしまったら、結局日本に責任が巡ってくるんじゃないの?
Show Iwasaki @show_iwasaki 2015年2月9日
じゃあ自分が拉致された時の必要経費と思しき金額(200億でもいくらでも)用意してから逝ってください。話はそれからです。
トレ(仮営業中) @tolerance_18 2015年2月9日
まあ本当に違憲だと考えるなら国家賠償や取消訴訟みたいな救済ルートもあるし、そっちで白黒はっきりさせた方がいいと思います(多分もう準備してるだろうけど)。ここで法律談義してても埒が明かないしね。
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2015年2月9日
某個人ニュースでも某「艦これなんてゲームしてないで戦場来てからモノを言え」的な戦場ジャーナリストが逆切れしてましてねぇ。なんというか、今件まとめでまとめられている方々の顔ぶれもあわせ、リトマス試験紙な感じなのですね。
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2015年2月9日
"政府は強い勧告で責任を果たしている。それでもなお自己責任では無い、政府には云々というのであればそれを履行するために、より強い強制力をもって押しとどめねばならなくなる。それでもいいのか。あるいは「やりたいようにヤラセろ。そして何か問題が生じたら全部責任を取れ」というのか。それではリソースがいくらあっても足りなくなるし、法も秩序も無くなる。ガイドラインを誰が決めるというのか" 今件直前に絡めていた話です。アップする前にこの事案が生じてしまいました。
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2015年2月9日
「日本人が行かない=確度の極端に低い伝聞情報しか入らない」ってのも違うと思うんだが
ヨームシウマイ弁当 @yo_mu 2015年2月9日
|ωΦ)…こんなので「新潟市」とか出るとホントに恥ずかしい…
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年2月9日
「ジャーナリストが現地にいかないと伝聞情報しか手に入らないガー」な人たちは、出国段階で躓く程度の自称ジャーナリスト様が危険な地域に行ったところで、彼ないし彼らが一体どんな情報を持ち帰ると思ってるのかちょっと聞いてみたい。
NopUC@ハルカゼ㌠ @NopUC 2015年2月9日
まあこの人達にとってはこの初めて名前を聞くじゃーなりすと?かめらまん?の人が拉致され殺されでもしたら大はしゃぎで現政権批(謎)できるのにじゃますんな!ってとこか(´・ω・`)
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年2月9日
(お前らにある自由は…おかわり自由だけっ!)
ひろっぺ@鎖骨骨折8週間目 @hiroppe3rd 2015年2月9日
お金とかは入らない。日本国籍を捨てていけばよい。まさに自由。国籍、国家に縛られずノーボーダー。どこの通貨を利用するかは知ったことではない。なんならISILの通貨とか使えば良いんじゃないかな。もちろん日本に仇為すようなことをしてきたら容赦しませんが
つあらー(シルバーモデル) @botch_tourer 2015年2月9日
素人が憲法論議を長々としてもどうしようもないのでこれで最後にしますけど、取材の自由は21条に含まれるかどうかは意見が分かれているようですし、少なくとも最高裁は取材の自由は21条に含まれるとは明確に言っていませんし、(尊重されるべきもの、としている)そもそも取材の自由は場合によって制限を受けても仕方がないものだとしています。21条に違反だと言い切るのは不誠実じゃないですか。(以上は博多駅テレビフィルム提出命令事件判例による)
つよし(清野剛) @tseino 2015年2月10日
「ISIL取材しにシリア行ってきます(主旨)」なんて公言しちゃうような人は拉致されにいくようなもんだから、強権発動してでも止めたってだけの話でしょう。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年2月10日
「自粛要請」が現実として「強制による禁止」になっている点は批判されても仕方ないかなとは思う反面、その強権は「シリアへの渡航」と「『イスラム国』支配地域の取材を計画していた」事のどちらに対して行われたモノなのか考えないとダメよね。オレは後者だと思うし、それを批判するのは自由と無謀を履き違えた自殺志願者かイスイス団信奉者のどちらかだと思ってるが。
sin (内調 コードネーム:スズメバチ) @sin007777 2015年2月10日
渡航の自由と命とどちらが大事なのやらw殺されたらどうするの?政府の注意を無視して渡航して殺されたら政府が悪い、渡航制限して命を守ろうとすれば政府が悪いwどうして欲しいんだよw
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2015年2月10日
難しい法律・憲法談義より前に擁護派の面子見た瞬間にあちゃーってなるのはダメなんでしょうかねぇ。 反復興で名を上げた連中揃いすぎ
U.P.S @meat_please39 2015年2月10日
行かせろと騒いでいる人ら、捕まったとたんに『本心で』命乞いをしだし、「なにがなんでも、身代金を払ってでも助けろ」と、政府を批難する姿が容易に想像できるのは何でだろ。
sis_sis @sis_sis 2015年2月10日
そもそもこの杉本氏は「ジャーナリスト」や、「プロのカメラマン」と称してはいけない類の人だと思うし、こんな人の勝手を「報道の自由」なんて言葉で擁護しちゃいけない。両方とも名乗るのは簡単で、誰にでもできるけど、実績は名乗っただけじゃついてこない。実績を積むならば、危険度が非常に高い戦地でなくてもいい。人生の一発逆転を狙ったギャンブラーにしか見えないんだよね。
椎名ひろ @shiina16 2015年2月10日
一筆書かせて、すべての助力を断ち切らせるなら出国させてもいいんじゃないかな。これで捕まっても正式な書類があるのでそちらで処分をお願いしますってすればいい。もちろんスリなどの軽微な問題も助けない形でさ。
bays★ball @bays_ball 2015年2月10日
危険地帯に行って手に入れることのできる情報とやらは、自分の命と引き換えにするだけの価値があるものなのかな?
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2015年2月10日
自分は「何を言って出て行ったとしても」国としては国民を助けなきゃならないと思うんですよ。そして政府に文句を言う人はそういう批判をすると思うんですよ。極論言えば、一筆書いた上で「捕まらない、もしくは捕まりそうになったら自殺したことがきちんと伝わる形で自殺する」とかしないと国には迷惑かけるんですよ
ヨームシウマイ弁当 @yo_mu 2015年2月10日
|3・)…自由報道協会で会見させればいんじゃね?…
そら豆 @solamame_k 2015年2月12日
「米国では到底考えられない」と言う人も居れば「アメリカでは当然」という人も居て結構面白いな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする