43
GA文庫公式 @GA_bunko
取り敢えず担当分を読み終わって一言。あくまでも現時点でK村が読ませていただいた範囲での話ですが、今回は応募数が増えたためか、すごく自由な作品が増えた印象を受けました。ライトノベルとか今の流行りとか関係なく自分が面白いと思うものを書く、そんな潔い作品が目立ったように思います。
GA文庫公式 @GA_bunko
中には「どうしてこれを送ってきたし(;・∀・)」というようなものもありますが、総じて方向性がはっきりしていて、書き手さんの熱が伝わってくるいい作品が多かったように思います。もちろんその中から通過作品を選ばないとイカンので、そこは非常に悩ましいところでありますが。 > 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
あと今回に限らずなんですが、一次の段階からどの作品も文章はしっかりしています。もちろん小説の文章として成立しているかどうか、読んでいて心地よい文章かどうか、などのレベルはありますが、読めないとかわからない、といったレベルのものはほとんど見当たらないかと。> 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
ただ必要のないシーンをだらだら書いている、緩急がない、キャラクターの縦軸が繋がっていない、などといった「シーンの役割認識と取捨選択」ができていない作品は多数ありました。> 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
朝起きて学校へ行くまでに、特に意味もなく階段を降りる描写が入っていたり、校門から教室までの移動が描いてあるけど何も起きない、とかそういうパターン。あと冒頭がポエム。雰囲気作りのために入れたくなるのはわかるんですが、それが作品にマッチしてないと結構読みにくくなります > 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
主人公の心情や作品全体のドラマを象徴するようなテキストが何行か入る、という作品をよく見かけますが、多くの場合雰囲気が暗めでジメっとした印象を与えます。冒頭はワクワクさせた方がベターなので、もしやる場合は、それが読者の「先を読みたい気持ちに繋がるか」を考えたほうがいいと思います
GA文庫公式 @GA_bunko
書き手はどうしても作品全体が持っている感情を大切にしたくなるものですが、読者がそれを知るのは全て読み終わってからです。冒頭で大切なのは、「先を読みたい」と思わせることであって、作品全体のテーマを提示することではありません。> 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
あと、間違いやすいところなんですが、作品が持っているテーマと作品の面白いところは必ずしも一致しません。主人公が成長する物語、などはその典型で、成長することはテーマかもしれないけれど、読んでいる途中の読者にとってそれはどうでもいいことです。> 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
直面する困難と対峙する心情、その困難に対して「どうやって打ち勝つんだ」というワクワク感、打ち勝った瞬間の開放感の共有といった過程を楽しむ事こそが大切なのであって、「ああ、こいつも成長したんだな」と感じるのは読み終わったあとです。> 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
これは端的な例に過ぎませんが、書き手と読み手の持っている情報、作品に対する気持ちやモチベーションといったものは常に一致しません。そこのところを少しだけ頭に入れておくと、シーンの必要性や「今ここで書くべきこと」が見えてくるんじゃないかな、と思います > 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
まだ審査はこれからとなりますが、まずは自分の担当分が読み終わったのでツイートさせていただきました。どの作品も大変面白く読ませて頂きました。この後出会うであろう他のメンバーが選出した今回の応募作に今からワクワクしています > 続く
GA文庫公式 @GA_bunko
また、現在第8回GA文庫大賞前期を募集しております。興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。皆さまの熱い作品に会えることを楽しみにしています (≧∇≦)/  ga.sbcr.jp/novel/taisyo/i… (K村) #GA文庫
🐰あしがら‐METAL @HJ_Ashigara
今審査中のHJ文庫大賞、ここまで僕が確認した範囲内だけで言うと、既存の作品やいわゆる売れている作品に捉われない個性のある作品が多いです。そしてそういう作品のレベルが高い!ってか面白い。
🐰あしがら‐METAL @HJ_Ashigara
先日、翅田君が停滞に関しての一連のツイートをしてましたが、応募者の中でもそういう空気があるのかもしれません。
🐰あしがら‐METAL @HJ_Ashigara
HJの個性派作品推し担当としては嬉しい限りですね。捨てたもんじゃないぜ。
ご参考までに
ツイートまとめ いまライトノベルが停滞してるのは間違いない? 最近のラノベ新刊を追い続けるのに精一杯でそれどころじゃねーです。 8518 pv 85 2 users 1

  ・
  ・
  ・

サト(GA文庫編集者 募集中!) @GA_SATO
終わりました。「コングラッチュレイション、グラッチュレイション、グラッチュレイション」
サト(GA文庫編集者 募集中!) @GA_SATO
私の読んだ平均年齢は29歳(全体も同じでした)。上は47歳から下は17歳。全体では13~60歳とのこと。へー、あれ17歳書いてたんだ、やるじゃん、と読み終わってから資料見て思ったり。
サト(GA文庫編集者 募集中!) @GA_SATO
編集長からもありましたが、「いわゆるライトノベル」とは、かなり違う作品がちょっとありました。web応募1回目ということで、色々な方から、ご応募頂いたのでしょう。中には「どうしてGA文庫大賞に応募したし」みたいなすごく別ジャンル向けなものも。
サト(GA文庫編集者 募集中!) @GA_SATO
選考にはいろいろな観点があります。「面白いかどうか」言うまでもなく重要ですよね。でも、選考者の好みにもよるので、判断基準が難しい面があります。「私の作品が落ちたのは、どう考えても選考者が悪い」となりがち。それを問うために色々な賞に出すというのは、新作も書くなら、ありかもですが。
サト(GA文庫編集者 募集中!) @GA_SATO
選考には運・縁もあります。様々な選考者が「面白い>通過」「面白い>通過」「面白い>通過」と3タテするぐらいの豪運がデビューには必要というのはあるかもしれませんね。
サト(GA文庫編集者 募集中!) @GA_SATO
次、「作品の完成度、技能面からの評価」いわゆる評価シートの「設定について」「キャラクター」「ストーリー」「作品構成力」「文章力・表現力」のポイントですね。個人的に面白さを感じなくても、作品のそれぞれのポイントで良い面があったり、欠点が少ない作品は通ります。
残りを読む(44)

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年2月9日
もの書きにしてみれば当たり前のことばかりなんだけど、やっぱりアマチュアには気がついてない人も多いんだろうな。もっとも、「必要のないシーンをだらだら書く」というのは、プロの非ラノベ作家でもちょくちょくいたりする……。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする