2015年2月14日

NPOのソーシャルメディア活用術【ファンドレイジング・日本2015】

2015年2月14日(土) 11:00~12:20 NPOがソーシャルメディアをなぜ活用するのか。どう位置づけ、使いこなしているのか。HP、ブログ、Facebook、Twitterを運用し、戦略的な団体成長につなげているお二人から、事例を踏まえながらそのポイントを学びます。
2
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

NPOのソーシャルメディア活用術はじまりました。#frj2015

2015-02-14 11:01:53
鎌倉幸子🍎 @1192_sachiko

ファンドレイジング・日本2015でソーシャルメディアの活用術についての講師をします。 #frj2015

2015-02-14 11:02:43
鎌倉幸子🍎 @1192_sachiko

ファンドレイジング・日本 #frj2015 にご参加のみなさま。フォローはお気軽に~!

2015-02-14 11:03:55
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

自団体の潜在分析、団体のメッセージ・ポジショニングの明確化 → 成長・中期計画、どういう風に成長していくのか → ファンドレイジングアクション アクションだけではないよと、これ認定ファンドレイザー制度で学ぶやつらしい。メモ。#frj2015

2015-02-14 11:07:00
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

トップバッターは育て上げネット 工藤啓理事長。#frj2015

2015-02-14 11:08:55
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

工藤理事長「ソーシャルメディア、個人の私用にはほとんど使用していない。目的を持って行っている」#frj2015

2015-02-14 11:14:56
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

工藤理事長「発信目的。情:受益者および周縁者に支援サービス情報を届ける。報:問題を社会化する」 報は情報を社会化するために、数量的なもの。情と報を使い分けている。#frj2015

2015-02-14 11:17:26
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

工藤「発信区分、分担・バランス。個人(代表)と法人(育て上げネット)と担当を分けておこなっている。例えば何かニュース記事を発信するとき、法人から発信すると発信目的を問われてしまう」#frj2015

2015-02-14 11:20:07
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

工藤「個人と法人は、個人の情報訴求の方が強いはずだ。顔も見えるし誰だか分かる。法人としてあげるべきものは法人からあげ、それを個人が拡散する」など。#frj2015

2015-02-14 11:21:36
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

工藤「個人として、若者支援に興味の無い方に情報を発信することをしなければならない。仕事のネタ、マンガのネタ、サッカーのネタ、3つを自分は使い分けている」#frj2015

2015-02-14 11:23:37
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

ツールの順序。情報がストックされるブログで書いて、Twitterで拡散する。ストック情報からフロー情報。#frj2015

2015-02-14 11:25:46
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

1個人=法人・・・個人と法人アカウントを一緒に運営してた 2個人≠法人(区分)・・・法アカウント担当者(広報)を立てた 3個人>法人(訴求力)・・・今は個人の方が強い 4個人<法人(組織/団体)・・・いつか法人をしたい 5個人?法人(目標)・・・目標考え中 #frj2015

2015-02-14 11:31:12
Kobayashi.Yasushi @jkhayate

育て上げ工藤さん:マンガやサッカーなど個人の好きな情報を発信していくことは、仕事にも繋がる可能性があります。 #frj2015

2015-02-14 11:30:27
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

工藤「ワールドカップのときにサッカーのことをずっとつぶやいていたら『工藤さんには仕事以外のことをつぶやいて欲しくない』と怒られた…」#frj2015

2015-02-14 11:32:35
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

NPOのソーシャルメディア活用術。育て上げネット 工藤理事長は法人(個人)としての体系的なお話。続いてシャンティ国際ボランティア会の鎌倉さんは事例的なお話。#frj2015

2015-02-14 11:34:48
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

シャンティ国際ボランティア会の鎌倉さん「スープカレー屋さんのシャンティと検索1、2位を争っている(笑)」 あとで検索する。#frj2015

2015-02-14 11:36:57
Kobayashi.Yasushi @jkhayate

シャンティ鎌倉さん:シャンティのHPで気をつけているのは、ストレスフリーに見たいものを見たり、いいねをできるようにしています。 #frj2015

2015-02-14 11:37:20
Kobayashi.Yasushi @jkhayate

鎌倉さん:ソーシャルメディアにおいて大切なのは、おもわずはなしかけたくなる投稿をすること。 #frj2015

2015-02-14 11:40:30
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

鎌倉「本の力を発信し、そしてそれに関わる人たちに仲間になってもらいたい。広報はパフリックリレーションズ。投げるだけではなく、どう関係性が築けるか」#frj2015

2015-02-14 11:39:29
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

大阪だとすごい突っ込みどころ満載のことやったらつっこんでくれる。← #frj2015

2015-02-14 11:40:33
Kobayashi.Yasushi @jkhayate

鎌倉さん:陸前高田のクラウドファンディングで気をつけたこと① プロジェクト名で、「今の状況、プロジェクト成功後の社会のビジョンが伝わること」 #frj2015

2015-02-14 11:44:30
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

事例3つ紹介。 1つ目はソーシャルメディアと相性が良いファンドレイジングの事例「陸前高田市のからっぽの図書室を本でいっぱいにしようプロジェクト」。3日目に目標金額の200万の寄付に到達。工夫したことは、プロジェクトタイトルを見ただけで分かるようにしてみた。#frj2015

2015-02-14 11:44:57
Kobayashi.Yasushi @jkhayate

鎌倉さん:わかりやすいタイトルにすることで、シェアをしてくる人がシェアしやすくしている。 わかりにくいタイトルだったら、自分で説明を付け加える必要がでたり、めんどくさくてシェアをやめてしまうことにつながります。 #frj2015

2015-02-14 11:47:03
前川泰徳 (メロンパンくん) @melonpan_mae

2つ目の事例、古本寄付の工夫したプレスリリース。「結婚予定の皆様へ あなたの過去引き取ります」。思わずつっこみたくなる言葉、BUZZが起こる。ヤフトピのタイトルと同じ13.5文字を目指す。#frj2015

2015-02-14 11:52:11
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?