編集可能

MASTER TAPE「TM NETWORK“CAROL”の秘密を探る」ほんのこ(@shbttsy74 )さんの連続実況ツイートまとめ

MASTER TAPE 「TM NETWORK“CAROL”の秘密を探る」 http://www4.nhk.or.jp/P3438/ 2015年2月15日NHKBSプレミアムにてTM NETWORKの音楽ドキュメント番組が放送されました。
音楽 TM NETWORK
7
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 2015年1月、ロンドンを訪れた小室哲哉。中心部のピカデリー・サーカスは多くの人が訪れる繁華街。文化や流行の発信地でもある。その近くにあるビルの中に、かつてはジョージ・マーティンが作ったAIR Studioがあった。
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork そのスタジオで作られたアルバム『CAROL』1988年発表、2001年にミリオン達成。なぜロンドンで、どのようにして作られたのか。
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetworkCAROLのマスターテープ32のトラックに別々の音を収録。1988年、小室は生活の拠点をロンドンに移しアルバムを制作ミックスはJAPANのプロデューサー、スティーブ・ナイミュージカル仕立てのコンサートや、木根尚登の小説
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 丸山茂雄「(小室が)『TMを役割分担します。僕を1年間ロンドンに行かせてください。自分で次のアルバムを準備します。ウツはNYでダンスのレッスン、木根は東京において広報をやらせます』と」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室ロンドンではダンスミュージックのブームがすごくて、カイリー・ミノーグがピークの頃だったと思う。アメリカかイギリスかというと、イギリスじゃないと僕らの作業はできないというか、合うのはこっちだなと
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室「(A Day〜の)最初の和音は、自宅の電子ピアノで1週間、いろんなことを考えてやってた。やっぱり、ここから何か始まるんだという気持ちがあった。『これだ!』という。あそこから作ったんです。はじめから最後まで」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室トレバー・ホーン学校の生徒だよね、ほとんど」木根「それで不思議な響きになってるんだ」小室「変だよね、この2つの音は。真ん中にウツのボーカルが入る。いかに引き立たせるかという。ボーカルのラインがみんなに一番わかりやすくなってる
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 大竹健さん(A&R)「宇都宮さんは、日本語で歌を録るので、日本語がわかってるエンジニアの方にやってもらわないと、ということで伊東さんと一緒に宇都宮「なにせ小室の曲は転調が多いので、しかもそこにハーモニーがあって、そこの苦労もあった」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 伊東俊郎「(宇都宮は)なにもトレーニングしてないのに、息が切れない。ブレスを吸うのがすごく上手。口開けてパクっとかむような。それを1回だけじゃなくて100回できるんですよ」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室「(ピアノは)今よりすごいよね。退化してるんじゃ(笑)」木根「ちゃんと弾いてたんだよ」小室「『ダメだよそんなんじゃ』と怒られた記憶はないけど」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 宇都宮ちょっと音がこもってるよね木根ちょっとごめん、(アコギ)録り直していい?(笑)
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 大竹エア・スタジオをずっと借り続けて、『なんであんな有名なスタジオを借りきって仕事してるミュージシャンがいるんだろう』って有名になってた小室全員、年齢上下関係なく、専門学校の先生みたいなもの。『まだリズムがタイトじゃない』とか
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室それで何回も録り直して。“One More” “One More”が何回続いたかわからないですね
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 宇都宮アマチュア時代から、木根は僕のハモリをしてくれていたので、そこに小室が加わって、なんとも言えない倍音が生まれていたと思う伊東「マイク1本ずつ立てて歌わせたけど、ビートの刻み方とか日本語の発音が、3人ともぴったり一緒だったの
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 松本孝弘一番大変だったのは、ダンスレッスンですよね。宇都宮さんはいいんですけど、僕と木根さんも演奏しながら踊りをしなきゃいけないのが、とても憂鬱で。でもツアーは楽しかった。毎日が遠足みたいな。CAROLツアー自体が革新的だった
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 木根「あの人(松本)、クリーンギターはね、ずっとひとつの音だよ」「かわいそうなことやらされてるよね」木根「地味なね」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室松本君でさえ『明日行きたくない』と言うような。数秒ごとに録るような、過酷なレコーディング松本「あんまり覚えてないんだけど、海外の人と録音するのも初めてだったので、何もかもが目新しくて楽しかったですね
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室「『CAROL』でロックを感じさせてくれたのは、彼(松本)のギターですね」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork パーカッションのスティーブ・シドルニクTM NETWORKはオリジナルを持っていたね。イギリスの音楽の影響を受けながらも、彼らなりのやり方と解釈で音楽を作っていたよ。小室は基本自由にやらせてくれたんだけど、時には手本を見せてくれた
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork スティーブ・シドルニク「間に7拍子を入れたり、ひっくり返してちょっと違う感じにする。それが当時のイギリスの音楽ではほとんど使われていなかった。彼らから音楽のインスピレーションを受けたし、これまでにない新しい音楽を作ることができた」
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 木根「(初めて会った宇都宮は)当時『巨人の星』の星飛雄馬の幼少時にそっくりでした。顔に線が入ってて」宇都宮絶対ウソだと思いますよ顔に線なんか入りませんよ。アニメじゃないんだから。イメージでしょうね
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 小室自分の中では焦りを感じながら過ごしていたここからどれくらいの期間で上まであがっていけるのかを考えてた宇都宮危機感みたいなのは3人共持ってたと思う木根頼まれもしないのに有線を回って『ああ、そこ置いといて』って言われて
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 山口三平(担当ディレクター)「(音楽番組に出演時)そんなにシンセサイザー持ってく必要ないじゃん、みたいな。でも、それに出たあとの反響は、内輪からも実際のセールスからも明らかだった
ほんのこ @shbttsy74
#nhkbsp #tmnetwork 丸山茂雄「アメリカで流行っているものを、誰が早く自分のエッセンスに入れるか、という競争をやるものだけど、小室の音はそれよりはるか先に出るであろうものを取り入れていたと思う」
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする