2011.9「文化による復興支援シンポジウム 文化と災害復興」2012.3都立中央図書館「震災からよみがえった東北の文化財展」2014.1江戸東京博物館「平成の大津波と博物館ー被災資料の再生を目指して」

2011年の9月:山田町・大槌町・大船渡市・陸前高田市と遠野市、それぞれの都市と文化と災害復興に関するお話。被災状況と当時の被災地からのお願いも。 2012年3月:山田町・釜石市・陸前高田市・気仙沼市、そして私が衝撃を受けた福島県に関する「展示」 2014年1月の江戸東京博物館「平成の大津波と博物館ー被災資料の再生を目指して」※あとで随時追加します
東北 復興 文化 震災 江戸東京博物館
10
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
1700赤プリ交差点からの坂をがしがし登り、国立劇場に着きました、チャリで来たのははじめて。途中からですが「文化による復興支援」シンポジウム〜被災地に笑顔が戻る日まで〜を聴いてき... photozou.jp/photo/show/119…
 拡大
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
国立劇場で「文化による復興支援シンポジウム」~被災地に笑顔が戻る日まで~の後半「文化と災害復興」を聴いてきました。遠野市は市長さんはじめを市を挙げて被災地の応援をしているのは存じてましたが、文化の面まで、手厚く…本当にすごいと思いました。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
パネリストは、遠野市文化研究センター長さん、文化庁文化財部美術学芸課長さん、山田町鯨と海の科学館館長さん、大槌町教育委員会生涯学習課長兼図書館長さん、陸前高田市立海と貝のミュージアム学芸員さん、大船渡市民文化会館企画運営委員さんでした。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#山田 町、 鯨と海の博物館、通称「くじら館」館長さんによれば山田町は町の面積の半分が浸水、火災も発生したため家屋は54%が倒壊、町の中心産業だった水産物は壊滅、漁船の74%が流失・損壊、犠牲者行方不明者は人口の約8%の方々だそうです。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#山田 町、くじら館は商業捕鯨と海洋学などの博物館。まわりは公園で大きな沼での釣りなどイベントも盛んで憩いの場でもあった。(現在周囲はがれき集積場に…)当日は4月からのオープン(12~3月は休館)に向け職員3人がメンテナンス中、館長さんは北上で仕事中職員の無事確認できたのは3日後
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#山田 町、ガソリン不足で山田町に戻れたのは9日後、松の林が根こそ突っ込むなど館内や外部、周囲はひどい状況、しかし薄暗い中、天井からぶら下がっていたクジラの骨格標本が見えた、一筋の光がさしたような気がした。町の方でも復興のシンボルにしようということに。欠損部はすべて回収でき、
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
洗浄・殺菌など。#山田 くじら館、海藻標本8万点のうち7万点が流失。資料はそれぞれの専門家と協力して復元作業を実施しているが保管場所にも苦慮している(現在はこの青いテント) pic.twitter.com/NYehyK1e
 拡大
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
ちなみにこの青いテント、わたし6月伺った時に張ったもの、あの時は2日間でテント張りと資料運びと汚泥撤去・土嚢による足元固め、などをさせていただきましたがまだあのテントの中だったんですね。(設備が修理されさらに空調など整わないと運び込めない)、見通し立っていないそうです
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#山田 ちなみにくじら館の館長さんは観光協会の事務局長もなさってるそう。観光施設は壊滅してしまったが「愛されてきたという事実だけは津波は押し流せなかった」食べ放題のカキ小屋もできなくなってしまったけど10月再開を目指し現在も奮闘中とのこと。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#大槌 教育委員会生涯学習課長兼図書館長さん(図書館長は4月1日から兼務)震災直後遠野市にガソリンをいただけた非常に感謝している、当日(壊れた家々から舞い上がるほこりで)空が真っ白になった。公務員なので震災直後は避難所対応、1000人に対し米が30キロしかない状況も。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#大槌 担当した避難所の1000人にどう生き延びてもらうかが最優先で文化財まで手が付けられる状況ではなかった。(6月にこのシンポジウムが遠野であった時は状況全く分からなかったそう)そんな中、辛い現実から少しでも離れられる状況の一つが読書であり、
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#大槌 文化財ももちろん大事だが子供や大人が本が読め希望を少しでも見いだせることも大事だなと思う。町のそこかしこにあった記念碑や祠は壊滅、どこにあったかの資料も流され、江戸時代は消えてしまった。でも郷土芸能は生きている、 pic.twitter.com/h4pgSW9E
 拡大
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#大槌 蓬莱島、水没し灯台は折れたがお堂が残った、松の木も一本残った。手入れに来た人の言葉が印象に残っている「松は自ら生きようとしている、私がするのは、手当てすることによって、それを後押しすることだ」これは被災地に対しても言えることだろう
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 市立海と貝のミュージアム学芸員さん、現在は市立博物館も兼務、他の職員の方々が亡くなってしまったため。当日はオウムガイの入っていた400リットルの水槽が倒れていてこれは来るなと思った、戸締りなどの後なぜか市役所に行ってしまった。道路には液状化らしい跡があった。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 市役所の屋上に登った、波は最初見えなくて低いままの波、家をなぎ倒してくるのでがれきだけがバキバキと恐ろしい音を立て、そのがれきが行った後、いろんなものを含んだ真っ黒な水がどーっと、そして次々と波は覆いかぶさりどんどん水位上昇。屋上でも足元は濡れたがなんとか助かった。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 次の日がれきをぬって歩いて対策本部に行ったら公務員ということで即仕事、明かりもつかない中、避難所の名簿作り手書きで1000枚書いてくれと言われた。家族とは3日間連絡取れず、5分の再開後すぐ避難所対応。最初は支援物資の分配や配達をやっていた(のち自衛隊が入ってくれた)
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 3日後くらいにミュージアムなど見に行ったがその後2週間は避難所対応、そんなときに遠野博物館から「いずれ時期になったらお手伝いさせてほしい」と返信用封筒も入った手紙をもらった。岩手県の博物館はもとから横のつながりが強い。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 4月下旬から文化財の1次レスキュー(がれきをどけ、資料を移動すること)が始まった。現在、日本各地で修復などしていただいている。 pic.twitter.com/fzNd77bV
 拡大
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 レスキューできた物は博物館にあったものだけ。動きたくても人数が足りない(職員の3分の1、100人以上が亡くなり教育委員会は兼務で現在2名)ため優先順位を付けなくてはならず1番は古文書としたが今思えば自然史系の資料が一番だったかもしれない。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田  本などはカビが生えてもレスキューできるが例えば昆虫標本などは一度カビが生えると無理。今後だが、まだ町の復興計画すら決まっていないので何とも言えないがきれいになった品を返したいと言われた時空調も収納設備もない→またカビ…今必要なのは受け入れ態勢整うまでの一時保管所だが
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 それも用意できないでいる。1次レスキューは年内に終わるがそれを展示できるものにするには道は長い。水に3日付けてもべとつきが残る、単なる海水ではなく有機物などいろいろ混ざっていて、薬品につけるとなると自然史系は間違えると色が抜けたり。そして例えば一口に「皮」といっても
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#陸前高田 熊の皮か鹿の皮かで変わる。文書で乾燥だけして砂や泥を取り除いたもの、冊子は乾燥してきれいにめくれるが塩が残っていて、塩は水を呼ぶのでまたカビが生えてきてしまう。できれば現場で、今後につながるように、それぞれの専門家の技術指導をお願いしたい。
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#大船渡 大船渡市民文化会館企画運営員さん。当日は大太鼓を連打しているような地鳴りと揺れ。リアスホールは避難指定所ではなかったが受け入れ準備を始めた。3月17日に慰問コンサートの話があり、避難している方々に受け入れてもらえるだろうかと pic.twitter.com/uJNkHvlE
 拡大
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#大船渡 思い議論もあったが、現実逃避も必要ではないかとコンサートしてもらうことに。弦楽四重奏には結構な人が集まり、被災した方の表情が柔らかくり涙を流されていた方も。現在はいろいろなところから文化支援をいただき感謝している、今後も受け入れていきたいが
あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178
#大船渡 「無料でやらせてくれ」が続いている。中越も阪神もそうだったが「タダで見れる」が地元で定着してしまうと町が復興したときにタダじゃないと見に来ない人が増えてしまう。なので500円でもいいからと言うが地元の人にお金を使わせたくない気持ちが強いので押し切られてしまう。
残りを読む(31)

コメント

あみこ@9/22 Pleasure2018HINOTORI参戦♪ @amiko178 2015年2月21日
まとめを更新しました。2014年の江戸東京博物館での展示に補足しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする