防犯カメラ画像共有への疑問

NHKニュース「万引き犯の画像 被害未然防止へ共有検討」への反応 http://togetter.com/li/785674 これに関連して、防犯カメラ画像についての疑問、懸念を拾ってみました。
法律 顔画像 プライバシー 個人情報保護 防犯カメラ
18

NHKや朝日新聞で報じられた防犯カメラの画像共有の件。

万引き犯の画像 被害未然防止へ共有検討
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150219/k10015570491000.html
※ 魚拓 https://archive.today/baMxX

店の防犯カメラ、NPOが管理規定公表
http://www.asahi.com/articles/DA3S11609052.html

記者会見を行った特定非営利活動法人 全国万引犯罪防止機構では以下のように資料公開をしています。

”問合わせ対応のため、万防時報18号<新3つの建議・提言全文掲載>のデジタル版をHPにアップします。印刷されたものは来週会員・関係各位に発送したします。
今回の提言には、「店舗側の安全や資産管理の権利」と「個人のプライバシーの権利」に加えて、犯罪企図者に犯罪をさせない・繰り返さない・家族を不幸にしない、という「正義をまっとうする権利」の3つの権利が織り込まれています。対話を重ねることで、それぞれの権利は相反するものではなく、互いに重なり合うものになると信じております。なお、「正義をまっとうする権利」は当機構会員・林弁護士よりの寄稿文の中で、事例紹介がなされています。”
最近の活動状況
http://www.manboukikou.jp/html/situation.html

万防時報18号<新3つの建議・提言全文掲載>(PDF)
http://www.manboukikou.jp/pdf/situation204.pdf

万引(窃盗)犯罪防止への想い<林弁護士より>(PDF)
http://www.manboukikou.jp/pdf/situation127.pdf

経済被害だけでなく、実行者とその周囲の方への配慮として対策を行うべきだとの意図があるようです。

でも、こんな見方もあるのです。

とぱず@不必要な要素入り @topaz256
ミーガン法はまだ裁判で裁かれた人が対象だが、この万引犯データーベースはそれさえないのでは? プライバシーの件をおいといても、万引き犯画像の正確性や影響を誰が責任をもつのだろう。流出や冤罪を防止できる運用が想像できない。
M.S+. @mdsch23
民間企業がやらかした事案との差異が見えない。クレカの信用情報共有とは訳が違うし。
ChaMiu @ChaMiu_
万引き犯の画像 被害未然防止へ共有検討 - 「防犯カメラに写った万引き犯の画像をさまざまな店の間で共有できるデータベースの構築を目指し...防犯が目的であれば画像を共有すること自体はプライバシーの侵害にあたらない」リカオンシェアか? www3.nhk.or.jp/news/html/2015…
ChaMiu @ChaMiu_
全国万引防止機構に加盟しております。|株式会社LYKAON - はい、リカオンシェアを隠蔽した株式会社リカオンが直結していました。 archive.today/6uFRt
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
あ〜あ、こういうのやると、統合失調症患者の方々の症状を大幅に悪化させますよ。まだやってなくても。こういう話があるだけで、やってるに決まってるという疑心暗鬼を呼ぶよ。健常者でさえ。みんなの心が荒んだ世の中になっていくね。 www3.nhk.or.jp/news/html/2015…
Hiromitsu Takagi @HiromitsuTakagi
竹花先生のところへ、統合失調症の方々の顔識別共有万引き犯防止カメラに慄いているツイート群を印刷してお知らせして差し上げましょうよ。
Satoshi Kato @katoSat
ミスや悪意、それに他人の空似で知らぬ間に自分が犯罪者扱いされるリスクに思いが及ばないのかね。いつも思うことだが。
dechnostick @dechnostick
『NPO法人は、防犯が目的であれば、画像を共有すること自体はプライバシーの侵害にあたらないとした一方で、共有する店側が画像を流出させないなど情報管理を徹底する必要があるとしています。』 www3.nhk.or.jp/news/html/2015…
dechnostick @dechnostick
『防犯が目的であれば』超高解像度による撮影(指紋も識別可能)とか音とか無線とかなんでもできるという考えなのかね。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
客の顔情報「万引き対策」115店が無断共有 archive.today/A0tQa “防犯目的であれば本人の同意がなくても撮影は認められているが、顔データを共有すると、第三者への無断提供を禁じた同法に抵触する恐れがある。” 去年こう報じられたのになぜ今年共有が問題ない?
M.S+. @mdsch23
全国万引犯罪防止機構、見れば見るほど同じ事やろうとしたあれな企業と同じにしか見えない。
田中瑠海 @nukalumix
「NPO法人全国万引犯罪防止機構」の連絡先は、業界団体「日本万引防止システム協会」と同じで、業界1位の高千穂交易本社内である。これを頭にいれてもう一回読むべき記事。 / “万引き犯の画像 被害未然防止へ共有検討 NHKニュース” htn.to/ttcYu4
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
“具体的には、録画した犯人の画像を店舗来訪者の実像と照合し、一致した場合には店員に通報がなされ、店舗内で万引がなされないように適切な対応をとるとともに、その者が警察において捜査中の者であれば警察に即座に通報するというものである。” まず、警察が捜査してない犯人が来訪、って何?
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
“防犯カメラに録画された万引犯罪に関する犯人の画像を活用することについても同様に考えられるべきであり、それが万引防止等に有効であり、かつ、他の人権を侵害するものでない限り、これを積極的に活用することが望ましい。” 犯人なら警察に通報し捜査させるのが望ましいのでは。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
“ア 現場での通報はその時点では犯人ではないこと、通報の正確性が100%正しいものではないことなどを踏まえ、通報被対象者を犯人と決め付けない対応に終始すること。” 犯人の定義がさらに分からなくなった。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
“コ 画像情報が、個人を特定する他の情報と一体となって運用されないように配慮すること。” 画像情報で個人を特定できるから、警察も捜査できるし、あなた方も共有して使おうとしているのでしょう?
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
“イ 相互に提供する画像は、警察への被害届けの際に警察に提示し、万引犯人に関する画像であることが確実なものに限定すること。” 警察に届け出た画像は犯人扱いすると言っているように見えます。後半の「確実」が司法の判断なら「犯人の来訪」が意味不明ですし、あなた方の判断なのでしょうか。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
“防犯画像を他店舗に提供することの可否について、個人情報保護法の諸規定に抵触するかどうか、行政当局の見解も徴し、本機構において熟考したが、特段これに抵触するものではないと判断した” 画像で個人を特定できないことにしてしまうような人たちだけで、勝手に判断しないでください。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
“また、あえて指摘しておきたいのは、この活用を広めていく上で軽率な失敗事例を起こしてはならないということである。関係会社の信用失墜はもちろんのこと、他の企業の取り組みにも悪影響を与えかねないと考える。したがって、小売業界の皆さんの、積極的だが慎重な対処を期待したい。” 手遅れ。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
偽造キャッシュカードの実行犯の画像提供と万引きの疑いのある人物の画像提供は同一視できないだろう。前者は偽造キャッシュカードが使用され機械にデータが読み取られていることが証拠となってその使用者の画像を提供するもの。対して後者の証拠は提供される画像そのものだけで、確実性に差がある。
焼きプリン(特殊市民) @baked_pudding
とくに気になる冤罪の防止策は何一つ具体的な提言がなく、留意事項と記してあるだけという、まったく検討していないのではないかとさえ思われるものだった点を追記。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
そういや万引き犯画像の共有がアレらしいが、万引きして「刑が確定したとしても」共有どーなんだろな。 性犯罪者だかにGPS付けて常時監視する話思い出したわ。犯罪者が罪を償った後に社会復帰できない傾向を助長せんか?
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
おいちゃんの記憶が正しければ、パナもキャノンもAXISも…主要な監視カメラ屋はそんな怪しい事せんやで。大体監視システムって「こりゃいいわ!」な機能はみんなでパクって機能横並びになるもんなんだがな。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
だから、監視システムやってる会社の「総意」としては、やっぱそういうのヤバいんでね? だと思うよ。監視エリア内の「顔」を抜き出す機能は実装してるから、クラウドで保管/共有するなんてのは技術的には楽勝ではあるはずなのだが。
残りを読む(113)

コメント

A.Wada @senryoAIIT 2015年2月21日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
A.Wada @senryoAIIT 2015年2月22日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
A.Wada @senryoAIIT 2015年2月22日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
A.Wada @senryoAIIT 2015年2月22日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
unimog @frescano 2015年2月23日
最低限、信用情報みたく本人による開示請求も訂正要求もできるようじゃないと許されない仕組みだと思うけど、そうすると個人を特定できる能力が必要だ。どうするの?
A.Wada @senryoAIIT 2015年2月23日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
Youhei Kondou @dw3w4at 2015年2月24日
このまとめもこちら http://togetter.com/li/785674 も併せて読みたい
A.Wada @senryoAIIT 2015年2月25日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
赤木智弘@うちまかロス @T_akagi 2015年2月27日
仕事であれば、他人の人権も踏みにじっていいという感覚はすごい。現代社会の闇って企業にこそ存在するんじゃないかな。
A.Wada @senryoAIIT 2015年3月8日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
アイヴァーン @Ivarn 2015年3月8日
改めて“万防時報18号”の“防犯画像の取扱いに関する見解及び提言”を見直してみたのだが,資料2の“個人情報保護法との関連に関する当機構の見解”において「防犯カメラに映った「個人情報」は、記録した日時等による検索は可能であったとしても、通常氏名等の個人情報によっては容易に検索できないため、「個人データ」には該当しないと考える」と記載されていて,草不可避
アイヴァーン @Ivarn 2015年3月8日
“氏名等の個人情報によっては容易に検索できない”から個人データに該当しないわけがなく,“当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの”が個人情報なのであって,その意味で考えれば特段個人を識別する情報の提示がなくとも画像から明に個人が識別可能であればその時点で個人情報なのでは?
アイヴァーン @Ivarn 2015年3月8日
極々一般の人がその条件に該当する可能性は相当に低いとは考えられるけど,何らか有名人であれば該当画像から個人を識別しえる可能性は相応にあると思われ,個人を識別しうる情報の付記がなくとも個人情報たり得る可能性はあるような気がするのだけど…。
A.Wada @senryoAIIT 2015年3月8日
まとめを更新しました。ツイートを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする