Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2015年2月21日

Nスペ「映像の世紀」でクロアチアのプロパガンダとして紹介された映像、実は逆に右傾化やプロパガンダを批判するビデオクリップだった件【デジタル・リマスター版の変更点追記】

1996年のNHKスペシャル「映像の世紀 第10集―民族の悲劇果てしなく」でクロアチアのプロパガンダとして紹介された映像についての @MasumiKameda さんによる解説をまとめました。 ※2015/9/28にリマスター版が放送され解説が追加されていましたので、それに関する情報を追記しました。
209
リンク www.nhk.or.jp NHKスペシャル 『映像の世紀』 | ドキュメンタリー/教養 | アカイさんノート:NHK 『映像の世紀』は、放送70周年記念番組として1995(平成7)年度、11回
小林檀 @dan575

この動画、なぜ英語なのか不思議で仕方ない。クロアチア語の方が妥当なんだが、大きな力が入ってしまったのでしょうかおや誰か来たようだ。 pic.twitter.com/K6SDGbhQiJ

2015-02-20 22:08:35
拡大

@MasumiKameda さんによる解説

Masumi Kameda @MasumiKameda

@dan575 いいところにお気づきですね!これは日本にはびこってしまった(というと大げさですが)誤解に基づくものなのです。このことについてはちょっと書かないといけないとずっと思っていました。ツイートします!

2015-02-21 14:52:23
Masumi Kameda @MasumiKameda

NHK「映像の世紀―民族の悲劇果てしなく」で、クロアチアのプロパガンダとして以下の映像が紹介されました。これ実はクロアチアの右傾化・戦争への士気高揚プロパガンダを批判するための作品なので、ひどい誤解を生んでいます。まずはNHK版を:youtube.com/watch?v=8Bfzya…

2015-02-21 14:57:17
Masumi Kameda @MasumiKameda

勘のするどい方は、なぜわざわざ英語?と思われるかもしれません。これはMontažstrojというザグレブのパフォーマンスグループが1991年に発表した「炎のクロアチア」というクリップです。全編はこちら:youtube.com/watch?v=-GN0vd…

2015-02-21 14:59:34
Masumi Kameda @MasumiKameda

クリップ全体を見ると、「戦争にNoを!No for the War」という言葉が何度も使われています。「映像の世紀」で用いられていた映像は、「クロアチアの政治家たちはこんなふうに扇動している」という部分だけを取り上げています。かなり恣意的です。

2015-02-21 15:02:16

解説を知って広がる反響

早川タダノリ @hayakawa2600

@MasumiKameda これまで大きな勘違いをしていました……

2015-02-21 15:03:28
Masumi Kameda @MasumiKameda

@hayakawa2600 実はNHKの反クロアチア・プロパガンダだった・・・と言うことはないと思いますが、影響力のある媒体ですし、ちゃんと検証してほしいですね。日本では誤解のまま結構有名になってしまっているので残念です。

2015-02-21 15:06:33
cosmosquare @cosmosquare77

NHKが戦争広告代理店やってどうすんだよ @MasumiKameda: NHK「映像の世紀―民族の悲劇果てしなく」で、クロアチアのプロパガンダとして以下の映像が紹介されました。ひどい誤解を生んでいます。まずはNHK版を:youtube.com/watch?v=8Bfzya…

2015-02-21 15:45:07
Masumi Kameda @MasumiKameda

@cosmosquare77 「クロアチアテレビ制作」でも、CMでもないですしね。入手経路にもよるでしょうから、単に検証不足なのかわざとなのかわかりませんが、そもそも英語だしなぜか白黒だし、クロアチア人向けのCMにはとても思えないですけどね・・・。

2015-02-21 16:14:37
小林檀 @dan575

@MasumiKameda ありがとうございます。長年の疑問がようやく解けました。しかし、クロアチアテレビ制作ではない、テレビCMでもないただのビデオクリップが、本来の意図とは全く反対のものとして今まで流れていた事の方がぞっとします。どうしてこうなったのか、NHKはきちんと(続く

2015-02-21 16:31:58
小林檀 @dan575

@MasumiKameda 検証するべきですよね。余りにもずさんすぎます。これでは映像の世紀自体が信用置けなくなります。ただ、あのサッカーのドキュメンタリーでもやりましたから、ううむ。

2015-02-21 16:34:33
cosmosquare @cosmosquare77

@MasumiKameda このグループの真意は分かりかねますが、マリリン・マンソンやラムシュタインのような偽悪的なイメージを援用しているバンドに似ているかも。音楽的にも前述したグループと共通したボディミュージックだし。都合よく使われてしまった感。

2015-02-21 19:15:06
Расэндзин🍥『大砲とスタンプ』完結9巻発売中 @RASENJIN

このクリップ、クロアチアの戦意高揚プロパガンダとばかり思っていた(強烈な印象でした)ので衝撃的です。意図的にやっていたのだとしたらそれは酷いな。<RT

2015-02-21 15:07:44
kaiedak @kaiedak

「映像の世紀」のクロアチアのプロパガンダ映像とされるもの。当時物凄く衝撃を受けてうっかり芸大の映画学科を受験したくらい影響受けたな。>RT

2015-02-21 22:11:50
Masumi Kameda @MasumiKameda

@kaiedak そうですか... ! でもこのグループは結構面白くていまも活躍しているので、きっとそれを聞くと喜ばれますね! ほんと、こんなことになった経緯が気になりますよねー。

2015-02-21 23:28:18
kaiedak @kaiedak

@MasumiKameda 本当に僕の青春を返せって感じです(大げさ 今でもよく参照されるなら検証はぜひやって貰いたいですよね

2015-02-21 23:32:40
kaiedak @kaiedak

確かにクロアチアの映像なのに歌詞に英語が入ってて妙な感じはしたけど、日本のポップスにも英語歌詞混ざってるからそんなもんかと思っていたけど、まさか逆の意味に編集されていたとは考えが及ばなかったわ。>RT

2015-02-21 22:12:29
リンク Wikipedia 映像の世紀 『映像の世紀』(えいぞうのせいき)は、第二次世界大戦の戦後50周年とNHKの放送開始70周年、そして映像発明100周年記念番組と銘打たれて制作・放送されたドキュメンタリー番組である。NHKとアメリカABCの国際共同取材。 1995年3月から1996年2月にかけて、毎月第3土曜日(第1集を除く)にNHK総合テレビの「NHKスペシャル」にて放映された。全11集。初回放送から20年以上経っても「NHKスペシャル」の中で人気のある作品の一つである。 1999年には、日本の20世紀初頭から平成までの約100年の歩み
残りを読む(50)

コメント

kaiedak @kaiedak 2015年2月21日
まとめを更新しました。関連サイトへのリンクを追加しました。
1
マルンボーリ @tandaji 2015年2月22日
この映像記憶に残ってて、なんとも恐ろしいなぁって思ってたから余計にびっくりした。
0
たろー @hanpa64 2015年2月22日
映像の世紀放映時、確かに英語に微妙な違和感があったんだけど、戦意高揚CMと思い込んでいたから衝撃。NHKはどうしてこんな勘違いしたんだろう。
2
F.I.💉💉 @FuFuFukushima 2015年2月22日
こういう検証ができる時代になったことに拍手
25
謎の男 パーマン @nonenoname01 2015年2月22日
制作取材にはアメリカABCも関わってたので、英語の内容が理解出来ないって事はない。「視聴者の大半は英語が判らないから騙せると思った」と判断されても文句言えんだろ。
10
kz1970 @kazuki2605 2015年2月22日
上記の方のコメントにもあるように、英語なら尚更ABCから動画の内容、意図について説明や提示があったはず。取材、編集、制作、放映のどこかでチェックできなかったなら杜撰すぎる。まさかとは思うが「戦争広告代理店」への対抗で勝手に反クロアチアプロパガンダしたかったのかな(笑
5
ちゅ~りんぐはかせ @watakino 2015年2月22日
よりにもよって「映像の世紀」というシリーズ名を冠した番組でこれをやらかしてしまったというのは何とも皮肉だな。
17
ハドロン @hadoron1203 2015年2月22日
いや映像の世紀って番組自体が、反戦平和を隠れ蓑にした左巻きプロパガンダ臭がぷんぷんの香ばしいシリーズなんでね。さもありなん。
10
(´・ω・`)たまなか湖 @roberuto789465 2015年2月22日
hadoron1203 そうなんだけど当時の時代を考慮すると致し方ない部分もあるかと。反日が当たり前だった野蛮な時代に作られたので。当時の漫画では「日本はアジアのガン細胞」なんて言葉が平気で使われてました、今ではそんな事書いたら大騒ぎになると思いますが。
2
フレーバー @stflaver 2015年2月22日
この映像自体、映像の世紀以外でも見たことあるような気がするんだが思い出せない。当時ユーゴから独立したクロアチアがワールドカップフランス大会に初出場を果たしたんだが、その時のワールドカップ公式マガジン(フランスの新聞社作成で日本語訳された本)での紹介にも代表がスポーツを越えた存在、みたいな書かれ方をしてて、割とクロアチアに対する当時の世界の見方というのはこの映像の通りだったのかもしれない、とは思った
0
狼吼 @wolf_howling 2015年2月22日
こんなザマの連中が全世帯に電波の押し売りとかねーわ >NHK受信料、テレビない世帯も ネット拡大で検討 http://s.nikkei.com/1CSZDHY
1
ありよし/コアロン @TnrSoft 2015年2月22日
NHKのドキュメンタリーといえば奇跡の詩人とか佐村河内とかしか思い浮かばないんで、やっぱりなっていう印象しかない
0
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2015年2月22日
映像の世紀、テーマ曲「パリは燃えているか」が良かっただけに残念だ
0
冷たい熱湯 @Tuny1028 2015年2月22日
それこそNスペ枠使ってでも検証番組を流して欲しいレベル
3
木司理とおる @sonofwaterman 2015年2月22日
クロアチアTV制作という部分が誤りだったというだけにしか見えないけれど。 やつらはこうやって戦争させようとしたんだぜっていう伝聞の部分だけをNHKが取り出したってだけでしょ。実際、クロアチアではそういうプロパガンダが流布されていたということが推測されるし。番組全体として、戦争くそくらえ!っていうのが、映像全体の意図と一致しているし。
0
木司理とおる @sonofwaterman 2015年2月22日
「制作」の部分で嘘をつかなければ問題ないよね。戦意昂揚のCMは、こんな感じだったんですよっていう情報としては瑕疵がない。っていうのは分かった上でのNHK批判だよね。togetterのコメントは、それが不安になる。
0
ウミドリくん @umidori_kun 2015年2月23日
sonofwaterman 本物の映像があるのに偽物を使う時点で瑕疵大有り。
9
木司理とおる @sonofwaterman 2015年3月2日
@umidori_kun 本物の映像があったとは知りませんでした。そこはまとめられてないですね。 どちらにせよ、より良くはできたけど、テロップ以外は間違っていないということは、同意できるらしいので、よかったです。
0
kaiedak @kaiedak 2015年9月27日
今日(2015/9/27)のリマスター版のスーパーでフォロー入りましたので、後で追記します。
1
kaiedak @kaiedak 2015年10月4日
デジタル・リマスター版の放送を受けて、まとめを更新しました。
1
パロップ @palop13a 2015年12月15日
おっ、気が付かないうちにまとめが更新されている。
0
パロップ @palop13a 2015年12月15日
「開戦当初、クロアチアでもセルビアでも、じつに多くの人々が、クロアチア・テレビ(HTV)とRTVベオグラードをユーゴスラヴィアの悲劇をもたらした最大級の戦犯とみなしていた」(ミーシャ・グレニー『ユーゴスラヴィアの崩壊』p.102)
4
パロップ @palop13a 2015年12月15日
HTVが既存の映像を切り貼りして対立と恐怖を煽っていたのは確かで、NHKに罪はないのだろう(真の著作権者は元ネタのミュージシャンだと思うけど)。しかしNHKから「あなたの作った戦争を煽るプロパガンダ映像、うちで使っていいですか?」と問い合わせがきて、OK出したHTVは黒歴史だと思っていないんだろうなあ。
3
kaiedak @kaiedak 2015年12月15日
まとめを更新しました。
0
Hoehoe @baisetusai 2017年8月26日
NHKが公共放送の姿をしているからといってプロパガンダと無縁だと思ったら大間違いだ
0
kaiedak @kaiedak 2020年10月16日
まとめを更新し目次を追加しました。
0
吉本 稔@何者でもない者 @sin_yoshimoto 2021年8月3日
えー、そうだったん… 確かに「国内向け」なのに英語なのはずっと疑問だった。今回は訂正版かな?
0