Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

味の素有害説が大受けのようですが、調べてみたら動物実験結果の斜め読みが火元

味の素有害説ブログ記事「グルタミン酸ナトリウムと無化調の中華料理店」(2015年2月23日付け) http://linkis.com/clinic-kosugi.com/bl/XTIG8 味の素有害説Facebook記事(2014年11月23日付け) https://www.facebook.com/mariko.thompson.1/posts/635633139878647
67
かあさん(手洗い👏) @higemarunyanko

「アメリカのFDA(厚生省)は「★の素」社のうまみだしには奇形と発ガンが認められるにもかかわらず、広く使用されています。」twitter.com/drponchi/statu… ポンチ先生文章変です。

2015-02-24 11:50:46
かあさん(手洗い👏) @higemarunyanko

つか、嘘言っちゃいけませんぜ。そんな話はない。↓

2015-02-24 11:53:03
かあさん(手洗い👏) @higemarunyanko

味の素(株)確かな商品をお届けするための品質保証への取り組み。 ajinomoto.co.jp/products/anzen… 安全性は繰り返し確認されている。

2015-02-24 11:54:50
リンク www.ajinomoto.co.jp 味の素®|気になる「食」のキーワード|確かな商品をお届けするために|商品情報|味の素株式会社 味の素(株)確かな商品をお届けするための品質保証への取り組み。食の安全について、正しい情報をきちんと理解していただくために、気になる用語の解説と、味の素グループの取り組みをご紹介します。
KGN @KGN_works

"FDA has no questions"ですし fda.gov/Food/Ingredien… QT @higemarunyanko 味の素(株)確かな商品をお届けするための品質保証への取り組み。 ajinomoto.co.jp/products/anzen… 安全性は繰り返し確認されている。

2015-02-24 12:04:44
リンク www.fda.gov Agency Response Letter GRAS Notice No. GRN 000308 Agency response to GRN 308 regarding L-leucine

(↑このFDAの回答書は味の素の主成分のグルタミン酸ナトリウムの話ではなく、味の素が医療介護用栄養補助食品やスポーツドリンク、サプリメントその他の製品http://bit.ly/18gO3ib http://bit.ly/18gOd9nhttp://bit.ly/18gOlFK に使用しているアミノ酸のL-ロイシンの安全性の話でした。ロイシンは8種類あるヒトの必須アミノ酸の1つで、人体内では合成できないため食品からとる必要があります。FDAが問い合わせを受けて安全性を調査し、回答書を出した味の素の製品はL-ロイシンを含めて全部で7件見つかりましたがhttp://1.usa.gov/18gPayv¤¤¤ その中にグルタミン酸ナトリウムは入っていません。FDAのサイトで確認なさりたい方は、短縮URLをクリックした後、開いたウィンドウのURLテキストボックスのURLの最後に"¤¤¤"をコピーして追加してリターンキーを押せば検索結果が画面表示されます)

かあさん(手洗い👏) @higemarunyanko

怪しげな伏せ字にしてるけどバレバレな書き方をして(訴えられるんじゃない)

2015-02-24 11:56:12
かあさん(手洗い👏) @higemarunyanko

ポンチ先生と「医療ジャーナリスト」って似たようなわけわからない文章書くよね(゚∀゚) !!

2015-02-24 11:59:04
nao @parasite2006

@higemarunyanko 「食品・薬品安全性研究ニュース」の「グルタミン酸ナトリウムの安全性予測」bit.ly/1BJUBSC :グルタミン酸化合物を混餌で与えたいくつかの動物種での毒性試験の結果全身毒性,発癌性のみならず生殖毒性や催奇形性も認められていない

2015-02-24 12:09:28
nao @parasite2006

@higemarunyanko また「グルタミン酸化合物を(中略)非常に大量に投与した新生児マウスやウサギでは,視床下部の弓状神経核に障害(巣状壊死)を起こすことが明らかとなっている.この毒性はマウスの新生児で最も高く,成長した動物や他の動物種では低い」(続く)

2015-02-24 12:13:02
nao @parasite2006

@higemarunyanko (続き)「霊長類における神経障害については21報告あるうちで1つの研究室から出された,2論文で障害が報告されているのみである.」bit.ly/1BJUBSC

2015-02-24 12:14:02
nao @parasite2006

@higemarunyanko (続き)「マウスにおいて神経毒性を示す血中濃度の閾値は新生児で100-130μmol/dL,離乳時には380μmol/dL,成獣では630μmol/dL 以上であり,ヒトで10g (150mg/kg)を一気に投与してもこの濃度にははるかに及ばない」

2015-02-24 12:16:08
nao @parasite2006

@higemarunyanko (続き)「また,先に述べたように,ヒト幼児のグルタミン酸の代謝能力は成人のそれにほぼ等しい.」bit.ly/1BJUBSC (続く)

2015-02-24 12:17:16
nao @parasite2006

@higemarunyanko (続き)「マウスにおいて半数の動物に神経毒性を引き起こす投与量は 500 mg/kg 以上であり,ヒトでは 60 mg/kg 以上で吐き気を催すことから,グルタミン酸ナトリウムがヒトにおいて神経毒性を引き起こす恐れはないと考えられる.」

2015-02-24 12:17:50
nao @parasite2006

@higemarunyanko(続き) 「一方,調味量として使用されるグルタミン酸ナトリウムによって,顔面発赤や呼吸困難を主症状とするいわゆる中華料理店症候群が引き起こされると報じられていたが,」(続く)

2015-02-24 12:19:04
nao @parasite2006

@higemarunyanko (続き)「ヒトで二重盲検の詳細な検討を行なった結果,グルタミン酸ナトリウムが中華料理店症候群や他の特有の障害の原因であることを確認することはできなかった.」bit.ly/1BJUBSC

2015-02-24 12:19:40
かあさん(手洗い👏) @higemarunyanko

これも、マウスの実験結果を人間に無理やり当てはめて危険を煽るアレですかね。完全に嘘ついてる状況のポンチ先生どうするのでしょうか。

2015-02-24 12:23:53
nao @parasite2006

@higemarunyanko 動物実験で観察された化学物質の有害作用が必ずしもヒトにそのまま現れるとは限らないケースはいくつか知られています。また動物実験でも使う動物種により結果が違うことは珍しくありません。逆に実験動物よりヒトの方が感受性が高かったケースも実際にあるので要注意

2015-02-24 12:30:56
かあさん(手洗い👏) @higemarunyanko

@parasite2006 大変勉強になりました。どうもありがとうございました!

2015-02-24 12:36:39
nao @parasite2006

@higemarunyanko 味の素有害説が大受けのようですがon.fb.me/1BJZlYs 先の「食品・薬品安全性研究ニュース」の記事bit.ly/1BJUBSC に紹介されていた2000年発表の論文でけりのついた問題ですね。

2015-02-24 12:25:09

原論文はこちらから無料で読めますhttp://bit.ly/18gQq4J

nao @parasite2006

思うに「味の素に神経毒性」説って、味の素の主成分がグルタミン酸ナトリウムであることと、グルタミン酸が脳内で神経伝達物質として働いていることが変な具合に結びつけられて出てきたもののような気が。bit.ly/18gQPUK

2015-02-24 14:05:24

コメント

Hide Yamauchi @MC6809EOS9 2015年2月24日
去年だけど、Science Fridayでも取り上げていた。 http://www.sciencefriday.com/blogs/10/02/2014/is-msg-bad-for-your-health.html?series=28&interest=&audience=&author= 内容的にはこのまとめと同じだけど、歴史的な経緯が含まれている。
5
nao @parasite2006 2015年2月24日
MC6809EOS9 ご紹介ありがとうございました。中を読んで、FDAが2012年に消費者向けの食品添加物・原材料情報コーナーでグルタミン酸を取り上げていたことhttp://1.usa.gov/1Eq6TPX を知りました。
0
闇のapj @apj 2015年2月24日
このネタって、1970年代くらいにチャイニーズレストランシンドロームって名前で登場してたやつじゃ……
4
nao @parasite2006 2015年2月24日
apj はい、ご明察の通りです。その後1993年に健康人を対象にグルタミン酸ナトリウムと(プラセボ)を使った二重盲検クロスオーバー試験結果http://bit.ly/1LB0vr8 が公表され、グルタミン酸ナトリウムではチャイニーズレストラン症候群の症状を再現できないことが確認され、関連性が否定されました。
3
toumei-unicorn @monstar81053 2015年2月24日
今思えばチャイニーズレストランシンドロームも東洋料理に慣れておらず味を受け入れられなかった一部の欧米人が当時の化学物質への警戒感から言い出した可能性はないだろうか?(既出かも)
1
neologcutter @neologcuter 2015年2月24日
「化学調味料を使う→美味くて食が進む→食いすぎで成人病」なら分かるんですけどね~
3
barubaru @barubaru14 2015年2月24日
味の素とアスパルテームはこれだけ何十年も目の敵にされながら未だに有害性を証明できないということは、相当安全なんだなと思っています。
16
たるたる @heporap 2015年2月25日
手が滑って瓶ごと入れちゃった。(・ω<)テヘ☆
1
おてつ @guruado 2015年2月25日
たまに、買ってはいけないの、東南アジアでは野犬狩りに味の素をたっぷり振りかけた餌を使い、食べて動けなくなった犬を捕獲するってのを、未だに持ち出す人いますね。
1
深井龍一郎 @rfukai 2015年2月25日
アスパルテームは身体に悪いかどうかはどうでもよくてとにかく味が嫌い。後味最悪。早く代替品を。
2
のぶさ @nobu_azuma 2015年3月28日
後味が良い人工甘味料といえばチクロ。チクロも発癌性や催奇形性を否定する実験結果が出ている
1
tibigame @tibigame 2020年4月22日
味の素を摂取するとカフェインやニコチンのような依存症になり、何でも大量の味の素を入れると美味し感じられるようになってしまう。また味の素使わない人は普段どうやって料理してるんですか?などと錯乱発言して味の素を使わせようと強要するなど脳内混乱といった中毒症状を確認。やっぱり体によくない。
0