猪瀬直樹 東京都副知事、早朝の妄言とその反応

作家や表現者とは思えない猪瀬直樹のツイートと、集英社インターナショナルさんや新保信長さん、海法紀光さんらのツイート。 ※一部のコメントなどで、集英社インターナショナルさんが猪瀬直樹副知事を煽ったという誤解があります。きちんと読んでいただければわかるようにそのようなことはありません。猪瀬直樹副知事の大部分のツイートは権力者のひとりごとです。そのひとりごとに対して、さまざまな形で、対話を試みようと蟷螂の斧を振るった方が大勢いらしたのです。集英社インターナショナルさんはそのなかのひとりでしかありません。
非実在 都条例 猪瀬直樹 表現規制
382
集英社インターナショナル @Shueisha_int
まあ、もちろんアニメやコミックの中には一般の感覚からしたら「いかがなものか」というものはたしかにあります。でも、その線引きを権力が行なうことは「検閲」に他なりません。そのセンスの欠如が恐ろしいんです。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
何よりも不愉快なのは、一般の読者は「有害コミック」に影響を受けて悪いことをしでかすはずだという思い上がりです。「国民の判断力を信じられないのならば、あなたたち政治家が国民の投票で選ばれていることも疑うべきではないか」と言いたいです。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
子どもたちの教育は親には任せられない、政治が関与すべきだと考えた例はいっぱいありますね。たとえば、ナチス。たとえば文革の中国。たとえばスターリンのソ連。たとえばポルポト。たとえばチャウシェスク。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
それともう一つは私たち日本人は、日本社会は、自律的にこの問題に対処できるだけの能力があるのではないか。それなのに一方的に国民は無能力、無節操で、社会に自浄能力がないと決め付ける政治の傲慢です。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
今日の内田樹さんのエッセイにもありましたが、実際のところ、凶悪犯罪はどんどん減っている。戦後の犯罪統計を見ると、もっとも殺人を犯す比率の高いのは──これは言いたくなかったけれど、団塊の世代なのです。それを棚に上げて「今どきの子どもは」と言う。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
政治家はちゃんとしたデータに基づいて、発言してほしい。それを「今どきの子どもは過保護で、オタクで、性的に堕落していて、犯罪に走りやすい」などと言う。それはすべて印象論であり、それを裏付ける統計はない。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
都条例の問題について、多くの人たちが思うのは「どうしてこんなに結論を急がなければいけないのだろうか」ということではないでしょうか。ちゃんと出版社や作家を都議会に呼んで、そこで話をさせればいいのですが、そういう余裕がないところにも大きな問題があるのでは?
集英社インターナショナル @Shueisha_int
なんだか昨日の小生の発言がずいぶんRTされてしまったようで・・・・お恥ずかしいというか、なんというか^^; 
集英社インターナショナル @Shueisha_int
でもまあ、Shueishaという名前がアカウントに入っているおかげで注目されただけのことですけどね。集英社の関連会社にすぎないのに^^; 
集英社インターナショナル @Shueisha_int
まあ、角川書店・井上社長 @HP0128 に比べれば、こっちはコップの中の嵐みたいなものでしょう。井上さんは偉いですねぇ。きっといろんなRTが来ているんでしょうが。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
おっしゃるとおりですね。公式アカウントだからPRだけ、あるいは当たり障りのない日常の出来事だけをつぶやくというのでは、Twitterをやっている意味がないですし。 RT @amane015: 賛成の嵐であれ避難の嵐であれ、議論をよぶ事は非常に良いこと、では無いですか?
集英社インターナショナル @Shueisha_int
またまた横道に逸れますが、出版にかぎらず、あらゆるもの作りは、そうした「偏見」がなくては困るとも思いますね。iPhoneの中に思想があるのは言うまでもないですが、野菜や穀物の作り方にも「意見」があるでしょう。むしろ、そんなものがない「無色透明な製品」は怖いです。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
みなさんから温かいお言葉をいただいて感激しております(T_T) まあ、あんまり調子に乗ったり、張り切りすぎない程度に、これからも続けて参りますので、どうかよろしくお願いします。m(_ _)m
集英社インターナショナル @Shueisha_int
Togetter - 「都条例改正問題 12/9都議会 総務委員会レポート」 http://ow.ly/3nTmD 当はMXテレビでこういう中継をやってくれるといいんですけれどね。期待するだけ無駄ですかね。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
この都条例を一生懸命推進している東京都の治安対策本部青少年課の課長が、かの志布志事件のときの鹿児島県警本部長であるというのは本当なんですかね。なんだかいろいろ考えちゃいますね。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
でも考えたら、集英社の関連会社にいたから今回のと条例(とほほ条例)に関心をもったのは確かですね。そうでなければ、対岸の火事だったかも。
五華 @ithukakyo
@Shueisha_int 一般の感覚から如何なものかと思える感覚を育てることが先決で、その感覚がある上で、自分たちで取捨選択出来る世の中にしていくのが大事と思います。ファンタジーとして楽しむ、嫌悪する、感覚は自由ですよね。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
まったく同感です! RT @ithukakyo: 一般の感覚から如何なものかと思える感覚を育てることが先決で、その感覚がある上で、自分たちで取捨選択出来る世の中にしていくのが大事と思います。ファンタジーとして楽しむ、嫌悪する、感覚は自由ですよね。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
集英社専務・Dr.マシリト「ぜひ石原慎太郎をぶっ飛ばすような漫画を」 編集部長「好きなもの描いて。面白ければジャンプは全部載せる」 http://j.mp/ezUxDp
集英社インターナショナル @Shueisha_int
身内を褒めるのは気恥ずかしいですが、鳥嶋さんは「バクマン。」に出てくるとおりの、「生涯一編集者」の気概を持っている人だなぁと思っております。ドラゴンボール、一生懸命読んだ人生は間違いではなかったと心密かに思ったりするです。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
都の改正漫画条例成立へ、民主も賛成に回る : http://ow.ly/3osvR 「最も憎むべき強姦が描かれた漫画などを容易に読めるような状況は良くない」 たしかにレイプは許されてはなりませんが、そんな表現がなくなれば悲劇もなくなるというのはあまりにも無責任な思想です。
集英社インターナショナル @Shueisha_int
人間国宝よりもずっと偉い「ミカドの皇子」であるという立場を利用して、光源氏はさまざまな女性たちに迫ります。源氏物語はそんな女性たちの悲しみを綴った文学ですが、レイプ表現がよくないとなれば、源氏物語は発禁ですよね。
ナナシィ@クサレ外道衆 @nanacy774
@Shueisha_int それも紫ちゃんなんて、まだ少女だったんですよ!><
集英社インターナショナル @Shueisha_int
ですね! 源氏物語は未成年に対する性暴力を描いた都条例違反の創作物ですね! RT @nanacy774:それも紫ちゃんなんて、まだ少女だったんですよ!><
集英社インターナショナル @Shueisha_int
なんていうかね・・・今回の都条例の話って、ちょっと民主主義の歴史を勉強していれば、古くから何度も行なわれてきた愚行の再現にすぎないって分かるはずなのに。そういう意味では、情けないというか、徒労感があるというか。都議会の人たちって歴史教育を受けてないのでしょうかね。
残りを読む(111)

コメント

PAN太 @panta_rhei2004 2010年12月14日
今回の表現規制をモデルにした『クニミツの政』の新編を切望します…!
エターナル艦艦 @ss11223 2010年12月14日
都条例反対派のゲスさが分かる素晴らしいタイトルとまとめですねって事かな? http://twitter.com/#!/baoh/status/14436344512122880
柴尾英令 @baoh 2010年12月14日
若干のツイートを足しました。
く~や @kuya2009 2010年12月14日
「お金儲けのことで私たちが反対していると思うところが、じつに下世話ですね」の「私たち」って何だろう。もちろん、死活問題なるからヤダっていう人も居るはずだ。そういう人はちゃんと言わなきゃいかんし、言って良いところだ。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2010年12月14日
これ、知事と副知事はこの条例が漫画がちょっとゾーニングされるだけでたいしたことにはならないと思っているのでは?
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2010年12月14日
だが、実際には拡大解釈でいくらでも有害判定される可能性があるし、書店や流通は過敏に反応してゾーニングではなく販売中止してしまう。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2010年12月14日
東京の流通は事実上全国への発想ポイントだから、東京の条例で事実上全国の販売・流通が規制されてしまう・・・・か・・・・
赤峰 翔@三重 @showark 2010年12月14日
自分の著作が二度と再版されなくなる可能性についても考えたほうがいいと思うよ。だから私にバカなんてタグを貼られるのさw
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2010年12月14日
規制反対派にとっては当然のことなんですけど、規制賛成派は間違い無くこの点を分かっていない。知事も副知事も。
じゃくのひと @jaku_no_hito 2010年12月14日
この問題がネット上でしか騒がれていないのが非常に気になります。昨日のテレビでもほんの少ししか放送されませんでしたし。そして一般人が知るころには条例が通っているというのが何より怖い。もう「創作作家保護法」とか出来ればいいのに。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2010年12月14日
正直、いちおう規制法が発動して自分の小説がゾーニングではなく過敏反応による販売中止になれば、自分の行ったことがわかるとおもうのですが、さすがにそれは手遅れ・・・・
さわらn @sajiwo_sawara 2010年12月14日
本来フワフワしてちゃまずい"条例"がフワフワしてんのに、もっとフワフワ(定義があいまい)な"傑作"をもって条例を吹っ飛ばすとか何言ってんの。
てら~き(声:藤田淑子) @terra3_Gn8 2010年12月14日
これが一番、世間でも通じが良いんだろうけどさw>Dr.マシリト RT @Shueisha_int: 集英社専務・Dr.マシリト「ぜひ石原慎太郎をぶっ飛ばすような漫画を」 http://j.mp/ezUxDp
やちもん @yachimon 2010年12月14日
 青少年保護育成条例・青少年健全育成条例に定めるところの有害図書・不健全図書の指定・販売規制の議論について、ゾーニングについての議論であるから、表現の自由・表現規制についての議論ではない、というような話をみかける。  しかしながら、出版物を有害図書・不健全図書として指定し、青少年に対する販売に一定の規制をかける条例なのであるから、青少年の知る自由を制限していることは明らかである。  知る自由は、表現の自由から導かれる派生原理である。青少年に対して知る自由を制限する条例は、送り手側にとっては青少年に対して表
やちもん @yachimon 2010年12月14日
少年に対して表現をする自由を制限する条例である、といえる。
やちもん @yachimon 2010年12月14日
実際にはおそらく、より明確な指定基準を定めた運用規則ができるんだろうなと思う。そうしないと違憲と判断される可能性が高いし。
やちもん @yachimon 2010年12月14日
出版倫理協議会は、雑誌の帯紙措置などの運用方法について見直すべきだと思う。休刊にまで追い込める現在の方法はあまりに厳しすぎる。 http://hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/terms/obigami.htm
hamp@横浜山中 @32hamp 2010年12月14日
うわー、副知事、為政者側が骨抜き条例ですっていったら、そもそも制定する理由もないじゃん。骨抜きという意味じゃないというのなら、「なにこの野党気分」ということになる。どっちにしても正気じゃない。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
というか為政者が条例制定において「感謝していただきたい」と感謝を求め始めたことに恐怖を覚える。民主主義って何?
りょーこ♪ / Lyoco @happyspeaker2 2010年12月14日
埼玉ちゃん、今こそ首都圏に名乗りを上げる時なのでは?
ゆめすけ @yumes16 2010年12月14日
朝から笑った。副都知事は条文を見たことがあるのだろうか・・?
まいろ🎐8/25インテ6号館Aミ27a @mai472 2010年12月14日
著名人の方が明言しているのに、なんで伝わらないんだろう。反対派は「規制」ではなくて「粗雑な改正案の成立」への反対なんだってば。
鷹まさき @takamasaki 2010年12月14日
副都知事がまともに仕事してないことだけはわかった。
へすた! @Hesta 2010年12月14日
なんか多過ぎるツッコミどころに反論が拡散してしまい、その隙に強引に切り抜けると言うウルトラC論法だな
へすた! @Hesta 2010年12月14日
なんか多過ぎるツッコミどころに反論が拡散してしまい、その隙に強引に切り抜けると言うウルトラC論法だな
K3@FGO残3.1 @K3flick 2010年12月14日
また猪瀬の中の人が変わったのか
@tetra_met 2010年12月14日
朝からひどいものを見た
トウミィ @Seacolor 2010年12月14日
「傑作であれば条例は無実化する」って、それは作品を作品として評価するのではなく、「如何に有名か」で作品を評価している。 「如何に有名か」というのは事実上、どれだけ作者が知られているかということで、つまりは属人思考。 すなわち権威主義そのもので、公正さに欠けている
tyKe(たいく)P @tyKeP 2010年12月14日
とても日本人とは思えない意思の疎通ぶり なにか壊れた機械と会話してるようだ
レダ_Live2D勉強中 @LedahDZ 2010年12月14日
じゃあパンストもヨスガもToLoveも傑作ということでよろしいですね?
がみそ @gamiso 2010年12月14日
やっぱり「いいマンガ」と「わるいマンガ」が存在すると思ってるのかな。
みうらゆう@大アライさんなのだ @himagine_no9 2010年12月14日
RT @Shueisha_int: 猪瀬副知事が市井の作家であるならば、その忠言はまことに正しいと思います。 RT @inosenaoki: 好きなものを書く、これをつらぬきなさない。それに尽きる。でもほんとうに好きなことが書けるか、世の中をひっくり返すぐらいの作品を期待したい。村上隆をめざしてほしい。
ざ_な_く&890P@マジミラ他 @z_n_c_890_P 2010年12月14日
規制法案・・・ここまで来たら一度実際に運用してみて、暗黒時代を経験すれば賛成派も自らの行為の意味が分かると思いたいが、実は賛成派って本とかまともに読んでいない気がしてきたorz
@izanamu 2010年12月14日
どうして創作者を目指す事がイコール村上隆を目指せになるのか?特定の個人先人の模倣から脱却せよ~と言うなのならまだしも。どうせ目指すのなら、自分はラリー.フリントを目指すよ。
今井トゥーンズ @imaitoonz 2010年12月14日
なんか勘違いしてないですか?これは作家の為の条例ではありませんよね。RT @inosenaoki: 好きなものを書く、これをつらぬきなさない。それに尽きる。でもほんとうに好きなことが書けるか、世の中をひっくり返すぐらいの作品を期待したい。村上隆をめざしてほしい。
今井トゥーンズ @imaitoonz 2010年12月14日
猪瀬氏のツイートが、残念ながらきれいごとを並べた言い訳にしか聞こえないのです…
カツヲ @RX78_01 2010年12月14日
RT @Shueisha_int: 集英社専務・Dr.マシリト「ぜひ石原慎太郎をぶっ飛ばすような漫画を」 編集部長「好きなもの描いて。面白ければジャンプは全部載せる」 http://j.mp/ezUxDp
yousukekondoh @mowmo 2010年12月14日
一人の人間として、作家として猪瀬さんが言うことは大いに同意できるのだけど、権威側にいる人の言葉としてはとても違和感がある。
もにょたん @monyotano 2010年12月14日
政治家の発言って「可視化」すると滑稽ねw 
yousukekondoh @mowmo 2010年12月14日
傑作は条約など跳ね返すと言うけど、作品を完成させる前の段階で、余計なイザコザのせいで消耗していたらやってられない。 大体、こういう条約を背に視野狭窄の正義を通そうとする人の声が大きくなるのが気に入らない。彼らこそが人の成熟をさまたげる元凶なのに。
KAMO nang-bang @dead_san 2010年12月14日
規制反対派「規制することの不都合がある。具体的にはアレとコレとソレと」 猪瀬「傑作を書けばいいんだよ!」 絶望的なディスコミュニケーションが発生しています。脳の血管が結索されているようです。
四捨五入で50歳 @dragon_smile 2010年12月14日
「区分陳列すれば、自主規制の名のもとによる出版社同士の抜け駆けと疑心暗鬼がなくなり、落ち着きます。」暴論だがこの発言のみ同意する。これは前回の規制案の時に、大手が率先して発信すべきだった。猪瀬さんがSQやいちご振りかざしてPTAの前に立ちながらアジったら吹き飛ぶよ? ANGELとかルナ先生とか思い出せよ。
KAMO nang-bang @dead_san 2010年12月14日
素直に「こんだけ拙いコトだとは思わなかった。不注意だった」と謝っちゃえばいいのに、絶対自分は間違っていないと無理スジ言い張るのが実に幼稚。どうせキ○○イ市民団体にダマし吹き込まれて突っ走っちゃっただけのくせに。
やま @tetsu_yamamoto 2010年12月14日
副知事の言ってる事もわかるんだけど、論点がずれていてる。確かに最近の作品などでは、ある程度の区分は必要だとは思うけど、その区分が誰が決めるかによって大幅に変わることを考えてない。
Masaki Matsushita @_mmasaki 2010年12月14日
このままでは石原慎太郎の傑作によって条例がひっくり返ってしまう!!!
らいむさん @RIME3726 2010年12月14日
つまり「弱肉強食だから生き残れるように頑張れば生き残れるよ!頑張ってね!」ということでFA?
核力 @pon326 2010年12月14日
これを読んでいて少し分かった気がする。猪瀬は(もしかしたら石原も)まだ一人の作家であって、知事という立場になりきれていないんだ。こういうの仮免許って言うの流行ってるんだっけ?
名無し @noeu_k 2010年12月14日
本当に青少年の健全なる育成の為ってのなら、ゾーニング厳しくして表現自体は規制しなくて良いじゃん。大人が見るものに制限だのモザイクだの必要ないよね。
けせら(スマホ) @kesera 2010年12月14日
条例決めた側が、「(法的な手続きを踏んでではなく)無理やりうやむやに破るの推奨!」って言ってる条例って意味あるの?
匣河豚工房 @hakofuguf 2010年12月14日
どこまでもかみ合わずズレていく議論…
スペースカセトノテ@肩のうしろの2本のゴボウのまんなかにあるスネ毛の下のロココ調の闇に蠢く美味い店 @kasetonote 2010年12月14日
寝言入力デバイス持ってるとか、副知事は未来人なのか?それはともかくどんな夢見てるのか謎すぎる。
みかにゃー🍀 @mikana 2010年12月14日
やっぱり団塊の世代って日本を破壊することしか考えてないんだなぁ。
濱メロン @hamamelon 2010年12月14日
「金(欲)に転んだ 政治屋」というほうが判りやすい 2度と名前など呼んでやらん
だんじだずむ@消費税増税反対 @danzidasm 2010年12月14日
行政不信を作家性に転嫁して得意顔の阿呆が、現職の副知事である。これって多分カントリーリスクと言われるべきものだと思う。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
「前から規制しときゃよかったのに」と言う意見に対しての感想なんだけど、例えば、あくまで例えば「みだりに太ももを露出するからホットパンツないしミニスカートは卑猥であり処罰の対象とする」という条例が可決されたとする。そこで条例制定者に「だって軽犯罪法1条20号でみだりな露出は禁止されてたじゃん」と主張されたとき「そうですね。じゃあ処罰されましょう」と言い得るのかしら?
Tsuyoshi Seino a.k.a. せーの @chao2suke 2010年12月14日
ただの一般読者から見ると「都が表現を規制すること」と「出版社が表現を自主規制すること」の違いがよくわからない。映画のR指定みたいにはならんの?
だんじだずむ@消費税増税反対 @danzidasm 2010年12月14日
対抗言論を負け犬呼ばわりとは。前々から、この男は実は民主政を嫌っているのではないかと思っていたが、何を突然地を出しているのか。政治家としての発言は、当然政治家として責任を取らなければならないが、それがどういうことか、この男は果たして判っているのだろうか?
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2010年12月14日
団塊は戦後一気に人口が増えすぎたカオス世代、例えるなら今の中国。団塊思想と中華思想は結構似ている。
うけね・マーキュリー @uke_chan_3110 2010年12月14日
小説家としての心情や立場を捨てて政治をしろ、それから政治の話をするべきだ。
てんぷฅ^._.^ฅ @taroy28 2010年12月14日
くだらない猪瀬直樹(@inosenaoki)の本を陳列するのをやめて都が認める所の18禁本のコーナーを広くすれば問題ないな。
JINRAI @JINRAI 2010年12月14日
副知事の発言自体が「傑作」だと思う
三毛招き @mikemaneki 2010年12月14日
傑作かどうかを決めるのは出版社でも行政でもなく、読者だろ。読者に届かずにどうやって傑作かどうかわかるんだ。
@kachiuchi_jn 2010年12月14日
ネットの中だけで熱くなっているだけじゃないのかこれは。あと手塚治虫がどうとか、そういう個別の例で揚げ足を取るのにも違和感を覚える
きゃっつ(Kats)⊿8/25たけやま3.5アルバムツアー愛媛 @grayengineer 2010年12月14日
現象面で起きることが小さいだろうという予測が仮にある程度根拠があったとしても、その小さな現象が意味する根本の大きな原理原則の変化というものを隠すことはできないんですよね。表現の自由が制限・抑圧された結果、月に2~3冊の棚が変わるだけ、というのは、その効果の小ささによって正当化はされないんですよ
和泉 @IZUMI162i6 2010年12月14日
まぁ、手塚治虫の本は悪書追放運動で実際に焚書されてるし、何度も非難され規制されてる常連だからなぁ。ちょっと知ってる人なら当然事例として連想するわな。
KuroiZell @lp008962 2010年12月14日
「愚かな為政者の政策は、人心を得ずに行倒れるであろう」という猪瀬副都知事の仰せまとめに見える。
[。╹◡╹。]@シロ組🐬🍁🍀🎶 @epuboro 2010年12月14日
全く同じ作品テーマで、俺が書いたら有害図書になり江川達也が書いたら合法なのかよ。表現の自由だけでなく、法の下の平等にも反してる。完全に違憲だろこの条例。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
雑魚相手に論点逸らしてんじゃねーよ
はるうみ @_haruumi 2010年12月14日
めざすべきところが村上隆ってあたりがもうダメだ。 ヨーロッパは伝統しか無いしアメリカはサブカルしか無い。 そんな中、伝統とサブカルのせめぎあう激戦区が日本であり、今はこの分野で本場といえば日本であってアメリカでもヨーロッパでもない。 つまり彼は本場で成功せず、そこから脱出した敗残者でしか無いんだが、そこを目指せってのは副知事は欧米コンプレックスでもおありなのか?世代的にあってもおかしくないような気はするが・・・。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@kida_tsuneko 前提を間違っていらっしゃるのではないかと。僕が挙げた例をちゃんと読んでほしいのですが規制対象は新規立法前後で変わってないんですよ。陰毛が見えるファッションってのは規制対象が新たに登場させてますよね?問題はその反論が正当かどうかじゃなくて「そうした状況においては反論することすら許されないと封じ込めるのは正しいのか」と言う点ですよ。
consent @consent99 2010年12月14日
RT @inosenaoki負け犬の発言はやめてほしい。実際にやってみせてください。もし壁があったら報告してください。(略)RT @inosenaoki: 作家に生活がかかっていることはあたりまえ。すべてては鍛練と才能。それで突破すればよいのだ。覚悟をもって、なによりも独自のメッセージを伝えてほしい。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@sanukisoba 「規制該当者の意見」ってのは、誰にどう聞けば誰からも文句が出ない公平なモノになるのだろうかねぇ?
フレーバー @stflaver 2010年12月14日
作家と政治家というのを混同してるんだろうな。作家としてならそれほど違和感を感じないが、政治家としてなら失言だ。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso 難しいところですねぇ。まずは「規制該当者は反対するに決まってるから耳を傾ける必要はない」という馬鹿な態度を全員が改めることが素地として必要かと。誰からも文句が出ないというのは難しいだろうし、権利制限の可能性がある以上たとえ権利制限が生じたとしてもそれが不意打ちでなくするためにも、規制対象者の意見は基本的に耳を傾ける必要があるのじゃないかなぁと。で、そこから判断をすればいい話で。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
業界団体は「前もって話し合いが無かった」とゴネてるらしいが、根回しも何も、テメーらの団体(10社会とか)で性的過激表現を抑えられなかったからこうなったんだろが、盗人猛々しいとはこのことだ。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@sanukisoba だいたい、都の条例立案にあたった人達が関係者の意見を全く聞かなかったかどうかも怪しい。そして反論は直接でなくても公の場で出来るもんだ(大手出版社なら特に)、出なくてもデモとかできるだろ?都議会だって民主主義的に選ばれた議員の集まりなんだ、都民を通して訴えかければいいじゃないかって話。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso 条例で規制される場合当事者は都と出版社なんですよね。だから当事者同士で話をしたいというのは至極当然かと。さらにいうならもちろん出版社も憲法上保護に値する法人ですからその論は的を射ていないかと。その論理ってたとえるなら、会社で取締役からウンコを禁止されたから取締役に直訴したら『株主を通して言え。直訴すんな』といわれるようなものじゃないすかね?あと、専門的な話で行くと今回の「立法事実」はなんでしょう?
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@sanukisoba つーか話を聞くべきは、青年誌に犯罪に該当する性表現の賛美、或いは誇張又は近親相姦のそれを頻繁に書いている漫画家だろ(笑)んで「立法事実」とは何でしょう?それが専門的な言葉ならば意味が分かりません。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
そして規制の該当者である都民全員の意見を伺わなければ(失笑)
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso もちろん漫画家などに話を聞くのは当然ですよね。ただし今回の条例が出版社に対して「も」規制を促しているんだから出版社について論じても何もおかしいところはないわけです。立法事実をご存じないのであればいい機会なのでお調べになるといいと思います。それがわかってないと権利問題を論ずる前提知識を欠くかと。端的に言えば人権制約規定を正当化する社会的事実のことです。規制目的の正当性、規制手段の相当性、規制目的と手段の牽引性などが問題となります。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@sanukisoba 個人の権利、自由が社会の利益を損なう場合、当然「公共の福祉」と言う概念が発生するはず。これは一般常識レベルだと思うのだが、どうもこの件では「表現の自由」に対して無条件で下位に位置づけられているように感じる。おかしいね。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso それはあなたの理解が間違っているからです。権利は最大限尊重される、が必要やむを得ないときに限り「公共の福祉」による制限を認めるという形です。とくに表現の自由など思想信条に関する自由への制限の場合はその公共の福祉を厳格にジャッジしなければなりません。一般常識レベルでの勘違いですよ、それ。無条件で下位ではなく「上位に立つための正当性について証明がなされない限り下位におかれる」のです。それが立法事実論ですね。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@sanukisoba フムフム、ならば今行われている青少年に対する性表現のフィルター行為は「表現の自由の制限であってけしからん」と、そうおっしゃるのですか?
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2010年12月14日
この問題って「犯罪抑制効果の根拠」(公共の福祉になりえるこんきょ)と「規制過激派の解釈によってどこまでも規制範囲が及ぶ可能性」の2点だけで結論って出ないんですか?
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso フィルターをかけること自体は必要のあることだと思うし、手段と規則が相当であれば妥当だと思います。が、今回の条例についてはその規制対象の不明瞭さ(何をもって猥褻にするのかの基準が曖昧。判例ですら基準を一応掲げているのに)、なぜ「漫画等」と漫画に限定するのか。そして「等」と枠に可変性を持たせている点などから「理念としては共感しうる部分があるものの、手段として相当性を欠き自由を不当に侵害するおそれが強い」という判断です。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2010年12月14日
「犯罪抑制効果の根拠」ってのは心理学的でも統計的でもなんでもいいんですが。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@Squal0 集約するとそういうことになると思いますね。
はるもん @h_k_hob 2010年12月14日
漫画やアニメの規制が犯罪抑止力になる根拠はないので(限定効果論)、客観的に「公共の福祉のため」とは言えないと思います。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
sanukisoba 論点がずれましたね、言ってる事が変わってますよ。それと既存の都条例の他の条文でも、いや他のどんな法律の条文でも「法解釈」を挟む余地は「絶対に」あるんですよ。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso どこで論点がずれました?あと、解釈の余地をさしはさむ程度が低くあるべきと言うのは罪刑法定主義的観点から要請されるところですが?
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@sanukisoba どこがずれたか?今回の話題は、青少年へのフィルター法案に対する議論だが、俺の「公共の福祉」が「表現の自由」に対し軽んじられていると言う発言を(勿論この件を通して言っている)あなたは否定した訳だ(流れ上)公共の福祉たりえないと、あなたが言い出した「規制対象の不明瞭さ」は20:24:00の書き込みとはまるで異なる。よって法案の理念レベルから法文の粗さがしレベルに移ったと言える。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@sanukisoba それと、「都条例が不明瞭で誤解を生みやすい」と言う話が「一般的に法案は誤解の余地を少なくするべき」に変わりましたね(失笑)。私が見る限り、改定案に反対する人の「拡大解釈の余地があるからきっと濫用される」って意見は、全く他法案に対する相対性が無く、根拠も薄いもの。
佐倉 大 (北久保弘之) @LawofGreen 2010年12月14日
てゆーか、村上 隆を目指しなさいだと?「お」「こ」「と」「わ」「り」「ダ」「!」。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2010年12月14日
@bitiguso それならまず、この条例と同等以上に拡大解釈の余地がある物を提示してみては。あと貴方が規制賛成派なら抑制効果の根拠もお願いします。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@Squal0 そんなの幾らでもある、つーか「全て」と言えるのだが・・・例えば今ググってきた「傷害」第204条 人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。たったこれだけでこの罰の重さ。怪我にはピンからキリまであるが、これに解釈の余地が無いと思うのか?
さとら @Say_Sei_ 2010年12月14日
改正前の育成条例で十分拡大解釈可能ですが。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月14日
@Squal0 犯罪抑止効果と大袈裟に言うより、ただ子供に対し異常な性表現を見せないようにするだけだ。勿論子供というモノは人生経験が少なく、事の善し悪しを判断する能力が備わってないと思うのだが?まあ、データは無いよ(笑)
さとら @Say_Sei_ 2010年12月14日
ていうか、このまとめの一番最初の突っ込みどころって集英社のツイートじゃないの?
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitigus 失笑はこっちのセリフだなぁ(笑)公共の福祉として正当化されるためには立法事実論などで規制が正当化されにゃならんのだって。規制対象が不明瞭であり、手段が相当でない以上公共の福祉足りえないでしょ。わかる?不明瞭で誤解を生みやすいってのはもう一度言うけど立法事実論で言う相当性の要件に合致しないおそれがあるんですってば。あのね。表現の自由を拘束するにはミニマムな帰省じゃないと認められないってのが法律上の常識なの。わかりる?
cinefuk 🌀 @cinefuk 2010年12月14日
恣意的な運用を前提にした規制を作る猪瀬は、自分がいなくなった20年後の姿に責任取れるのだろうか。QT: @nk12 「傑作に条例を越える力がある」とする主張を、「条例を越えないものは傑作ではないから、規制してよい」とするのは、魔女裁判といおうか、1984といおうか、あまりに邪悪すぎて、声が出ない。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2010年12月14日
@bitiguso それは判例と大体の常識的範囲で「どれくらいか」が決まるじゃないですか。言葉の限界もあるし、この刑法をもっと何とかしろというわけではないのですが、この曖昧さ・拡大解釈により不当に泣きをみた人もいるのではないですかね。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2010年12月14日
@bitiguso 例えば正当防衛したら法律的なトラブルにあったとかね。要するに解釈の余地に漬け込んだ法律・条例の恣意的運用も沢山あったんじゃないかなぁと。そしていかにも恣意的運用をしそうな人達がいるっていうのと、データがない限り何害か(恣意的運用の可能性)あって一利無しなんじゃないかなぁと。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso 量刑判断と法解釈は違います。まずそれを分かってほしいのね。で、法解釈と事案を法規定に当てはめることってのは別なのよ。傷害した者は~ってのは構成要件でこれに該当する者は処罰するけどその処罰の程度について量刑判断するわけ。わかる?法解釈ってのは法文の解釈。君が言ってるのは事案のあてはめ。プロセスが違うの。でね、法律の議論をするならやっぱり初歩的な法律の知識をがある状態でのぞまないと君みたいなトンチンカンな解釈しちゃうのよ。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2010年12月14日
>ただ子供に対し異常な性表現を見せないようにするだけだ。 本当にそれ[ゾーニング]だけなら、(「異常な性表現」の定義がどこにあるかという疑問をのぞいては、)何もここまで問題になっていないと思います。
ばやっしー @bayassie 2010年12月14日
>出版社は傑作なら喜んで原稿を受け取る。条例なんて、そのつぎの話。まずは傑作を書いてから心配すればよい。傑作であれば、条例なんてないも同然。  これって要は傑作かどうかの判断(≒出版の判断)が出版社に委ねられてるってこととほぼ同意義。ということは出版社が「これは傑作だ!」と言えばどんな表現であっても「傑作になりうる出来であるために必要である表現」と見なして良いってことだよね。んじゃ結局出版社がゾーニングするんだから意味無いじゃんって結論になるよね。猪瀬氏の論理だと。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2010年12月14日
すみません、僕には初歩的な法律知識さえなかったんで、僕のそこの反論のくだりは無かったことに・・・
ばやっしー @bayassie 2010年12月14日
まあ↑は猪瀬氏の意見の揚げ足をとっただけでどうでもいいんだけど、規制賛成派は揃いも揃って反対派の意見を聞く気がないんだなあってことが見え透いてなんだかなあ。失望に失望を塗り重ねられていく気分。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
@bitiguso あとね、触れないでおいたんだけど立法事実論からいくと今回の条例は「立法の目的」が存在するのかなということね。立法の目的があるだけではなくてその目的が正当でないとダメよ。正当であるためには根拠が必要なんだけどそれが示されないと立法事実論敵には不可。、鬼の首とったように公共の福祉ってみんな言いがちなんだけど、そのまえにまず表現の自由規制の合憲性の判断にどういう基準があるかってことは把握しておいてほしいし、公共の福祉だけで違憲性判断を行うべきじゃないとする見解も有力なのよね。森林法事件とか。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月14日
法律論で論じるというのはなんか一般性を欠くような気がして個人的には妥当かどうか悩んだのですが、法律論で応じてきた方がいらっしゃったので返答させていただきました。場を荒らして申し訳ないです。
majiru_i @majiru_i 2010年12月14日
猪瀬副知事が言ってるのは、月に数冊規制と決めて審査する団体を作るから、出版社は規制用の18禁漫画をそれに合わせて出版しろと。棚を移すだけ。本来18禁の漫画が普通の棚に移るから売上は伸びるし、もちろん火の鳥は規制されない。どれを規制するか出版社で相談しろってこと。青少年?
majiru_i @majiru_i 2010年12月15日
傑作を書いて世の中をひっくり返せってのは、猪瀬副知事自身この規制をやりたくない。だれか助けてくれってことだろうね。都知事もそうかも知れない。嫌嫌やらされてる感たっぷり
Dr.MC @Maledetti 2010年12月15日
ところで,件の青少年たちからの意見があまりないし,聴かれないのは不自然ではないか?もっと彼らも声を出して言ってみてほしい.あと,決まり事なんて破る中高生なんていくらでも出てくるのだから,彼らにも期待してみよう.私たちがそうであったように.
majiru_i @majiru_i 2010年12月15日
やりたいのはエロじゃなくて本当の規制。審査団体作って批判はいつでも規制するって脅しがしたい。テレビや新聞と同じにしたい。
aquila @o_aquila 2010年12月15日
今さら政治家に対して人権云々主張する人間はバカなんじゃないかと思う。人権を考えていたらそんな主張とすることはないというのは当たり前だから、つまり政治家がそのレベルで問題を考えていないのも自明。効果がない主張をしてなんの意味があるのかと思う
おきたきお @okonomidayu 2010年12月15日
うんうんなるほど。いやその通り。でその「傑作」かどうかっていうのは誰が判断するの?やっぱり都が依託した天下り組織が判定するの?
SMT @SuperMTec 2010年12月15日
ようするに、好きなもの書いて体制に逮捕されても戦うくらいの覚悟見せろって話なんだろ? いかにも警官隊に火炎瓶投げて遊んでた団塊左翼世代らしい反体制ヒロイズムにどっぷり浸った発想だ。こっちにも火炎瓶投げることを要求してくるw
へぼやま @heboya 2010年12月15日
猪瀬氏の個々の発言は、「規制される側の1作家(漫画家)として」ならば、それはそれで侠気があるし筋も通っているんだよなあ。でも、今はもう作家でも漫画家でもないし、規制する側なんだよねぇ。
tamamusiです♪ @tameyan 2010年12月15日
要するにこれは、「神(わたしども権力者)が与えた試練なのだから、この試練を乗り越えて立派な羊(無難な漫画家)になりなさい。」というありがたい教えなのれす。アーメン という試練論はありうるな。
きゃっつ(Kats)⊿8/25たけやま3.5アルバムツアー愛媛 @grayengineer 2010年12月15日
@sanukisobaさんの指摘はかなり重要で、たとえば「公共の福祉」が常に自由権に優越するとするなら、成田闘争や沖縄基地問題は行政が問答無用で無条件に反対派の土地の強制収用や住民の強制退去などができてしまうことになります
柴尾英令 @baoh 2010年12月15日
翌日の集英社インターナショナルさんを中心にツイートを増やしました。
Oddball @0ddbaII 2010年12月15日
「ライバル同士がつるむことに僕は理解できない。」僕ならライバルは潰す、って事だからブレて無いんじゃないの。コレで潰れるようなら僕の勝ちだー!って事じゃないかね。そんな人間が作家と副知事兼業してるのは遺憾だが。
沢上水也 @sekaiseifukuma 2010年12月15日
http://togetter.com/li/78812 法を守る立場の副知事が「傑作が誕生すれば条例が吹っ飛ばせる」って、二重に矛盾してませんか? それと、基準が明確でなく、数か月かけて様作品を完成させてから御裁断を仰ぐことになるという時点で、物書きはたまったもんじゃないです。工業生産にたとえれば、仕様が非公開なのに、納品段階でいきなり仕様に合うかどうかチェックされるという感じですよ。これだと、グレーゾーンの作品を書くことはどうしても躊躇してしまいます。
放浪熱 @wanderlust6 2010年12月15日
ここで村上隆の名前を出したのは、HIROPONとか、村上氏が日本のアニメ漫画文化を素材にして表現活動をしていることを念頭に置いてるのかな。しかしなぜ市井のエロ漫画家がみな村上隆を目指さなければならないのか、そして大衆が娯楽として漫画を消費することの何が悪いのか?猪瀬氏が大衆文化を一段低く見ていることが透けて見えるね
放浪熱 @wanderlust6 2010年12月15日
表現者はみな『傑作』を作るために表現をしているわけじゃない。生活のためにやっている人やそれ自体が目的の人もいる。他の人が指摘してるように『傑作』の定義も人それぞれ。そんな多様な世の中なのが現状なのに、猪瀬氏には「表現者とはこうあるべき!傑作とは・・・」という強固な思考フレームがうかがえるんだよね。一言でいえばオヤジ臭いw
放浪熱 @wanderlust6 2010年12月15日
そんな熱血青春オヤジ思考の猪瀬氏としては若者に期待して発破をかけたつもりかもしれないけど、現代っ子はこんな事言われて「何くそ!」と発奮して立ち上がったりなんかしないよw「はぁ!?」と反発されてこんな風に『妄言』として晒されるのがオチ
時エイトグ @kekerek 2010年12月15日
傑作と認められるまで連載が続けばねwそれとも完結してから審査を開始するのかい?
無気力系薄幸女子萌えもいもいクラスタのたかなしいすか @isk_tkns 2010年12月15日
やっぱなんかだかなー、どっちも「正義」なんよ、結局。実際、俺はどっちの肩を持つこともできるしね。だったらなんで時間かけないんだよ。そこが間違いだよ。悲しい話やわ。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月15日
@sanukisoba 22:46:07 ずいぶん「立法事実」を押すなぁ(笑)しかしそれ、そんな大した言葉じゃねーよ、立法をするにあたっての「根拠」の事だ。んで社会道徳性の確保って理由はその「立法事実」になり得るんだよ、既にそう言う法律があるんだ、知ってた?だから「規制対象が不明瞭であり、手段が相当でない」理由をちゃんと説明しないとダメだね。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月15日
@sanukisoba それとこの規制が「ミニマムではない」理由も説明してよ、この条例の拘束力を担保するモノは「努力義務」と「対青少年不健全指定」くらいのもんだぞ、強制力は弱いんだよ。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月15日
@sanukisoba ちなみに規制対象は『刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現する、漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)』だぞ。どこら辺がまずいんだ?言ってみろ。
Koichi MATSUMOTO @mzch 2010年12月15日
まあそんなことはどうでもよくて、この条例が成立することによって一番得をするのは誰かってことだ。間違いなく子供でも親でもない。何十年も前から親に隠れてエロ三昧なんて誰もが通った道。誰がそんなに急げと言ったの?
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
.@bitiguso めんどくさいんだけど見てる方が法律を誤解なさるといやなので一応指摘。立法事実の解釈間違ってますよ。立法事実は「人権制約の目的は正当か、人権制約の手段は相当か、目的と手段との間に牽引性が認めらるか」ね。根拠じゃない。目的と手段。なお勉強のために教えておくと立法事実の主張立証責任は規制を課す側です。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
.@bitiguso 見てる方のためにその2。規制の強制力と規制がミニマムかってのは必要充分条件ではない。規制範囲なども考えなくてはならない。憲法的に言うなら法令違憲と適用違憲とかに近い。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
.@bitiguso 見てる方のためにその3。「不当に賛美し又は誇張」の「賛美」「誇張」の判断基準が不明瞭。「漫画、アニメーションその他の画像」という枠組みの根拠と妥当性が不明瞭。ここら辺がまずいですね。言ってみました。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
.@bitiguso あなたのために。「法律論で」話をしたいというのなら初歩的な知識を学んできて欲しい、といいましたが、どこで法律を学んだのでしょう?大学?ウィキペディア?いずれにせよローで法律を学んでいる立場のから見ると初歩的な理解すら…。立法事実論への理解を見る限り基本書すら読んでいないのかな、という印象を受けます。せめて憲法の基本書一冊くらい読んできてください。ああ、既に法律があるならばそれを挙げればなおよかったですね。
a2zcat @a2zcat 2010年12月16日
村上隆をめざせ!電2の犬になれ!こうですね。
森羅万象を迷走する地方の会計屋 @Meisou_AK 2010年12月16日
内部統制の概念を引用すると、規制の「整備(ルールの仕組み)」だけではなく、「運用(ルール通りに、公正に施行されるのか)」も見ないといけない。 たとえば「しずかちゃんの入浴シーンはOK」というルールだとしても、別作品に対しても同じ入浴シーンが同様のルールで公平に判断されるのか、される事を誰がどうやって担保するのか?(運用と言うよりモニタリングの整備とも言えるが)
時エイトグ @kekerek 2010年12月16日
国のできなかった児童ポルノ法を、都が引き継いで条例で成功させて、それをもう一度国にフィードバックさせるのが狙いhttp://www.daimokuroku.com/?index=intsai&date=20101215
森羅万象を迷走する地方の会計屋 @Meisou_AK 2010年12月16日
たとえ強制力がなくても「条例違反」と言う言葉が拡大解釈されるだけで、表現者は過大な制裁を受けてしまう恐れは否めない。 リスクを考えるとどうしても保守的にならざるを得ないが、リスクを最小限にするためには、あまりにも決定が拙速過ぎると思う。 もちろん杞憂ならそれに越した事はないが、議論が本当にされ尽くしたのかどうかがわからないので、余計その心配をせざるを得ない。
森羅万象を迷走する地方の会計屋 @Meisou_AK 2010年12月16日
漫画は比喩するなら蜘蛛なんだと思う。畑を荒らす害虫を補食する益虫だし食物連鎖の一翼を担っている。だけど一方で「不快害虫」として忌み嫌われているし、中には猛毒を持つ物もいる。気持ち悪い、あるいは子供が噛まれて大けがするから殺せと主張する人もいるが、駆除すれば生態系が崩れて却ってマイナスの効果が生じたりする危険性を、あるいはもっと道義的な考えを一方で主張する人もいる。個人的には「不快害虫」と言う言葉はエゴ丸出しで大嫌いなんだけどね。
森羅万象を迷走する地方の会計屋 @Meisou_AK 2010年12月16日
あるいは、ただ書店で仕切りを作って分けて下さいねってだけなら話は早い。でも、そのために条例や具体的な施行規則を制定したり、区別すべき漫画を決めるのに、一体どれだけの行政コスト(もちろん都民の税金)をかけるのか? そのために書店はどれだけの負担をするのか? 大手書店ならまだいいが、物理的にも金銭的にも困難な個人経営の零細書店はどうすればいいの? そう考えると、今度はリターンに不相応で、表現規制以前に余りにくだらない条例ってことになってしまう。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
@sanukisoba 「人権制約の目的は正当か、人権制約の手段は相当か、目的と手段との間に牽引性が認めらるか」←あんたずいぶん知ったかぶってるけど、それってコピペじゃん(失笑)引用元はここだね。http://www7.atwiki.jp/epolitics/pages/189.html#id_86c078d1(ここでは、児童ポルノ法の議論の中で出てきたこの概念を説明している)
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
知ったかぶりが明らかになったアンタの「立法事実」は酷く限定的だぞ、東大の研究家のレポートがあったから貼っとくよ。http://www.meijigakuin.ac.jp/~yoshino/clmp/files/2002oota.pdf
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
.@bitiguso 知ったかぶってるも何も…僕法律専門課程で勉強してるから「知ってる」なんだよね。コピペだろうとなかろうと立法事実論を説明するときは皆大概同じ説明をしますよ?よほど専門的な議論ができる人相手じゃない限りはね。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
.@bitiguso じゃあ僕が知ったかで、貴方がロースクール生である僕以上の知識量だと仮定しましょう。僕の言う立法事実論はいわゆる判例通説的見解なのですが、じゃああなたのいうその学者の見解にしたがって立法事実論を解釈した上で今回の条例の合憲性を主張立証してみてくださいな。ところで基本書はどなたの使ってます?まず質問に答えてくださいね。基本書はどなたのです?
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
その2について、つーか「ミニマム」の法律に意味なんかないぞ(失笑)「ミニマムな法規制」が知ったか君の「憲法的」フィルターを通すと法令違憲?と適用違憲?になる(アホか?)。それこそ「立法事実」の判断要件だろが。「規制」って言葉を辞書で引いて出直してこい。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
@sanukisoba 12-16 19:32:38 なんでそこでコピペかそうじゃないかで言葉を濁すんだ?ハッキリ言えよ(冷笑)
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
@sanukisoba はぁ?コピペが「判例通説的見解」だぁ!?知ったか要素よりもバカ要素が濃厚になってきたな(笑)
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
.@bitiguso 僕の憲法のノートにそう書いてあるからコピペではないね。一般的な表現だからいろんなとこに使われるんでしょ?だって坊やの提示したサイトだってどっかから引っ張ってきたんだろうしね。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
@sanukisoba 19:40:50 「立法事実」に対する解釈について話してたのだが・・・なぜ論点を逸らす?お前が糞野郎だからか?
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
@sanukisoba 19:51:35 「お前の憲法ノート」は「判例通説的見解」なのかバカも休み休みに行ってくれないと俺も突っ込みきれないぞ(爆笑)
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
Meisou_AK 俺には「正しい議論」って形式と結論がどこでされるべきものなのか分からない。とりあえずマスコミにはその場を作る能力は無いな、それ以外の場所での議論だと「内輪で決めた」って批判が必ず出てくるだろうな、大事なのはされた議論と条例の内容「そのもの」だと思うよ。
toshiaki @sanukisoba 2010年12月16日
@bitiguso まぁ好きなだけ仰っていてください。判例通説を教授の下で学んだときにとった聴講ノートであるとは申し伝えておきます。森林法判決とかお読みになったことがないんだろうなとか基本書とかロースクールって一体何のことか分からないんだろうなとか色々と思うのですが、刑法上まずい発言をされる前に沈黙なさることをオススメします。もうしてるけどね。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
Meisou_AK 14:03:36 漫画など実写以外の画像での「特定の過激な性表現」という表現の是非がこの条例の根本にあって、あなたのその疑問が明確な問題点になって(「これだけコストが掛るんですよ」って形で例示出来て)、初めて根本的な立法経緯を覆す反対意見の根拠となり得ると思うんだ。
腹下しの助 @bitiguso 2010年12月16日
@sanukisoba んじゃ教授がコピペしたんだなー。
匿名希望の茅ヶ崎人 @chigajin 2010年12月19日
誰も指摘しないけど、火の鳥が規制されないのは条例施行前の本だからだよ。副知事の発言は火の鳥とは関係ない犯罪示唆。遵法精神無いのかね。
匿名希望の茅ヶ崎人 @chigajin 2010年12月19日
 新条例第八条第一項第二号の規定(図書類の指定に係る部分に限る。)は、平成二十三年七月一日以後に発行された図書類について適用し、同日前に発行された図書類については、なお従前の例による。(附則4 より引用)
匿名希望の茅ヶ崎人 @chigajin 2010年12月19日
そもそも出版されたあと後世へ生き残って(書店の書棚に残って)初めて傑作と評されるはずの書籍に対し、審議会は100%間違えずに傑作となる事を予見し例外的に規制から救い出せなくては、傑作(予定)本は18禁の棚に追いやられ残らず生まれないという話になります。
匿名希望の茅ヶ崎人 @chigajin 2010年12月19日
 そのため審議会メンバーに求められる能力は、全知全能であるか、ラプラスの悪魔のような存在であるか(同じことか)、だけです。さあ、審議会には誰が選ばれるんでしょう。キリスト? 仏陀? ムハンマド?
岡部 健 / Ken OKABE @kenokabe 2010年12月21日
こういうギリギリの賛否両論の微妙な問題について、「早朝の妄言とその反応」みたいな、一方的なタイトルつけんで欲しいなあ。 このまとめ人はさあ、プロパガンダしたい、するのは自由なの。でも自らの言葉、立論、主張じゃなくて、人の言葉を切り貼りしてこういうバイアスかけるのは言論のあり方として卑劣であるとわかれよ。
柴尾英令 @baoh 2010年12月22日
一部のコメントにでタイトルの「妄言」というフレーズにナーバスになられている方がいらっしゃいます。 まとめた私自身、猪瀬直樹副知事の発言を「妄言」と解釈したので、このように書きました。 また、不偏不党、中立正道を謳う新聞社等の言論機関がまとめたものではなく、あらかじめ、否定すべからざる生来のバイアスを有した個人がまとめたものです。 「妄言」というフレーズにそのバイアスを感じていただき、その前提で本文ををお読みくださればと思います。それでもご不満な方は、ご自身の手で正統なるタイトルをつけたまとめをお作り