松岡茉優語録

誕生日に @JJJproduction さんがtweetした 松岡茉優語録(本人以外も含む)をまとめました
松岡茉優
2
スリーJ プロダクション @JJJproduction
「名前って両親からのメッセージだと思うんです。私は“優”という字が入っているんですけど、自分が切羽詰まって周りが 見えなくなったとき、ふと“今、優しさを持ててないんじゃないか”って思うことがあって…。 pic.twitter.com/P3ftxTw73e
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
常に優しくいるって難しいことだけど、 両親からもらった“優”という字を大事に、生きていけたらいいなって思います」(TVガイド PERSON VOL.25) #松岡茉優 pic.twitter.com/7FQGvD4yzf
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
園子温監督の『愛のむきだし』(09年)にも出ていたそうですが 松岡:小5のときでした。あの作品に出ていたなんて、私もびっくりです(笑) (映画秘宝 3月号 2015)#松岡茉優 pic.twitter.com/OpHBY9Zbmw
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
いつも母に付き添ってもらってオーディションを受けていたんですが『愛のむきだし』からひとりで行くようにしたんです。 地図は持っていたけど降りる駅を間違って道に迷い、路上で大泣きしてしまって(苦笑)トヨタ店のオジサンが「どうした?」と親切に声を掛けてくれて、
スリーJ プロダクション @JJJproduction
オーディション場所まで車で送ってくれたんです。泣きながらお礼を言って扉を開けたら園監督が待っていて「ピュアな子を探していたんだ。君がいい!」って(笑) pic.twitter.com/N6k3Be975m
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
トヨタ店のオジサンにちゃんとお礼がいいたいです。オジサンのお陰で『愛のむきだし』に出演できましたよ〜!  (映画秘宝 2015年3月号 ) #トヨタ店のオジサン #松岡茉優
スリーJ プロダクション @JJJproduction
「家にお仕事のファックスが来ても“ああ、また日菜だ......”っていう。妹はクールですけど、私はギラギラしていて“チキショー!”みたいなものは、ずっとありました。 pic.twitter.com/6B9444uVPB
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
『おはスタ』ぐらいから、やっと自信がついて、今はゆっくり行けばいいかなと。そんなに焦りはないです」 ( 松岡茉優 芸能人インタビュー Deview-デビュー 2012/08) deview.co.jp/Interview?am_i…
スリーJ プロダクション @JJJproduction
TVでみるより本当にBigなobject(注)だったよ!!! pic.twitter.com/1S6z7oFmWo
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
(注) bigなobject=大きなものだったよ。という意味です。 まゆは英語で覚えてみたものを使ってみたいみたいだね。  おはガール担当より (おはガールくらぶ ブログ|2009年04月22日) cgi.shopro.co.jp/oha/blog/ohagi…
スリーJ プロダクション @JJJproduction
お仕事の面で将来的な目標はまだ定まってないんですけど、尊敬するのは島田紳介さんや久本雅美さん。あこがれるのは小池栄子さんとか、ベッキーさん。 pic.twitter.com/fbzHNKKDHR
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
ドラマもバラエティも出られるようなマルチなタレントになりたいです。 (Girls! アイドルトレーディングカード大全 vol.27 2009/1/23 13歳) #松岡茉優
スリーJ プロダクション @JJJproduction
この間、小学校6年生のときに20歳になる私宛に書いた手紙が自宅に届いたんですよ。そこには“夢は女優さん”って書いてありました。(略)漠然とそう思っていただけで女優を一生のお仕事にしようと決めたのは15歳のときでした B.L.T 3月号 pic.twitter.com/tK981hcrhL
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
自分が自分がって自分の色を出すことよりも、作品全体の色に染まったほうが少なくとも作品の中で自分は生きていけるなって。 直接のきっかけは、キムラ緑子さんのブログを読んだことですね。 (映画秘宝 2015年3月号) #松岡茉優 pic.twitter.com/Pi8gSTtVIl
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
「いま振り返ると、周りが転校生の自分を好奇の目で見ているんじゃないかと意識し過ぎていました。私自身がみんなと距離を置いて、壁をつくっていたんです」 (松岡茉優さん|高校生新聞オンライン) koukouseishinbun.jp/2013/06/9222.h… pic.twitter.com/V1xUZNJ0uY
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
山本:みーこ(松岡)は大人だよね。しっかりしてるから、時々お母さんみたいに見える(笑) 清水:頭いいよね。大人の人たちとコミュニケーション取るのうまいし 橋本:現場の空気を読んで、明るい雰囲気を作ってくれるのがすごいと思う 清水:たまにテンション高過ぎだけど(笑) 一同(爆笑)
スリーJ プロダクション @JJJproduction
松岡:私は人が好きなだけなの!現場は楽しいほうがいいでしょ? (橋本愛×清水くるみ×山本美月×松岡茉優 | ORICON STYLE  2012.8.8) oricon.co.jp/special/144/ pic.twitter.com/AnhdxbL0aY
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
「まず、女子高生のブログを読み漁って、この子は沙奈ちゃんに近いと思った子にブックマークして毎日読みました。 ブログが更新されると、ピロンピロ〜ンってメールが届くので『ああ〜、こういう生活してるんだ』って。 pic.twitter.com/q5kVqpG8Dk
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
『これ、まさにじゃん!』みたいな言葉がゴロゴロ見つかるんですよ。その中でも内容のまったく無い子と、あなた絶対国語得意でしょっていう子がいまして。彼氏がいる子といない子の差も面白くて、5人ぐらい読み比べてましたね」 (MEKURU VOL.03|2014)#松岡茉優
スリーJ プロダクション @JJJproduction
この映画って、名詞じゃなくて動詞な感じで……“do”な作品なんです。観ている間は映画に“do”して、観終わったら自分自身が“do”になる感じです。 (松岡茉優 エンタメインタビュー!!) dokant.com/backnumber/ent… pic.twitter.com/VVoLrOeX0R
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
当時は怖いものなんてなくて、三池さんに会っても“すんごい強面のおじちゃんがいるな”くらいに思っていたんですが、結果はダメで。その数年後に映画『悪の教典』のオーディションでお会いして。私は震えてロクに喋る事が出来ず、ろれつも回らず言いたい事が言えませんでしたが、最後に言いたい事は?
スリーJ プロダクション @JJJproduction
と聞かれ、ここで言わなきゃ後悔すると思って『携帯捜査官』のオーディションに落ちた事を話すと『なんか覚えてるよ、大きくなったね』と言って下さったので『今度こそ是非』みたいな事を言ったら受かりました(笑) (別冊+act. vol.17) pic.twitter.com/5BWGoum6sg
 拡大
スリーJ プロダクション @JJJproduction
マキタスポーツ「松岡さんはそのシーンでクランクアップだったんです。(略)そしたら、松岡さんが僕の手をおもむろに取って握手をし「きょうはマキタさんと最後のシーンなんですよね! お疲れさまでした!(拍手)」と、周りに拍手を促したんですよ。そんな風に周囲を取り仕切るような感じというか。
スリーJ プロダクション @JJJproduction
僕はドラマの現場は慣れていないですが、松岡さんは取り組んでいるレベルが違うんだなと思いました。心から「先輩!」と呼びたいです(笑)」 ( Smartザテレビジョン) thetv.jp/news_detail/36… pic.twitter.com/hMO5QpD1vO
 拡大
残りを読む(14)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする