29
ログインして広告を非表示にする
  • リンク インサイド ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論 | インサイド KANSAI CEDECで立命館大学ゲーム研究センターは「ゲームの『ナラティブ』がどうしてこれほど問題になるのか?」というパネルディスカッションを実施しました。
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 04:48:06
    現在、ゲームとナラティブというテーマが何かしら「難しさ」を感じさせるものになってしまっているのは、「ナラティブ」という用語が日本のゲーム業界に独特な形で輸入されてしまったからではないか(例:CEDEC2013。4gamer.net/games/999/G999…)。→
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 04:49:57
    承前)《リニアかつ固定された物語》はナラティブではなく《プレイヤーがゲームをプレイすることで事後的にプレイヤーの中に生成されるような物語》こそがナラティブであるとするのは、かなり特殊なナラティブの理解であり、ナラティブの従来の意味を知っている人が戸惑いを感じるのは当然だと思う。→
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 04:50:49
    承前)管見の範囲では、欧米のGame Studiesにおける「物語」系の論者たちは従来の学術的な用法をふまえ(つつ拡張す)る形でナラティブという言葉を使っており、何故、そのような流れを切断する形で、独特なナラティブの用法がゲーム業界に登場したのか、不思議に思う。→
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 04:51:45
    承前)個人的には、「ナラティブ」を素朴に「物語」に置き換え、【小説や映画に見られるような伝統的な物語=ナラティブとは異なる、ゲームならではの物語=ナラティブとは何か】という(従来からあった)問いに戻した方が、より生産的な議論が出来るのではないかと思う。→
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 04:52:04
    承前)物語=ナラティブに関する様々な専門分野との接続という点から言っても、Narrativistたちのゲーム研究(さらには日本における榎本正樹氏や沢月耀氏等による文学理論系の研究)との接続という点からいっても。
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-24 17:30:42
    @manjimal_sakaki おっしゃるとおりだと思います。なんでこういう事態になってるのかはよくわかりませんが、考えられる説明として、(a)英語圏のゲームデザインとゲームスタディーズはもともとそれなりに断絶がある、
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-24 17:30:59
    @manjimal_sakaki (b)近年ゲームデザインの文脈で"narrative"が独特の意味を持ってつかわれてきている、(c)「ナラティブ」の概念は(b)における"narrative"を移入したもの、(d)したがって、ゲーム研究やその他のアカデミックな用法とは異なる、
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-24 17:31:33
    @manjimal_sakaki といった説明がありえます(し実際にされてるのも見ます)。おそらく(a)は事実ですが、いまのところ(b)が事実であることを示す英文のソースが見つからないので("narrative"と"story"の区別の強調を含め)、
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-24 17:31:55
    @manjimal_sakaki たんに英語の用法が誤解されて新しい日本語の概念「ナラティブ」が作られただけと考えたほうが自然だと思ってます。
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 20:47:09
    @zmzizm 英語圏のゲームデザインとゲームスタディーズの間に断絶がある可能性がある、ということには思い至りませんでした。なるほど。
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 20:55:25
    @zmzizm ちなみに、GDC 2008で『Bioshock』の開発会社のクリエイティブディレクターのKenneth Levine氏Kenneth Levine氏が以下のような発言を行なっているようです。famitsu.com/game/news/1213…
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 20:56:35
    @zmzizm 「ナラティブ(朗読による物語文学)とストーリーの違いについてLevine氏は、「ストーリーは人にお話を聞かせるのに対して、ナラティブは聞き手が何を聞きたいのかを選べる。…ナラティブを含むようなあいまいな面が、ストーリーに関心を持たせるひとつの秘訣と説明した。」
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-24 20:58:14
    @manjimal_sakaki その記事は承知してます。その講演についての英文のレポートをいくつか見ましたが、levineはpull/pushの区別をnarrative/storyとは表現してないので端的にファミ通の誤訳か曲解だと思います
  • manjimal_sakaki @manjimal_sakaki 2015-02-24 21:10:50
    @zmzizm 資料提供、有難うございます。確かに、Kenneth Levine氏の場合、CEDEC 2013「『ナラティブ』はここにある! 国産ゲームに見るナラティブとは?」に見られるような、「ストーリー/ナラティブ」の区別の仕方は見られないですね。
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-24 21:22:51
    @manjimal_sakaki そうですね、英語のレポートが拾いそこねているというのはちょっと考えにくいので。CEDEC2013の記事や inside-games.jp/article/2013/0… で言われてることについてなにかはっきりしたソースがあればいいのですが。
  • 鬼頭雅英 @kito_mas 2015-02-25 18:08:36
    うーむ、理解できませんでした→ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論 inside-games.jp/article/2015/0…
  • 鬼頭雅英 @kito_mas 2015-02-25 18:12:55
    うーむ何かすごく当たり前の事をややこしくしてしまっている気がしてならない。『ナラティブ』って。「ゲームにおける物語」を議論すればいいだけじゃないの?
  • 鬼頭雅英 @kito_mas 2015-02-25 18:27:31
    ゲーム開発者が"ナラティブ"について理解している様子でつぶやいているのを散見するたび、"ナラティブ"が分からん自分はアホなのかと思ってきたのですが、誰かこの流行り?のナラティブを分かるように教えてください。
  • 鬼頭雅英 @kito_mas 2015-02-25 18:27:49
    ゲーム内でインタラクティブ性の低い物語を「"ナラティブ"ではない」とする所とか良くわからない。ゲームにおいてはインタラクティブな物語を"ナラティブ"と呼ぶ?一方で「ゲームにおけるナラティブ」というように「物語」と同義語の様に使われたり。
  • 鬼頭雅英 @kito_mas 2015-02-25 18:28:36
    "ナラティブ"と「インタラクティブなストーリーテリング」は同じ?単にゲームにおけるインタラクティブなストーリーテリングの可能性を議論すればいいだけじゃないの?違うの?
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-25 20:53:23
    俺概念を作りたい人とバズワードの一生を観察して楽しみたい人以外はナラティブとかいう言葉は無視するといいと思う
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-25 20:54:34
    narrativeは物語か語りと読んどけばとくにまちがいない
  • matsunaga s:3D @zmzizm 2015-02-25 21:01:11
    私が興味もってるのは「ナラティブとストーリーの区別」というなぜか日本でよく広まってる物言いのソースがどこなのか(もしあれば)ということであります。今回のナラティブ概念がバズるはるか以前からある

コメント

  • taka @Vietnum 2015-03-01 12:27:38
    ナラティブがどうたらとか言うこの議論を見てると、英語教育をするときにSVOCなんぞを教えるの同じ臭いがする……。それより「The Last of Us」や「Walking Dead」といったナラティブな洋ゲーについて、日本のゲームとどう違うかを語り合った方が有益なんじゃないの? 少なくともいまの日本の大手ゲームメーカー様には逆立ちしても作れない名作なんだし。
  • taka @Vietnum 2015-03-01 12:30:21
    ついでに娯楽をいくら学問しても売上には結びつかないどころか、質の向上にすらほとんど影響しないのは文学がすでに証明済みだ。せいぜい衒学的で難しい専門用語を多用する自称評論家様を量産するだけで、ユーザーや読者の立場に立って解説し、批評し、為になる説明をできる人はどれほど生まれるのか。これはメーカー側に対してもいえることで、ある部分で英語教育をいくらやっても英語が話せないのに似てるかも知れない。日本のメーカーは、本当のゲーム好きでもない人が力を持ちすぎている。
  • kkitmur @kkitmur 2015-03-01 13:09:20
    「Writing AwardがNarrative Awardになったよ」というのは、英語圏においてはWritting ∊ Narrativeを示唆しているように見えますし、「Writingのみが(特に、受け手にとって)物語の全てではない」と明示する必要があってNarrativeという語が使われるのだ、と私は理解しています
  • kkitmur @kkitmur 2015-03-01 13:17:49
    つまり小説より映画の方が「映像」によってNarrativeが拡張され(実際narattive filmという語は存在します)、映画よりゲームの方が「受け手の選択」によってNarrativeが拡張されている訳ですね。故に「ゲームにおけるNarrative」を語るとき、「受け手の操作、判断、創発、選択」に重きが置かれるのではないでしょうか
  • kkitmur @kkitmur 2015-03-01 13:35:40
    まぁ現状、無理して使う必要があるかは疑問ですね。「明示的なシナリオに限らない物語の伝え方」「ゲーム独特の部分で物語を伝える」を言いたいのであれば「映像や音楽によるストーリーテリング」「ゲームならではのストーリーテリング」と言った方がずっと伝わるように思えます
  • kkitmur @kkitmur 2015-03-01 13:43:25
    Vietnum 「The Last of Us」や「Walking Dead」は海外のゲームデザインで作られたゲームであって、そこもまた日本のゲームとの違いの一つなのですから、海外のゲームデザイン論や用語について語り合っている訳じゃないですか
  • Shinji R. Yamane @shinjiyamane 2015-03-14 15:29:42
    ナラティブ論はテキストアドベンチャー時代からあるよ,という話やGDCで日本のゲームをとりあげ続けてきたのは実はナラティブ分析だった,という話を書きました. IGDA日本アカデミック・ブログ: ゲームナラティブ教育の過去・現在・未来 http://igdajac.blogspot.com/2015/03/blog-post.html

カテゴリーからまとめを探す

「経営」に関連するカテゴリー