2015年3月1日

件の事件、とりあえず被疑者は被疑事実を否認しているようなんだが、今から実名をばらまいている人たちは、無実だった場合にどう責任をとるつもりなんだろう。

23
小田嶋隆 @tako_ashi

「加害少年の氏名を報道することを禁じる規制を見直す可能性」と、こういう言い方をしているのは、つまり氏名の報道を一種の「制裁」と見なしてるからだよね? → 自公政調会長、少年法改正に言及 川崎の殺害事件受け -朝日新聞デジタル digital.asahi.com/articles/ASH2W…

2015-02-27 22:56:17
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

違いますよ。昭和23年の少年法改正の主眼は、憲法76条2項との関係で、少年手続も裁判所でやらなければいけなくなったので、家庭裁判所を設立してそちらでするようにしたことですよ。RT @gurimori21: 現行の少年法は戦後戦争孤児の犯罪が多く発生しGHQ指導下で作られ

2015-03-01 01:08:24
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

なんでみんな当時の国会議事録を読まないんですか!

2015-03-01 01:08:53
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

少年法20条は、第1項で「家庭裁判所は、死刑、懲役又は禁錮に当たる罪の事件について、調査の結果、その罪質及び情状に照らして刑事処分を相当と認めるときは、決定をもつて、これを管轄地方裁判所に対応する検察庁の検察官に送致しなければならない。」としつつ(続く)

2015-03-01 01:19:15
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

第2項本文でで「前項の規定にかかわらず、家庭裁判所は、故意の犯罪行為により被害者を死亡させた罪の事件であつて、その罪を犯すとき十六歳以上の少年に係るものについては、同項の決定をしなければならない。」と規定し(続く)

2015-03-01 01:19:52
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

同但書で「ただし、調査の結果、犯行の動機及び態様、犯行後の情況、少年の性格、年齢、行状及び環境その他の事情を考慮し、刑事処分以外の措置を相当と認めるときは、この限りでない。」と規定しているわけで、(続く)

2015-03-01 01:20:24
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

よほどのことがなければ、検察に逆送されることになるだろうし、捜査の結果十分な証拠が集まれば、普通に起訴されることになると思うのだが、現行少年法の何処がこの事件で問題となるっていうんだろうね。

2015-03-01 01:22:41
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

少年法51条1項は「罪を犯すとき十八歳に満たない者に対しては、死刑をもつて処断すべきときは、無期刑を科する。」と規定しているけど、逆に言うと、18歳以上の被告に対しては死刑判決も下しうるわけだし。

2015-03-01 01:24:42
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

ではどういう風に報ずるべきだったと?RT @kambara7: @Hideo_Ogura 朝日のツイート、読んだ上で言ってるのか?

2015-03-01 01:30:56
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

被疑者段階の氏名の公表で殺人事件が防げるなら、星人による殺人はとっくになくなっているんでしょうね。RT @7J14: 少年法は改正すべき。氏名、本名の公表も。でなきゃ再発防止なんてできない。また、安田とかいう自称人権派糞弁護士が騒ぐんだろうなぁ。

2015-03-01 02:06:48
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

殺人罪を犯したことが発覚した場合に受ける刑罰の重さとの関係でいえば氏名を公表されるという不利益はそれほど大きくはないので、「重罰を受ける程度なら殺人をやめる気にならないけど、実名が公表されるのであれば、殺人をやめる」ということにはならないと思うんだなあ。

2015-03-01 02:08:53
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

すると、先生がおっしゃっていた「少年法の抜本的改正」とは、適用対象の18歳未満への引き下げを指しているということでしょうか。RT @shiba_masa: 申し上げたとおり、犯罪数でなくて整合性の問題です。

2015-03-01 09:29:10
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

警察も、検察も、裁判所も、弁護士も、殺された被害者を生き返らせる術を持たない。「被害者の権利を蔑ろにするな」と叫ぶ人は、誰にどうしろといいたいのだろうか。

2015-03-01 09:35:37
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

しかし、加害者やその家族をリンチしたいと待ち構えている下世話な大衆や、彼らを幇助して一儲けしたいマスコミの利益を優先させる必要もありません。RT @murrhauser: 〈加害者は「凶悪な犯罪を犯した罪人」です。 加害者は最優先に守る対象ではないはずです。

2015-03-01 09:49:33
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

被疑者段階でその実名や写真を報道することが、被害者のいかなる人権に資することになるのか、まともな説明を受けたことがない。

2015-03-01 11:07:14
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

少年法問題って、単に憎悪のぶちまけ先を必要としている人をあぶり出すのに格好の素材ですね。

2015-03-01 11:36:35
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

「被害者が無念の死を遂げたら、故意か過失か無過失かを問わず、その被害者を死に至らしめた者を死刑とする」という法律を作ると、「被害者の人権を重視している」として皆さん納得するんですかね。

2015-03-01 11:40:03
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

被疑者段階での制裁を望んでいる人に合わせるなら、「被害者を死に至らしめた疑いがある者を警察は裁判抜きで死刑にすることができる」とするのが一番ですかね。

2015-03-01 11:41:51
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

少年法は名誉権やプライバシー権の根拠法ではないので、少年法61条が適用されるか否かにかかわらず、プライバシー権侵害や名誉毀損は成立します。RT @Yuji1027M: 真犯人は確定しました。 この犯人をネット上で公開しても、少年法61条違反にはなりません。 名誉棄損にもなりません

2015-03-01 11:44:35
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

なんだ右派プロパガンダにこの事件を利用したいだけなのか。RT @him69_sai: @yamagiwasumio そうですね。社民、民主、共産、朝日新聞等は、殺人を犯したといっても、いたいけな未成年の人権を守ることこそ、我々に課せられた崇高な使命であり、

2015-03-01 11:51:36
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

「亡くなった被害者に弁護士がつく」ってどういうことなの?RT @Maikee: @nori197607 @yamagiwasumio 素朴な疑問。 加害者には弁護士が付くのに、何故(亡くなった)被害者には弁護士が付かないの?

2015-03-01 11:52:33
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

少年法の条文も読んだことがない人たちだけで議論するのですね。RT @tycwc: 加害者の弁護の方が厄介で依頼されたら負けは必定。勝てる武器の少年法を手放すわけもなく。少年法の見直しには利害関係者(日弁連)は外して議論すべき!... fb.me/7b3qUpGfl

2015-03-01 12:02:11
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

つまり、ろくに少年法の条文も読まず、感情的にギャーギャー言っている人たちだけで議論して決めようと言うことでしょ?RT @tycwc: ちょw おいおい利害関係者を見直しする際には排除しろって書いてるのに、こんな短い文脈も理解できないの?そんな人が条文読んでも理解出来るの?

2015-03-01 12:11:02
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

裁判所も検察も、少年法とは利害関係があるのですが。RT @tycwc: @Hideo_Ogura 日弁連だけが法律の専門家じゃあるまいし

2015-03-01 12:15:00
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

件の事件、とりあえず被疑者は被疑事実を否認しているようなんだが、今から実名をばらまいている人たちは、無実だった場合にどう責任をとるつもりなんだろう。

2015-03-01 12:19:10
残りを読む(165)

コメント

Sの人 @siellc 2015年3月1日
法は情、嫌われたほうが負ける
3
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月1日
実際まともに捜査して裁判やっても冤罪とかあるんだから、ネットで情報の書き込み見かけた程度で真犯人扱いして実名だ住所だバラまくとかはあまりに無茶だろ
38
nekosencho @Neko_Sencho 2015年3月1日
なんか芸人さんが殺人犯扱いされた件では書き込んでた人が何人か有罪になってなかったっけ
22
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年3月1日
少年青年に限らず被疑者の段階で実名報道する事の方がおかしいと自分は思うんだけどねぇ。
47
ふくねこすけ @PapicoPapy2000 2015年3月1日
有罪判決がでるまでは大人も匿名報道する方向にいってほしいね
46
張三李四 @tyousanrisi 2015年3月1日
当時の国会議事録なんて、それについて公的責任のある発表するならともかく、ツイートの裏付け程度じゃ基本読まないだろ。
1
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2015年3月1日
でもネットの加害者宅と家族を生放送敢行した少年も15才という未成年で、まさに少年法で守られているという無敵っぷり
20
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年3月1日
無実が確定した頃にはみんな忘れて次に移ってるよ。ネットイナゴと呼ばれる所以だ
13
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st 2015年3月1日
しかし起訴前の実名報道が無くなると起訴猶予の理由が減るような。有罪で執行猶予の時には実名報道すればいいのかな?
5
NTB006 @NTB006 2015年3月1日
成人の場合、マスコミが無罪でも責任取ったりしないですからね。マスコミの教えを守ってるんじゃないですかね。
16
Mook @HiroGome2 2015年3月2日
被害者や遺族からすると少年法によって加害者が守られたり刑が軽くなるのは許せないというのは分かるけど、本当に少年法を無くしたら再犯率が上がって、犯罪の被害者が増えることになるんだよね。少年法を無くせという人は、結果自分や家族が犯罪被害者になる確率が上がってもいいとまで考えているのかと、こういう話になるとよく思う。
2
Mook @HiroGome2 2015年3月2日
実名報道についても、名前を世間に覚えられた加害者は就職も困難になるだろうし、そうなると食べるために犯罪を…となってしまう。それより仕事に就いて社会の一員として働いてくれた方が、公共の利益になるんじゃないだろうか。更生してない場合の危険性というのも分かるから一概には言えないのだろうけど。
12
ざの字 ワクチン接種2回済み @zairo21 2015年3月2日
またこの人のことだから、なんだかんだ こういうこと言えば、この少年の弁護でも出来て、ウハウハになるとでも 企んでるんじゃないの?とは思った(苦笑い、そして更にセットで この少年に依頼されて 名誉毀損で訴えの弁護士に任命されることまで含めた、炎上マーケティング という路線で ありがち。 だってこの人だもんw。
2
空弁者 @scavenger0519 2015年3月2日
松本サリン事件が起きたとき、最初どなたを犯人だと思いましたか? http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
21
新谷貴司(新型コロナワクチン3回接種済み) @localnavi 2015年3月2日
ここでまとめられているツイートを読む限り、小倉弁護士の言い分は正論だと思う。少なくとも推定無罪の原則は尊重しないと拙い(コンニャク問答が不快なのでブロックしてるけど)
14
こんたん @kontan8823 2015年3月2日
少年の更正うんぬんと言っている人は、女子高生コンクリート殺人の犯人が出所後に拉致監禁事件で逮捕されたこと、山口母親金属バット惨殺事件を起こした少年が、その後大阪で姉妹二人を殺害した事も思い起こせ。
4
ふれーりあ @_dmp 2015年3月2日
>被疑者段階でその実名や写真を報道することが、被害者のいかなる人権に資することになるのか、まともな説明を受けたことがない。  ……これって、少年法全く関係なくないか? コメントにある松本サリン事件然り、意味が無いのは「被疑者段階での実名報道」であり、それは少年法全く関係ないでしょ。
7
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年3月2日
kontan8823 そういう「他の事例」の視点で言うのであれば、殺人犯の8割以上再犯なしなんだよなぁと 。むしろ「万引き程度」と世間で言われる窃盗のほうが再犯率が高い。
11
柳瀬那智●9/4デレマスLIVE(日本ガイシ)Day2現地(Day1も無チケット現地) @nachi_yanase 2015年3月2日
少年の被疑者に関しては推定無罪の原則が叫ばれやすく、成年の被疑者は叫ばれずに逮捕即実名報道の不思議。
10
言葉使い @tennteke 2015年3月2日
「無実だった場合にどう責任をとるつもりなんだろう」という人はいても、どう責任をとらせるか→法律を作れ、とまではいかないんだよね。
8
こんたん @kontan8823 2015年3月2日
ujmtjmtjmtgwta 初犯で刑期が長いほど再犯率が低いってデータもあるよ。未成年だからと比較的短い刑期で済ませるのは、かえって更正を妨げているんじゃないの?
0
f。 @_ffff 2015年3月2日
容疑段階はもちろん確定後も実名報道なんか要らないだろうと思ってる身としては若干もにょるやりとりではあるw
1
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年3月2日
試しに成人でも例えば実刑ないし禁固以上の有罪判決の時だけ実名報道する、というのを報道協定みたいのを作って、犯罪抑止や受刑(執行猶予終了等)後の更正(社会復帰)に影響がどれだけあるか実験してみたら良い。少年法での現状の判断はそれを踏まえた方が少なくとも客観的根拠にはなる。
2
八代泰太 @3914kcorkcolc 2015年3月2日
ujmtjmtjmtgwta そう考えると、再犯を防ぐ為には軽犯罪でも罰金で済ませずに、短期間でも刑務所に入れるべきでしょうか。
0
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年3月2日
kontan8823 それって「長期の刑罰で犯罪をやる体力や気力が残ってない」だけで更生とは別じゃね?それ言い出したら、単純な殺人なんてのはやろうと思ってもなかなかできることじゃないってだけ、とも言えるけど。
0
26歳高等遊民 @ujmtjmtjmtgwta 2015年3月2日
3914kcorkcolc そこら辺は諸説有るところです。あと刑務所って公共施設の予算の都合も。くらいしか私には言えません。
0
NTB006 @NTB006 2015年3月2日
巨大な権力を持った「マスコミ」が無罪や不起訴でも責任を取らないのだから、個人に責任を取れと言っても。というのが実際の所でしょう。マスコミが無罪や不起訴の場合に、関係者を報道日に遡って懲戒免職、莫大な懲罰的賠償金を払ったりするようになれば変わる事だと思いますね。
1
nob_asahi @nob_asahi 2015年3月2日
被害者/加害者,未成年/成年,起訴前/審理中/判決確定後のいずれの条件の組み合わせでも実名を報道する意義ってあまり認められない。それって必要な情報なの?
2
makOTo @makOTo0804 2015年3月2日
「被害者が無念の死を遂げたら、故意か過失か無過失かを問わず、その被害者を死に至らしめた者を死刑とする」という法律を作ると、「被害者の人権を重視している」として皆さん納得するんですかね。 これには普通に「はい」って答える人が結構居そうな気がする
0
ひろっぺ@ゆっくりマスク&手洗い&うがい @hiroppe3rd 2015年3月4日
名誉毀損罪は、公然と事実を公表されたことによって名誉が毀損された場合で その事実の有無はかかわらない。そして当該の容疑者の名誉は少年法で守られている。 よって顔や実名を公表している人達は 事件の容疑の事実無実に関わらず 名誉毀損罪で訴えられる可能性は充分にある・・・
2
言葉使い @tennteke 2015年4月26日
もうこの事件も忘れられているなぁ。
0
羅刹 @gaza_ccc 2015年8月10日
少年法廃止や実名報道によって再犯が減るという根拠がわからない。なんども殺人する人は少年法廃止や実名報道程度で変わると思えない。社会復帰させずに無職という野放しにしておくほうがより危険。社会から外す危険も考えたほうがいい。
0
ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 2016年7月29日
>でも、この事件って、少年時代に殺人を犯してしまった人でも、少年法の下でちゃんと更正するんだってことを示しているんですよね。RT @ilove_norakuro: 【産経抄】昭和44年に神奈川で起きた高校生殺人事件。少年法に守られた加害者は、約束した慰謝料を払わないまま、弁護士とし ん?慰謝料払ってない?更生してなくね?そもそも殺人犯でも弁護士になれるとか、弁護士の倫理観はザルって言ってるようなもんじゃん
1
ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 2016年7月29日
そもそも「少年法の下で少年犯罪は減少してる~」とか言ってるけど、それは本当に少年法のおかげなのかって疑問があるんだが… なにより、言い訳してるけど結局少年法で一番得してるのは刑事弁護士と犯罪者だろ 少年法のおかげで実質無条件で減刑されてるんだから
1
ひかりびっと@サムライジャパンお疲れさん @hikaribit 2017年3月10日
ハイハイ、人権屋さんは黙ってシコってなさい
0