Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

皇太子の記者会見と「日本国憲法の価値」について 《山崎雅弘》

表題に関連するツイートをまとめてみました。 第二次安倍政権の発足以降、天皇や皇太子が記者会見で「日本国憲法」の価値とそれを守ることの大切さに言及される回数が増えていますが、NHKはテレビのニュースでそれらの発言部分を全てカットして放送しています。 天皇や皇太子が、年に数回の重要な会見や談話で、そうした問題にふれられるのはなぜなのか。国民の側も、考えるべきことが少なくないように思えます。
23
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

最近の朝日新聞には、かつての同紙にはあった権力に「ブレーキをかける」という意志が全く見られない。「自民、改憲へ『世論対策』本腰」(朝日)bit.ly/1AwN9ay この記事も首相の意図を代弁して説明しているだけで、批判的検証を「自分が行う」意志も覚悟も全然ない。

2015-02-22 15:35:12
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

「安倍晋三首相や自民は『世論対策』に本腰を入れ始めた」「…との考えを示した」「…とみられる」「…との認識があるからだ」「…を高めたい考えだ」「…世論の動向を慎重に見極めながら、改憲の国会発議や国民投票のタイミングを探る構えも見せる」こんな政府の意向代弁記事ならロボットでも書ける。

2015-02-22 15:36:29
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

この記事で一番重要なのは「憲法改正を国民に1回味わってもらう」という自民党憲法改正推進本部事務局長の礒崎陽輔首相補佐官の発言で、日本国憲法第99条「憲法尊重擁護義務」の否定を現職首相の側近が公言しているが、朝日新聞は完全にスルーし、当たり前のようにその考え方を伝播・宣伝している。

2015-02-22 15:38:21
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

かつての朝日新聞なら、現職首相の側近が日本国憲法第99条の「憲法尊重擁護義務」を全く無視して、憲法を「尊重も擁護もする気はありません」という態度を取れば、きわめて重要な政治問題として激しく批判していただろう。朝日叩きの鎮静化と、政府の意向代弁記事ばかりになった状況は関連している。

2015-02-22 15:41:04
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

「憲法改正を国民に1回味わってもらう」という自民党憲法改正推進本部事務局長の礒崎陽輔・首相補佐官の発言は、憲法改正は国民の主体的判断に基づくという「建前の形式」すら無視している。憲法を「変えるのは自分たち」で、国民は「それを味わう」側だという、首相周辺の傲慢な思考を物語っている。

2015-02-22 15:43:20
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

皇太子殿下お誕生日に際し(平成27年2月20日)(宮内庁)bit.ly/18fpanb「私は,常々,過去の天皇が歩んでこられた道と,天皇は日本国,そして国民統合の象徴であるとの日本国憲法の規定に思いを致すよう心掛けております」「我が国は,戦争の惨禍を経て,戦後,

2015-02-23 13:29:37
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

(続き)日本国憲法を基礎として築き上げられ,平和と繁栄を享受しています」皇太子のお誕生日記者会見を確認すると、第二次安倍政権発足以降、「日本国憲法」への言及回数が激増している。日本国内の「空気」の変化が、この回数の変化にも表れている。 pic.twitter.com/e5GZSIGef9

2015-02-23 13:31:07
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

2月23日のNHKニュース「おはよう日本」bit.ly/1DMyMTg 約3分間にわたり皇太子の会見を報じたが、今回も「日本国憲法」の価値に言及した部分は全部カットしている。NHKニュースは憲法擁護義務を冷笑している。 pic.twitter.com/UXz1WgRVIC

2015-02-24 13:08:45
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

参考:2013年12月23日の天皇記者会見(bit.ly/17sD5VIbit.ly/1w4VZrP)と、2014年2月23日の皇太子記者会見(bit.ly/1EpIYQwbit.ly/1LxCOOF)の抜粋。

2015-02-24 13:09:56
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

参考:昨年5月に書いたツイート(bit.ly/1AErSM2)。あれから9か月、日本国憲法第99条の現憲法擁護義務を、皇室の方々は果たされているが、NHKは天皇・皇后や皇太子の会見内容から「現憲法を擁護する発言は『検閲』して放送しない」という方針を今も続けている。

2015-02-24 13:11:29
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

現政権になってから、それ以前なら考えられなかったような、人権や人道、民主主義をないがしろにする差別的・恫喝的な言説が、政府トップやその周辺、支持者の口から公然と語られているが、憲法改正という「ゴール」から逆算して見れば、こうした暴言の氾濫は「地ならし」の効果があるのかもしれない。

2015-02-24 15:41:07
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

戦前戦中の「国家神道体制」を現代に復活させることを望む人間にとっての最大の障害が、人権や人道、民主主義を価値判断の上位に置く「日本国憲法」の存在。国民は国家体制に奉仕するのが当然という国家神道の思想と、人権や人道、民主主義を重んじる「日本国憲法」の理念は相容れない。だから、壊す。

2015-02-24 15:42:13
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

もし日本国民の多数派が、人権や人道、民主主義を重んじる価値判断を、自分の内面に強靱な形で抱いているなら、戦前戦中の「国家神道体制」の復活は望めない。だが、日本国民の多数派が、人権や人道、民主主義をさほど重んじない「風潮」を社会で「当たり前の空気」にしてしまえば、復活は可能になる。

2015-02-24 15:43:29
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

戦前戦中の「国家神道体制」を現代に復活させることを望む人間は、戦中の日本軍や日本政府の行いを批判されると「日本の名誉を守る」と感情的に反撃するが、現在の日本が人権や人道、民主主義の成熟度で国際的基準の評価が低くても「日本の名誉」が傷ついたとは思わず、何が問題なのかも理解できない。

2015-02-24 15:44:42
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

戦後の日本国民の多数派は、漠然としたイメージで、「日本国憲法」が価値判断の上位に置く人権や人道、民主主義を重んじる思考に馴染んできたが、それがどれほどの「犠牲」に見合う価値のあるものかを、突き詰めて考えたことがない。戦争に負けたあと、気がついたら「それ」が廃墟の中に置かれていた。

2015-02-24 15:46:03
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

戦勝国が廃墟のガレキに置いていった「日本国憲法」が、どれほどの価値を持つものか、戦後70年の日本の道のりを知る我々は、敗戦直後の人々より深く理解できるはずだが、歴史を単なる「面子を飾る道具」としか理解しない人間には、それが理解できない。理解できない人間が、政府の要職を占めている。

2015-02-24 15:47:21
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

戦後日本の、人権や人道、民主主義を重んじることが当然とされる社会で「自由」と「繁栄」を謳歌し、戦争や紛争とは無縁の「平和」で「安全」な日々を送ってきた大多数の日本人(そうでない日本人もいる)は、自分の足の下の「土台部分」に何があるのかを普段は考えない。「ありがたさ」を実感しない。

2015-02-24 15:48:24
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

国民の足の下にある「土台部分」としての憲法は、民主主義国においては、国民を「権力の暴走から守る」ために存在するが、戦前戦中の日本や旧ソ連など、非民主的な国では「国民を国家体制に従わせる」ために存在する。戦後の日本は前者だったが、前者と後者の違いは、日本の改憲論では迂回させられる。

2015-02-24 15:49:44
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

過去の歴史をきちんと学ばれている天皇や皇太子が、年に数回の会見や談話で繰り返し「日本国憲法の価値」に触れられるのは、日本が今後も「戦中のような後者」でなく「現在のような前者」であり続けて欲しいと願われているからだろう。「あの連中に利用されるだけ」の国家元首にはなりたくないだろう。

2015-02-24 15:50:55
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

現政権の改憲議論ではこれも巧妙に迂回される論点だが、もし国民が与党案の改憲に賛成という展開になれば、天皇・皇后や皇太子、雅子さん、愛子さんらの未来も大きく変わる。彼ら彼女らは、その未来の変化を拒絶する権利を全く持たない。それは国民の責任で、軽々しく「味わう」などという話ではない。

2015-02-24 15:52:13
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

戦後70年: 今も続いている国民への忍耐押しつけ ドナルド・キーンさんインタビュー(毎日)bit.ly/17CYmMx「政府と軍部は都合良く、日本人の美徳である我慢強さを利用しました」「国民は理不尽に忍耐を押し付けられてはいないでしょうか」

2015-02-27 19:50:14
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

日本国憲法は「戦勝国の押し付け」だという言説は、首相自身もその周辺も盛んに口にする常套句だが、その日本国憲法が公布される以前、日本国民はどれだけ多くの理不尽な奉仕や犠牲を「国家」から「押し付け」られてきたか。それによって、どれほど多くの日本人や外国人が死んだか。それを忘れたのか。

2015-02-27 19:51:55
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

「戦勝国の押し付け」憲法と引き換えに、政府の失敗を尻ぬぐいするための理不尽な奉仕や犠牲という「国家」からの「押し付け」から解放されたのなら、私はそちらの方がはるかに「マシ」だと思う。理不尽な奉仕や犠牲という「国家」からの「押し付け」をまた強いられる時代に戻したいとは全然思わない。

2015-02-27 19:54:32
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

自分はたっぷりと戦後日本の「自由」や「民主主義」の恩恵を受けて、面白おかしい人生を送っておきながら、後の世代には「それとは逆の社会」を残して死んでいくというのは、犯罪的と言っても過言ではないと思う。今を生きる「大人」は、一人の「大人」として、後の世代のことも考えなくてはならない。

2015-02-27 19:55:49
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

【コラム】憲法改正、地雷は9条以外の部分に埋められている(ブルームバーグ)bit.ly/1GyVtsn「危険なのは、日本人がごまかされて自ら自由を手放すことだ。9条改正に気を取られ、人権を『責務』に置き換える部分を素通りしてしまう可能性がある」

2015-02-28 13:39:35
残りを読む(5)

コメント

絶望党員 @zetuboutouin 2015年3月2日
「彼等は玉座を以て胸壁となし、詔勅を以て弾丸に代へて政敵を倒さんとするものではないか」皇室にすがるサヨクって滑稽だね。
7
絶望党員 @zetuboutouin 2015年3月2日
「NHKニュースは憲法擁護義務を冷笑している。」皇太子殿下には、憲法擁護義務は課せられていませんね。いつから摂政になられたんですか?それとも皇族は国家公務員だとでも?
7
絶望党員 @zetuboutouin 2015年3月2日
「憲法第99条の現行憲法擁護義務は、皇族も対象」いやいやいや、憲法のどこにもそんな事は書かれていませんよ。どうしてもそう強弁したいなら根拠をお願いします。
3
milimili @milmil55082946 2015年3月2日
戦後70年の日本の道のりを支えたのは、憲法じゃなくて冷戦とアメリカだろーよ。仮にアメリカが大日本帝国憲法の続投を許したとしても余裕で発展したわ。
1
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2015年3月2日
セルフまとめを作っても作っても誰も賛同してくれない、今の気分はいかがですか?
11
いぬうさぎ @sms_skull4 2015年3月2日
憲法改正と国家神道体制の復活をイコールで結んでる辺りにバイアスがかかってそう。
4
U.P.S @meat_please39 2015年3月2日
天皇の権威にすがらないといけないほど、左って落ちぶれたんですね・・・。
10
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2015年3月2日
内田樹といい、この人といい戦後民主主義を全否定し皇室のお力にすがるというか、あからさまに利用しようとするのはアカ勢力の力の衰えの表面化なんでしょうね。 表面的に嫌っている軍部による226事件等テロの再来を切望してるのでしょう
6
鍋焼きうどん始めました @ouminoumare 2015年3月2日
ではここで3年前のまとめを見てみましょう。 「国民の基本的人権は国家が自由に剥奪できます」という自民党改憲案のトンデモ内容まとめ http://togetter.com/li/294319
0
トレ @tolerance_18 2015年3月2日
2012年の自民改憲案は問題点も多いし個人的には賛同しないが、改憲発議が99条に反してるとも「国家神道体制」に移行する陰謀だとも全然思わない。国家が国民の為に存在するならその基本法である憲法の改正を国民自身で決断する事も認められるべき。それが非民主的な改憲案だったとしたら国民自身でNOを突き付ける事が憲法前文4項で与えられた国民の義務なのでは。
1
bays★ball @bays_ball 2015年3月2日
憲法擁護義務を「憲法を改正してはいけない」義務と思ってる人間がいっぱいいるんですねえ。 憲法内に改正要件が書かれている以上、憲法改正に前向きである事も憲法を擁護するということでもあるのに。
1
trycatch777 @trycatch777 2015年3月2日
「皇太子の記者会見」じゃなくて「皇太子殿下の記者会見」でしょうが。文中の敬称もガタガタ。そこが既に酷い。
7
s.j. @uo_kawa 2015年3月3日
帝国憲法で既に、天皇は憲法を守ると宣言されていますが・・・。日本国憲法は、帝国憲法の改正手続きに沿って改正されたのですから、当然これも引き継がれていると考えるべきです。
1
s.j. @uo_kawa 2015年3月3日
それとも、日本国憲法に改正された瞬間にこれも無かったことになったとお考えでしょうか。でなければ、こんな分かり切ったことを宣伝する理由が分かりません。だとすると、改正は前進ではなく、むしろ後退だったとお考えなのでしょうか。
0
七篠権兵衛 @senri_mushroom 2015年3月3日
皇室に政治への影響力を及ぼすことを望むのであれば、それこそ「戦前への回帰」なんじゃないんでしょうか・・・
4
ephemera @ephemerawww 2015年3月3日
左翼の分際で皇室の権威にすがるな。それと「権力に「ブレーキをかける」という意志」こんなものがそもそもいらない。なにが「国家から押し付けられてきた」だ。日本は民主主義国であって絶対王政でもなければ独裁制でもない。その「国家」の主権者は日本国民であり、権力者は日本国民が選んだものだ。左翼の国民と国家・権力の間にどうにかして楔を打ち込もうとするアナキズムには反吐が出る。民主主義国の権力体制がそんなに憎ければ、民主制でも独裁制でも王政でもないどこかの国に行け
4
とげとげ @togetoge10 2015年3月3日
国家神道体制に戻ったとしても、その中心にいるのが現憲法を擁護する天皇家、なら特に問題なさそうな気がします。
0
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2015年3月3日
uo_kawa 帝国憲法下における天皇の地位と現憲法下における天皇の立場は全く異なるものだと記憶しておりますが。
0
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2015年3月3日
現憲法だと天皇ってそもそも国民じゃなかったんじゃなかったっけ。記憶違いだったらごめんなさい。
0
9さん @930_jp 2015年3月3日
戦前戦中の「国家神道体制」を現代に復活させることを望む人間 <そんなやつ、おっても一部やろ。いかにも針小棒大なんだよね。憲法改正の不安や問題点を語るときに、こんなオーバーな藁人形論法、必要なくない?
1
s.j. @uo_kawa 2015年3月3日
lute_the_fool 根本的には何も変わっていませんよ。
0
智多星 呉用 @Wu_Yong3 2015年3月18日
セルフまとめを作っても誰も賛同してくれないのは、首相がメディア幹部と頻繁に会食しているせいですよ(名推理) malchan1224 セルフまとめを作っても作っても誰も賛同してくれない、今の気分はいかがですか?
0